第11回 帯広編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまな場所へと伺います。今回は帯広へ2泊3日で行ってきました!さて、今回も旅が、始まります。

こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまな場所へと伺います。今回は帯広へ2泊3日で行ってきました!さて、今回も旅が、始まります。

今回は帯広へ2泊3日で行ってきました!

帰省した帯広出身者が真っ先に向かう場所?

今や国民的人気を誇るカレーライス。日本では明治時代に日本海軍がメニューに取り入れたのが元祖で、レストランでは明治10年に「東京風月堂」が提供したのが最初といわれています。全国各地でさまざまな方向性で広がりましたが、帯広では、ご当地的な位置づけで、親しまれています。それが「インデアン」。帯広の方なら誰もが知っているといわれる有名カレー専門店です。明治32年創業である地元の人気レストラン「ふじもり」が、昭和43年にカレー部門として1号店をオープン。今では帯広、釧路合わせて12店舗へと成長しました。

店舗情報

インデアン まちなか店

  • 住所北海道帯広市西2条南10丁目
  • 電話0155-20-1818
  • 営業11:00〜22:00
  • 定休日無休(元旦は除く)
  • 料金インデアン399円、シーフード703円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「まちなか店」を訪問。まちなか店というだけあり、帯広駅から徒歩約5分。ホテルや飲食店などが多い、帯広一の地域にあります。

    「まちなか店」を訪問。まちなか店というだけあり、帯広駅から徒歩約5分。ホテルや飲食店などが多い、帯広一の地域にあります。

  • 店内も天井が高く、ゆったりとしたカウンターに、ボックス席もあり、ひとりでもファミリーでも気軽に来られる雰囲気。

    店内も天井が高く、ゆったりとしたカウンターに、ボックス席もあり、ひとりでもファミリーでも気軽に来られる雰囲気。

  • 「インデアン」の「中辛」が登場!いいですね〜。ビジュアルからして安心感ただようというか。

    「インデアン」の「中辛」が登場!いいですね〜。ビジュアルからして安心感ただようというか。

  • 「シーフード」もいただくことに。こちらはエビ、帆立、アサリなどが加わり、ルーに魚介の旨みもプラスされています。

    「シーフード」もいただくことに。こちらはエビ、帆立、アサリなどが加わり、ルーに魚介の旨みもプラスされています。

  • しっかりとしたビーフの旨みと、芳醇なるルーのとろみ、そしてカレーの命である香辛料のバランスの良さ!これで399円!!

    しっかりとしたビーフの旨みと、芳醇なるルーのとろみ、そしてカレーの命である香辛料のバランスの良さ!これで399円!!

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 以前は帯広市西十六条南に店を構えていましたが、「ばんえい十勝(いわゆる、ばんえい競馬場)」内の「とかち村」に移転しました。

    以前は帯広市西十六条南に店を構えていましたが、「ばんえい十勝(いわゆる、ばんえい競馬場)」内の「とかち村」に移転しました。

  • カウンターと、テーブル席が2卓のこぢんまりとした作り。以前はラーメンに限らず、うどん、ピザなどもあったそう。

    カウンターと、テーブル席が2卓のこぢんまりとした作り。以前はラーメンに限らず、うどん、ピザなどもあったそう。

  • 「洞窟をイメージ」した店内は、以前同様に独特な内装。こちらも手作りで、数カ月かかったとか。

    「洞窟をイメージ」した店内は、以前同様に独特な内装。こちらも手作りで、数カ月かかったとか。

  • 麺はもちろん自家製。つるんとした口あたりながら、噛みしめれば小麦粉の良さが、あくまで優しく顔をのぞかせます。

    麺はもちろん自家製。つるんとした口あたりながら、噛みしめれば小麦粉の良さが、あくまで優しく顔をのぞかせます。

  • 麺帯を作る際に圧力をかけて帯状にする工程を20回も繰り返すことでつるつる感を実現。そんなに繰り返す店を初めて聞きました。

    麺帯を作る際に圧力をかけて帯状にする工程を20回も繰り返すことでつるつる感を実現。そんなに繰り返す店を初めて聞きました。

日本屈指の真剣ラーメン

ラーメンに限らず、うどん、パスタ、ピザ、パンなど、さまざまな料理に小麦粉が使われています。普段なにげなくいただいていますが、ふと気づくと、その汎用性は凄いものがあります。私は仕事がら、小麦粉の製粉会社さんとも懇意にさせていただいておりますが、はっきり言えば、奥が深すぎて良くわかりません。分類や産地、銘柄などはまだしも、製粉会社ごとにブレンドした商品となってくると、種類が多すぎて、把握し切れないのです。でも、逆にいえば、追求し出すと、止まらなくなる楽しさがある。それもまた小麦粉をめぐる事実。そんな飲食店が、帯広に。それが「小麦の木」です。

店舗情報

十勝拉麺LABO 小麦の木

  • 住所北海道帯広市西13条南8-1 ばんえい十勝 とかち村
  • 電話0155-66-7059
  • 営業11:30〜14:30頃
  • 定休日水曜
  • 料金地粉ラーメン700円
この店舗のマップを見る
ご主人の人柄と鶏の美味しさに惚れ込む

帯広グルメ旅、1日目も夜になってきました。本日最後の店舗は、「やきとり」と行きましょう!帯広のやきとりといえば「鳥せい」の名前が真っ先に出るほど、話題&有名。なんせ、帯広を中心として道内に28店舗。なかでも、こちらの帯広中央店は、絶大なる人気を誇っています。というのは「鳥せい」は、本部はあるものの、独立採算制なのです。なぜ、それほどまでに人気かと言えば、第一に、ご主人である柳沢一元さんの親分肌の個性!彼の人柄に惹かれて、全国からファンが集まってきます。もちろん、やきとり店として、その美味しさもお墨付き。若どりは、十勝平野の南西部にある中札内村で非遺伝子組み換え肥料のみを与えて育てた安全な若どりのみ使用しています。

店舗情報

鳥せい 帯広中央店

  • 住所北海道帯広市西1条南10丁目
  • 電話0155-23-8989
  • 営業17:00〜25:00
  • 定休日第1、第3日曜
  • 料金日本酒(大)525円、炭火焼き840円、から揚げ840円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 場所は帯広一の繁華街。店内に入れば、カウンターとボックス型のテーブル席、小上がりなど。2階などでは宴会もできるほど広いそう。

    場所は帯広一の繁華街。店内に入れば、カウンターとボックス型のテーブル席、小上がりなど。2階などでは宴会もできるほど広いそう。

  • ご主人の柳沢さんは、帯広の出身で、関東学院大学に進み、ずっとスポーツをなさってきた方。今でも体力はずば抜けていそうです。

    ご主人の柳沢さんは、帯広の出身で、関東学院大学に進み、ずっとスポーツをなさってきた方。今でも体力はずば抜けていそうです。

  • 「炭火焼き」は、文字通り、炭火を用いて焼きあげて行きます。工程をじっくりと拝見すれば、なんと約30分。

    「炭火焼き」は、文字通り、炭火を用いて焼きあげて行きます。工程をじっくりと拝見すれば、なんと約30分。

  • 手羽、むね肉、もも肉などを黒く焦がさないよう、常に動かしながら焼きあげていく様は、まさに職人芸。

    手羽、むね肉、もも肉などを黒く焦がさないよう、常に動かしながら焼きあげていく様は、まさに職人芸。

  • 「から揚げ」は、穀物油を使用し、後味すっきり。サクっと軽快な歯触りのあとに熱々さが伝わるという感じ。全然、飽きが来ない!

    「から揚げ」は、穀物油を使用し、後味すっきり。サクっと軽快な歯触りのあとに熱々さが伝わるという感じ。全然、飽きが来ない!

ページのトップへ

おはようございます!帯広2日目です。

ぶた丼の肉が選べる!!

今は全国各地でご当地グルメが大ブーム。特にどんぶりものは大評判。その中で大御所ともいえるのが帯広の豚丼です。以前にJALPAKのWebサイトで3日間、帯広などをご紹介させていただきましたが、その際に伺った「ぱんちょう」(昭和8年創業)が帯広の豚丼の元祖。今回は今、話題の新進気鋭店に向かいます。帯広駅から東方へ約1.4q。車だと約3分、徒歩だと約16分。スーパーなどが点在する通り沿いに「ぶた丼のとん田」があります。平日でもオープン前から行列のできる「ぶた丼専門店」です。

店舗情報

ぶた丼のとん田

  • 住所北海道帯広市東6条南16-3
  • 電話0155-24-4358
  • 営業11:00〜18:00
  • 定休日日曜
  • 料金ロースぶた丼680円、ヒレぶた丼680円、バラぶた丼680円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もとは精肉店を営んでいたというお店。今は店舗を小野寺洋一さんが任されて、女性スタッフとともに切り盛りしています。

    もとは精肉店を営んでいたというお店。今は店舗を小野寺洋一さんが任されて、女性スタッフとともに切り盛りしています。

  • ロース、ヒレ、バラなど豚肉の部位が選べます。この方式は、最近は帯広でも増えつつあって、その元祖がこちらだと言われています。

    ロース、ヒレ、バラなど豚肉の部位が選べます。この方式は、最近は帯広でも増えつつあって、その元祖がこちらだと言われています。

  • まずは一般的な「ロース」をいただきました。豚肉自体が美味しいですね〜。「十勝産の豚」だそう。さすが精肉店だっただけあります。

    まずは一般的な「ロース」をいただきました。豚肉自体が美味しいですね〜。「十勝産の豚」だそう。さすが精肉店だっただけあります。

  • 「焼きすぎると堅くなるので、気を付けています」と、小野寺さん。焼き具合も絶妙。しっかりとしたかみ応えながら、柔らかさも。

    「焼きすぎると堅くなるので、気を付けています」と、小野寺さん。焼き具合も絶妙。しっかりとしたかみ応えながら、柔らかさも。

  • 「バラ」は、程よい脂が特徴。やはり十勝産の豚なので、甘みも活きています。それにしても、枚数が多いですね。食べごたえも十分。

    「バラ」は、程よい脂が特徴。やはり十勝産の豚なので、甘みも活きています。それにしても、枚数が多いですね。食べごたえも十分。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 場所は、帯広駅の北東方、約2.6km。「オベリベリ温泉 水光園」の入口に大通りに面して建っているのが「十勝石臼挽き蕎麦 匠」。

    場所は、帯広駅の北東方、約2.6km。「オベリベリ温泉 水光園」の入口に大通りに面して建っているのが「十勝石臼挽き蕎麦 匠」。

  • 主人の江川正之さんは「水光園」の4代目。もともとこの場所で飲食店などを直営されていましたが、江川さんの代から蕎麦専門店に。

    主人の江川正之さんは「水光園」の4代目。もともとこの場所で飲食店などを直営されていましたが、江川さんの代から蕎麦専門店に。

  • 「鹿追産の幻と言われる牡丹そばを石臼で自家製粉し、自家井戸の水でこね のし 切り 茹でられたそばです」と説明書きが。

    「鹿追産の幻と言われる牡丹そばを石臼で自家製粉し、自家井戸の水でこね のし 切り 茹でられたそばです」と説明書きが。

  • 風味よく、つるりとしたのど越し。つけ汁もダシがキチンと効いたツユに、たくさんの笹がきごぼうや鶏肉が。これで900円はお得!

    風味よく、つるりとしたのど越し。つけ汁もダシがキチンと効いたツユに、たくさんの笹がきごぼうや鶏肉が。これで900円はお得!

  • そばの実を仕入れて自家製粉。「玄蕎麦と丸ぬきをブレンド」もしているそうで、それでバランスを取っているのですね。

    そばの実を仕入れて自家製粉。「玄蕎麦と丸ぬきをブレンド」もしているそうで、それでバランスを取っているのですね。

蕎麦も器も手作りの良さが光る

北海道は蕎麦の生産も盛んな地です。日本全体での生産量の内、約1/2を占めています。特に有名な生産地は幌加内(ほろかない)。その他、深川市、旭川市など各地で栽培されています。寒暖の差がある地が向いているといわれているので、北海道が一番適しているのと、広大な土地があるというのが、特にポイントなのでしょう。一口に蕎麦といっても、品種はさまざまです。その中で、在来種と呼ばれる、いわゆる「元になる」ような品種が「牡丹そば」。今は「キタワセソバ」が主流となって、殆ど生産されなくなってしまった、いわば、幻の品種。実は、今回伺うのが、その「牡丹そば」を用いた蕎麦店なのです。

店舗情報

十勝石臼挽き蕎麦 匠(たくみ)

  • 住所北海道帯広市東10条南5丁目6
  • 電話0155-23-0388
  • 営業11:00〜16:00(土日祝は〜19:00)
  • 定休日火曜
  • 料金とりごぼうせいろ900円
この店舗のマップを見る
帯広で洋食を作り続けて40余年

北海道は開拓地ゆえ、歴史としては、そこまで古くは無いです。でも、すでに100年以上の時を刻んでいるゆえに、飲食店としては全国的にみても老舗クラスのところがたくさん。特に帯広は人口約16万人の、北海道の中でも中核都市。さまざまな美味しいグルメが味わえます。さて、今夜は、洋食とまいりましょう!帯広の有名な菓子店「六花亭」の2階に、帯広を代表する老舗のひとつ「レストランホーム」が、あります。

店舗情報

レストランホーム

  • 住所北海道帯広市西2条南9丁目 六花亭本店2F
  • 電話0155-21-2918
  • 営業11:30〜15:00(14:30L.O.)、17:00〜21:00(20:30L.O.)
  • 定休日木曜(祝日の場合は営業)
  • 料金十勝ワイン清見5,250円、特製 十勝ビーフシチュウ1,790円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • シェフの井出宏子さんが、ご両親と一緒にお店を切り盛りなさっています。もともとは、1972年にお父様が始められた店だそう。

    シェフの井出宏子さんが、ご両親と一緒にお店を切り盛りなさっています。もともとは、1972年にお父様が始められた店だそう。

  • まずは十勝ワインを。「清見」「峠」「ツバイゲルト」など銘柄はいろいろあります。「清美」は力強い酸味と軽快な味わい。

    まずは十勝ワインを。「清見」「峠」「ツバイゲルト」など銘柄はいろいろあります。「清美」は力強い酸味と軽快な味わい。

  • 「特製 十勝ビーフシチュウ」。じっくりと時間を重ねて作るデミグラスソースは、バランスのよい爽やかな「粋」をも感じる仕上がり。

    「特製 十勝ビーフシチュウ」。じっくりと時間を重ねて作るデミグラスソースは、バランスのよい爽やかな「粋」をも感じる仕上がり。

  • 十勝産のとら豆や十勝マッシュなど、十勝の野菜もふんだんに使用。主役のビーフも十勝産の赤牛と呼ばれる、十勝和牛の黒毛です。

    十勝産のとら豆や十勝マッシュなど、十勝の野菜もふんだんに使用。主役のビーフも十勝産の赤牛と呼ばれる、十勝和牛の黒毛です。

  • パンは十勝産の小麦粉を使用していて、特に丸い形のものは特注で作ってもらっているとか。

    パンは十勝産の小麦粉を使用していて、特に丸い形のものは特注で作ってもらっているとか。

ページのトップへ

おはようございます!帯広3日目。今日は、ちょっと早起きをして、朝食にパンを買いに行きましょう。

十勝産小麦100%の地産地消パンが嬉しい

帯広には有名な「満寿屋(ますや)」というパン屋さんがあります。創業が1950年。今回は、その「満寿屋(ますや)」のフラッグシップと位置づけられる「麦音」へ。なんせ6:55からオープン。それでも80台ある駐車場に続々とクルマが!!「種をまく音、芽が出る音、麦の穂が風に揺れる音、収穫の音、石臼で粉を挽く音、パンを作る時の音、パンが焼き上がった時の音そんないろいろな” 麦“の音が聞こえるお店、それが”麦音(むぎおと)“です」そのコンセプトがぴったりの雰囲気に、お店の前に立った瞬間から嬉しくなってきます。さらに凄いのは、こちらのパンは、小麦粉が十勝産100%なんです。「キタノカオリ」「きたほなみ」「ゆめちから」「春よ恋」など、農家さんと一緒に作り上げていくスタイル。チーズなど他の食材も地元にこだわっています。

店舗情報

麦音(むぎおと)

  • 住所北海道帯広市稲田町南8線西16-43
  • 電話0155-67-4659
  • 営業6:55〜20:00
  • 定休日年末年始
  • 料金長いイモのバケット273円、チャバタ〜プレーン140円、カプレーゼ294円、カンパーニュサンド346円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内にはイートインスペースもあり、明るくて開放的な雰囲気。時期により、窓の外には小麦粉畑が広がったりも。

    店内にはイートインスペースもあり、明るくて開放的な雰囲気。時期により、窓の外には小麦粉畑が広がったりも。

  • 美味しそうなパンがずらり。オープンキッチンなので窯が見えますね!香ばしきパンの香りも漂っています。

    美味しそうなパンがずらり。オープンキッチンなので窯が見えますね!香ばしきパンの香りも漂っています。

  • 長いものバケット。十勝産ナガイモとキタノカオリを用いたバケット。「十勝パンを創る会」による十勝パン候補。

    長いものバケット。十勝産ナガイモとキタノカオリを用いたバケット。「十勝パンを創る会」による十勝パン候補。

  • チャバタ〜プレーン。イタリア発祥のパン。もちもち感が楽しめます。こちらも十勝パン候補。

    チャバタ〜プレーン。イタリア発祥のパン。もちもち感が楽しめます。こちらも十勝パン候補。

  • カンパーニュサンド。3種のハムと2種のチーズ。新鮮野菜のサンドイッチ!

    カンパーニュサンド。3種のハムと2種のチーズ。新鮮野菜のサンドイッチ!

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店舗は木造の平屋建て。共同駐車場があり、飲食店などが立ち並ぶ敷地内に、ちょこんと建っています。

    店舗は木造の平屋建て。共同駐車場があり、飲食店などが立ち並ぶ敷地内に、ちょこんと建っています。

  • ご主人の猪俣大輔さんは、新潟県は上越の出身。北帯広の雰囲気や街の人たちが大好きになって、お店を始めたとか。

    ご主人の猪俣大輔さんは、新潟県は上越の出身。北帯広の雰囲気や街の人たちが大好きになって、お店を始めたとか。

  • 看板に「スパゲッティ」と書かれているとおり、スパゲッティ専門店です。特に「ナポリタン」がイチオシのようで、いろんな種類が。

    看板に「スパゲッティ」と書かれているとおり、スパゲッティ専門店です。特に「ナポリタン」がイチオシのようで、いろんな種類が。

  • 茹で置きのパスタをソースとともに炒めることで、一体感のある仕上がりになるのが「ロメスパ」の特長。

    茹で置きのパスタをソースとともに炒めることで、一体感のある仕上がりになるのが「ロメスパ」の特長。

  • いわゆるコッペパンをトーストしたもの。途中から「ナポリタンパン」を楽しめるという(笑)

    いわゆるコッペパンをトーストしたもの。途中から「ナポリタンパン」を楽しめるという(笑)

帯広にロメスパ登場!ナポリタンGOOD!

「帯広に、楽しいスパゲッティ専門店ができた!」と聞いたのが、数カ月前。いつか帯広に伺った際には寄ってみようと思っていたところ、まさかこんなに早く実現するとは! ということで、いそいそと訪問。お目当ての「チュプ」は、2012年4月のオープン。今回味わったのは、今、全国的にブームが拡大中といわれる「ロメスパ」のナポリタン。「ロメスパ」とは、簡単にいえば「路麺(ろめん)」と呼ばれる、立ち食いそばや、簡単にさっと味わえる麺料理店のこと。これが今人気で、そのパスタバージョン。路麺パスタ、路面パスタの略とも言われますが、もとをたどれば東京、有楽町の「ジャポネ」、大手町の「リトル小岩井」などが評判となり、そのスタイルをリスペクトしたスパゲッティ専門店が全国各地にどんどんできているというわけ。

店舗情報

チュプ

  • 住所北海道帯広市西18条南5丁目31-3
  • 電話0155-41-2051
  • 営業11:30〜16:30、17:30〜22:00
    (21:30L.O.)
  • 定休日水曜、第2・第4木曜
  • 料金ナポリタン600円、パン100円
この店舗のマップを見る
十勝の良さが活きるケーキ工房でまったり

帯広グルメ旅。いよいよ最後の1軒となりました。かつて帯広には十勝の中心部を南北に走る十勝鉄道(通称、とてっぽ)がありました。砂糖の原料である甜菜を工場に運ぶのをメインとして稼働。1977年に廃線となったそう。その線路沿いは今、「とてっぽ通り」として散歩道になっています。そこにあるお菓子の工房&カフェが「十勝トテッポ工房」。広大な敷地には緑豊かな風景が広がり、まさにオアシス的な存在。店内に入れば、ケーキが並んだディスプレイ。一番人気というかメインとしているのが「ナチュラルチーズケーキ」です。「北海道産のナチュラルチーズを使用することにトコトンこだわっている」そう。

店舗情報

十勝トテッポ工房

  • 住所北海道帯広市西6条南17丁目3-1
  • 電話0155-21-0101
  • 営業9:00〜20:00(10月〜4月は10:00〜19:00)
  • 定休日不定休
  • 料金ドリンクバー大人400円・子供200円、ナチュラルチーズケーキ 3種のフロマージュ145円、ナチュラルチーズケーキ カマンベールのフロマージュ172円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • おしゃれな外観。北海道赤レンガ建築奨励賞も受賞なさっています。

    おしゃれな外観。北海道赤レンガ建築奨励賞も受賞なさっています。

  • ケーキの原材料にも牛乳や生クリーム、卵、バターなど、北海道産素材を使用して、十勝の自然の恵みを感じることができます。

    ケーキの原材料にも牛乳や生クリーム、卵、バターなど、北海道産素材を使用して、十勝の自然の恵みを感じることができます。

  • ケーキなどは店内奥の工房で作られています。イートインスペースもあり、ケーキなどの他、フリードリンクも楽しめます。

    ケーキなどは店内奥の工房で作られています。イートインスペースもあり、ケーキなどの他、フリードリンクも楽しめます。

  • 北海道産の3種類のフロマージュをブレンドして、ベイクドタイプに焼きあげたナチュラルチーズケーキ。

    北海道産の3種類のフロマージュをブレンドして、ベイクドタイプに焼きあげたナチュラルチーズケーキ。

  • こちらは、ナチュラルチーズケーキ カマンベールのフロマージュ(奥)。カマンベールの濃厚さも合わさっていて、これも美味!

    こちらは、ナチュラルチーズケーキ カマンベールのフロマージュ(奥)。カマンベールの濃厚さも合わさっていて、これも美味!

ページのトップへ

帯広グルメ3日間の旅、いかがでしたでしょうか?お読みになっていた方は「帯広なのに、なんで屋台村が出てこないの?」と不思議に思った方もいらっしゃるかも。はい、番外編に、取っておきました。

帯広の夜は「北の屋台」で!

帯広に限らず、八戸、福島など、今や全国各地に「屋台村」があります。福岡市のような通常の屋台がたくさんあるのとは趣を異にし、路地を挟んで左右に可動式(折り畳み式)の常設屋台店舗が軒を連ねるスタイル。実はこのスタイルの「屋台村」元祖が、ここ帯広なのです。正式名称は「いきぬき通り 北の屋台」。1999年2月、「帯広のまちを元気にしたい」という思いを持った有志40名が集まり、屋台というキーワードで調査を開始し、2001年7月29日に「北の屋台」が誕生しました。いつも大盛況で、こちらを卒業して、近所に店を構える店舗の後に出店するのも、競争倍率が凄くて大変みたい。

店舗情報

いきぬき通り 北の屋台

この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • なにはともあれ、いきぬき通りの左右には20軒の飲食店が。

    なにはともあれ、いきぬき通りの左右には20軒の飲食店が。

  • その中から2軒にふらりとやってきました。まずは、「農屋(みのりや)」へ。

    その中から2軒にふらりとやってきました。まずは、「農屋(みのりや)」へ。

  • 「農屋」さんは、文字通り各農家さんが自信をもってオススメする旬の食材が楽しめるお店です。地場産品を応援というコンセプトもいいですね!

    「農屋」さんは、文字通り各農家さんが自信をもってオススメする旬の食材が楽しめるお店です。地場産品を応援というコンセプトもいいですね!

  • お次は「オブリガーダ」。ブラジル家庭料理と十勝の食材のコラボレーション的な位置づけのお店です。

    お次は「オブリガーダ」。ブラジル家庭料理と十勝の食材のコラボレーション的な位置づけのお店です。

  • 十勝ワインもありますが、カシャーシャというブラジルの蒸留酒を用いたカクテルなども!

    十勝ワインもありますが、カシャーシャというブラジルの蒸留酒を用いたカクテルなども!

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2013年8月13日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ