第18回 横浜編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

横浜景色

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。ですが、今回は逆バージョン。いつもは、羽田空港からどこかの空港へとお伺いしているわけですが、逆に、横浜!!全国的に見ても、もちろん大評判の地、横浜。横浜というと、中華街のイメージが強いですが、文明開化という位置づけも踏まえて、今回は、洋食&洋菓子をたくさんご紹介します!

今回は横浜へ2泊3日で行ってきました!

レトロな雰囲気で味わう名物「スパピザ」

創業1951年。天井の高い、古き良き昭和を感じさせる店内。4人掛けのテーブルが並ぶメインのホールのほか、入り口の右側にはカウンターもあり、Barとしても人気。それが『ホフブロウ』です。会長の上田フサ子さんに、お話を伺いました。もともとは、フィンランド人の、コモルアンドコモルさんがオーナーで始めた店だそう。コモルさんは貿易商で、お店を始めた当初は、外国船などが寄港し、船員の人たちが来たりして、レストランやバーが盛り上がったとか。それを、継いだのが上田さん。もともとは、シルクホテルの前あたりにあり、立ち退きのため、約40年前に、こちらへ移転してきたそうです。

店舗情報

ホフブロウ

  • 住所神奈川県横浜市中区山下町25-1 上田ビル1F
  • 電話045-662-1106
  • 営業11:30〜15:00(14:30L.O.)、17:00〜22:00(21:30L.O.)、土日祝は11:00〜22:00(21:30L.O.)
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金スパピザ1,100円(ランチは850円)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もともとは、フィンランド人の、コモルアンドコモルさんがオーナーで始めた店だそう。

    もともとは、フィンランド人の、コモルアンドコモルさんがオーナーで始めた店だそう。

  • 今回は、会長の上田フサ子さんに、お話を伺いました。

    今回は、会長の上田フサ子さんに、お話を伺いました。

  • それにしても、素敵な店内の雰囲気ですね。「これは、ノルウェー人の方がデザインしてくれたんです」と上田さん。

    それにしても、素敵な店内の雰囲気ですね。「これは、ノルウェー人の方がデザインしてくれたんです」と上田さん。

  • 湯気がフワーッと上がり、見た目からして熱々。食欲をそそります。周りのパリパリとしたチーズの食感もGOOD!

    湯気がフワーッと上がり、見た目からして熱々。食欲をそそります。周りのパリパリとしたチーズの食感もGOOD!

  • ちなみに『ホフブロウ』というのはドイツ語だそうで、正確には「ビール醸造所」の事。

    ちなみに『ホフブロウ』というのはドイツ語だそうで、正確には「ビール醸造所」の事。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「パンケーキのある風景」を楽しめる店です。

    「パンケーキのある風景」を楽しめる店です。

  • 明るく開放的で、席の間も広く、ゆったりとした作り。そのため、特に女性のお客さまが多いです。

    明るく開放的で、席の間も広く、ゆったりとした作り。そのため、特に女性のお客さまが多いです。

  • 「ビターチョコレートソースとキャラメリゼした4種のナッツ バニラアイス添え(パンケーキ2枚付き)」を。

    「ビターチョコレートソースとキャラメリゼした4種のナッツ バニラアイス添え(パンケーキ2枚付き)」を。

  • チョコレートは、まさに力強さの中に気品がただよっています。ナイフを入れてみれば、中にもチョコレートが忍ばされ、一体感あり。

    チョコレートは、まさに力強さの中に気品がただよっています。ナイフを入れてみれば、中にもチョコレートが忍ばされ、一体感あり。

パンケーキは食事でもデザートでも

横浜高速鉄道みなとみらい線の元町中華街駅からほど近い、白を基調とした一戸建ての『パンケーキ リストランテ』。平日でも朝10時の開店前から行列ができる、話題のパンケーキ専門店。コンセプトは「お食事からデザートはもちろん、様々なカタチのパンケーキの可能性を追求し、多くのみなさまに伝え、広めていくこと。また、パンケーキを通じて出逢える人、もの、出来事など、「パンケーキのある風景」をご提案。」そんな、素敵な一品が味わえます。

店舗情報

パンケーキ リストランテ

  • 住所神奈川県横浜市中区山下町87-4
  • 電話045-663-9044
  • 営業10:00〜19:00(18:30L.O.)、土日祝9:00〜19:00(18:30L.O.)
  • 定休日不定
  • 料金 「ビターチョコレートソースとキャラメリゼした4種のナッツ バニラアイス添え(パンケーキ2枚付き)」1,050円、オリジナルブレンドコーヒー500円
この店舗のマップを見る
横浜山手を見続ける正統派洋食レストラン

元町・中華街駅を出て、エレベーターもしくはエスカレーターを登り、6番出口を出て、またテクテクと歩き、アメリカ山公園を通りすぎれば、外人墓地。その、通り向かいに、『山手ROCHE』が、あります。創業は1967年。約50年、カーネルスコーナーという建物が新築された時から、ずっと横浜、山手で人気を博す洋食レストランです。「ROCHE (ロシュ)」とは、フランス語で「岩」の事。英語でいうところの「ROCK」ですね。またカタカナで「ロシュ」というとフランスでは「ロシュ城」という有名なお城があるそう。ロゴ、分かります?お城をイメージしています。

店舗情報

山手ROCHE

  • 住所神奈川県横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー1F
  • 電話045-621-9811
  • 営業11:00〜20:15(20:00L.O.)
  • 定休日月曜日(祝日の場合は営業、祝日明けが休み)
  • 料金ビーフシチューハンバーグ(サラダ、パン又はライス、コーヒーor紅茶付き)1,890円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • クラシカルな雰囲気ただよう店内。周辺は風致地区にも指定されているそうです。

    クラシカルな雰囲気ただよう店内。周辺は風致地区にも指定されているそうです。

  • シェフの小林良能里さんが作る料理は、正統派で、真面目な見ため&味わい。

    シェフの小林良能里さんが作る料理は、正統派で、真面目な見ため&味わい。

  • イチオシは「ビーフシチューハンバーグ」です。ハンバーグの上にビーフシチューが、たらり、と!!ソースの香ばしさも格別です。

    イチオシは「ビーフシチューハンバーグ」です。ハンバーグの上にビーフシチューが、たらり、と!!ソースの香ばしさも格別です。

  • 優しい口あたりと適度な濃厚さが広がる、まさに逸品!!肉本来の良さもしっかりと表れています。

    優しい口あたりと適度な濃厚さが広がる、まさに逸品!!肉本来の良さもしっかりと表れています。

  • パンも付きます。これは「ウチキパン」特製。2種類あって、くるみ入りと、ドイツのロッケンミッシュ。両方ともライ麦入りです。

    パンも付きます。これは「ウチキパン」特製。2種類あって、くるみ入りと、ドイツのロッケンミッシュ。両方ともライ麦入りです。

ページのトップへ

おはようございます。横浜の旅、2日目です。

今、ブームのホットサンドが8種類!

山下公園から徒歩約3分。ベルギービール&ホットサンドが大評判のダイニングカフェ、それが『カフェフラワー』です。真っ白な店内は結婚式2次会にふさわしいオシャレな内装。ギャラリースペースも無料で提供され、ギャラリーとして個展なども開くことができるそう。実は今、巷では「ホットサンド」が注目されているんですね。レシピ本が出たり、雑誌で特集が組まれたり。そんな「ホットサンド」が、こちらでは、レギュラー7種類+日替わり1種類の、合計8種類も提供中!

店舗情報

カフェフラワー

  • 住所神奈川県横浜市中区山下町24−7 シティコート山下公園1F
  • 電話045-662-3787
  • 営業11:30〜23:00(22:00料理L.O.)、木曜、日曜11:30〜18:00(17:00L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金スパムミートとアボカドのサンド840円、カフェ・ラテ550円、ランチタイムはセットで1,100円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ベルギービール&ホットサンドが大評判のダイニングカフェ、それが『カフェフラワー』です。

    ベルギービール&ホットサンドが大評判のダイニングカフェ、それが『カフェフラワー』です。

  • ギャラリースペースも無料で提供され、ギャラリーとして個展なども開くことができるそう。

    ギャラリースペースも無料で提供され、ギャラリーとして個展なども開くことができるそう。

  • 「ホットサンド」が、こちらでは、レギュラー7種類+日替わり1種類の、合計8種類も提供中!!

    「ホットサンド」が、こちらでは、レギュラー7種類+日替わり1種類の、合計8種類も提供中!!

  • 今回は「スパムミートとアボカドのサンド」を!スパム&アボカドで、洋食というかアメリカ的な味わいが広がります。

    今回は「スパムミートとアボカドのサンド」を!スパム&アボカドで、洋食というかアメリカ的な味わいが広がります。

  • 「カフェ・ラテ」も、いいですね。コーヒーって、奥が深いですよね。キチンとイタリア・illyの豆を使用。

    「カフェ・ラテ」も、いいですね。コーヒーって、奥が深いですよね。キチンとイタリア・illyの豆を使用。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 実は建物自体は昭和45年の建築と、見た目よりはずっと新しいのだそう。

    実は建物自体は昭和45年の建築と、見た目よりはずっと新しいのだそう。

  • 「ビスカウト」自体は、カステラなどの西洋菓子とともに日本に伝来した菓子で、『馬車道十番館』はそれを独自の味わいで、提供。

    「ビスカウト」自体は、カステラなどの西洋菓子とともに日本に伝来した菓子で、『馬車道十番館』はそれを独自の味わいで、提供。

  • 「ビスカウト」は売店で購入できますが、そのまま1階の喫茶室で、味わう事も (メニューには、ありません)。「コーヒー」もいいです。

    「ビスカウト」は売店で購入できますが、そのまま1階の喫茶室で、味わう事も (メニューには、ありません)。「コーヒー」もいいです。

  • ケーキ&コーヒーもいただきました。「ショートケーキ」は、いわゆるカットケーキじゃないんです。ひとつずつが丸く焼かれたタイプ。

    ケーキ&コーヒーもいただきました。「ショートケーキ」は、いわゆるカットケーキじゃないんです。ひとつずつが丸く焼かれたタイプ。

  • ふわりとした口あたり、滑らかなクリーム、そして、いちご!

    ふわりとした口あたり、滑らかなクリーム、そして、いちご!

馬車道十番館で名物ビスカウトを

煉瓦で覆われた明治の洋館そのもの。古き良き横浜のイメージを彷彿とさせる外観は、眺めるだけで嬉しさまでこみ上げてきます。それが『馬車道十番館』。もともと当地は、ガス事業の先駆者である高島嘉右衛門家の旧跡。眼を閉じれば往年の横浜の面影が浮かぶような、そんな由緒ある地。『馬車道十番館』は、1階が喫茶室や売店、2階が英国風酒場、3階がレストラン、4階が宴会場。その中で今回は特に人気の洋菓子をご紹介しましょう。それが「ビスカウト」です。種類は、レモン、ピーナッツ、チョコレートの3種類。これが、いただけば、程よい硬さなんですが、案外、サクサクっとしていて食感が絶妙。そして、なんといっても、この、バターの風味が、いいですね〜。「一時期、バターが入手困難になった時、代用品で賄わずに、潔く、辞めた事もあります」と取締役の浅羽さんが笑います。凄い。それほどまで、クオリティにこだわった商品。しかも、今も機械ではなく、手作業で作っているとか。

店舗情報

馬車道十番館

  • 住所神奈川県横浜市中区常盤町5-67
  • 電話045-651-2621
  • 営業10:00〜22:00(1階喫茶室、売店)
  • 定休日無休
この店舗のマップを見る
国産黒毛和牛がお得に味わえる!

横浜駅から徒歩約10分。浅間下交差点付近は、ちょっとした繁華街で、こだわりの飲食店などが軒を連ねています。その一画にあるのが『アラベル』。ステーキとハンバーグが大評判の1軒です。店頭に立てば、「黒毛和牛」と大きく書かれた暖簾に、期待が高まります。黒板には、識別番号もあります。こういう真面目さって、いいですね。さらに美味しさの期待度がUP!ステーキもハンバーグも人気なので、せっかくなので両方とも味わえるメニューは無いかなと思ったら、ありました!「黒毛和牛ステーキ&ハンバーグ」をさっそくオーダー。ソースが4種類あります。「デミグラス」「トマト」「オニオン」「和風」。じゃあ、今回は「デミグラス」で!

店舗情報

アラベル

  • 住所神奈川県横浜市西区浅間町1-20-7 林ビル1F
  • 電話045-620-3457
  • 営業11:00〜15:00、17:00〜22:00
  • 定休日無休
  • 料金黒毛和牛ステーキ&ハンバーグ1,680円、ライス(またはパン)+スープ350円(ランチは全てがついて、全部で1,480円)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「黒毛和牛」と大きく書かれた暖簾に、期待が高まります。「一番美味しく」味わえるようにと、提供時は、中レア状態で登場!

    「黒毛和牛」と大きく書かれた暖簾に、期待が高まります。「一番美味しく」味わえるようにと、提供時は、中レア状態で登場!

  • お店を切り盛りしているのは店長の上田友紀さん。店舗はこちらと、分店として名古屋にもあるそう。

    お店を切り盛りしているのは店長の上田友紀さん。店舗はこちらと、分店として名古屋にもあるそう。

  • さぁ、登場です!!!熱々の鉄板に載せられたステーキ&ハンバーグが、ジュワーッと音を立てながら、登場です!!!

    さぁ、登場です!!!熱々の鉄板に載せられたステーキ&ハンバーグが、ジュワーッと音を立てながら、登場です!!!

  • ステーキは、あらかじめ切られています。肉厚で美味!黒毛和牛の赤身の部分だそうで、しっかりとした旨みがあります。

    ステーキは、あらかじめ切られています。肉厚で美味!黒毛和牛の赤身の部分だそうで、しっかりとした旨みがあります。

  • ハンバーグも、さすが、美味!鉄板でさらに焼き、味わいます。店内で「自ら手ごね」して作っているそうで、ふっくらジューシー!

    ハンバーグも、さすが、美味!鉄板でさらに焼き、味わいます。店内で「自ら手ごね」して作っているそうで、ふっくらジューシー!

ページのトップへ

おはようございます。横浜の旅も3日目。いよいよ最終日です。

ナポリタンの歴史はここから始まった

「ホテルニューグランド」を語る際、やはり、話は文明開化から始めなくてはなりません。明治6年にはイギリス人が経営する「グランドホテル」が建てられ、横浜のシンボル的存在となりました。ですが、大正12年の関東大震災で倒壊。壊滅的被害を受けた横浜でしたが、がれきを埋め立てて山下公園を作り、さらに、横浜復興のために当時の市長、有吉忠一氏が中心となり、一般市民からも広く公募して、さらなるシンボリスティックなホテルを、と、昭和2年に建てられたのが、こちら「ホテルニューグランド」。戦後には、進駐軍に接収され、マッカーサー元帥らも宿泊。昭和27年に接収が解除された後も、大佛次郎氏やチャップリン、ベーブ・ルース、日本の皇室はもちろん、英国王室、世界中の要員の方々に愛され続けています。そんな由緒正しきホテルが、なぜ、グルメ旅に?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。実は、ここ「ホテルニューグランド」が、「ナポリタン」の発祥の地なのです。

店舗情報

ザ・カフェ

  • 住所神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド本館1F
  • 電話045-681-1841
  • 営業10:00〜20:30(L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金スパゲッティナポリタン1,836円(2014年4月以降)、プリンア・ラ・モード1,134円(2014年4月以降)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「ホテルニューグランド」で生まれた「ナポリタン」をいただくべく、1Fの『ザ・カフェ』を訪れました。

    「ホテルニューグランド」で生まれた「ナポリタン」をいただくべく、1Fの『ザ・カフェ』を訪れました。

  • 一般的にホテルは1階にコーヒーハウスがありますね。こちらも、その位置づけな1軒。もちろんホテル直営。

    一般的にホテルは1階にコーヒーハウスがありますね。こちらも、その位置づけな1軒。もちろんホテル直営。

  • メニューを拝見すれば、確かにありました!「スパゲッティナポリタン」。歴史はここからスタートするわけです。

    メニューを拝見すれば、確かにありました!「スパゲッティナポリタン」。歴史はここからスタートするわけです。

  • 巷の「ナポリタン」とは明らかに違うソースの深み。ナポリの屋台などで気軽に提供される麺料理をヒントに考案されたとか。

    巷の「ナポリタン」とは明らかに違うソースの深み。ナポリの屋台などで気軽に提供される麺料理をヒントに考案されたとか。

  • 『ホテルニューグランド』は「プリンア・ラ・モード」も発祥の地。接収時代に、将校の奥様たちを喜ばせようと生まれた作品。

    『ホテルニューグランド』は「プリンア・ラ・モード」も発祥の地。接収時代に、将校の奥様たちを喜ばせようと生まれた作品。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「ハーバー」を求めてやってきたのが、「ありあけ本館ハーバーズムーン」。明るい店内には、様々な焼菓子が並んでいます。

    「ハーバー」を求めてやってきたのが、「ありあけ本館ハーバーズムーン」。明るい店内には、様々な焼菓子が並んでいます。

  • 「ハーバー」は様々な種類が。「横濱ハーバー」、「黒船ハーバー」。他にロールケーキバージョンもあります。

    「ハーバー」は様々な種類が。「横濱ハーバー」、「黒船ハーバー」。他にロールケーキバージョンもあります。

  • 「横濱ハーバー」。薄くソフトなカステラ生地が、栗餡をやさしく包み込みます。しっとりとした食感と、口に広がるマロンの味わい。

    「横濱ハーバー」。薄くソフトなカステラ生地が、栗餡をやさしく包み込みます。しっとりとした食感と、口に広がるマロンの味わい。

  • ふと店舗の左の方を眺めると、喫茶コーナーがあるではないですか?せっかくなので、スイーツやコーヒーなどもいただく事に。

    ふと店舗の左の方を眺めると、喫茶コーナーがあるではないですか?せっかくなので、スイーツやコーヒーなどもいただく事に。

  • 「ケーキプレート」(コーヒーまたは紅茶、緑茶つき)。お好きなケーキに、アイスやチュイール、そしてドリンクがついたセット。

    「ケーキプレート」(コーヒーまたは紅茶、緑茶つき)。お好きなケーキに、アイスやチュイール、そしてドリンクがついたセット。

復活し、さらなる進化の「ハーバー」

かつて『崎陽軒』の「シウマイ」とともに、横浜を代表するお土産として評判だった、有明製菓の「ハーバー」。昭和29年に発売され、ロングセラーとなりました。しかし、平成11年に倒産。一旦は市場から消えました。それを復活させたのが「ハーバー復活実行委員会」。平成13年のことです。プレシアの社長、藤木久三氏により新生、有明製菓が誕生。以前よりさらに美味しさを追求した新「ハーバー」が、巷に出回ることとなったそう。そんな「ハーバー」を求めてやってきたのが、「ありあけ本館ハーバーズムーン」。明るい店内は右側が焼菓子などのコーナー。様々な焼菓子が並んでいます。と、ともに、左側にはアイスクリームやジェラートなどのコーナーも。なるほど「ハーバー」だけじゃないんだ!

店舗情報

ありあけ本館ハーバーズムーン

  • 住所神奈川県横浜市中区日本大通36 シティタワー横濱1F
  • 電話0120-005-436
  • 営業10:00〜20:00、喫茶は11:00〜19:00(18:30L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金横濱ハーバー150円(税別)、ケーキプレート(コーヒーまたは紅茶、緑茶つき)1,200円(税別)
この店舗のマップを見る
美松の味は、正統派洋食レストランの味!

JR根岸線石川町駅を出て、徒歩約1分。店頭には可愛らしい豚さんのイラストのある『美松(みまつ)』。こちらが、横浜の洋食レストランの草分けで、昭和36年の創業。僕も以前から何度も通っている、有名な老舗の美味しい洋食レストラン。そういうイメージしかありませんでした。しかし、お話を伺って、びっくり。「初代である父、勇吉は、海老沼幸七さんの一番弟子だったんです」と、2代目の平野幹弥さん。海老沼幸七氏といえば、雑誌『西洋料理』に毎月、「原書に親しむ、料理の英語」を執筆し、翻訳した、いわば日本における西洋料理の草分け。平野勇吉さんは、明治38年生まれで、本格的西洋料理を提供していたレストランチェーン『中央亭大阪支店』で海老沼氏に師事し、昭和21年から24年くらいまで、ホテル・ニューグランドで総料理長をなさっていたそう。

店舗情報

美松

  • 住所神奈川県横浜市中区石川町1-19
  • 電話045-681-8390
  • 営業12:00〜15:30、18:00ちょっとすぎ〜21:30くらい
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)、木曜はランチかディナーにクローズすることも
  • 料金オムライス1,200円(税別)、メンチカツ1,200円(税別)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 昭和36年の創業。店内に入れば、正統派の洋食レストランの趣きそのものです。

    昭和36年の創業。店内に入れば、正統派の洋食レストランの趣きそのものです。

  • 2代目である平野幹弥さんと奥様の桂子さん、そして娘さんたちが切り盛りしています。

    2代目である平野幹弥さんと奥様の桂子さん、そして娘さんたちが切り盛りしています。

  • 歴史を物語る写真。ニューグランドの総料理長といえば、入江茂忠氏の名前が挙がるが、実は彼より前に勇吉さんが総料理長でした。

    歴史を物語る写真。ニューグランドの総料理長といえば、入江茂忠氏の名前が挙がるが、実は彼より前に勇吉さんが総料理長でした。

  • 自慢の「オムライス」が登場です。王道です。美しさの秘密は、実は生卵を約4個も使用しているため。爽やかでほんのり甘みも。

    自慢の「オムライス」が登場です。王道です。美しさの秘密は、実は生卵を約4個も使用しているため。爽やかでほんのり甘みも。

  • 「メンチカツ」これがまた、ミンチのジューシーさと旨みをしっかりと活かしながらも、やはり、爽やかなる味わい。

    「メンチカツ」これがまた、ミンチのジューシーさと旨みをしっかりと活かしながらも、やはり、爽やかなる味わい。

ページのトップへ

横浜グルメ旅3日間、いかがでしたでしょうか?いつもは、その土地の様々なご当地グルメなどを中心にお届けしていますが、今回はあえて「洋食&洋菓子」というくくりでご紹介させていただきました。

創業以来120余年。日本を代表する老舗パン専門店

さて、今回も【番外編】です!元町・中華街駅からほど近い、いわゆる「元町」の一画にある『ウチキパン』。創業は1888年というから明治21年創業の、老舗パン専門店です。今でも1階にて、美味なるパンを提供し続けています。もともと横浜・山下町にはロバートクラーク氏が始めた、日本で最初のパン専門店『ヨコハマベーカリー』がありました(創業1862年ごろ、文久年間)。それを引き継いだのが、創業者の打木彦三郎氏。当時は『ヨコハマベーカリー宇千喜商店』という屋号でした。

店舗情報

ウチキパン

  • 住所神奈川県横浜市中区元町1-50
  • 電話045-641-1161
  • 営業9:00〜19:00
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金イングランド360円、桜あんパン(5個入り)400円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 日本で最初のパン専門店『ヨコハマベーカリー』(創業1862年ごろ、文久年間)を引き継いだのが、創業者の打木彦三郎氏。

    日本で最初のパン専門店『ヨコハマベーカリー』(創業1862年ごろ、文久年間)を引き継いだのが、創業者の打木彦三郎氏。

  • 「イングランド」は創業以来、作られている大ヒットでいて、定番のパン。通常の食パンよりも外がカリッと、中がもちっとした感じ。

    「イングランド」は創業以来、作られている大ヒットでいて、定番のパン。通常の食パンよりも外がカリッと、中がもちっとした感じ。

  • 彦三郎氏は『ヨコハマベーカリー』で働きながら、その技術を会得し、結果的に、店を継ぐ事ができたのです。

    彦三郎氏は『ヨコハマベーカリー』で働きながら、その技術を会得し、結果的に、店を継ぐ事ができたのです。

  • この近くには湧水が湧く「水屋敷」があります。昔から水が綺麗な地として有名だったそうで、それゆえに当地にあるのだとか。

    この近くには湧水が湧く「水屋敷」があります。昔から水が綺麗な地として有名だったそうで、それゆえに当地にあるのだとか。

  • 人気のアイテムが目白押し。例えば「桜あんパン」。こしあんの入った、一口サイズのミニあんパン。桜の塩漬けが良いアクセントに。

    人気のアイテムが目白押し。例えば「桜あんパン」。こしあんの入った、一口サイズのミニあんパン。桜の塩漬けが良いアクセントに。

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2014年3月13日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ