第23回 京都編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

京都景色

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまな場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤コラボ企画!今回は京都編。京都市へ2泊3日で行ってきました!1,000年以上の歴史を誇る京都です。神社仏閣の荘厳さには、目を瞠るものがあります。でも、京都のグルメも、凄いです!京都というと、京風料理を想像する方も多いかもしれませんが、いやいや、どうして。けっこう、バリエーションに富んでいます。さすが、国際都市!さて、今回も旅が始まります。

今回は京都府の京都市周辺へ2泊3日で行ってきました!

明治創業の豆腐店が作る茶屋の丼

今回のグルメ旅は、北野天満宮の門前にある『とようけ茶屋』からスタートです。北野天満宮は、京都市上京区にあり、福岡の大宰府天満宮とともに、天神信仰の中心。菅原道真公を祭り、天暦元年(947年)に創建されました。その門前にある3階建て。茶屋と書かれていますが、1階ではお豆腐が売られています。実は、こちら、北野・下の森商店街にある、明治30年創業のお豆腐屋さん『とようけ屋山本』の直営店舗なのです。もともと北野・下の森商店街が、北野天満宮の参道だったそう。西陣の台所とまで言われたところだそうで、その地で由緒あるお豆腐屋さんなのですが、あるとき、修学旅行生らに「お豆腐は、ここで食べられますか?」と聞かれるようになり、ならば、「湯豆腐なら提供できるかな」と、平成4年に、お昼どきのみ提供できる店舗を構えたのだとか。

店舗情報

とようけ茶屋

  • 住所京都府京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
  • 電話075-462-3662
  • 営業飲食11:00〜15:00、売店10:00〜18:30
  • 定休日木曜(25日営業、月1回不定休)
  • 料金生ゆば丼860円+税、とようけ丼700円+税、聚楽 蔵出原酒1,300円+税、純米吟醸 しぼりたて1,500円+税
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ちなみに、ここは天満宮の二の鳥居があった場所だそう。

    ちなみに、ここは天満宮の二の鳥居があった場所だそう。

  • 店内は1階〜3階まであります。メニューも、豆腐の良さが活きる、さまざまなタイプがあります。

    店内は1階〜3階まであります。メニューも、豆腐の良さが活きる、さまざまなタイプがあります。

  • 「生ゆば丼」。もちろん手作りの生ゆばを煮て、葛を引いています。優しいゆばの舌触りと、ふっくらごはんが、ほどよいバランス。

    「生ゆば丼」。もちろん手作りの生ゆばを煮て、葛を引いています。優しいゆばの舌触りと、ふっくらごはんが、ほどよいバランス。

  • 店名を冠した「とようけ丼」。こちらは、豆腐や刻み油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎを煮込んだ丼です。

    店名を冠した「とようけ丼」。こちらは、豆腐や刻み油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎを煮込んだ丼です。

  • 京都の日本酒である、佐々木酒造の「聚楽 蔵出原酒」や招徳酒造の「純米吟醸 しぼりたて」を販売なさっています。

    京都の日本酒である、佐々木酒造の「聚楽 蔵出原酒」や招徳酒造の「純米吟醸 しぼりたて」を販売なさっています。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店舗は角地にあり、一面がガラス張りで、明るい雰囲気。モノトーンでまとめられた店内は、シックで清潔感もただよっています。

    店舗は角地にあり、一面がガラス張りで、明るい雰囲気。モノトーンでまとめられた店内は、シックで清潔感もただよっています。

  • ご主人の田中則行さん(左)と、従兄弟の升田裕介さん(右)。

    ご主人の田中則行さん(左)と、従兄弟の升田裕介さん(右)。

  • オーダー後に小鍋にカツオやサバなどの節類を合わせて、汁を作ります。「節の美味しさが出るんです。出来立てを提供できますから」

    オーダー後に小鍋にカツオやサバなどの節類を合わせて、汁を作ります。「節の美味しさが出るんです。出来立てを提供できますから」

  • 「京都冷饂麺」。西京みそがベースの冷たい汁に、節類の旨みが優しく下支え。ほんのり甘めな汁です。

    「京都冷饂麺」。西京みそがベースの冷たい汁に、節類の旨みが優しく下支え。ほんのり甘めな汁です。

  • うどんも自家製。つるりとした滑らかさとコシが共存。そして、決め手はキムチなんです。優しい辛味と酸味が汁に加わります。

    うどんも自家製。つるりとした滑らかさとコシが共存。そして、決め手はキムチなんです。優しい辛味と酸味が汁に加わります。

こだわりがハンパない京都創作うどん

京都の祇園、東大路通。知恩院や八坂神社など、由緒ある寺院や神社が立ち並ぶ地。その、八坂神社を少し南へと下ったあたりにあるのが『たな嘉家 祇園八坂店』です。ご主人の田中則行さんは、もともとは建築関係のお仕事をなさっていたのですが、途中でうどんの魅力にハマり、出身地である綴喜郡井手町で約10年前からうどん店を始めたそう。今は、ご実家を改装して店を作り、立地的には決して良い場所ではないものの、大評判!そして、2014年1月には、こちら祇園八坂にも、2号店を構えたというわけ。こちらは、従兄弟の升田裕介さんが店長として、切り盛りしています。

店舗情報

たな嘉家 祇園八坂店(たなかや ぎおんやさかてん)

  • 住所京都府京都市東山区清井町492-4
  • 電話075-204-4817
  • 営業11:00〜14:00
  • 定休日水曜
  • 料金京都冷饂麺800円
この店舗のマップを見る
大ブーム「エイジングビーフ」(熟成肉)を京都で味わう

京都も日没を迎え、街も徐々に暗くなりはじめました。そしてポツポツと照明が灯り、町家の幻想的な風情も感じられる時刻。さて、今宵は、肉料理と、参りましょう!みなさんは「エイジング」という手法をご存じでしょうか?生肉を熟成させて「熟成肉」を作成するという方法。よく、朝挽きの肉を鮮度にこだわって調理、とかいうじゃないですか。いわば、その真逆の考え方。これが今、肉業界では大ブームなんです。その牽引役の一軒である『听(ポンド)』の本店に、今宵は向かいます。『听』は、凄いです。昨年の2013年7月にオープンしたばかりですが、この1年で、すでに十数店舗。京都はもちろん、大阪、名古屋、銀座にも出店。というのは、実は、母体は有名精肉店。その直営ステーキハウスが、新たなジャンルに進出し、各地で展開しています。

店舗情報

ステーキハウス 听(ポンド)本店

  • 住所京都府京都市中京区夷川通烏丸西入ル巴町85
  • 電話050-5797-2281
  • 営業11:30〜14:30、17:00〜23:00
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金ドメーヌ・ドミニク・ミュネレ ヴォーヌ・ロマネ14,500円、トソ カルベネ・ソーヴィニヨン3,500円、熟成肉の生ハムMIDDLE650円・LARGE950円、骨付きリブロース1枚(約1.5ポンド)6,800円、赤万願寺3本1,500円ほか、京野菜と季節の野菜のピクルス750円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 本店は、丸太町駅徒歩2分。築約100年の町屋を改装した作り。その町屋の正面に、巨大な「熟成肉セラー」である肉のディスプレイ!

    本店は、丸太町駅徒歩2分。築約100年の町屋を改装した作り。その町屋の正面に、巨大な「熟成肉セラー」である肉のディスプレイ!

  • 店内も町家を活かした造りになっています。和の空間に流線型のカウンターが洒落てますね。

    店内も町家を活かした造りになっています。和の空間に流線型のカウンターが洒落てますね。

  • 「骨付きリブロース」1枚(約1.5ポンド)。数量限定品。メニューを拝見すれば、すべて店名の如く「ポンド表示」。

    「骨付きリブロース」1枚(約1.5ポンド)。数量限定品。メニューを拝見すれば、すべて店名の如く「ポンド表示」。

  • そのまま味わっても美味な牛肉を、徹底した管理のもとでしっかりと熟成させるため、柔らかくて、まさに芳醇!

    そのまま味わっても美味な牛肉を、徹底した管理のもとでしっかりと熟成させるため、柔らかくて、まさに芳醇!

  • こちらでは旨みたっぷりの熟成肉とワインのマリアージュにも力を入れています。さらに、新鮮な旬の京野菜が、卓上に!

    こちらでは旨みたっぷりの熟成肉とワインのマリアージュにも力を入れています。さらに、新鮮な旬の京野菜が、卓上に!

ページのトップへ

おはようございます。京都グルメ旅、2日目です。

お好み焼き店が作る創作ラーメン

おはようございます!京都グルメ旅2日目です。今日は、ラーメンからスタート。京都というイメージから、京都のラーメンは「和風」「はんなり」などが多いと思っている方もいらっしゃるでしょう。でも、実際は、京都のラーメンは、こってりしています。一番有名なのは全国各地やハワイなどにも支店のある『天下一品』。濃厚鶏白湯ですね。他の系統でいえば、「京都背脂系」という、醤油ラーメンに豚の背脂が入るタイプも多いです。『ますたに』『第一旭たかばし』などが代表格。他にも『新福菜館』のように見た目は黒々していてもスープ自体はやや甘めの、「京都ブラック」とも言われる系統も。そんな中、最近増加中なのが、創作系。簡単にいえば、どこにも似ていないオリジナリティのあるラーメンを提供する店舗。今回はその中から、『マンマル』をご紹介します。

店舗情報

Kyoto Noodle マンマル

  • 住所京都府京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町587
  • 電話075-223-6699
  • 営業12:00〜15:00、18:00〜23:00
  • 定休日日曜
  • 料金ブイヤベースラーメン1,000円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 場所は京都市営地下鉄四条駅、および阪急京都線烏丸駅より徒歩数分。店内は、白を基調としたスタイリッシュな雰囲気。

    場所は京都市営地下鉄四条駅、および阪急京都線烏丸駅より徒歩数分。店内は、白を基調としたスタイリッシュな雰囲気。

  • ご主人の村上禎之さん。実は村上さんはフレンチ出身で、「まんまるの月」というお好み焼き店も切り盛りなさっている方なのです。

    ご主人の村上禎之さん。実は村上さんはフレンチ出身で、「まんまるの月」というお好み焼き店も切り盛りなさっている方なのです。

  • メニューを拝見すれば、「ブイヤベースラーメン」と「サーモンクリームラーメン」が。今回は「ブイヤベースラーメン」をオーダー。

    メニューを拝見すれば、「ブイヤベースラーメン」と「サーモンクリームラーメン」が。今回は「ブイヤベースラーメン」をオーダー。

  • スープと具をいただいていると、パスタっぽいんですが、魚介風味も加わっているので、やっぱりラーメン!

    スープと具をいただいていると、パスタっぽいんですが、魚介風味も加わっているので、やっぱりラーメン!

  • 麺は自家製。がちがちではなく、しなやかなタイプ。全体的に優しさで構成されているような、ほのぼのとした創作ラーメンでした。

    麺は自家製。がちがちではなく、しなやかなタイプ。全体的に優しさで構成されているような、ほのぼのとした創作ラーメンでした。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 北山店は、1階に52席のレストラン、2階に49席のイートインコーナーを構える大型ベーカリーレストラン。

    北山店は、1階に52席のレストラン、2階に49席のイートインコーナーを構える大型ベーカリーレストラン。

  • 店内に入って目のあたりにするのが、ベーカリーショップです。パンの種類を伺えば、50種類どころじゃないとか。

    店内に入って目のあたりにするのが、ベーカリーショップです。パンの種類を伺えば、50種類どころじゃないとか。

  • 一番人気の「北山メロン」。いわゆるメロンパンですが、ほのかなラム酒の香り。

    一番人気の「北山メロン」。いわゆるメロンパンですが、ほのかなラム酒の香り。

  • フランスでは、「パン・ド・カンパーニュ」のようなパンが伝統的。『進々堂』にも、もちろんあります。それが、「コティディアン」。

    フランスでは、「パン・ド・カンパーニュ」のようなパンが伝統的。『進々堂』にも、もちろんあります。それが、「コティディアン」。

  • 北山店の良いところは、これらのパンはテイクアウトのほか、購入して、解放感溢れる2階で、イートインもできる点。

    北山店の良いところは、これらのパンはテイクアウトのほか、購入して、解放感溢れる2階で、イートインもできる点。

大正2年創業の京都を代表するパン工房

JR京都駅から市営地下鉄烏丸線で国際会館行きに15分乗ると、北山駅に到着します。住所でいえば、京都市北区北賀茂あたり。もともとは植物園を中心とした、緑豊かな地でしたが、年々、人気が高まり、昨今はこだわりのカフェや雑貨店、ブティックなどが建ち並ぶ、お洒落な街並みが形成されています。そんな北山駅2番出口すぐにあるのが『進々堂 北山店』(しんしんどう きたやまてん)。内村鑑三門下生のクリスチャンであった続木斉氏が「パン造りを通して神と人とに奉仕する」をコンセプトに、1913年(大正2年)に創業しました。続木氏は、日本で初めてパリへパン留学をなさった方。そんな彼のISMが今も受け継がれています。

店舗情報

進々堂 北山店(しんしんどう きたやまてん)

  • 住所京都府京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町93
  • 電話075-724-3377
  • 営業レストラン1F 8:00〜22:00(21:00L.O.)、イートイン2F 8:00〜19:00、ショップ8:00〜21:00※土日祝はすべて7:30オープン
  • 定休日なし
  • 料金カンパーニュ・コティディアン1,313円ほか、北山メロン154円、クロワッサン・オ・ブール165円、アリコヴェール132円、チーズパン143円、ハムチーズ176円、コーヒー290円
この店舗のマップを見る
築百年の町家で、やきとりを堪能

美味しい料理をいただいたり、散策をしたり。京都でのグルメ旅は、すぐに時間が経ってしまいます。2日目も陽が落ちて、徐々に暗くなってまいりました。今宵のグルメは、「やきとり」!烏丸御池駅の東方、徒歩数分。見るからに町家です。この風情は、京都ならでは。こちらのコンセプトは「京都らしく季節の趣向で客人をお迎え」すること。季節を彩る京野菜。自然な味わいを生かし旨味を引き出したおばんざい。そして、主役である炭火焼きが堪能できます。自慢のやきとりは、秘伝の製法で熟成されたコクと旨味のタレや、ミネラルを含んだ瀬戸内の良質の天日塩を使い、最高級の備長炭の1,000度以上の高温で焼き上げています。「炭火焼き」という、きわめてシンプルな調理法で、鶏本来の旨味と上質なおいしさを引き出すため、素材と鮮度にこだわるおいしく安全な銘柄鶏「大山鶏」を使用。

店舗情報

串くら

  • 住所京都府京都市中京区高倉通御池上ル柊町584番地
  • 電話0120-13-8488
  • 営業11:30〜14:30(14:00L.O.)、17:00〜22:30(21:45L.O.)
  • 定休日なし
  • 料金蒼空(藤岡酒造)720円、京山水(月桂冠)520円、まるたけえびす(佐々木酒造)680円、蔵出一番(丹山酒造)880円、まちやコース4,000円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 通されたのは、これまた「和」の趣きがふんだんに出た個室。和風庭園にも癒されます。

    通されたのは、これまた「和」の趣きがふんだんに出た個室。和風庭園にも癒されます。

  • まずは、お酒をいただくことに。もちろんビールも美味しいですが、京都の酒といえば、なんといっても日本酒です。

    まずは、お酒をいただくことに。もちろんビールも美味しいですが、京都の酒といえば、なんといっても日本酒です。

  • さて、やきとり。一品ごとでもオーダー可能ですが、今回はお得な「まちやコース」。串は、季節や時期などで内容は変わります。

    さて、やきとり。一品ごとでもオーダー可能ですが、今回はお得な「まちやコース」。串は、季節や時期などで内容は変わります。

  • トマト串バジルソース。焼き野菜についても、旬の地産野菜を中心に、時季もののおいしさを味わっていただくことにこだわります。

    トマト串バジルソース。焼き野菜についても、旬の地産野菜を中心に、時季もののおいしさを味わっていただくことにこだわります。

  • 締めは、鶏塩ラーメン、稲荷寿司、焼きおにぎり茶漬けから選べるそう。どれも美味しそうですが、今回は、焼きおにぎり茶漬け!

    締めは、鶏塩ラーメン、稲荷寿司、焼きおにぎり茶漬けから選べるそう。どれも美味しそうですが、今回は、焼きおにぎり茶漬け!

ページのトップへ

おはようございます!京都グルメ旅も3日目。最終日です。

最高級綿実油を使用した京風天ぷら

京都グルメ旅3日目。いよいよ最終日です!五重の塔を正面に見る八坂通り、建仁寺の広大な境内に抱かれたように京都祇園『天ぷら八坂圓堂』があります。平成3年(1991年)創業。伝統的な京都の数寄屋造りの店構えは、先代まではお茶屋だったという、築90年の昭和初期の木造建物。石段を昇り、のれんをくぐり、打水に行燈の灯る石畳の路地を行けば、木の温もりが活きる玄関に。さまざまなシチュエーションで、天ぷらをいただけるのも『圓堂』の魅力のひとつです。気軽にご利用できる椅子の和風天ぷらカウンター席や、掘りごたつのお座敷カウンター席では、新鮮な旬ネタを目の前に、熟練職人の一瞬の技と揚げたての名代天ぷらを。店内随所に配された庭園や坪庭に囲まれ、控の間を備えた伝統的数寄屋造りの個室座敷では、ゆっくりと大切な接待や会合、その他宴会などに。

店舗情報

天ぷら八坂圓堂(てんぷらやさかえんどう)

  • 住所京都府京都市東山区八坂通東大路西入ル小松町566
  • 電話075-551-1488
  • 営業11:30〜15:00(14:45L.O.)、17:00〜22:00(21:15L.O.)
  • 定休日なし
  • 料金お昼の天ぷら会席「祇園」6,500円+税、椅子カウンターおよび座敷カウンターはサービス料10%、個室座敷及びはなれ特別室はサービス料15%(席料はなし)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 椅子の和風天ぷらカウンター席や、掘りごたつのお座敷カウンター席では、熟練職人の一瞬の技と揚げたての名代天ぷらを。

    椅子の和風天ぷらカウンター席や、掘りごたつのお座敷カウンター席では、熟練職人の一瞬の技と揚げたての名代天ぷらを。

  • 「旬の京野菜や山菜、瀬戸内や明石・若狭の魚介、奥琵琶湖に注ぐ清流の川魚」などに、京都の四季と鮮度の良さを感じます。

    「旬の京野菜や山菜、瀬戸内や明石・若狭の魚介、奥琵琶湖に注ぐ清流の川魚」などに、京都の四季と鮮度の良さを感じます。

  • 今回は、お昼の天ぷら会席「祇園」をいただきました!先附(汲み上げ湯葉など)、向附(季節の造里)今回は、鱧など。

    今回は、お昼の天ぷら会席「祇園」をいただきました!先附(汲み上げ湯葉など)、向附(季節の造里)今回は、鱧など。

  • おまかせ天ぷら13品。名代揚2、えび2、うに磯辺巻1、魚介3、京野菜や旬菜や洋菜4、名代変わり揚など。

    おまかせ天ぷら13品。名代揚2、えび2、うに磯辺巻1、魚介3、京野菜や旬菜や洋菜4、名代変わり揚など。

  • お食事 (天茶または天丼またはご飯とかき揚)(赤だし)(香の物) 写真は、天茶。お茶は宇治の煎茶です。

    お食事 (天茶または天丼またはご飯とかき揚)(赤だし)(香の物) 写真は、天茶。お茶は宇治の煎茶です。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 北山駅から徒歩数分。『マールブランシュ』は昭和57年(1982年)の創業です。

    北山駅から徒歩数分。『マールブランシュ』は昭和57年(1982年)の創業です。

  • 濃茶のほろ苦い香りとお抹茶本来の甘みが感じられるラングドシャと、たっぷりのホワイトチョコレートが口の中で溶けていきます。

    濃茶のほろ苦い香りとお抹茶本来の甘みが感じられるラングドシャと、たっぷりのホワイトチョコレートが口の中で溶けていきます。

  • 『マールブランシュ』の北山本店では、サロンもあり、ケーキなどのスイーツも味わえます。定番のほか、北山本店限定のものも。

    『マールブランシュ』の北山本店では、サロンもあり、ケーキなどのスイーツも味わえます。定番のほか、北山本店限定のものも。

  • 定番のケーキは「モンブラン」。フランス栗のマロンクリームたっぷりの定番の美味しさです。洋酒の香りもただよう、大人味。

    定番のケーキは「モンブラン」。フランス栗のマロンクリームたっぷりの定番の美味しさです。洋酒の香りもただよう、大人味。

  • 北山本店限定の「美山産有精卵の苺ショート」。卵たっぷりの味わい深いスポンジが魅力のショートケーキ。

    北山本店限定の「美山産有精卵の苺ショート」。卵たっぷりの味わい深いスポンジが魅力のショートケーキ。

有名な「茶の菓」のほか、店内ではスイーツも

北山駅から徒歩数分。『マールブランシュ』は昭和57年(1982年)の創業です。とくに北山本店はリニューアルし、創業以来のファサードをはじめ愛すべきものは守りつつ、さらなる感動をお届けできる空間に。1階の売り場に入ると、白を基調とした清潔感あふれる店内。生ケーキも焼き菓子も、マールブランシュのすべてのお菓子が揃っています。しかも本店スタッフが、まるでコンシェルジュのように、お菓子選びを手伝ってくれます。『マールブランシュ』の人気商品はいくつもありますが、とくに有名なのがお濃茶ラングドシャ「茶の菓」です。こちらは、茶作り名人 小島確二による「究極の茶葉」と、茶鑑定士 森田治秀による「究極の香り」、そしてパティシエ 江崎靖彦による「究極の味」のコラボレーションから、生まれた作品です。

店舗情報

マールブランシュ 北山本店

  • 住所京都府京都市北区北山通 植物園北門前
  • 電話075-722-3399
  • 営業ショップ9:00〜21:00、サロン10:00〜20:30
  • 定休日なし
  • 料金お濃茶ラングドシャ「茶の菓」5枚入り648円ほか、モンブラン440円+税、美山産有精卵の苺ショート500円+税
この店舗のマップを見る
老舗『原了郭』直営のカレー店が!

京都グルメ旅もいよいよ、最終日の最後の食事となりました。3日間に渡って、丼、やきとり、天ぷらなどさまざまな料理をいただいてきましたが、トリを飾るのは、なんと、カレーです!「なぜ、最後にカレー?」と思った方も多いかもしれません。確かに、京都には多種多様な料理が存在します。でも、今回のカレーは、まさに“京都ならでは”なのです。『原了郭』といえば、創業は元禄16年(1703年)。初代の原儀左衛門道喜は、赤穂義士四十七士のひとりである原惣右衛門元辰の一子で、名医・山脇先生の処方による御香煎を製造・販売したのが始まりです。今や香辛料である「黒七味」がとくに有名ですが、元を辿れば、御香煎という漢方薬のほうなんですね。カレーも「薬膳カレー」などがあるじゃないですか。その流れで、2012年に「カレー専門店を出そう!」という事になり、立ち上げたというわけ。もちろん香辛料をスパイスに用いるという点でも、『原了郭』とカレーは、イメージぴったり。

店舗情報

Ryokaku(リョウカク)

  • 住所京都市東山区大和大路通新門前下ル西之町216-1
  • 電話075-561-2732
  • 営業10:00〜18:00(17:30L.O.)
  • 定休日木曜、元旦と2日
  • 料金九条ねぎとり天カレー1,188円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 京阪線三条駅より大和大路通りを南へ徒歩数分。黒を基調とした純和風的な外観。古き良き京都を彷彿とさせる仕上がりです。

    京阪線三条駅より大和大路通りを南へ徒歩数分。黒を基調とした純和風的な外観。古き良き京都を彷彿とさせる仕上がりです。

  • 店内は、POPな雰囲気。ライトグリーンやライトオレンジ的な色遣いのイスや、白いテーブル&壁は、洒落たレストランカフェの如し。

    店内は、POPな雰囲気。ライトグリーンやライトオレンジ的な色遣いのイスや、白いテーブル&壁は、洒落たレストランカフェの如し。

  • 早速、カレーをオーダー。「九条ねぎとり天カレー」。卓上の「ミックスッスパイスなどの香辛料と合わせて味わうのがベストだとか。

    早速、カレーをオーダー。「九条ねぎとり天カレー」。卓上の「ミックスッスパイスなどの香辛料と合わせて味わうのがベストだとか。

  • 国産若鶏を使用した「とり天」も、揚げたてで、ジューシー!そして、見るからに、じっくりと時間をかけて作り上げた“ルウ”の色。

    国産若鶏を使用した「とり天」も、揚げたてで、ジューシー!そして、見るからに、じっくりと時間をかけて作り上げた“ルウ”の色。

  • スパイスがバシバシ効いたタイプを想像していたのですが、むしろ、スパイス感は控えめで、果物などの甘味がわりと前面に出たルウ。

    スパイスがバシバシ効いたタイプを想像していたのですが、むしろ、スパイス感は控えめで、果物などの甘味がわりと前面に出たルウ。

ページのトップへ

いかがでしたでしょうか?京都グルメ2泊3日の旅。さて、今回も番外編です。

京都では珍しき酒店の立ち呑み

『八星酒店』は、なんと、創業が嘉永年間というから、創業以来、160余年。でも「京都では、このくらいの古さは良くあることですよ」と6代目の黒中清さんが笑います。一見、通常の酒店ですが、実は、京都には珍しく“立ち呑み”ができる酒店なのです。福岡や大阪ではよく見受けられますが、京都ではほとんど見かけませんね。でも、夜ともなれば、この空間に約30名がひしめき合うこともあるとか!

店舗情報

八星酒店

  • 住所京都府京都市下京区烏丸通六条上ル北町182
  • 電話075-351-6117
  • 営業8:00〜22:00(立ち呑みは夕方から)
  • 定休日日曜、祝日
  • 料金価格は商品に+20円〜
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 創業以来、160余年。6代目の黒中清さん。

    創業以来、160余年。6代目の黒中清さん。

  • 一見、通常の酒店ですが・・・。

    一見、通常の酒店ですが・・・。

  • 実は、京都には珍しく“立ち呑み”ができる酒店なのです。

    実は、京都には珍しく“立ち呑み”ができる酒店なのです。

  • 京都ならではの日本酒なども。アテ(つまみ)は、缶づめや、乾き物など。この気軽さがウケて、大盛況。

    京都ならではの日本酒なども。アテ(つまみ)は、缶づめや、乾き物など。この気軽さがウケて、大盛況。

  • 「すごいのが、あるよ」と黒中さん。次の瞬間に出てきたのが、日本酒の王冠を利用した、マグネット!さらにオセロも!

    「すごいのが、あるよ」と黒中さん。次の瞬間に出てきたのが、日本酒の王冠を利用した、マグネット!さらにオセロも!

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2014年8月19日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

クリックがランキングに反映!「グルメ旅ランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ