〜奄美市名瀬の街を見下ろすようにそびえる小高い山〜中孝介さんが行く「おがみ山」

この『おがみ山』から眺める夕焼けも素晴らしいです!

奄美大島観光のススメ

  • 2011.07.28「おがみ山」 この『おがみ山』から眺める夕焼けも素晴らしいです!
  • 2011.09.21「やちゃ坊岩屋」 奄美大島のシマ唄、 『やちゃ坊節』に出てくる場所
  • 2011.12.28「国直海岸」 珊瑚の砂利が広がる穏やかな美しいビーチです
  • 2012.03.28「赤崎公園」 奄美市名瀬にある広大な敷地の公園です

この『おがみ山』から眺める夕焼けも素晴らしいです!


皆さんどうも!中孝介です。

めっきり暑い夏がやってきましたがいかがお過ごしですか?今回の旅したいは、奄美市の名瀬にある『おがみ山』をご紹介しようと思います。
古くから日本では山を神様のいる場所として崇拝する風習がありますが、ここ奄美大島でも、小さな村々には「神山」として崇拝される山があります。
この『おがみ山』は、奄美市名瀬の街を見下ろすようにそびえる小高い山です。‘御神山’か‘拝山’か、名前の由来はさだかではないようなのですが、
この『おがみ山』も神の山として崇拝された経緯があります。

おがみ山を登り始めると、ハイビスカスやブーケンビリアなど色とりどりの花が咲き乱れ、亜熱帯気候特有の植物が青々と生い茂っていて、とても癒されます。
名瀬の街並みの向こう側には、名瀬の港が見渡せるここ『おがみ山』は、市民の憩いの場でもあって、ちょっとウォーキングでおがみ山に登るという人もいます。
旧名瀬市民のシンボルであり、市街地を一望できる展望台もあります。

園内には史跡、遊遊戯広場、展望広場もあり、春の季節には、満開の‘ヒカン桜’も楽しめむことができます。

そして、頂上には奄美群島の日本復帰を記念した復帰記念碑も建っていて、奄美群島の復帰に尽力し、「復帰の父」とも呼ばれている泉芳朗
(いずみほうろう)さんの詩碑が建設されていて、当時の時代背景が感じられます。
僕も小さい頃から遠足でよく行っていた場所ですが、頂上から名瀬を見渡した時に、「おーい!」と叫んでみたんですが、山びこは返って来ませんでした!(笑)
今年も10月15日には、この名瀬にある大浜海浜公園にて『Setting Sun Sound Festival〜in Amami〜vol.2.』が開催されます!
大浜海浜公園で見る夕焼けも素晴らしいですが、この『おがみ山』から眺める夕焼けも素晴らしいです!
奄美大島の名瀬にお越しの際は是非とも立ち寄っていただきたい場所の一つです!


ここをぐんぐん進んでいきます。


途中にはオオタニワタリやヒカゲヘゴなどの亜熱帯植物が生い茂っています。


頂上付近には階段があり、この階段を上がると…


名瀬の街を一望できます。
ここから見る夕焼けもそれは美しいものです。

お知らせ
  • 中孝介3rdアルバム『キセキノカケラ』発売中!
    セカンドアルバム『絆歌』から約3年、豪華作家陣、そして豪華コラボレーション。
    中孝介の出会いから導かれたキセキを集めた待望のサードアルバム。

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ