第16回 宮崎編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

宮崎景色

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまな場所へと伺います。今回は宮崎へ2泊3日で行ってきました!
南国ですね。冬なのに、南国のイメージが、ふんだんに!
さて、今回も旅が、始まります。

今回は宮崎へ2泊3日で行ってきました!

古き良きフランスを思わせる店内とヌーベルキュイジーヌ的フレンチ

宮崎県立美術館や文化公園のある宮崎市霧島の界隈は、市内でもHigh Societyな雰囲気。その一画に建つのが「シャトーレストラン ベル・エポック」です。まるで南フランスを思わせる外観と時計台が印象的なフランス料理店。まさに「シャトー=城」をイメージした階段を2階へ。店内は、ワイン蔵をイメージして作られたドーム型の天井が、開放的な空間を演出しています。ゆったりとしたテーブル配置も優雅しています。ランチコースは4種類。1,575円〜6,300円までですが、今回は「Flolal(フローラル)」6,300円をいただきました。

店舗情報

シャトーレストラン ベル・エポック

  • 住所宮崎県宮崎市霧島3-6
  • 電話0985-31-1230
  • 営業11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜20:00(L.O.)
  • 定休日月曜
  • 料金Flolal 6,300円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 南フランスを思わせる外観と時計台が印象的なフランス料理店。店内はドーム型の天井が開放的。

    南フランスを思わせる外観と時計台が印象的なフランス料理店。店内はドーム型の天井が開放的。

  • 食前の愉しみ・一口前菜に続いて、「マグロとイカのタルタル うずらの温度卵を添えたサラダ仕立て」。

    食前の愉しみ・一口前菜に続いて、「マグロとイカのタルタル うずらの温度卵を添えたサラダ仕立て」。

  • 「本日鮮魚のムニエルと才巻エビ ディルとケッパー風味の白ワインソース」。今日の鮮魚は、日向で採れた真鯛を使用。

    「本日鮮魚のムニエルと才巻エビ ディルとケッパー風味の白ワインソース」。今日の鮮魚は、日向で採れた真鯛を使用。

  • メインディッシュは、3種類から選べます。今回は「宮崎和牛のステーキソースシャスール」。

    メインディッシュは、3種類から選べます。今回は「宮崎和牛のステーキソースシャスール」。

  • 本日のデザート。このほか、自家製の焼き立てパンや深みのあるコーヒーが印象的でした。

    本日のデザート。このほか、自家製の焼き立てパンや深みのあるコーヒーが印象的でした。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もともと、お爺様が和菓子店を営まれていたそう。それが『春月堂』という屋号で、実は「リューヌ=月、プランタン=春」。

    もともと、お爺様が和菓子店を営まれていたそう。それが『春月堂』という屋号で、実は「リューヌ=月、プランタン=春」。

  • 『春月堂』は、戦時中に焼失し、その後、途絶えていました。いわば、松本さんが洋菓子店として復活させた感じです。

    『春月堂』は、戦時中に焼失し、その後、途絶えていました。いわば、松本さんが洋菓子店として復活させた感じです。

  • 宮崎では「チーズまんじゅう」がとても有名で、それをヒントに考案したそう。特許も取得した発明品です。

    宮崎では「チーズまんじゅう」がとても有名で、それをヒントに考案したそう。特許も取得した発明品です。

  • パイ生地のサクサクとした食感が。次に、中からチーズのコク!しっとり滑らかなチーズの口あたりは、さすが特許を取得した逸品。

    パイ生地のサクサクとした食感が。次に、中からチーズのコク!しっとり滑らかなチーズの口あたりは、さすが特許を取得した逸品。

  • 今は息子さんの、松本幸之介さんもパティシエとして活躍中。数々の賞状に、これからも人気であろうオーラが出ていました!

    今は息子さんの、松本幸之介さんもパティシエとして活躍中。数々の賞状に、これからも人気であろうオーラが出ていました!

宮崎県スイーツ界の牽引役「プランタン」

続いては、宮崎スイーツ界の大御所『リューヌ・ドゥ・プランタン』。こちらの大ヒット商品を求めて、やってきました!オーナーパティシエの松本富郎さんは、宮崎市の出身で、現在、宮崎県洋菓子協会の会長を務められる方。そして、今回のお目当ては「チーズパイ」です。「持論ですけど、宮崎は城下町じゃなくて、もともと天領だったので、他の県と違って、おっとりとした人が多いんですよね。後は、新天地として他から移住してきた人たちも多い。なので、洋と和を組み合わせる「チーズまんじゅう」みたいな事も、受け入れられてしまう。それに南国のイメージもあって、どことなくイタリア的というか、明るい性格の人が多いのも、こういう商品が支持される所以かも。乳製品が好きという性格もあるみたい」と、松本さんが笑います。

店舗情報

リューヌ・ドゥ・プランタン

  • 住所宮崎県宮崎市船塚2-72
  • 電話0985-28-5637
  • 営業9:00〜20:00
  • 定休日無休
  • 料金チーズパイ150円
この店舗のマップを見る
高レベルだが、あくまで洋食屋さんを貫く

宮崎市の西橘通りを中心としたエリアは、市内随一の繁華街として知られるところです。『らんぷ亭』 もその一画、第2三輪ビルの中2階。店舗外観自体は、扉がクラブ的な感じもありますが、1階に黒板を利用した、ちょっとしたメニュー表もあり、入りやすい雰囲気。創業以来約40年。ご主人の藤澤賢二さんは2代目。お母さまの実家が東京新宿で、かつてレストランを営んでおり、お父さまもそちらで修業を積み、地元宮崎で独立したそう。メニュー表には「正統派洋食店」的な一品がずらり。と、ともに、店内のホワイドボードには、カルパッチョやパスタ、肉料理、魚料理など、旬のオススメな一品もたくさん。

店舗情報

らんぷ亭

  • 住所宮崎県宮崎市中央通8−16 第2三輪ビル中2階
  • 電話0985-25-8337
  • 営業18:00〜23:00
  • 定休日月曜
  • 料金カニクリームコロッケ1,500円、いちごのタルト(8等分)500円 ※参考メニュー
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内も店名通りといいましょうか、シックで落ち着いたランプの照明に癒されます。

    店内も店名通りといいましょうか、シックで落ち着いたランプの照明に癒されます。

  • いただいたのは『らんぷ亭』の名物料理である「カニクリームコロッケ」。

    いただいたのは『らんぷ亭』の名物料理である「カニクリームコロッケ」。

  • サラダ油とラードをブレンドして、風味がありつつも、油切れがよくなるようにと、バランスを取っています。

    サラダ油とラードをブレンドして、風味がありつつも、油切れがよくなるようにと、バランスを取っています。

  • とろ〜りとしたベシャメルソース!タラバガニを用いたカニクリームコロッケは、思わず笑みがこぼれる優しさを感じる、まさに逸品。

    とろ〜りとしたベシャメルソース!タラバガニを用いたカニクリームコロッケは、思わず笑みがこぼれる優しさを感じる、まさに逸品。

  • 本日のデザートは「いちごのタルト」。フレッシュないちごの良さが活きていながらも、やはり正統派の洋食屋さん的な仕上がり。

    本日のデザートは「いちごのタルト」。フレッシュないちごの良さが活きていながらも、やはり正統派の洋食屋さん的な仕上がり。

ページのトップへ

宮ア市グルメ旅2日目。今日も良い天気です。

世界一のケーキを宮崎で

繁華街や駅から徒歩約20分。テクテクと歩いて、お目当てのお店へと伺います。周りは、一戸建てやマンションなどが建つ、閑静な住宅街。そこに、今、話題のスイーツ専門店『en haut』(アンオー)が、ちょこんと建っていました。オープンしたのは2013年11月22日。つい先日ですね。でも、10時の開店前から行列で、営業時間は20時までなのに、お昼ごろには売り切れてしまう、大の人気店。パティシエールの芋生玲子さんは、1975年宮崎県宮崎市生まれ。東京吉祥寺の「パティスリー アテスウェイ」のスーシェフを務め、2012年には「モンディアル・デ・ザール・シュクレ 世界大会(フランス パリ)」に優勝した実力者。そんな芋生さんが、地元に戻って『en haut』を立ち上げたのです。

店舗情報

en haut(アンオー)

  • 住所宮崎県宮崎市江平東1-7-1
  • 電話0985-78-2227
  • 営業10:00〜20:00(お昼ぐらいには売り切れ)
  • 定休日水曜
  • 料金Lumier(ルミエール)480円、Cirque(シルク)450円、Soleil(ソレイユ)450円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 閑静な住宅街に建つ店で、世界一の腕前のスイーツが味わえます。

    閑静な住宅街に建つ店で、世界一の腕前のスイーツが味わえます。

  • 「アテスウェイとの出会いがあって、今がありますね。ケーキって、こんなに美味しいんだ!と、開眼したというか!」と芋生さん。

    「アテスウェイとの出会いがあって、今がありますね。ケーキって、こんなに美味しいんだ!と、開眼したというか!」と芋生さん。

  • さて、作品をいくつかご紹介。「Lumier(ルミエール)」。ピスタチオとフランボワーズが重なり合ったガトー。

    さて、作品をいくつかご紹介。「Lumier(ルミエール)」。ピスタチオとフランボワーズが重なり合ったガトー。

  • 「Cirque(シルク)」。 チョコレートとオレンジのガトーにシナモンの程よい香り。

    「Cirque(シルク)」。 チョコレートとオレンジのガトーにシナモンの程よい香り。

  • 「Soleil(ソレイユ)」。トロピカルフルーツとフロマージュブランの爽やかなガトー。

    「Soleil(ソレイユ)」。トロピカルフルーツとフロマージュブランの爽やかなガトー。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もとは、映画館があったところを取り壊してビルにしたそう。今でこそ、繁華街の一画ですが、当時は結構、真っ暗だったとか。

    もとは、映画館があったところを取り壊してビルにしたそう。今でこそ、繁華街の一画ですが、当時は結構、真っ暗だったとか。

  • 開店以来、35年。ずっと続く洋風レストラン。

    開店以来、35年。ずっと続く洋風レストラン。

  • 宮崎の老舗『おぐら』で腕を磨いた松田さん。こちら『爛漫』でも「チキン南蛮」は、もちろん大評判。

    宮崎の老舗『おぐら』で腕を磨いた松田さん。こちら『爛漫』でも「チキン南蛮」は、もちろん大評判。

  • 油で揚がったチキンに、タルタルソースが、量も多めに、とろりとかかっています。

    油で揚がったチキンに、タルタルソースが、量も多めに、とろりとかかっています。

  • 見た目よりも軽く、爽やかで、そしてジューシーな仕上がり。伺えば、これが本来の「チキン南蛮」の味だそう。

    見た目よりも軽く、爽やかで、そしてジューシーな仕上がり。伺えば、これが本来の「チキン南蛮」の味だそう。

宮崎名物「チキン南蛮」を正統派洋風レストランで味わう

宮ア市の中心街にある、ワシントンパームヤシが並ぶ橘通り。それと垂直に走る一番街のアーケードを抜けたところに、『爛漫(らんまん)』は、あります。創業は1978年なので35年前。松田誠喜さんは秋田の出身。東京で会社勤めをしていた頃、かつて宮崎県知事や衆議院議員をなさっていた相川勝六氏と出会い、相川さんが「宮崎は、いいところだよ!」とおっっしゃる言葉を聞き、宮崎に移ることを決意したそう。その後、宮崎に3日ほど滞在し、また東京に戻った後、宮崎交通系列のレストランに紹介状を書いてもらって転職するはずが、『おぐら』と出会って、修業を許され、そして独立。『おぐら』といえば宮崎の洋食チェーンの老舗で、宮崎の名物料理「チキン南蛮」を全国区にしたことでも有名です。松田さんは、その『おぐら』の初期メンバーのひとりということですね。

店舗情報

グリル 爛漫

  • 住所宮崎県宮崎市中央通り6-3 ウエストビル1F
  • 電話0985-28-4011
  • 営業11:30〜13:45(L.O.)、18:00〜20:45(L.O.)
  • 定休日火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
この店舗のマップを見る
旬のフルーツを用いたカクテルが大評判

宮崎グルメ旅、2日目も夜を迎え、辺り一面、暗闇にネオンが映える時間。橘通西の界隈は、賑やかさを増す時間帯です。第3吉野ビルの2階の、Bar『麦家』。もともとは麦という字からも分かるかもしれませんが、ウィスキーにこだわったBarでした。その後、Wine&Barとなり、現在はカクテルも。オーナーはフランス料理『ベル・エポック』と同じ、フェニックスリゾート出身のソムリエである宮田猛敏さん。この日はお会いできませんでしたが、いつもBarで腕をふるっています(後日また伺ったら、いらっしゃいました)。また、最近はマネージャーでもある金丸三奈さんが入ったので、カクテルも充実。金丸さんは、シーガイヤ カクテルコンペティション C-1グランプリ2013で優勝した腕前!

店舗情報

麦家

  • 住所宮崎県宮崎市橘通西3-8-15 第3吉野ビル2F
  • 電話0985-23-8177
  • 営業19:30〜翌1:00
  • 定休日日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、翌日の月曜休み)
  • 料金Love of the green 40年目に感謝と愛を1,000円、苺のシャンパン1,400円 ※カクテルの銘柄により変動、日向夏のカクテル1,000円、チャージ1,000円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 宮崎市きっての繁華街、橘橋西に位置する落ち着いたバー。

    宮崎市きっての繁華街、橘橋西に位置する落ち着いたバー。

  • ワインも豊富に揃っています。金丸さんは、「シーガイヤ カクテルコンペティション C-1グランプリ2013」で優勝した腕前!

    ワインも豊富に揃っています。金丸さんは、「シーガイヤ カクテルコンペティション C-1グランプリ2013」で優勝した腕前!

  • 優勝作品の「Love of the green 40年目に感謝と愛を」。しっかり焼酎の味わいが。南国宮崎のイメージと良さが出ていますね〜。

    優勝作品の「Love of the green 40年目に感謝と愛を」。しっかり焼酎の味わいが。南国宮崎のイメージと良さが出ていますね〜。

  • 「苺のシャンパン」は、旬のいちごが4つも入ったシャンパンカクテル。いちごの酸味と甘味がダイレクトに伝わる一杯。

    「苺のシャンパン」は、旬のいちごが4つも入ったシャンパンカクテル。いちごの酸味と甘味がダイレクトに伝わる一杯。

  • 「日向夏のカクテル」。ヒプノティック(HPNOTIQ)というリキュールがベース。清涼感のある一杯です。

    「日向夏のカクテル」。ヒプノティック(HPNOTIQ)というリキュールがベース。清涼感のある一杯です。

ページのトップへ

おはようございます。宮崎グルメ旅3日目。いよいよ最終日です。

読売ジャイアンツ御用達の釜揚げうどん店

かつて宮崎市の青島といえば、新婚旅行の代表地でした。今から50年位前ですね。まだ1ドル360円の、海外旅行は夢の世界とも言われた頃。1960年に島津久永・貴子(昭和天皇の第五皇女)夫妻が新婚旅行で青島を訪れ、1962年には当時、新婚でいらした天皇、皇后両陛下が来県。そして青島は一大観光ブームとなりました。そんな青島の最寄駅である青島駅前に建つのが『うどん 岩見』。店内は木の温もりが感じられ、なにより、宮崎キャンプがある読売ジャイアンツの御用達で、原監督の若かりし頃の写真なども飾られています(他のスポーツ選手なども多く訪れるみたい)。

店舗情報

手打ち釜揚げうどん 岩見

  • 住所宮崎県宮崎市青島2-9-5
  • 電話0985-65-1218
  • 営業11:00〜18:00
  • 定休日不定休
  • 料金釜揚げうどん(並)450円、魚すし(一皿5ケ)450円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 宮崎といえば「釜揚げうどん」が有名で、『重乃井』が元祖と言われています。

    宮崎といえば「釜揚げうどん」が有名で、『重乃井』が元祖と言われています。

  • さまざまなうどんメニューがありますが、全部、釜揚げうどんだそう。さっそくオーダー。

    さまざまなうどんメニューがありますが、全部、釜揚げうどんだそう。さっそくオーダー。

  • 創業は約40年前。当時は宮崎にはうどん店があまりなく、お父様は四国に修業に行かれたとか。

    創業は約40年前。当時は宮崎にはうどん店があまりなく、お父様は四国に修業に行かれたとか。

  • 昆布やいりこ、かつお、しいたけなどで取った醤油ベースのツユには、青ネギと天かすが入るのが宮崎流。しっかりとした味わいです。

    昆布やいりこ、かつお、しいたけなどで取った醤油ベースのツユには、青ネギと天かすが入るのが宮崎流。しっかりとした味わいです。

  • 「魚すし」もこちらの名物。「釜揚げうどん」と「魚すし」のコンビネーションが、最強の組み合わせ。

    「魚すし」もこちらの名物。「釜揚げうどん」と「魚すし」のコンビネーションが、最強の組み合わせ。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 創業以来約17年。店内はカウンターや小上がりのほか、奥にテーブル席も。

    創業以来約17年。店内はカウンターや小上がりのほか、奥にテーブル席も。

  • 東京・神田にある『御盛旬味家(おさしみや)』の系列店で、尾前幸一さんが店長として、こちら宮崎大塚店を切り盛りしています。

    東京・神田にある『御盛旬味家(おさしみや)』の系列店で、尾前幸一さんが店長として、こちら宮崎大塚店を切り盛りしています。

  • 「辛麺レギュラー」は辛さが選べます。0〜5倍は750円、6〜40倍は800円。倍率は唐辛子の量だそう。今回はイチオシの5倍に。

    「辛麺レギュラー」は辛さが選べます。0〜5倍は750円、6〜40倍は800円。倍率は唐辛子の量だそう。今回はイチオシの5倍に。

  • 東京でも「辛麺」が味わえる店舗が増えていて、辛さに重点を置いたところもありますが、こちらはバランスがとてもいい仕上がり。

    東京でも「辛麺」が味わえる店舗が増えていて、辛さに重点を置いたところもありますが、こちらはバランスがとてもいい仕上がり。

  • 『辛麺屋』では、麺が選べるのもポイントです。今回は、韓国風麺。他には中華麺、春雨、うどん、そして、ごはんも選択可。

    『辛麺屋』では、麺が選べるのもポイントです。今回は、韓国風麺。他には中華麺、春雨、うどん、そして、ごはんも選択可。

辛さが選べる宮崎名物「辛麺」

今回の宮崎グルメの旅は、ご当地グルメが次から次へと出てきます。それほど宮崎の食文化は奥深いものがあるという事ですね。そして次に登場するのも、宮崎名物の「辛麺(からめん)」。最近では宮崎に限らず、東京でもチラホラと辛麺専門店が登場しつつあり、全国区の有名度になりつつありますが、やはり、ここは本場の一品を。もともと「辛麺」は、延岡市の『辛麺屋 枡元(ますもと)』が元祖。今回は宮崎市のグルメ旅なので、市内で大評判の『辛麺屋 宮崎大塚店』へ向かいました。場所は宮崎駅から西方に約3q。国道10号線沿いで、大淀川を渡ったあたり。大きなパチンコ屋さんの隣にあり、駐車場も使用できるそうで、クルマならば特に行きやすい立地です。

店舗情報

辛麺屋 宮崎大塚店

  • 住所宮崎県宮崎市大塚町原ノ前1611
  • 電話0985-53-1338
  • 営業11:00〜15:00、17:00〜22:00
  • 定休日不定休(月2回。隣のパチンコ店の休みに準じる)
  • 料金辛麺 レギュラー 5倍750円
この店舗のマップを見る
ゆずこしょう風味に川越達也シェフの意気込みが反映

宮崎グルメ旅3日目。いよいよラストの店舗となりました。最後を飾るのは、11月にオープンしたばかりの1軒。場所は大通りである、橘通り沿いの一等地。伺った時にはまだ祝い花が飾られているほど、新店なオーラが全開。『宮崎 ぴりり』に、ご訪問です。実はこちら、オーナーが東京・代官山『TATSUYA KAWAGOE』の川越達也シェフなのです。川越さんは宮崎県出身で、『フェニックス・シーガイア・リゾート』でも『タツヤ・カワゴエ・ミヤザキ』というイタリア料理店を出店しています。そのほか、例えば「みやざきグルメとランタンナイト2013」など、地元のイベント活動にも積極的に関わるなど、地元愛に溢れた方なのです。

店舗情報

宮崎 ぴりり

  • 住所宮崎県宮崎市橘通東3-2-3
  • 電話0985-25-3415
  • 営業17:00〜夜まで
  • 定休日不定休
  • 料金名物!鶏のゆずこしょう風味塩焼きそば500円、鶏のから揚げ ゆずこ風味480円、川越うどん500円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内はアットホームな雰囲気で、木の温もりが活きるカウンターとテーブル席。

    店内はアットホームな雰囲気で、木の温もりが活きるカウンターとテーブル席。

  • 店長の内藤姿郎さんは、大阪出身ですが、サーフィンが大好きで宮崎に引っ越してきたそう。

    店長の内藤姿郎さんは、大阪出身ですが、サーフィンが大好きで宮崎に引っ越してきたそう。

  • 焼きそばは、太めの麺がムチムチっとしていて弾力があって、いいですね。適度なゆずこしょう風味になっていて、「粋」な味わい。

    焼きそばは、太めの麺がムチムチっとしていて弾力があって、いいですね。適度なゆずこしょう風味になっていて、「粋」な味わい。

  • 「鶏のから揚げ ゆずこ風味」も頂く事に。こちらも、ゆずこソーステイストで、いいですね。ビールや焼酎に合いますね!

    「鶏のから揚げ ゆずこ風味」も頂く事に。こちらも、ゆずこソーステイストで、いいですね。ビールや焼酎に合いますね!

  • 「川越うどん」。いわゆる鍋焼きうどん的な一品ですが、これは、川越家に伝わる味付けだそう。ほんのり甘めなツユにハマります。

    「川越うどん」。いわゆる鍋焼きうどん的な一品ですが、これは、川越家に伝わる味付けだそう。ほんのり甘めなツユにハマります。

ページのトップへ

宮崎グルメ旅3日間、いかがでしたでしょうか?さすが「南国、宮崎」といわれるだけあって、ほのぼのとした明るさが前面に出た3日間でした。

宮崎空港で素敵なお土産をGET!

さて、番外編です!
今回は、宮崎空港でお土産をご紹介させていただきます。
空港ターミナルの2階には、お土産やさんが、ずらり!
本当に目移りしてしまう逸品ぞろいですが、その中からさらにセレクトしてみました!

店舗情報

BLUE SKY・宮崎空港ビル2階お土産売り場

  • 住所宮崎空港2階 出発ロビー
  • 電話BLUE SKY:0985-52-1136
    お土産売り場:0985-51-5111
  • 営業6:30〜20:10
  • 定休日なし
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「宮崎マンゴーチーズ饅頭 10個入り」(1,050円)は、2013年7月からオープンしたBLUE SKY宮崎空港店の人気商品!

    「宮崎マンゴーチーズ饅頭 10個入り」(1,050円)は、2013年7月からオープンしたBLUE SKY宮崎空港店の人気商品!

  • 空港ターミナルの2階には、お土産やさんが、ずらり!本当に目移りしてしまう逸品ぞろいですが、その中からさらにセレクト!

    空港ターミナルの2階には、お土産やさんが、ずらり!本当に目移りしてしまう逸品ぞろいですが、その中からさらにセレクト!

  • 「宮崎マンゴーくりーむロール 30本入り」(1,050円)。宮崎県産マンゴーを使用したクリームをサクッと焼きあげたお菓子。

    「宮崎マンゴーくりーむロール 30本入り」(1,050円)。宮崎県産マンゴーを使用したクリームをサクッと焼きあげたお菓子。

  • 「太陽美人(トマト)1箱」(1,300円)※価格は時期等で変動の可能性あり。宮崎空港には「ひむか市場」という生鮮品販売コーナーも。

    「太陽美人(トマト)1箱」(1,300円)※価格は時期等で変動の可能性あり。宮崎空港には「ひむか市場」という生鮮品販売コーナーも。

  • 「九州パンケーキ 200g」(360円)(九州産バターミルク使用のタイプは、480円)九州の原料にこだわったパンケーキ用の粉。

    「九州パンケーキ 200g」(360円)(九州産バターミルク使用のタイプは、480円)九州の原料にこだわったパンケーキ用の粉。

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2014年1月17日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ