第31回 和歌山編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は和歌山編。和歌山市&岩出市、紀美野町へ2泊3日で行ってきました。
羽田空港から関西空港までJALで1時間15分前後。関西空港からは電車を利用して、和歌山市駅まで約40分〜50分で着いてしまいます。想像よりもずっと近い和歌山。それでいて大阪府とは全く違う文化圏。5世紀ごろから古墳群が築造され、770年には紀三井寺が開創。徳川頼宣が和歌山城に入城し、紀州徳川家を創設され、現在も旧城下町として、歴史を感じる地です。もちろんグルメも百花繚乱。ご当地ラーメンとして有名すぎる和歌山ラーメンはもちろんのこと、イタリアンやブレッド、スイーツ、驚きの肉料理まで、想像よりもずっとずっと幅広き方向性に、僕自身すら驚きました!さて、今回も旅が始まります!

今回は和歌山県へ2泊3日で行ってきました!

和歌山のイタリアンの草分けは、アットホーム!

和歌山城をさらに南へ向かった寺町通り。こちらに和歌山グルメ2泊3日の旅、初日の1軒目が存在します。それが、イタリア料理屋さんの『La COSTA(ラ コスタ)』。オーナーシェフのマスター名河内勉さんと奥様、そして息子さんの佑也さんの家族経営なほのぼのイタリア料理店です。名河内さんは、東京などでも修業を積んで、地元で1989年にお店をオープンしたそう。「当時は、フリットを豪快に提供したり、ワインもコップ酒だったり」と、笑う名河内さん。なにぶん、当時はイタリア料理の文献も少なく、『La COSTA』が和歌山のイタリア料理店の草分け的な存在だったとか。ちなみに市内で始めてワインセラーを置いたといわれています。そして、次第に本格的なイタリア料理店へとシフトしていくというわけ。今では、様々な箇所からの産直。自らも市場に見に行く徹底ぶりです。今回は、「Grande」というコースをいただきました。

店舗情報

La COSTA

  • 住所和歌山県和歌山市吹上3-1-65 コムラビル1F
  • 電話073-436-1167
  • 営業11:30〜14:00(13:30L.O.)、17:30〜20:30L.O.
  • 定休日木曜日(祝日の場合は営業、前日か翌日が休み)
  • 料金Grande2,800円(税込)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 寺町通り沿いに建物は面していますが、レストランの入口は建物に沿ってちょっと奥に入ったところ。やや隠れ家っぽい感じ。

    寺町通り沿いに建物は面していますが、レストランの入口は建物に沿ってちょっと奥に入ったところ。やや隠れ家っぽい感じ。

  • オーナーシェフのマスター名河内勉さんと奥様、そして息子さんの佑也さんの家族経営なほのぼのイタリア料理店。

    オーナーシェフのマスター名河内勉さんと奥様、そして息子さんの佑也さんの家族経営なほのぼのイタリア料理店。

  • 本日のパスタ料理は、ホウボウのラグー スパゲットーニ。トマトベースのソースと魚介だしの不思議な一体感が楽しめます。

    本日のパスタ料理は、ホウボウのラグー スパゲットーニ。トマトベースのソースと魚介だしの不思議な一体感が楽しめます。

  • 本日のメイン料理は、鹿児島白美豚の豚バラ肉のストファート。甘みと旨みが格別。じっくりと煮込んでいるので、柔らかい。

    本日のメイン料理は、鹿児島白美豚の豚バラ肉のストファート。甘みと旨みが格別。じっくりと煮込んでいるので、柔らかい。

  • 本日のデザート。今回はチョコのトルタ、赤ワインジェラート、チョコレート。大人のスイーツといったラインナップです。

    本日のデザート。今回はチョコのトルタ、赤ワインジェラート、チョコレート。大人のスイーツといったラインナップです。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 自然豊かな地に、ポツンと佇む一軒家のパン屋さん。

    自然豊かな地に、ポツンと佇む一軒家のパン屋さん。

  • 階段を登って店内へと入れば、いきなり広がるたくさんのパン!種類豊富ですね〜。40〜50種類だそう。

    階段を登って店内へと入れば、いきなり広がるたくさんのパン!種類豊富ですね〜。40〜50種類だそう。

  • なんだか、避暑地に来た気分です。いわゆる“山カフェ”ですね!都会では味わえない、静かな時が流れ、贅沢なひととき。

    なんだか、避暑地に来た気分です。いわゆる“山カフェ”ですね!都会では味わえない、静かな時が流れ、贅沢なひととき。

  • テラスもあり、イートインも可能です。眺めも素晴らしいですね!新緑の山々を眼下に見下ろしながら料理を味わえるなんて。

    テラスもあり、イートインも可能です。眺めも素晴らしいですね!新緑の山々を眼下に見下ろしながら料理を味わえるなんて。

  • 今回いただいたのは「サンドイッチセット」。自家製のパンの間にはチキンマリネ。そしてサラダ。あとの2種類は都度、変わるようです。

    今回いただいたのは「サンドイッチセット」。自家製のパンの間にはチキンマリネ。そしてサラダ。あとの2種類は都度、変わるようです。

山を眼下に見下ろす大盛況のベーカリーテラス

和歌山市の南東方向、鳥居峠の付近の山沿い。周りには「のかみふれあい公園」があったりと、自然豊かな地。クルマを走らせていると、ポツンと佇む一軒家のパン屋さんがありました。それが『ドーシェル』。和歌山城からクルマで約50分。駐車場に停めて、ドアを開けた瞬間、森の香りや、爽やかな風に包まれて、すがすがしい気分に。これが和歌山の素敵なところですね。街中の楽しさもありますが、ちょっと行けば、すぐにダイナミックな自然も満喫できます。そして、店内へと入れば、いきなり広がるたくさんのパン!種類豊富ですね〜。40〜50種類だそう。ご主人の戸田晶さんは、もともとは北里大学水産学部を卒業後、伝統産業に興味を持ち、京都の織物である西陣織の関係に。さらに、パンの世界に魅せられ、兵庫県宝塚市で創業。しばらくして、こちらへと移転してきたそう。

店舗情報

ベーカリーテラス ドーシェル

  • 住所和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3
  • 電話073-489-5324
  • 営業3〜10月10:00〜18:00、11月〜2月10:00〜17:00、水曜日は11:00〜
  • 定休日月曜、火曜(祝日は営業の場合あり)
  • 料金サンドイッチセット1,000円+税
この店舗のマップを見る
山あいの非日常&美味なるフレンチが嬉しい

和歌山県は紀美野町は、本当に自然豊かな地です。都会では味わうことのできない、森の奥。そんな癒しの地に、1軒のフランス料理店。それが『Chezみなみ』です。なんせ、紹介文からして・・・「小鳥の声がきこえ、美味しい空気と山水があるだけの静かな山の中ゆったりとした店内で広々とした山や庭の緑を眺めながら非日常的な空間をゆっくり楽しんでください。わざわざ山奥まで来ていただくのですから安全で新鮮な地元産の季節野菜、料理人が手間を惜しまず造ったものをお出ししています。」もう、この文章を読んだだけで、行きたくなっちゃう!『Chezみなみ』は1995年の創業。現在は2代目の南雄介さんがシェフで、ホールをお母様が切り盛り。もともとは養鶏場を営んでいたお父様が、40歳の時に大阪の辻調理師専門学校に通い、フランス料理店を始めたのだとか。建物も自分たちなどで建てたそうです。杉の木も自ら切り出したりして。凄い!

店舗情報

Chezみなみ

  • 住所和歌山県海草郡紀美野町三尾川759-3
  • 電話073-495-2803
  • 営業11:30〜14:00、18:00〜20:00(基本的に)、14:30〜16:00カフェタイム
  • 定休日月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金ディナーコース6,000円(税込)※8,000円のコースもあり
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 都会では味わうことのできない、森の奥。そんな癒しの地に、1軒のフランス料理店。それが『Chezみなみ』です。

    都会では味わうことのできない、森の奥。そんな癒しの地に、1軒のフランス料理店。それが『Chezみなみ』です。

  • 建物も自分たちなどで建てたそうです。杉の木も自ら切り出したりして。凄い!

    建物も自分たちなどで建てたそうです。杉の木も自ら切り出したりして。凄い!

  • 「フランス料理とパスタのコース」を。料理は、日替わり。こちらはライスコロッケ/打田町宮楠農園サラダとスモークサーモン。

    「フランス料理とパスタのコース」を。料理は、日替わり。こちらはライスコロッケ/打田町宮楠農園サラダとスモークサーモン。

  • ピッツァやパスタなど、フランス料理に限らず、いろんな料理を南さんがコースに組み込んでいます。

    ピッツァやパスタなど、フランス料理に限らず、いろんな料理を南さんがコースに組み込んでいます。

  • 和歌山県産黒毛和牛熊野牛のステーキ、じゃがいもピュレとレンズ豆。熊野牛のイチボを用いたステーキは、まさに絶品。

    和歌山県産黒毛和牛熊野牛のステーキ、じゃがいもピュレとレンズ豆。熊野牛のイチボを用いたステーキは、まさに絶品。

ページのトップへ

和歌山グルメ2泊3日の旅、2日目です。

種類豊富。しかも、常に焼きたてパンを提供中!

今日は、まず、岩出市へと向かいます。岩出市は最近、こだわりのグルメ店舗が続々と登場する、話題のスポット。和歌山城からクルマで約30分という便利な地です。そこで1軒目は、『パン工房カワ 岩出店』。店内には、まさに“焼きたてパン”が、ずらり。その種類はなんと130種類くらいとか。しかも、朝9時のオープン時にはすでに8割がたの種類が並んでいて、10時ぐらいには全種類が一堂に介するそう。常に少量ずつ焼いていって、18時くらいまで焼きたてを提供しています。『カワ』は、川良弘さんが1981年11月に、故郷である和歌山県湯浅町に「ヨーロッパのお菓子とぱんの店 カワ」をオープンしたのが最初。現在はベーカリー部門17店舗、飲食部門11店舗を展開しています。定番から健康パン、天然酵母のカンパーニュ、デニッシュ食パンなど幅広いラインナップ。季節限定などの商品もあります。ちなみに川さんは、日本アンバサドール協会会長。

店舗情報

パン工房カワ 岩出店

  • 住所和歌山県岩出市中迫118-1
  • 電話0736-62-0668
  • 営業9:00〜20:00
  • 定休日無休
  • 料金生クリームサンド133円、紀州梅バーガー422円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 広々とした敷地に駐車場、そして可愛らしい1軒家。まるで、おとぎの国のおうちのイメージそのもの!

    広々とした敷地に駐車場、そして可愛らしい1軒家。まるで、おとぎの国のおうちのイメージそのもの!

  • “焼きたてパン”が、ずらりと並んでいます。その種類は多くて、なんと130種類くらいとか。

    “焼きたてパン”が、ずらりと並んでいます。その種類は多くて、なんと130種類くらいとか。

  • カウンターのみですが、イートインスペースもあるので、購入したパンをすぐに味わう事も可能です。

    カウンターのみですが、イートインスペースもあるので、購入したパンをすぐに味わう事も可能です。

  • 「生クリームサンド」は、累計販売数1000万食の大人気商品。自家製イチゴジャムと生クリーム、そしてコーヒー生地のパンを使用。

    「生クリームサンド」は、累計販売数1000万食の大人気商品。自家製イチゴジャムと生クリーム、そしてコーヒー生地のパンを使用。

  • 最近の話題は「紀州梅バーガー」。「とっとりバーガーフェスタ2014 第4回全国ご当地バーガーグランプリ」で優勝した逸品。

    最近の話題は「紀州梅バーガー」。「とっとりバーガーフェスタ2014 第4回全国ご当地バーガーグランプリ」で優勝した逸品。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内は、カウンターとテーブル席があり、平成のアメリカンダイナー的な雰囲気です。

    店内は、カウンターとテーブル席があり、平成のアメリカンダイナー的な雰囲気です。

  • マスターは山田洋充さん。もともと歯科技工士さんで、その後、料理の世界へ興味を持ち、居酒屋さんや洋食屋さんで働いて独立。

    マスターは山田洋充さん。もともと歯科技工士さんで、その後、料理の世界へ興味を持ち、居酒屋さんや洋食屋さんで働いて独立。

  • 富士山のごとく大量に盛られたキャベツに、これまたボリュームたっぷりのトンテキが立てかけられています。

    富士山のごとく大量に盛られたキャベツに、これまたボリュームたっぷりのトンテキが立てかけられています。

  • 「一番人気は、チキン南蛮なんですよね〜」といいながら山田さんが持ってきてくださったのは、これまたボリュームたっぷり!

    「一番人気は、チキン南蛮なんですよね〜」といいながら山田さんが持ってきてくださったのは、これまたボリュームたっぷり!

  • いずれもライスとともに味わうのがベスト!これが“かまど炊き”のごはんで、お米の艶と旨みが抜群!

    いずれもライスとともに味わうのがベスト!これが“かまど炊き”のごはんで、お米の艶と旨みが抜群!

ダイナミックな“トンテキ”で話題騒然

和歌山には様々な美味なる料理の方向性があります。そんな中、今、話題沸騰な1軒が岩出市に。それが『山田ヒロキチ商店』です。洋食屋さんなのでたくさんのメニューがありますが、最近、全国区の有名TV番組で紹介されたのが「トンテキ」。トンテキは、いわゆる豚肉のステーキ(=豚テキ)。三重県四日市市が有名で、豚肉を濃厚なタレでソテーし、キャベツの千切りを添えたもの。昭和20年代ごろから見られる歴史のある料理です。でも、この形状は初めてみました。登場した瞬間に、超びっくり!なんだ、この高さは!まるで富士山のごとく大量に盛られたキャベツに、これまたボリュームたっぷりのトンテキが立てかけられています。こちらのトンテキは、豚肉を焼いた後に、特製のソースやニンニクチップとともにさっと煮て完成。濃厚なソースと爽やかなキャベツが合いますね。噛み応えのあるのも嬉しい限りで、豚肉も250gくらいあるそうで、おなかいっぱい。

店舗情報

山田ヒロキチ商店

  • 住所和歌山県岩出市溝川278-1
  • 電話0736-63-1805
  • 営業11:00〜14:00(13:30L.O.)、18:00〜22:00(21:30L.O.)
  • 定休日月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金特製たっぷりキャベツとガーリックの濃厚トンテキ950円、ヒロキチチキン南蛮850円、かまど炊きごはん(中)200円※平日ランチはお得なセットあり
この店舗のマップを見る
こだわりの魚を、こだわりの器で

和歌山のほか、大阪、神戸、東京と計10店舗。それが『銀平』。今宵は『銀平 本店』へと向かいました。店内はカウンター8席と個室2〜30名。まさに“和”の空間で、落ち着いた雰囲気がいいですね。『銀平』といえば、まずは魚の良さが光ります。和歌山の漁港から毎朝仕入れる新鮮な魚たち。その日、採れたてを用い、素材の旨みを活かした一品たちは“ご馳走”の名に相応しき料理。例えば、お造り。1人前、2,700円〜。かつお、黒鯛、真いか、タチウオ、はまちなどおためしコース 5,400円などが味わえます。料理もさることながら、器の素晴らしさも特筆ものです。

店舗情報

銀平 本店

  • 住所和歌山県和歌山市十一番丁22番地
  • 電話073-432-3087
  • 営業11:30〜15:00(14:00L.O.)、17:00〜23:00(22:00L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金おためしコース5,400円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 和歌山のほか、大阪、神戸、東京と計10店舗。それが『銀平』。今宵は『銀平 本店』へと向かいました。

    和歌山のほか、大阪、神戸、東京と計10店舗。それが『銀平』。今宵は『銀平 本店』へと向かいました。

  • 店内はカウンター8席と個室2〜30名。まさに“和”の空間で、落ち着いた雰囲気がいいですね。

    店内はカウンター8席と個室2〜30名。まさに“和”の空間で、落ち着いた雰囲気がいいですね。

  • 『銀平』といえば、まずは魚の良さが光ります。和歌山の漁港から毎朝仕入れる新鮮な魚たち。

    『銀平』といえば、まずは魚の良さが光ります。和歌山の漁港から毎朝仕入れる新鮮な魚たち。

  • 例えば、お造り。1人前、2,700円〜。かつお、黒鯛、真いか、タチウオ、はまちなど。

    例えば、お造り。1人前、2,700円〜。かつお、黒鯛、真いか、タチウオ、はまちなど。

  • その日、採れたてを用い、素材の旨みを活かした一品たちは“ご馳走”の名に相応しき料理。

    その日、採れたてを用い、素材の旨みを活かした一品たちは“ご馳走”の名に相応しき料理。

ページのトップへ

和歌山グルメ2泊3日の旅も3日目、いよいよ最終日です。

地元の野菜や果物にこだわった海カフェ

初日は和歌山市のほか紀美野町、2日目は岩出市と和歌山県の中でも山側へと向かっておりましたが、もちろん海もある県。1軒目は海岸を目指して走ります。和歌山市を南へと走れば、770年に開創の歴史のある紀三井寺が。そしてさらに南下し、和歌浦南の浜の宮へ。ビーチ、そして南方にはマリーナも見えます。そんなシーサイドにぴったりのカフェ&ダイニングが『ARANCIA(アランチャ)』。想像通り、海の見える素敵な雰囲気。解放感溢れる店内は明るく、タイルや壁紙なども洒落ています。実は、オーナーのご実家が建材関係のお仕事だったそうで、そんなわけで、凄い資材がふんだんに使用されています!ちなみに和歌山の農産物は梅とみかんが有名ですが、実は“果物王国”なんです。さくらんぼ、ぶどう、かき、洋梨など、さまざまな果物が。高地もあるゆえ、りんごも!こちらでは「和歌山各地の農家さんから直接分けてもらう果物や野菜」にこだわっています。

店舗情報

DOLCE e CAFFE ARANCIA

  • 住所和歌山県和歌山市毛見994
  • 電話073-444-6171
  • 営業11:00〜21:00(20:00L.O.)、月曜11:00〜18:00(17:00L.O.)
  • 定休日火曜日
  • 料金ブルーベリーヨーグルトスムージー800円、季節の生搾りオレンジジュース600円、レモネード530円、フルーツたっぷりのショートケーキ460円、ムース オ アランチャ380円、季節の野菜とアサリのパスタ(仮称)1,100円くらい
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 和歌浦南の浜の宮へ。ビーチ、そして南方にはマリーナも見えます。

    和歌浦南の浜の宮へ。ビーチ、そして南方にはマリーナも見えます。

  • 想像通り、海の見える素敵な雰囲気。解放感溢れる店内は明るく、タイルや壁紙なども洒落ています。

    想像通り、海の見える素敵な雰囲気。解放感溢れる店内は明るく、タイルや壁紙なども洒落ています。

  • ソフトドリンクも健康的。左からブルーベリーヨーグルトスムージー、季節の生搾りオレンジジュース、レモネード。

    ソフトドリンクも健康的。左からブルーベリーヨーグルトスムージー、季節の生搾りオレンジジュース、レモネード。

  • フルーツたっぷりのショートケーキ。季節とともにフルーツが変わる、一番人気というか、看板商品!

    フルーツたっぷりのショートケーキ。季節とともにフルーツが変わる、一番人気というか、看板商品!

  • ちなみに17時くらい〜はディナータイムで、パスタもあります。メニューは季節によって変わっていくそう。

    ちなみに17時くらい〜はディナータイムで、パスタもあります。メニューは季節によって変わっていくそう。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • けっして便利という場所ではないのですが、第2駐車場まである人気店。

    けっして便利という場所ではないのですが、第2駐車場まである人気店。

  • 白を基調としたシンプルな店内。

    白を基調としたシンプルな店内。

  • 「母の代からなんで、もう、創業して25年ですね〜」と北山真吾さん。

    「母の代からなんで、もう、創業して25年ですね〜」と北山真吾さん。

  • 『正善』の「サバ早すし」は、有名な、中央市場内の『丸中寿司』のもの。こちらの商品を置いているラーメン店も多いです。

    『正善』の「サバ早すし」は、有名な、中央市場内の『丸中寿司』のもの。こちらの商品を置いているラーメン店も多いです。

  • 豚のゲンコツと鶏がらを2:1で合わせて炊いたスープ。まろやかな味わいのトンコツ醤油スープに仕上がっています。

    豚のゲンコツと鶏がらを2:1で合わせて炊いたスープ。まろやかな味わいのトンコツ醤油スープに仕上がっています。

トンコツ醤油のまろやかスープで大評判

和歌山には様々なグルメがありますが、筆頭は「和歌山ラーメン」でしょう。歴史は古く昭和10年代には屋台で登場しています。系統としてはトンコツ醤油ラーメン。和歌山市内には100数十軒が存在しています。その中から向かったのが『正善(まさよし)』。市内といっても直川(のうがわ)という地で、最寄りのJR阪和線六十谷(むそた)駅からも約1.5km。けっして便利という場所ではないのですが、第2駐車場まである人気店。「母の代からなんで、もう、創業して25年ですね〜」と北山真吾さん。大阪の泉南でお母さんのお姉さんがラーメン屋さんをなさっているそうで、そこで教えてもらったとか。簡単にいえば和歌山の超有名店『井出商店』の流れを汲んでいます。ちなみに和歌山ではラーメンとは言わず、中華そば。それをオーダーして、待ちながら、卓上にある「サバ早すし」をいただきます。この「中華そば&早すし」の組み合わせが、和歌山では定番。

店舗情報

中華そば専門店 正善

  • 住所和歌山県和歌山市直川612-1
  • 電話073-461-1739
  • 営業11:00〜22:00
  • 定休日木曜、第3日曜日
  • 料金中華そば650円、サバ早すし150円
この店舗のマップを見る
新内にある驚愕の夜営業料理店

なんだか、今回の和歌山グルメ2泊3日の旅は、いつもよりずっと長く感じます。料理の幅はもちろんなのですが、和歌山市内だけではなくて、紀美野町や岩出市、そして山あいや海沿いと、景色も千差万別だったからかもしれません。和歌山も、奥が深いなぁ。というわけで、いよいよ最後の1軒となりました。これがまた、真打に相応しき、驚愕の店舗。『京五条』はアロチと呼ばれる、夜の歓楽街の一画にあります。こちらは、阪井豊和さんと奥様が仲良く切り盛りするお店で。最初、何をオーダーして良いか分からなかったのでお任せでお願いしたのですが、もう、言葉が出ないほど驚きました。和に見えて、全然、和じゃない。かといって洋食だけでもなく、和の料理もあります。中華料理的なものも。しかも全てが美味しく、アットホームなご夫婦のオーラで居心地も抜群。

店舗情報

京五条

  • 住所和歌山県和歌山市吉田807
  • 電話073-431-6574
  • 営業17:30〜翌2:00(1:00L.O.)
  • 定休日日曜、祝日
  • 料金ステーキのたたき2,500円+税〜、めばるのからあげ中華風800円+税とか(大きさによる)、かつおのステーキ1,500円+税とか(大きさによる)、カニのパスタ2,000円+税とか(量などによる)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 純和風な居酒屋さんの外観。古さはありますが、キチンとなさっている、そんな雰囲気。

    純和風な居酒屋さんの外観。古さはありますが、キチンとなさっている、そんな雰囲気。

  • 寿司店のようなネタケースがあるのですが、中の食材が牛肉、魚(しかも一尾まるごと)、カニなど。一目で鮮度の良さが分かります。

    寿司店のようなネタケースがあるのですが、中の食材が牛肉、魚(しかも一尾まるごと)、カニなど。一目で鮮度の良さが分かります。

  • まず、登場したのが「ステーキのたたき」。宮﨑牛の“たたき”ですから、中がレア状態。柔らかくてジューシーで、凄く美味しい!!

    まず、登場したのが「ステーキのたたき」。宮﨑牛の“たたき”ですから、中がレア状態。柔らかくてジューシーで、凄く美味しい!!

  • 「かつおのステーキ」。メニュー名だけ聞いていたので、日本料理かと思いきや、登場したらアンチョビバター風味!

    「かつおのステーキ」。メニュー名だけ聞いていたので、日本料理かと思いきや、登場したらアンチョビバター風味!

  • 「ズワイガニのパスタ」クリームの甘みとズワイガニの風味が全体に絡んでいる、素晴らしきパスタ。

    「ズワイガニのパスタ」クリームの甘みとズワイガニの風味が全体に絡んでいる、素晴らしきパスタ。

ページのトップへ

いかがでしたでしょうか?和歌山グルメ2泊3日の旅。幅広いジャンルからご紹介させていただいた和歌山。こんなに奥が深いのかと、ちょっとびっくりです。さて、今回も番外編!

江戸時代創業のお茶屋さんによるラーメン&抹茶ソフト

和歌山の方なら誰でも知っているといっても過言では無い『グリーンコーナー』。店舗展開をなさっていますが、築地橋店へ訪れました!こちらは安政元年創業の『お茶の玉林園』が経営する飲食店。もともとお茶の販売や卸などを手掛けてきましたが、昭和33年に店舗でグリーンソフトを提供し出したところ好評で、昭和35年には近鉄ビルに1号店をオープン。以来、和歌山県民を初めとした大ファンがたくさん。有名なのは「てんかけラーメン」。これは昭和42年に登場したそうで、先代がラーメン好きだったので考案したのだとか。優しい醤油ラーメンで、麺はなんと自家製! 決め手の天かすは、海老粉を合わせているそう。だから、香ばしき味わい。そして2大看板ともいえる「グリーンソフト」。カッコいいアヒルのマークが目印の抹茶ソフトで、テイクアウト用はカップタイプもあります。

店舗情報

グリーンコーナー 築地橋店

  • 住所和歌山県和歌山市舟津町1-1
  • 電話073-424-5117
  • 営業11:00〜22:30(22:00L.O.)
  • 定休日無休(元旦のみ)
  • 料金てんかけラーメン370円、グリーンソフト180円、グリーンソフト(テイクアウト)180円、グリーンソフト カップ小216円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 安政元年創業の『お茶の玉林園』が経営する飲食店。

    安政元年創業の『お茶の玉林園』が経営する飲食店。

  • もともとお茶の販売や卸などを手掛けてきましたが、昭和33年に店舗でグリーンソフトを提供し出したところ好評に!

    もともとお茶の販売や卸などを手掛けてきましたが、昭和33年に店舗でグリーンソフトを提供し出したところ好評に!

  • 「てんかけラーメン」。優しい醤油ラーメンで、麺はなんと自家製!決め手の天かすは、海老粉を合わせているそう。

    「てんかけラーメン」。優しい醤油ラーメンで、麺はなんと自家製!決め手の天かすは、海老粉を合わせているそう。

  • 「グリーンソフト」。カッコいいアヒルのマークが目印の抹茶ソフトで、テイクアウト用はカップタイプもあります。

    「グリーンソフト」。カッコいいアヒルのマークが目印の抹茶ソフトで、テイクアウト用はカップタイプもあります。

  • 「グリーンソフト」は、もちろん店内でも味わえて、大評判!なんと、全店舗合わせて年間120万個も出るとか!

    「グリーンソフト」は、もちろん店内でも味わえて、大評判!なんと、全店舗合わせて年間120万個も出るとか!

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2015年4月17日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

クリックがランキングに反映!「グルメ旅ランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ