第26回 札幌編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は札幌編。北海道の札幌市へ2泊3日で行ってきました!約8万3千平方キロメートルと広大な面積を誇る北海道。中でも札幌市は人口約194万人と、北海道最大の市。なので、繁華街はネオンが輝き、大盛況。そして、少し行けば広大な自然も広がっています。もちろん冬は雪が積もりますが、第二の都市の旭川などに比べれば、ずっと降雪量も少ない地。もちろん新鮮な食材も道内など各地から届き、グルメな街としても威力を発揮しています。1年中、いつでも楽しめる札幌。さて、今回も旅が、始まります。

今回は北海道の札幌市へ2泊3日で行ってきました!

北海道・札幌で真っ先に向かう寿司店

新千歳空港から目的地である札幌市へは、JR快速エアポートに乗れば40分弱の近さです。今回の札幌グルメ旅はまず、札幌駅のJR TOWER,PASEO(パセオ)というショッピングセンターにある、お寿司屋さんからスタート!『町のすし家 四季 花まる』この店名を聞いて、「あれ?」と思う方も多いかもしれません。というのは、北海道には根室が本店の有名回転寿司チェーン『花まる』があります。実はこちら、回転しない『花まる』なんです。いわば進化型というか、上位バージョンです。すごく居心地がいいんです。なにせ、コンセプトが「私たちとお客様、みんなの花まる。」鮮度抜群のお寿司を提供するプレゼンテーターであり 美味しさ・うれしさ・楽しさを提供するエンターテイナー。 料理という「物」を売るのではなく、楽しさという「事」を売るのが花まる流。

店舗情報

町のすし家 四季 花まる

  • 住所北海道札幌市北区6条西2丁目 JR TOWER PASEO WEST B1F
  • 電話011-213-5870
  • 営業11:00〜23:00(22:30L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金生うに(2貫)648円、自家製すじこ醤油漬け(2貫)388円、生ほたて(2貫)388円、活ほっき(2貫)259円、数の子(2貫)388円、本鮪中とろ(2貫)540円、かんぱち(2貫)388円、たらば蟹のふんどし(2貫)259円、ランチセット1,252円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • PASEOは札幌駅に直結。お目当てのお寿司屋さんはB1Fにあります。寒さを感じずに来られるのも魅力。

    PASEOは札幌駅に直結。お目当てのお寿司屋さんはB1Fにあります。寒さを感じずに来られるのも魅力。

  • 店内は木の温もりを活かした清潔感溢れる雰囲気。カウンターのほか小上がり、テーブル席なども。

    店内は木の温もりを活かした清潔感溢れる雰囲気。カウンターのほか小上がり、テーブル席なども。

  • 生うに(2貫)648円、自家製すじこ醤油漬け(2貫)388円など。「すじこ醤油漬け」の握りは、『花まる』が元祖ともいわれます。

    生うに(2貫)648円、自家製すじこ醤油漬け(2貫)388円など。「すじこ醤油漬け」の握りは、『花まる』が元祖ともいわれます。

  • 数の子(2貫)388円、本鮪中とろ(2貫)540円、かんぱち(2貫)388円、たらば蟹のふんどし(2貫)259円など。鮮度抜群!

    数の子(2貫)388円、本鮪中とろ(2貫)540円、かんぱち(2貫)388円、たらば蟹のふんどし(2貫)259円など。鮮度抜群!

  • ちなみに11:00〜15:00は、ランチメニューも数種類あります。これは「ランチセット」1,252円。写真は1例です。

    ちなみに11:00〜15:00は、ランチメニューも数種類あります。これは「ランチセット」1,252円。写真は1例です。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ボリューム感のあるオリジナル料理と、それを引き立てる名酒の数々で、北海道を味わう時間を過ごせるとあって、連日、大盛況。

    ボリューム感のあるオリジナル料理と、それを引き立てる名酒の数々で、北海道を味わう時間を過ごせるとあって、連日、大盛況。

  • 現在の調理長は、明石 勝さん。

    現在の調理長は、明石 勝さん。

  • 「元祖ラーメンサラダ」。別館が建つと共にオープンした1985年に当時の調理長が考案し、現在に至るまで不動の人気を誇る一品。

    「元祖ラーメンサラダ」。別館が建つと共にオープンした1985年に当時の調理長が考案し、現在に至るまで不動の人気を誇る一品。

  • 「札幌開拓使麦酒醸造所×札幌グランドホテル グランドプレミアムエール2014」。ビール本来の旨みと上品な苦みが楽しめます。

    「札幌開拓使麦酒醸造所×札幌グランドホテル グランドプレミアムエール2014」。ビール本来の旨みと上品な苦みが楽しめます。

  • 「上富良野産ポークスペアリブ」。香ばしいながらも柔らかい口あたり。小さくカットしてあるので、食べやすいのも嬉しいです。

    「上富良野産ポークスペアリブ」。香ばしいながらも柔らかい口あたり。小さくカットしてあるので、食べやすいのも嬉しいです。

北海道名物ラーメンサラダに元祖があった

札幌グランドホテルは、昭和9年(1934年)の開業。なので、今年でちょうど80周年を迎えます。北海道初の本格洋式ホテル。戦後はGHQに接収され、将校宿舎として使用されていたのは、【横浜編】で紹介させていただいた『ホテルニューグランド』と一緒です。その別館1階に「ビッグジョッキ」が、あります。北海道の新鮮な海の幸・山の幸を、工場直送の生ビールや豊富に取り揃えた道産日本酒、ワイン・焼酎でご堪能できるレストラン。さらに、北海道以外の方はご存じないかもしれませんが、北海道にはラーメンサラダ、通称:ラーサラなる料理があります。家庭でも作りますし、居酒屋やレストラン、中華料理店などでもメニューに。その元祖が、こちら『ビッグジョッキ』なのです!!

店舗情報

北海道ダイニング ビッグジョッキ

  • 住所北海道札幌市北1条西4丁目 札幌グランドホテル別館1階
  • 電話011-261-3311
  • 営業11:30〜14:00(L.O.)17:00〜21:30(L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金札幌開拓使麦酒醸造所×札幌グランドホテル グランドプレミアムエール2014 グラス(380ml)800円、元祖ラーメンサラダ1,000円、上富良野産ポークスペアリブ900円
この店舗のマップを見る
女性スタッフによる和気藹々オステリア

札幌には約300軒ものイタリア料理店があります。その中でもトップクラスの人気を誇る『クロッキオ』にご訪問。オープンしたのが約3年前。驚く速さで人気上昇。僕自身、未訪だったので、ワクワクです。店舗は、南3条西8丁目。狸小路をずっと西へ進むと、西7丁目で、アーケードが終わります。その先の西8丁目に、あります。オーナーシェフの児島加奈子さんを始め、スタッフは全員、女性。「店内も、手作りなんです」とおっしゃるので、びっくり。ちなみに『クロッキオ』は「仲間」という意味だとか。すっごくフレンドリーで、楽しい雰囲気で、さすが人気があるなぁといった感じ。「気軽にいらしてほしいんですよね」と児島さんは笑います。

店舗情報

オステリア クロッキオ

  • 住所北海道札幌市中央区南3条西8丁目7番地 狸小路内
  • 電話011-207-3522
  • 営業17:00〜24:00、金曜・土曜17:00〜翌1:00
  • 定休日日曜、月1回不定休
  • 料金サバのテリーヌ1,200円+税、もち豚とフォアグラのテリーヌ900円+税、軽く炙った北寄と大葉のペペロンチーノ からすみをパラパラと1,420円+税
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ブラウンを活かした木の温もり漂う内装は、まさに“オステリア”的な雰囲気。

    ブラウンを活かした木の温もり漂う内装は、まさに“オステリア”的な雰囲気。

  • 全員女性!料理は、「創作料理&イタリアン」。食材は基本的に北海道産を用いるようにしているそう。ワインも各種揃っています。

    全員女性!料理は、「創作料理&イタリアン」。食材は基本的に北海道産を用いるようにしているそう。ワインも各種揃っています。

  • 一番人気の料理を伺えば「サバのテリーヌ」。しっとりとしたサバの旨みと、箸休め的な焼きナスの程よいハーモニーが楽しめます。

    一番人気の料理を伺えば「サバのテリーヌ」。しっとりとしたサバの旨みと、箸休め的な焼きナスの程よいハーモニーが楽しめます。

  • 「もち豚とフォアグラのテリーヌ」。すなぎもやレバーも加えているため、コクのある味わい。フォアグラをサンドして焼き上げます。

    「もち豚とフォアグラのテリーヌ」。すなぎもやレバーも加えているため、コクのある味わい。フォアグラをサンドして焼き上げます。

  • 「軽く炙った北寄と大葉のペペロンチーノ からすみをパラパラと」。活北寄の新鮮さと、ボラのからすみの美味しさが印象的。

    「軽く炙った北寄と大葉のペペロンチーノ からすみをパラパラと」。活北寄の新鮮さと、ボラのからすみの美味しさが印象的。

ページのトップへ

おはようございます!札幌グルメ旅、2日目です。

圧力釜を用いたスープカレーは旨みと風味が卓越!

札幌の街を歩いていると、至る所に美味しそうなレストランなどが点在しています。しかも札幌にはご当地グルメもたくさん。そのひとつがスープカレーです。スープカレーは『アジャンタ』が元祖と言われています。また、最初に「スープカレー」をメニュー名にしたのは『マジックスパイス』。市内には約200軒ものスープカレーを提供する店があります。今回はその中から、特に評判の『Yellow』へ。創業は平成8年(1996年)。黒を基調とした雰囲気はカレーというよりもレストランバー的。実はこちら、移転を繰り返して、今は4回目の場所なのだとか。最初は北海道大学の近くで赤を基調とした店内、次第に3丁目くらい南に移り、オレンジ、ピンクオレンジといった内装を経て、黒に行き着いたのだそう。なんだか隠れ家っぽくてカッコイイですね!

店舗情報

Soup Curry Yellow

  • 住所北海道札幌市中央区南3条西1丁目12-19 エルムビル1F
  • 電話011-242-7333
  • 営業11:30〜22:00(21:30L.O)
  • 定休日無休(年末年始のみ)
  • 料金チキン野菜カレー1,100円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 黒を基調とした雰囲気はカレーというよりもレストランバー的。

    黒を基調とした雰囲気はカレーというよりもレストランバー的。

  • カウンターのほか、テーブル席、ガラスで仕切られた別室なども。

    カウンターのほか、テーブル席、ガラスで仕切られた別室なども。

  • 「チキン野菜カレー」。具だくさんですね。南瓜やオクラ、ピーマンなどの野菜がふんだん。もちろんチキンも美味。

    「チキン野菜カレー」。具だくさんですね。南瓜やオクラ、ピーマンなどの野菜がふんだん。もちろんチキンも美味。

  • ライスはターメリックライスです。大盛りまで無料サービス。

    ライスはターメリックライスです。大盛りまで無料サービス。

  • スープにライスを入れるか、ライスにスープをかけるのか。そこで、聞いてみました。「どっちでもいい」みたい(笑)

    スープにライスを入れるか、ライスにスープをかけるのか。そこで、聞いてみました。「どっちでもいい」みたい(笑)

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • カウンターもテーブル席もシック。もちろんテーブル席も良いですが、カウンターでワインを楽しむなんてひと時も、また一興です。

    カウンターもテーブル席もシック。もちろんテーブル席も良いですが、カウンターでワインを楽しむなんてひと時も、また一興です。

  • シェフは橋裕一さん。東京の有名店(『文琳』『古月』など)で約10年間活躍していた実力派です。

    シェフは橋裕一さん。東京の有名店(『文琳』『古月』など)で約10年間活躍していた実力派です。

  • 「ミルクのフリット」。『yinzu』名物とも呼ばれる一品は、サクっとした食感、そして、中の濃厚なミルクのうまみが、絶品!

    「ミルクのフリット」。『yinzu』名物とも呼ばれる一品は、サクっとした食感、そして、中の濃厚なミルクのうまみが、絶品!

  • 「上海蟹と黄芯白菜の煮込み」。塩味で、さわやかな味わいながら、上海蟹のコクが加わっています。

    「上海蟹と黄芯白菜の煮込み」。塩味で、さわやかな味わいながら、上海蟹のコクが加わっています。

  • 「白糠産エゾ鹿の四川煮込み」紹興酒と日本酒を用いて煮込んでいます。四川山椒も効いた一品。ワインとの相性もぴったり。

    「白糠産エゾ鹿の四川煮込み」紹興酒と日本酒を用いて煮込んでいます。四川山椒も効いた一品。ワインとの相性もぴったり。

隠れ家的な雰囲気で中国料理&ワインを

ワインレストランの『ブラン』、イタリアンの『円山バル・クロ』などを手掛ける「ガルス」。『yinzu』も、その1軒。中国料理&ワインがコンセプトというだけあり、店内に入れば、ガラス越しに大きなワインセラーが見られます。ちなみに白、赤、別々のワインセラー。シェフは橋裕一さん。東京の有名店(『文琳』『古月』など)で約10年間活躍していた実力派です。そんな彼の作る料理は化学調味料に頼らず、シンプルながら素材の良さを活かした一品。ワインは、約300種類もあるそう。本数でいえば、約1,000本だとか。3,000円〜50,000円くらいまでがありますが、よく出るのは4,000〜5,000円のもの。

店舗情報

yinzu

  • 住所北海道札幌市中央区南7条西4丁目 札幌74Lビル1F
  • 電話011-807-5000
  • 営業17:30〜翌1:00(24:30L.O.)、金曜・土曜17:30〜翌2:00(翌1:30L.O.)
  • 定休日日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休み)
  • 料金ミルクのフリット(6個)600円、上海蟹と黄芯白菜の煮込み2,300円、白糠産エゾ鹿の四川煮込み1,800円
この店舗のマップを見る
suEzouの2号店はお刺身と炭火焼き、イタリアンにこだわる

「札幌狸小路商店街」。通称:狸小路(たぬきこうじ)は、北海道最古の商店街の一つ。明治6年頃からそう呼ばれるようになったとか。西1丁目から西7丁目まで、約900mも続くロングアーケードです。その西側の西7丁目のアーケードに面したのが2013年11月にオープンした『男の居酒屋 suEzou JAPAN』。同じ区画に『男のイタリアン suEzou』があり、その系列店。お刺身と炭火焼き鳥と串揚げとイタリアンが楽しめる、古民家一軒家居酒屋です。近所に系列の飲食店を出店するという手法は、昨今、よく見受けられるスタイルです。ポイントは全く同じ形態ではなく、別の料理を提供するということ。競合を避けるという意味合いがあります。とはいえ、1号店が混んで入れなかったときに、近くの2号店を紹介できるという利点も。店先は、昭和の雰囲気ですが、緑の提灯があったり、大きな達磨がいたりして、彩りの豊かさもいいですね。楽しさも伝わってきます!

店舗情報

男の居酒屋 suEzou JAPAN

  • 住所北海道札幌市中央区南3条西7-2 狸小路 7丁目
  • 電話011-215-0773
  • 営業17:00〜24:30、金曜・土曜〜翌2:00
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金厚岸産生カキ1個110円(毎日30個限定)、根室産サンマと秋ナスのテリーヌ680円、お得な富士山盛り1,280円、男のこぼれ寿司〜すごいよ〜1,680円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内も、まさに昭和。3階まであり、ひとりなら1階のカウンター、大人数なら上階などと使い分けができます。

    店内も、まさに昭和。3階まであり、ひとりなら1階のカウンター、大人数なら上階などと使い分けができます。

  • 新鮮な魚介類などがとてもリーズナブルに味わえます。なんせ、札幌なのに「厚岸産生カキ」が1個、なんと110円という低価格!!

    新鮮な魚介類などがとてもリーズナブルに味わえます。なんせ、札幌なのに「厚岸産生カキ」が1個、なんと110円という低価格!!

  • 「根室産サンマと秋ナスのテリーヌ」こちらは旬のサンマを用いた季節商品。鮮度が良いだけでなく、手も込んでますねぇ。

    「根室産サンマと秋ナスのテリーヌ」こちらは旬のサンマを用いた季節商品。鮮度が良いだけでなく、手も込んでますねぇ。

  • お刺身が来た瞬間に、驚きというか、もう、笑いが止まらないというか!!「お得な富士山盛り」。その手があったか!!

    お刺身が来た瞬間に、驚きというか、もう、笑いが止まらないというか!!「お得な富士山盛り」。その手があったか!!

  • 名物のお寿司が登場するというので、身構えていたら、想像をはるかに超越した「男のこぼれ寿司〜すごいよ〜」。ほんとに凄い量。

    名物のお寿司が登場するというので、身構えていたら、想像をはるかに超越した「男のこぼれ寿司〜すごいよ〜」。ほんとに凄い量。

ページのトップへ

札幌グルメ旅、3日目。いよいよ最終日です。

四川山椒をつきつめた担々麺

だんだんと1年の中でも寒い季節へと突入してきました。そこで今日は1軒目から汗だくになれるレストランをご紹介します。それが南1条西6丁目にあり、札幌大通公園にもほど近い『175°DENO〜担担麺』。KYビルの1階奥という、“知る人ぞ知る”的な立地ですが、ランチのオープン前から行列ができる人気店。店主は出野光浩さん。「での」さんなので店名に「DENO」。175°は、辣油を作る際の温度だそう。東京の有名ラーメン店などでも修行経験があるとか。それにしても出野さんは、勉強熱心というか、つきつめるタイプなのでしょう。何度も本場中国の四川へと足を運び、四川山椒である、いわゆる花椒について書かれた分厚い書籍まで入手し、研究を重ねています。

店舗情報

175°DENO〜担担麺〜(ひゃくななじゅうごどでのたんたんめん)

  • 住所北海道札幌市中央区南1条西6丁目KYビル1F
  • 電話011-777-1177
  • 営業11:30〜15:00(L.O.)、17:30〜21:00(L.O.)、土曜は11:30〜15:30(L.O)
  • 定休日日曜
  • 料金担担麺 汁無850円、3種盛り150円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内も黒を基調としたシックな佇まいで、スタイリッシュなオーラが。

    店内も黒を基調としたシックな佇まいで、スタイリッシュなオーラが。

  • 「担担麺 汁無」をいただきましょう!辛さが指定できるそうなので、辛さ4、痺れ5の「シビ すごく痺れる」をオーダー。

    「担担麺 汁無」をいただきましょう!辛さが指定できるそうなので、辛さ4、痺れ5の「シビ すごく痺れる」をオーダー。

  • 香りもいいですね!4種類の山椒を使用しているそう。ひき肉も自家製の甜麺醤や豆板醤、豆鼓醤などを加えていて、独特の風味が。

    香りもいいですね!4種類の山椒を使用しているそう。ひき肉も自家製の甜麺醤や豆板醤、豆鼓醤などを加えていて、独特の風味が。

  • 旨い!!!辛さと痺れ感がダイレクトに押し寄せてきました!!!麺はやや分厚い平打ちタイプ。食べごたえもあります。

    旨い!!!辛さと痺れ感がダイレクトに押し寄せてきました!!!麺はやや分厚い平打ちタイプ。食べごたえもあります。

  • 150円の「3種盛り」は、世界一痺れて辛い四川の青山椒など3種類が別皿に盛られています。自分好みに調合しながら味わうと格別。

    150円の「3種盛り」は、世界一痺れて辛い四川の青山椒など3種類が別皿に盛られています。自分好みに調合しながら味わうと格別。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 外観からしてショコラを連想させる雰囲気。

    外観からしてショコラを連想させる雰囲気。

  • 店内も、しかり。わりとダークな色調ゆえに男性客も多いのだとか。オフィス街なので、ビジネス客も多いようです。

    店内も、しかり。わりとダークな色調ゆえに男性客も多いのだとか。オフィス街なので、ビジネス客も多いようです。

  • 種類は生菓子が約25種類。全部で約80種類。特に生菓子(いわゆるケーキ)が圧巻ですね。もちろん全てショコラ入り。

    種類は生菓子が約25種類。全部で約80種類。特に生菓子(いわゆるケーキ)が圧巻ですね。もちろん全てショコラ入り。

  • 「トリュフ・ナチュール」は、プレーンなムースガナッシュ。「トリュフ・プティブーレ」は、キャラメル風味のムースガナッシュ。

    「トリュフ・ナチュール」は、プレーンなムースガナッシュ。「トリュフ・プティブーレ」は、キャラメル風味のムースガナッシュ。

  • 「クリオロ」。ムースショコラアメールとビスキュイショコラアメールで構成された洋菓子は、生クリーム感をあえて抑えた大人の味。

    「クリオロ」。ムースショコラアメールとビスキュイショコラアメールで構成された洋菓子は、生クリーム感をあえて抑えた大人の味。

札幌ではまだ希少なショコラトリー

さて、おなかもいっぱいになったところで、続いてはスイーツを味わいに。人口約194万人の大都市、札幌ゆえに有名なスイーツ(ケーキ)を提供する店舗も数多いです。でも、そのほとんどは洋菓子店として様々な生菓子、焼き菓子を提供するところ。今回はショコラトリーに訪れました。ショコラトリー、それは文字通り、チョコレートを使用したスイーツのみを扱う店舗。フランスはもちろん東京などにも名店と呼ばれるショコラトリーは数多くありますが、札幌では、そもそもショコラトリー自体がまだまだ希少。そんな中、2010年にオープンしたのが『Le Petit Boule Chocolatier -Sapporo-』(ル プティ ブーレ ショコラティエ サッポロ)。シェフは及川和行さん。神奈川県葉山の有名フランス菓子店『サンルイ島』で洋菓子に携わったあと、フランスなどで『ジャン=ポール・エヴァン』に勤め、札幌で独立しました。

店舗情報

Le Petit Boule Chocolatier -Sapporo-(ル プティ ブーレ ショコラティエ サッポロ)

  • 住所北海道札幌市中央区北1条西8丁目2-7 ホサカビル1F
  • 電話011-207-5808
  • 営業11:00〜20:00(土曜〜19:00)
  • 定休日日曜、第2月曜
  • 料金トリュフ・ナチュール180円、トリュフ・プティブーレ180円、クリオロ440円
この店舗のマップを見る
旅の締めくくりにぴったりの創作日本料理

札幌グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒となりました。新千歳空港から羽田へ向かうJAL最終便は、21:20発。ということは、新千歳空港に20:17に到着する、JR札幌駅19:40発のエアポート194号に乗れれば間に合います。というわけで、17時オープンの『をとわ』へと、やってまいりました!『をとわ』は北海道はもとより全国各地の新鮮な魚介、野菜、肉を使用し和食の基本を守りつつも、フレンチ、イタリアン、中華などのあらゆる食材や調理法を用いて、時に豪快に、時に繊細に、時に奇抜な発想で感性豊かに表現している料理店です。本店のほか『茶寮をとわ』『みえ田』『こう楽』『肉匠MIEDA』、そしてプロデュース店の『結育』がありますが、今回はせっかくなので本店に。移転し、リニューアルオープンした店内は、『をとわ』ならではのこだわりを、各所に散りばめた温もりある空間が広がっています。

店舗情報

をとわ

  • 住所北海道札幌市中央区大通西5-2-2 TANIビル1F
  • 電話011-222-1515
  • 営業Lunch【完全予約制】11:30〜14:30(L.O.13:30)、Dinner17:00〜22:00(L.O.21:00)
  • 定休日日曜・祝日
  • 料金Lunchをとわ四季膳2,700円、藍〈あい〉コース3,600円、翠〈みどり〉コース5,000円、清白〈すずしろ〉コース7,000円 Dinner(全7品おまかせコース)蕾〈つぼみ〉コース5,800円、汐〈せき〉コース8,700円、六花〈りっか〉コース12,000円、道産〈どうさん〉コース15,000円※こちらは要予約。料理は全て税別。ディナーはサービス料10%が、かかります。
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「私達は“人と人のつながりを大切に思う心”を一番と考え、その心を料理、接客に込めてお迎えいたします」。素敵な雰囲気。

    「私達は“人と人のつながりを大切に思う心”を一番と考え、その心を料理、接客に込めてお迎えいたします」。素敵な雰囲気。

  • 天井が高く、カウンター上部の空間は巨大なワインセラーになっていて、約200本のワインがあるそう!

    天井が高く、カウンター上部の空間は巨大なワインセラーになっていて、約200本のワインがあるそう!

  • もちろん、厳選された日本酒も提供なさっています。

    もちろん、厳選された日本酒も提供なさっています。

  • 道産コースの一部をご紹介しますと、蝦夷アワビのステーキ 海水ウニのソース。

    道産コースの一部をご紹介しますと、蝦夷アワビのステーキ 海水ウニのソース。

  • 八寸の盛り合わせ金目鯛の炭火焼き、秋刀魚とうだまのスモーク、黒毛和牛のサーロインステーキなど。

    八寸の盛り合わせ金目鯛の炭火焼き、秋刀魚とうだまのスモーク、黒毛和牛のサーロインステーキなど。

ページのトップへ

いかがでしたでしょうか?札幌2泊3日グルメの旅。さすが北海道随一の大都市、札幌。今回も幅広いラインナップにびっくり&ワクワクでした!

アミューズメントパーク的な新千歳空港でトマトジュース&キャラメルをGET!

さて、番外編。今回は新千歳空港からお届けします!まず、最初にひとこと。新千歳空港は、凄い!!!なんというか、単なる国内空港といった感じじゃないです。なんせ、映画館はあるは、天然温泉はあるは。もちろん多種多様なレストランなどもたくさん。ラーメンテーマパーク的な空間まで広がっています。それはまるでアミューズメントパーク。そんな中、ほんとに目移りするほどのお土産がたくさん販売なされています。あまりにありすぎて、どこに行ったらいいかわからないっ!という声も多数。そこで、2店舗、ご紹介いたしましょう。

店舗情報

情熱ファーム北海道

  • 住所新千歳空港 国内線ターミナルビル2F
  • 電話0123-25-3100
  • 営業8:00〜20:00
  • 定休日無休
  • 料金余市SUNSET180m l,688円、720m l2,365円

キャラメルキッチン

  • 住所新千歳空港 国内線ターミナルビル2F
  • 電話0123-46-6590
  • 営業8:00〜20:00
  • 定休日無休
  • 料金ホームメイドキャラメル864円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • こちらは、最高の味と品質を求め、チャレンジしている北海道の農業生産者が集まりオープンしたお店です。

    こちらは、最高の味と品質を求め、チャレンジしている北海道の農業生産者が集まりオープンしたお店です。

  • 特に人気商品なのが「余市町 中野ファーム」の『余市 SUNSET』。無塩で無添加。クリーミーで濃厚な飲み口が味わえます。

    特に人気商品なのが「余市町 中野ファーム」の『余市 SUNSET』。無塩で無添加。クリーミーで濃厚な飲み口が味わえます。

  • 『キャラメルキッチン』。2014年8月にオープンしたばかりのキャラメル菓子専門店です。あの「江崎グリコ株式会社」の直営店。

    『キャラメルキッチン』。2014年8月にオープンしたばかりのキャラメル菓子専門店です。あの「江崎グリコ株式会社」の直営店。

  • 店内にはお菓子をつくるキッチンスペースが!すなわち、「生キャラメル」を手作りする過程が、ガラス越しに拝見ができます。

    店内にはお菓子をつくるキッチンスペースが!すなわち、「生キャラメル」を手作りする過程が、ガラス越しに拝見ができます。

  • 僕のイチオシは「ホームメイドキャラメル」店内キッチンで丁寧に炊き上げて手作りする生キャラメルです。

    僕のイチオシは「ホームメイドキャラメル」店内キッチンで丁寧に炊き上げて手作りする生キャラメルです。

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2014年11月21日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ