第17回 松山編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

松山景色

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。甘めのスープのご当地ラーメンがあったり、これまたご当地の鍋焼きうどんがあったり。みかんや伊予かんなどの果物も有名ですね。鯛などの海産物もおいしい。そうめんもあるなぁ・・・。松山はいろいろありすぎて・・・。「坊ちゃん」で有名な、道後温泉も近いですね!さて、今回も旅が、始まります!

番外編の特ダネをチェック!

今回は愛媛県の松山へ2泊3日で行ってきました!

『瓢太』の長男が「ラーメン・バル」として独立!

松山市のグルメ旅。今回は、ラーメンからスタート!松山ってちょっと変わっています。というのは、通常は県庁所在地のある市は、JRの駅周辺が一番賑わっているのが常。でもこちらはJR松山駅もありますが、それよりも伊予鉄松山市駅の周辺に百貨店やアーケード街などが栄えています。その松山市駅から徒歩数分。花園町の商店街にある『lavrar(ラブラール)』へ。創業は2013年4月なので、まだ新しいラーメン店。階段を上ると2階に店舗がありました。実は店主の加藤さんは、有名ラーメン店『瓢太』の長男。『瓢太』は屋台で創業し、それを加藤さんの父が継いで店舗にし、以来、松山を代表するラーメン店のひとつとして人気を博し続けている店。そちらを次男に任せ、自らは、4月からこちらを立ち上げて、切り盛りしているというわけです。

店舗情報

lavrar(ラブラール)

  • 住所愛媛県松山市花園町5-3 松本ビル2F
  • 電話089-933-5587
  • 営業11:30〜14:30、17:30〜23:30(23:00L.O.)
  • 定休日日曜、第2月曜
  • 料金中華そば600円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 通常のラーメン店とは雰囲気が違いますね。洒落たカフェみたいな。「ramen.bar」の文字が見えます。

    通常のラーメン店とは雰囲気が違いますね。洒落たカフェみたいな。「ramen.bar」の文字が見えます。

  • 「ラーメン・バル、って呼んでいただければ」と加藤正喜さんが、ニコニコと。

    「ラーメン・バル、って呼んでいただければ」と加藤正喜さんが、ニコニコと。

  • 黒板のメニューを拝見すれば「中華そば」が。他にも「カリーヌードル」「トマトヌードル」なども。今日は初訪なので「中華そば」を。

    黒板のメニューを拝見すれば「中華そば」が。他にも「カリーヌードル」「トマトヌードル」なども。今日は初訪なので「中華そば」を。

  • スープは、鶏ガラと豚皮(皮です!)、玉ねぎ、にんにくなどで採り、つぎたして作るそう。とてもまろやかな味わい。

    スープは、鶏ガラと豚皮(皮です!)、玉ねぎ、にんにくなどで採り、つぎたして作るそう。とてもまろやかな味わい。

  • 松山のラーメンの特徴のひとつがスープの甘さ。でも「『瓢太』よりも甘さ控えめにしています」と加藤さん。麺ののど越しも良いです。

    松山のラーメンの特徴のひとつがスープの甘さ。でも「『瓢太』 よりも甘さ控えめにしています」と加藤さん。麺ののど越しも良いです。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • パーラーを切り盛りするのが3代目の三島繁雄さん。果物屋さんのほうはご両親がメインでなさっています。

    パーラーを切り盛りするのが3代目の三島繁雄さん。果物屋さんのほうはご両親がメインでなさっています。

  • 繁雄さんは東京の『京橋 千疋屋』で5年ほど修業を積み、実家に戻ってパーラーも始めたそう。場所は『三越』の向かいです。

    繁雄さんは東京の『京橋 千疋屋』で5年ほど修業を積み、実家に戻ってパーラーも始めたそう。場所は『三越』の向かいです。

  • 看板メニューの「フィールド」。フルーツが次々に登場してくる、魅惑の1杯。果物の新鮮さと適度な冷たさがいいですね!

    看板メニューの「フィールド」。フルーツが次々に登場してくる、魅惑の1杯。果物の新鮮さと適度な冷たさがいいですね!

  • りんご、キウイ、いちご、グレープフルーツ、もも、バナナなど・・・。果物を堪能していたら、下にはアイスとストロベリーシャーベット。

    りんご、キウイ、いちご、グレープフルーツ、もも、バナナなど・・・。果物を堪能していたら、下にはアイスとストロベリーシャーベット。

  • 他にもいろいろなメニューがあります。夏場だと「マンゴーパフェ」(850円)も大評判。その他、パスタやカレーなども味わえます。

    他にもいろいろなメニューがあります。夏場だと「マンゴーパフェ」(850円)も大評判。その他、パスタやカレーなども味わえます。

創業昭和2年。全国でも珍しきフルーツパーラー

みかん大国の愛媛県ですが、温州みかんを始め、伊予かんや、せとか、いちご、キウイフルーツなど様々な果物が採れます。伊予かんとキウイフルーツは収穫量全国一位。そのため、果物屋さんも多いです。ですが、フルーツパーラーはとても珍しい。『フルーパーラーみしま』。創業は昭和2年。店内に入れば、すぐに果物が並び、そして売られています。愛媛で採れる果物だけではなく、全世界から届くそう。イスラエルからはスイーティーなる果物も期間限定で登場しています。伺えば、もともとは果物やさんだったそうで、今も販売もなさりながら、パーラーもしているというわけ。

店舗情報

フルーツパーラーみしま

  • 住所愛媛県松山市大街道2-5-5
  • 電話089-021-8598
  • 営業10:00〜19:30(水曜日は11:00〜18:00)
  • 定休日無休
  • 料金フィールド850円
この店舗のマップを見る
創作料理に海産物の新鮮さが映える

空港通りに燦然と輝く「網元イタリアン」の大看板。もともと、松山は土橋にある鮮魚居酒屋『網元』の2号店としてオープンした店舗でしたが、オーナーのKen Shiozawaさんが、エミフルMISAKI店に移り、一時休業していました。それが『網元』の料理長だった田村栄治さんが引き継ぎ、12月よりリニューアルオープン!さっそく伺ってきました!店内の雰囲気は以前と変わらずですが、店名も『網元Italian&French』となり、料理も以前とは変わりました。すなわち・・・。イタリア料理をはじめ、フランス料理、多国籍料理、創作料理などを色々な料理方法を用いて、今までとは少し違った形で魚介類や網元鯖を味わって頂こうというのがコンセプトだそう。

店舗情報

網元Italian&French

  • 住所愛媛県松山市空港通1-4-22
  • 電話089-972-8886
  • 営業11:30〜14:30、17:00〜22:00
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金お得!オマール海老(1/2尾)のトマトソーススパゲッティ1,700円(ランチは1,300円)、海の幸たっぷりバジル風味スパゲッティ1,400円くらい
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 12月にリニューアル!独創的なオブジェや水槽に興味津々。魚料理のほかにも肉料理やデザートなどにも力を入れているそう。

    12月にリニューアル!独創的なオブジェや水槽に興味津々。魚料理のほかにも肉料理やデザートなどにも力を入れているそう。

  • 田村さんは、海鮮居酒屋の前にはホテルのレストラン部門にもいたそう。なので、さまざまな料理が作れるというわけ。

    田村さんは、海鮮居酒屋の前にはホテルのレストラン部門にもいたそう。なので、さまざまな料理が作れるというわけ。

  • 「お得!オマール海老(1/2尾)のトマトソーススパゲッティ」。パスタ自体はもちろんですが、上に載ったオマール海老が美味!

    「お得!オマール海老(1/2尾)のトマトソーススパゲッティ」。パスタ自体はもちろんですが、上に載ったオマール海老が美味!

  • 「海の幸たっぷりバジル風味スパゲッティ」これは海の幸の入荷によって価格が変動します。だいたい1,400円くらいが多いそう。

    「海の幸たっぷりバジル風味スパゲッティ」これは海の幸の入荷によって価格が変動します。だいたい1,400円くらいが多いそう。

  • バジル風味のスパゲッティもマイルドなテイストでいいですね〜。海産物の新鮮さもダイレクトに伝わる一品。

    バジル風味のスパゲッティもマイルドなテイストでいいですね〜。海産物の新鮮さもダイレクトに伝わる一品。

ページのトップへ

おはようございます。松山2日目です。

優しい味わいの鍋焼きうどんに癒される

今日は松山を代表するご当地グルメの「鍋焼きうどん」をいただきに向かいます。伊予鉄松山市駅の東側に続く「銀天街アーケード」を進み、「銀天街GET」を通り過ぎたあたりの左側に細い路地があります。始めて訪問する人はみな、ちょっと不安になるような石畳の路地。「ここに有名なうどん屋さんがあるの?」とおそるおそる、路地を進めば、しっかりと「鍋焼きうどん」と書かれた看板にホッとすることでしょう。こちらが昭和20年代に創業の『ことり』。森田弥三郎さんと奥様のハツヨさんが始めたお店を、現在は三姉妹の忍さん、チカ子さん、厚美さんが中心となって守っています。外観も昭和的ですが、店内に入れば、やや広めのお座敷があり、その周りにL字型に沿うようにテーブル席が整然と並んでいる風景も、やはり昭和の雰囲気がただよっています。

店舗情報

ことり

  • 住所愛媛県松山市湊町3-7-2
  • 電話089-921-3003
  • 営業10:00〜14:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日水曜
  • 料金うどん500円、いなり240円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 私も何度も伺っていますが、その度ごとに、あまりに変わらないその姿に、驚きます。時が止まったような印象。

    私も何度も伺っていますが、その度ごとに、あまりに変わらないその姿に、驚きます。時が止まったような印象。

  • 店内はもちろん、働いているみなさんまで変わらないように思えます。「うどん」は、注文をすると、すぐにできあがって登場します。

    店内はもちろん、働いているみなさんまで変わらないように思えます。「うどん」は、注文をすると、すぐにできあがって登場します。

  • このアルミ鍋に入った姿が、懐かしさいっぱいで、たまりません。フタがついているところも、開けるワクワク感で、美味しさ増幅!!

    このアルミ鍋に入った姿が、懐かしさいっぱいで、たまりません。フタがついているところも、開けるワクワク感で、美味しさ増幅!!

  • 秀逸なのは、ダシ汁。食材に原価をかけ続けるのが美味しさの秘訣だそう。頭の下がる思いです。麺も独特な食感が好印象です。

    秀逸なのは、ダシ汁。食材に原価をかけ続けるのが美味しさの秘訣だそう。頭の下がる思いです。麺も独特な食感が好印象です。

  • 「いなり」も人気。こちらも油揚げがクドくならないように、油抜きして、爽やかな油揚げに具入りの優しい酢飯を合わせています。

    「いなり」も人気。こちらも油揚げがクドくならないように、油抜きして、爽やかな油揚げに具入りの優しい酢飯を合わせています。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 甘味処ですが、特に「おはぎ」が有名です。うるち米を炊いたもち米を、小さいボール状に丸めて、ひとつひとつ作っていきます。

    甘味処ですが、特に「おはぎ」が有名です。うるち米を炊いたもち米を、小さいボール状に丸めて、ひとつひとつ作っていきます。

  • 「毎日お店にいますが、お客さまがとても良い方ばかり。」と中沢さん。

    「毎日お店にいますが、お客さまがとても良い方ばかり。」と中沢さん。

  • 「五色おはぎ」が名物。それらにひとつずつ、味をコーティングしていきます。粒あん、こしあん、きなこ、ごま、青のり。

    「五色おはぎ」が名物。それらにひとつずつ、味をコーティングしていきます。粒あん、こしあん、きなこ、ごま、青のり。

  • いやぁ、旨い!!!一つひとつの味がしっかりとしていますが、甘さ控えめで、バランスの良い味付けです。

    いやぁ、旨い!!!一つひとつの味がしっかりとしていますが、甘さ控えめで、バランスの良い味付けです。

  • 小豆は北海道から仕入れるなど、もちろん食材にもこだわりあり。5種類の味の変化があり、気が付けば完食。

    小豆は北海道から仕入れるなど、もちろん食材にもこだわりあり。5種類の味の変化があり、気が付けば完食。

老舗甘味処で、五色おはぎに出会う

今でも中国四国地方で第三位の人口を誇る松山市ですが、江戸時代にも日本三大平山城と呼ばれる松山城が建築され、城下町として発展を遂げていました。そんな歴史のある松山市で、戦後すぐからずっと続く老舗の甘味処を訪問。松山市のアーケード街『大街道』を南から三越方面へと歩き、ちょこっと左(西)へ曲がったところに『みよしの』があります。昭和24年の創業。最初は五色そうめん『五志喜』の裏手あたりにあったそうで、プレハブ的な簡単な作りだったとか。それからこちらの場所へ移り、すでに半世紀以上。創業したのは杉野史枝さん。現在は娘さんである中沢朱花さんとスタッフの女性2人で、店舗を切り盛りしています。

店舗情報

みよしの

  • 住所愛媛県松山市二番町3-8-1
  • 電話089-932-6333
  • 営業10:00〜17:00(おはぎなくなり次第終了※早いと14:00)
  • 定休日水曜
この店舗のマップを見る
松山で味わうホンモノの「鯛飯」

松山市は瀬戸内海に面していて、西側には豊後水道、さらに西には伊予灘なども。そのため、海産物も美味しい地としても知られています。愛媛県の海産物といえば、鯛、はまち、しらす、たこなど様々なものがあります。愛媛県を西南のほうに向かえば宇和島市があって、じゃこ天なども有名ですね。そんな中、海産物のご当地グルメも存在します。それが「鯛めし」。和彩食楽『大の』は、松山市の二番町というところにあります。夜の街といった雰囲気で、辺りはネオンで煌びやかになる場所。そのダイナプラザビル1Fの奥に、隠れ家的に店舗があります。入口には「春夏秋冬 その季節事の最高の食材 魚・野菜・肉 それぞれにこだわり、特に魚は釣りの天然物にこだわり、各素材が持つ旨みを最大限に生した料理を旬の地酒とともにご堪能ください」と書かれた黒板が。こういう手書きの掲示物があると、和みますね。

店舗情報

和彩食楽 大の(おおの)

  • 住所愛媛県松山市二番町1-8-2 ダイナプラザビル1F
  • 電話089-934-8883
  • 営業18:00〜23:00(22:00L.O.)
  • 定休日日曜(祝日は不定休)
  • 料金つきだし400〜500円(内容による)、鯛めし時価(今回は1,500円)
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 外観も黒を基調とし、重厚な木目の扉で演出されていて、一見さんではドキドキするかも。でも、もちろん大丈夫です!

    外観も黒を基調とし、重厚な木目の扉で演出されていて、一見さんではドキドキするかも。でも、もちろん大丈夫です!

  • 大将の大野晶弘さんは厨房をひとりで切り盛りしているので、予約が確実。ちなみに大野さんは和食一筋。独立して約7年だそう。

    大将の大野晶弘さんは厨房をひとりで切り盛りしているので、予約が確実。ちなみに大野さんは和食一筋。独立して約7年だそう。

  • 地酒にもこだわっていて、その時によって変わるそう。メニューにも愛媛、松山の地酒も載っていますが、このほかにも多く取り揃えられているとか。

    地酒にもこだわっていて、その時によって変わるそう。メニューにも愛媛、松山の地酒も載っていますが、このほかにも多く取り揃えられているとか。

  • メニューには無いですが「鯛めし」を作って頂きました。かならず予約を。その理由は入口の黒板の通り「釣りの天然物」!!

    メニューには無いですが「鯛めし」を作って頂きました。かならず予約を。その理由は入口の黒板の通り「釣りの天然物」!!

  • 「鯛飯」は、鯛を北海道産昆布やかつおなどを用いた醤油ベースのダシに漬け込んで、それをご飯の上に載せるというもの。

    「鯛飯」は、鯛を北海道産昆布やかつおなどを用いた醤油ベースのダシに漬け込んで、それをご飯の上に載せるというもの。

ページのトップへ

松山グルメ旅3日目。今日は少し遠出を。

二つ折りタイプが残る「三津浜焼き」

伊予鉄の松山市駅から電車に乗り、三津駅(みつえき)で下車。この界隈の三津や三津浜と呼ばれる一帯は松山の中でも古くからの町が残るところで、漁港やフェリー乗り場などがある地。最近、こちらが大評判となっています。というのは、世の中はご当地グルメブームですが、三津もしかり。この地には「三津浜焼き」と言われるお好み焼きがあり、それをいただきに来たというわけです。中でも有名店の『日の出』に到着。創業以来約半世紀という老舗のお好みやさん。現在は児玉輝雄さんが切り盛りなさっています。「もともとは、『日の出湯』という銭湯があって、その方が始めたんです。それを継いだ人から、うちの叔母が引き継ぎ、その後、私がやるようになりました」と児玉さん。最近は「三津浜焼き」が注目されて、新店もでき、さらに活況を呈しているようですが、やはり創業約半世紀の知名度は凄いです。大評判!

店舗情報

日の出

  • 住所愛媛県松山市三杉町11-8
  • 電話089-952-3676
  • 営業11:00〜19:30(19:00L.O.)
  • 定休日水曜
  • 料金そば台付き肉玉+油650円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ほぼカウンターのみのアットホームな店内。

    ほぼカウンターのみのアットホームな店内。

  • 中華麺を茹でてから炒め、生地に載せます。さらにキャベツやちくわ、牛肉などを次々と加えていきます。

    中華麺を茹でてから炒め、生地に載せます。さらにキャベツやちくわ、牛肉などを次々と加えていきます。

  • コクのある油を加え、ひっくり返して、卵に載せて、再度ひっくり返す。そこでミツワソースを加えます。

    コクのある油を加え、ひっくり返して、卵に載せて、再度ひっくり返す。そこでミツワソースを加えます。

  • ここからが「三津浜焼き」の特徴。ふたつに折るんです。さらに、ソースを塗って、節類、青のりをかけて完成!

    ここからが「三津浜焼き」の特徴。ふたつに折るんです。さらに、ソースを塗って、節類、青のりをかけて完成!

  • 優しい味わいですね〜。大きいですが、キャベツもたっぷりなので、案外とヘルシー。油のコクがGOODです!

    優しい味わいですね〜。大きいですが、キャベツもたっぷりなので、案外とヘルシー。油のコクがGOODです!

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 松山市の中心地からは少し離れた北条という地域。クルマで行けば駐車場も広くて、停めやすくて、便利です。

    松山市の中心地からは少し離れた北条という地域。クルマで行けば駐車場も広くて、停めやすくて、便利です。

  • 店内も広々としていて、カウンター&お座敷があり、明るい雰囲気。

    店内も広々としていて、カウンター&お座敷があり、明るい雰囲気。

  • ありました!「今治焼豚玉子飯」!!シンプルです。ごはんの上に、目玉焼きがふたつ。間にチャーシューが入っていますね。

    ありました!「今治焼豚玉子飯」!!シンプルです。ごはんの上に、目玉焼きがふたつ。間にチャーシューが入っていますね。

  • シンプルなんですが、美味しい!!卵黄の甘みとチャーシューのコクを、ごはんがしっかりと受け止めています。

    シンプルなんですが、美味しい!!卵黄の甘みとチャーシューのコクを、ごはんがしっかりと受け止めています。

  • 何といっても、タレが決め手!これが、実によくできています。優しい甘さと醤油のコクが広がるタレです。

    何といっても、タレが決め手!これが、実によくできています。優しい甘さと醤油のコクが広がるタレです。

今治名物の焼豚玉子飯を松山で

「B-1グランプリ」の「第6回大会」で5位に入賞したのが、「今治焼豚玉子飯(いまばりやきぶたたまごめし)」を提供した「今治焼豚玉子飯 世界普及委員会」。それで果然、注目され、全国各地から愛媛県今治市にグルメ好きが押し寄せる事態に。「今治焼豚玉子飯」は今から約40年前に『五番閣』(閉店)という中華料理店で、まかないとして考案され、そこから独立した方がメニューに加えて評判となり、次第に広まった料理です。今では今治市内でも約60店舗で味わえるそう。その味が松山市でいただけると聞いて、伺いました。しかも「今治焼豚玉子飯 世界普及委員会」が、正式に認めている店舗です。それが『いろは亭』です。

店舗情報

いろは亭

  • 住所愛媛県松山市北条辻504
  • 電話089-992-5115
  • 営業11:00〜14:00、17:00〜23:00
  • 定休日不定休
  • 料金焼豚玉子飯500円、いろはラーメン470円
この店舗のマップを見る
江戸時代から続くそうめんで〆る

松山グルメ旅もいよいよ大詰め。最後の1軒となりました!ラストを飾るのは・・・『五志喜』(ごしき)。今回のグルメ旅は、老舗クラスの店舗も多かったですね。新進気鋭店も勢いがあり、活気があって良い部分もたくさんありますが、古き良き伝統を守っている店舗は、やはり重みが違います。長年培われてきたファンが支えるオーラが、幾重にも重なっている、そんな凄さをひしひしと感じます。こちら『五志喜』もそのひとつ。しかも寛永12年に創業というから、約380年の歴史を誇ります。「五色そうめん」の製造販売の企業です。そんな五色そうめんの良さと、愛媛ならではの「鯛」が融合した名物料理が、「鯛そうめん」なのです。

店舗情報

五志喜(ごしき)

  • 住所愛媛県松山市三番町3-5-4
  • 電話089-933-3838
  • 営業11:00〜23:00(22:30L.O.)
  • 定休日不定休
  • 料金鯛そうめん(単品)1,580円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • Webサイトによると、創業者は、寛永12年、松平定行の松山赴任に従って移り住んだ長門屋市兵衛さんだそう。

    Webサイトによると、創業者は、寛永12年、松平定行の松山赴任に従って移り住んだ長門屋市兵衛さんだそう。

  • やがて五色のそうめんが朝廷でも「美麗五色は唐糸の如く美し」と賞賛され、一躍全国的に知られるようになったということです。

    やがて五色のそうめんが朝廷でも「美麗五色は唐糸の如く美し」と賞賛され、一躍全国的に知られるようになったということです。

  • 「鯛そうめん」の、鯛は瀬戸内で採れたものを使用。つけ汁にもこだわり、かつおや昆布のダシに、なんと、鯛骨なども用いています。

    「鯛そうめん」の、鯛は瀬戸内で採れたものを使用。つけ汁にもこだわり、かつおや昆布のダシに、なんと、鯛骨なども用いています。

  • そうめんは、さすが。厳選した小麦粉を使用し、時間をかけて、低温熟成。強いコシと滑らかな口ざわりが楽しめます。

    そうめんは、さすが。厳選した小麦粉を使用し、時間をかけて、低温熟成。強いコシと滑らかな口ざわりが楽しめます。

  • ちなみに、つけ汁はこのままでもいいですが、別添えの「白だし」で割るのもまた一興。

    ちなみに、つけ汁はこのままでもいいですが、別添えの「白だし」で割るのもまた一興。

ページのトップへ

松山グルメ旅3日間、いかがでしたでしょうか?さすが、城下町。和風、洋風、創作、スウィーツそれぞれの方向性があり、美味の連続でした!

松山といえば、愛媛といえば、ハタダ!

さて、【番外編】です!今回は、「菓子処 畑田本舗」さんをご紹介。「ハタダ栗タルト」で有名な畑田本舗は、昭和8年に新居浜市で創業。以来、お菓子の製造・販売と喫茶営業を通して、躍進中。今回は、数ある店舗の中から、東温市にあるハタダ最大の店舗、「お菓子館」へ向かいました!

店舗情報

畑田本舗 お菓子館

  • 住所愛媛県東温市牛渕1008-1
  • 電話089-964-5000
  • 営業8:30〜20:00
  • 定休日無休
  • 料金ハタダ栗タルト630円、御栗タルト1,365円、媛の月8個入り1,150円など
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • はんつ遠藤オススメの「御栗タルト」!グルメレポートのつづきをお楽しみください!

    はんつ遠藤オススメの「御栗タルト」!グルメレポートのつづきをお楽しみください!

  • お菓子の販売のほか、栗タルトの製造見学、 特産品の販売、特製紙芝居劇場の上演なども行われています。

    お菓子の販売のほか、栗タルトの製造見学、 特産品の販売、特製紙芝居劇場の上演なども行われています。

  • 特製紙芝居劇場、おもしろいです!明治時代になって愛媛の一般の菓子店で製造されるようになり、広まったとか。

    特製紙芝居劇場、おもしろいです!明治時代になって愛媛の一般の菓子店で製造されるようになり、広まったとか。

  • タルトとして初めて、餡の中に栗を入れた大ヒット商品「ハタダ栗タルト」!

    タルトとして初めて、餡の中に栗を入れた大ヒット商品「ハタダ栗タルト」!

  • そして「御栗タルト」!大粒の栗、伊予特産の柚子の香りを生かした餡、しっとりなめらかなスポンジ。

    そして「御栗タルト」!大粒の栗、伊予特産の柚子の香りを生かした餡、しっとりなめらかなスポンジ。

  • どこを食べても栗が出るようになっています。味は純和風。栗のまろやかさとあんこの甘さが、絶妙のバランス。

    どこを食べても栗が出るようになっています。味は純和風。栗のまろやかさとあんこの甘さが、絶妙のバランス。

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2014年2月21日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

クリックがランキングに反映!「グルメ旅ランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ