第10回 岡山編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

今回の岡山の旅は、空港内のレストランからスタートです!岡山は食材の宝庫です。瀬戸内海の幸に恵まれ、さらに野菜も美味しく、桃を代表に果実も人気。実は、地形の関係もあって、台風も殆ど来ないとか。そんな幸せたっぷりの地で、グルメめぐりです!

今回の岡山の旅は、空港内のレストランからスタートです!岡山は食材の宝庫です。瀬戸内海の幸に恵まれ、さらに野菜も美味しく、桃を代表に果実も人気。実は、地形の関係もあって、台風も殆ど来ないとか。そんな幸せたっぷりの地で、グルメめぐりです!

今回は岡山へ2泊3日で行ってきました!

オトク度たっぷりのフレンチを味わう

「プチマリエ」は、岡山駅から徒歩でも10分ちょっとの便利な地、柳町にあります。同店のコンセプトは、南フランス、プロバンスの家庭料理。オーナーシェフの山本進さんは、地元、岡山の出身の方ですが、東京・新宿にあった老舗フランス料理店で10年ほど修業を積んだそう。その後、岡山市内のホテルのフレンチ部門を任され、1980年に独立。当時は、岡山市内にフランス料理店はほとんど無かったとか。「習ったのは、高級フランス料理店でしたが、それを気軽に味わえるように、提供しています」と山本さんが笑います。

店舗情報

プチマリエ

  • 住所岡山県岡山市北区柳町1-3-8 金谷ビル1F
  • 電話086-222-9066
  • 営業11:30〜14:00(L.O.)、17:00〜20:30(L.O.)
  • 定休日水曜、第3火曜
  • 料金Cランチ2,300円、赤ワインMICHEL LYNCH 2010 BORDEAUXグラス550円、ボトル2,800円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内は、フランス料理店さながらの雰囲気。南欧のレストランをイメージしているそうで、アットホームな雰囲気も兼ね備えています。

    店内は、フランス料理店さながらの雰囲気。南欧のレストランをイメージしているそうで、アットホームな雰囲気も兼ね備えています。

  • まずは赤ワインから。MICHEL LYNCH 2010 BORDEAUXです。ランチメニューはAランチが1,300円〜。今回はCランチ2,300円を。

    まずは赤ワインから。MICHEL LYNCH 2010 BORDEAUXです。ランチメニューはAランチが1,300円〜。今回はCランチ2,300円を。

  • 本日のオードブル。有頭エビやサーモンなどと、カリフラワーのマリネなど。ひとつひとつを丁寧に仕事なさっています。

    本日のオードブル。有頭エビやサーモンなどと、カリフラワーのマリネなど。ひとつひとつを丁寧に仕事なさっています。

  • 本日のメイン料理。センターにあるのは、ロースと夏野菜のフリット。右側がタンドリーチキン、左側はマカロニとナスの付け合わせ。

    本日のメイン料理。センターにあるのは、ロースと夏野菜のフリット。右側がタンドリーチキン、左側はマカロニとナスの付け合わせ。

  • 透明な器に入るのは、ラベンダーのブランマンジェ。クリームの風味にラベンダーの風味が粋に加わっていて、楽しいデザートです。

    透明な器に入るのは、ラベンダーのブランマンジェ。クリームの風味にラベンダーの風味が粋に加わっていて、楽しいデザートです。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 倉敷駅からすぐの「ふるいち 仲店」。「ぶっかけうどん」の文字が目を引きます。

    倉敷駅からすぐの「ふるいち 仲店」。「ぶっかけうどん」の文字が目を引きます。

  • 倉敷市民なら誰でも知っていると言われる「ふるいち」。特に仲店は歴史も古く、何十年も通っている常連さんも多いです。

    倉敷市民なら誰でも知っていると言われる「ふるいち」。特に仲店は歴史も古く、何十年も通っている常連さんも多いです。

  • 看板メニューは「ぶっかけうどん」。今回は冷たいほうを。とても水にこだわっていて、ミネラルバランスを重要視なさっています。

    看板メニューは「ぶっかけうどん」。今回は冷たいほうを。とても水にこだわっていて、ミネラルバランスを重要視なさっています。

  • 瀬戸内海から採れるミネラル豊富な塩を使い、ソフトな口あたり、しっかりとした歯ごたえ、滑らかな喉越しを兼ね備えた仕上がり。

    瀬戸内海から採れるミネラル豊富な塩を使い、ソフトな口あたり、しっかりとした歯ごたえ、滑らかな喉越しを兼ね備えた仕上がり。

  • ダシは、カツオ、昆布、しいたけなどを用いたもので、甘めで後引く味わい。普通盛りでも300gあるのに、気が付けば、一気に完食。

    ダシは、カツオ、昆布、しいたけなどを用いたもので、甘めで後引く味わい。普通盛りでも300gあるのに、気が付けば、一気に完食。

ぶっかけうどんの元祖は倉敷だとか

もともとは昭和3年頃から製粉&うどんの乾麺製造を真備町で始め、次男がそこから独立して昭和23年ごろから「ふーまん」と呼ばれるまんじゅうを売り出したのが『 ふるいち』の発祥です。その後、ホテル業などを営みつつ、昭和40年代前半に、うどん店も始めたそう。その息子さんが現在の社長さんである、古市了一さん。今では倉敷市内を中心に11店舗(ラーメン店含む)。なんでも「ぶっかけうどん」というメニュー名を始めて用いたのは、香川ではなく、こちら「ふるいち」だそう。ちなみに登録商標も持っているとか。

店舗情報

ふるいち 仲店

  • 住所岡山県倉敷市阿知2-3-23
  • 電話086-422-2389
  • 営業7:00〜21:00
  • 定休日原則無休
  • 料金ぶっかけうどん440円
この店舗のマップを見る
倉敷で味わう蒸し焼きスタイルのやきとり心ゆくまで堪能

私は全国やきとり連絡協議会のアドバイザー、そして東京・大手町のご当地やきとりテイスティングパーク「全や連総本店 東京」の名誉館長でもあるので、全国のやきとり店に興味津々です。今回の岡山編でも、珍しいやきとり店があると聞き、早速、訪ねました。場所はJR倉敷駅前。ちょこっと路地を入りますが、徒歩数分の便利な地。こちらに「金平(きんぺい)」が店を構えています。創業は古く、もう60年以上は経っているそう。今は、3代目の三宅秀樹さんとお母さま、スタッフの女性で切り盛りしています。焼くというより、蒸し焼きにすると言ったほうが、しっくり来るでしょうか。そんな珍しいやきとりを味わえる店です。

店舗情報

金平(きんぺい)

  • 住所岡山県倉敷市阿知3-1-9
  • 電話086-422-5350
  • 営業17:00〜21:00
  • 定休日日曜、祝日
  • 料金嘉美心(日本酒)1合370円、お豆腐(突き出し)330円、鳥刺し(ささみ)330円、ネック(首の皮)540円、かしわ(親鳥)380円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ずらりと続くカウンター。壁面に沿ってもカウンターが配置され、空間を効果的に使われています。

    ずらりと続くカウンター。壁面に沿ってもカウンターが配置され、空間を効果的に使われています。

  • まずはアテ(つまみ)の一品「鳥刺し」。 しっとりとしたささみは鮮度も良く、ややまったり。

    まずはアテ(つまみ)の一品「鳥刺し」。 しっとりとしたささみは鮮度も良く、ややまったり。

  • 珍しいのが、この焼き台!!焼くというより、蒸し焼きにする感じでしょうか。途中で開けたり閉めたりして、焼き具合を調節します。

    珍しいのが、この焼き台!!焼くというより、蒸し焼きにする感じでしょうか。途中で開けたり閉めたりして、焼き具合を調節します。

  • さて、ネックです。この一品は、せせりとは違い、鶏の首の部分を、ぶつ切りにした模様。骨付きカルビの鶏首バージョンです。

    さて、ネックです。この一品は、せせりとは違い、鶏の首の部分を、ぶつ切りにした模様。骨付きカルビの鶏首バージョンです。

  • かしわ(親鳥)。しっかりとした弾力と歯ごたえ。明らかにブロイラーとは違う、しっかりとした噛みごたえの一品。岡山の鶏だそう。

    かしわ(親鳥)。しっかりとした弾力と歯ごたえ。明らかにブロイラーとは違う、しっかりとした噛みごたえの一品。岡山の鶏だそう。

ページのトップへ

おはようございます! 岡山の旅、2日目です。今日と明日は岡山市内で食べ歩きです。

夏にぴったり冷たい担担麺!

JR大元駅から徒歩約10分。JR岡山駅からも歩けます。徒歩約20分程度。今はカーナビやスマホなどがありますから、住所を入れれば気軽にたどり着けますが、それでも「え?」と思うほどの住宅地の中に中国料理「華家(はなや)」は、あります。粋な3階建ての中国料理店のご主人は、石川寿栄男さん。東京の格式のある中国料理店で5年、その後、岡山の有名ホテルで10年、研鑽を積み、15年ほど前に独立したそう。

店舗情報

中国料理「華家(はなや)」新屋敷本店

  • 住所岡山県岡山市北区新屋敷町2-5-3
  • 電話086-246-7799
  • 営業11:30〜14:00、17:00〜22:00(21:30 L.O.)
  • 定休日無休
  • 料金豆乳冷やし担担麺840円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 住所でいうと、北区の新屋敷町。ちなみに同じ北区の花尻ききょう町に、支店も。

    住所でいうと、北区の新屋敷町。ちなみに同じ北区の花尻ききょう町に、支店も。

  • オープン当時は3階建ての店舗兼住宅だったそうで、あまりの人気ぶりに、途中で改装して、全部、店舗にしたとか。

    オープン当時は3階建ての店舗兼住宅だったそうで、あまりの人気ぶりに、途中で改装して、全部、店舗にしたとか。

  • 今回いただいたのは「豆乳冷やし担担麺」。冷たい担担麺は、全国的にもまだまだ珍しい部類ですね。暑い時期に、ぴったりの限定メニュー。

    今回いただいたのは「豆乳冷やし担担麺」。冷たい担担麺は、全国的にもまだまだ珍しい部類ですね。暑い時期に、ぴったりの限定メニュー。

  • 豆乳仕立てなので、クリーミーな口あたりが前面に出ていて、それをピリ辛テイストが脇を固めている感じの仕上がり。

    豆乳仕立てなので、クリーミーな口あたりが前面に出ていて、それをピリ辛テイストが脇を固めている感じの仕上がり。

  • 他にも本格的な中国料理が、いくつもメニューに載っていました。特に人気なのは「タラバ蟹と春雨の土鍋煮」1,500円など。

    他にも本格的な中国料理が、いくつもメニューに載っていました。特に人気なのは「タラバ蟹と春雨の土鍋煮」1,500円など。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「豚蒲焼」の超有名店「かばくろ」。メニューを拝見すれば、「豚かば重」のほか、「ひつまぶた」というメニューも!

    「豚蒲焼」の超有名店「かばくろ」。メニューを拝見すれば、「豚かば重」のほか、「ひつまぶた」というメニューも!

  • 愛知のほうで見られる、鰻をお茶漬け風に味わう「ひつまぶし」の豚バージョン!!こういうネーミングのセンスって大事です。

    愛知のほうで見られる、鰻をお茶漬け風に味わう「ひつまぶし」の豚バージョン!!こういうネーミングのセンスって大事です。

  • 「ひつまぶし」に似た「ひつまぶた」!!細切りにされた豚バラ肉が食べやすそうで、錦糸卵も美味しさと彩りを添えていますね。

    「ひつまぶし」に似た「ひつまぶた」!!細切りにされた豚バラ肉が食べやすそうで、錦糸卵も美味しさと彩りを添えていますね。

  • まずは、そのまま。豚バラ肉が柔らかい!厚みも程よくあります。炭火焼きの香ばしさもGOOD。鰻の骨も入れて炊いているのだとか。

    まずは、そのまま。豚バラ肉が柔らかい!厚みも程よくあります。炭火焼きの香ばしさもGOOD。鰻の骨も入れて炊いているのだとか。

  • 和出汁を加えてお茶漬け風に、さらさらといただきます。かつお&昆布の程よい和風テイストと、まったりとした豚蒲焼&タレがマッチ。

    和出汁を加えてお茶漬け風に、さらさらといただきます。かつお&昆布の程よい和風テイストと、まったりとした豚蒲焼&タレがマッチ。

鰻の蒲焼に似た「豚蒲焼」は、岡山名物!

みなさんは、鰻の蒲焼はもちろんご存じでしょう。では、これの、豚バージョンがあることを、ご存じでしょうか?それが、いわゆる「豚蒲焼」。その「豚蒲焼」の超有名店が岡山にあると聞き、訪問してみました。それが「かばくろ」。今では岡山県内に4店舗。その総本店はJR野々口駅から約1kmの地で、共同駐車場が60台、席数もカウンター、座敷、テーブルとあって、合計47席と、広々とした造りで、噴水のある池を眺めながら、料理を味わうことができます。

店舗情報

かばくろ総本店

  • 住所岡山県岡山市北区御津野々口189-1
  • 電話0867-24-5896
  • 営業11:00〜21:00
  • 定休日無休
  • 料金ひつまぶた一人前880円
この店舗のマップを見る
料亭の技を気軽な雰囲気の居酒屋で

岡山グルメ旅。2日目も夜に近づき、だんだんと周りも暗くなってきました。さて、本日最後に向かうのは、居酒屋さんです。岡山には「はむら」という有名な日本料理店があります。本店は柳川で、天神など数店舗。それを母体とする居酒屋さんが「爺や」。岡電(市電)の清輝橋行に乗り、郵便局前で降りればすぐ。「日本料理の繊細な技を、居酒屋風の雰囲気で味わえる」というのが、コンセプトです。

店舗情報

爺や

  • 住所岡山県岡山市北区磨屋町10-12 交通オアシスビル1F
  • 電話086-222-7758
  • 営業17:00〜24:00(23:30 L.O.)
  • 定休日月曜
  • 料金GOZENSHU9(NINE)ロック525円、一合840円、二合1,365円、ボトル2,100円、名物 焼きしめさば1,050円、名物 爺やコロッケ630円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 「爺や」のメニューを見れば、真剣さは一目瞭然。本日のオススメだけでも、こんなにたくさんあります。焼酎は100種類以上とか。

    「爺や」のメニューを見れば、真剣さは一目瞭然。本日のオススメだけでも、こんなにたくさんあります。焼酎は100種類以上とか。

  • カウンターのほか、テーブル席や個室的な雰囲気ただよう全70席。日本酒は、つい先日から提供されるようになった「GOZENSHU9(NINE)」。

    カウンターのほか、テーブル席や個室的な雰囲気ただよう全70席。日本酒は、つい先日から提供されるようになった「GOZENSHU9(NINE)」。

  • さて、料理は「名物 焼きしめさば」。器からして、大きくて、しっかり。焼きしめさばも大きいです!

    さて、料理は「名物 焼きしめさば」。器からして、大きくて、しっかり。焼きしめさばも大きいです!

  • 「名物 爺やコロッケ」。すき焼き風に味付けしたクリームコロッケに、ココナッツミルク&デミグラスソースのルウ。

    「名物 爺やコロッケ」。すき焼き風に味付けしたクリームコロッケに、ココナッツミルク&デミグラスソースのルウ。

  • いやいや、手間がかかっていますね。懐石さながらの料理を低価格で提供しているのも、嬉しい限り。

    いやいや、手間がかかっていますね。懐石さながらの料理を低価格で提供しているのも、嬉しい限り。

ページのトップへ

おはようございます!岡山グルメ旅、いよいよ最終日。まだまだ魅惑のグルメが残っています!

「支那そば」と「かつ」丼両方味わうのが正解!

岡山にはラーメン店が多いです。県内には約500軒。西端の笠岡市には「笠岡ラーメン」というご当地ラーメンがありますが、他は主だった系統というものが無く、それがかえってさまざまな方向に向かわせるプラス要因となっています。岡山市内にも歴史ある店舗が幾つも存在します。富士屋、天神そば、やまと・・・。今回は、その中で一軒だけご紹介。向かったのは、北区の表町に店を構える「だてそば」です。百貨店「天満屋 岡山店」(いわゆる天満屋本店)の東南、すぐ。繁華街の一画ともいえる地。ここで創業して、もう60年以上。今は2代目の伊達温子さんを筆頭に従弟やスタッフの方々で切り盛りしています。

店舗情報

だてそば

  • 住所岡山県岡山市北区表町2-3-60
  • 電話086-222-6112
  • 営業11:30〜19:00(L.O)、月曜は11:30〜16:00(L.O.)
  • 定休日火曜、水曜(祝日の場合は営業)
  • 料金支那そば600円、かつ丼800円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もともと1軒家だったのを改築した店内。珍しいのは「支那そば」(いわゆるラーメン)と「かつ丼」が2枚看板な点。

    もともと1軒家だったのを改築した店内。珍しいのは「支那そば」(いわゆるラーメン)と「かつ丼」が2枚看板な点。

  • まずは「支那そば」。スープを味わえば、鶏がらなどの動物系のコクに加えて、ふわりと魚介ダシの良い香りも伝わってきます。

    まずは「支那そば」。スープを味わえば、鶏がらなどの動物系のコクに加えて、ふわりと魚介ダシの良い香りも伝わってきます。

  • ほんのりと甘めな口あたりなのは、倉敷の醤油が甘めだからとか。細めのプルンとした麺は、量が多めで、食べごたえがあります。

    ほんのりと甘めな口あたりなのは、倉敷の醤油が甘めだからとか。細めのプルンとした麺は、量が多めで、食べごたえがあります。

  • 2枚看板のうちの、もうひとつである「かつ丼」。上にかかっているのがデミグラスソース(ドミグラスソース)です。

    2枚看板のうちの、もうひとつである「かつ丼」。上にかかっているのがデミグラスソース(ドミグラスソース)です。

  • 香ばしく揚げられたかつと、ほんのり酸味も活きるソースが絶妙のバランス。味わうほどに嬉しさがこみ上げてきます。

    香ばしく揚げられたかつと、ほんのり酸味も活きるソースが絶妙のバランス。味わうほどに嬉しさがこみ上げてきます。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 白を基調とした外観。木の温もりがある店内も、いいですね!

    白を基調とした外観。木の温もりがある店内も、いいですね!

  • ランチセットも900円からとリーズナブル。今回は「千屋牛とポルチーニ茸の生クリーム仕立て」を。

    ランチセットも900円からとリーズナブル。今回は「千屋牛とポルチーニ茸の生クリーム仕立て」を。

  • 最古の系統牛(つる牛)といわれる千屋牛(ちやぎゅう)を使用。玉ねぎ、ニンニク、生クリームなどがベースのルウも爽やか。

    最古の系統牛(つる牛)といわれる千屋牛(ちやぎゅう)を使用。玉ねぎ、ニンニク、生クリームなどがベースのルウも爽やか。

  • パスタはイタリア直送のディチェコで、1.6mmを使用。この細めな感じは、女性でも食べやすいです。

    パスタはイタリア直送のディチェコで、1.6mmを使用。この細めな感じは、女性でも食べやすいです。

  • 何といっても千屋牛のステーキ!ほどよい霜降りと赤身が一瞬のうちに向かってきます。まさに上質。まさに高級!

    何といっても千屋牛のステーキ!ほどよい霜降りと赤身が一瞬のうちに向かってきます。まさに上質。まさに高級!

駅近の隠れ家系イタリアンで千屋牛パスタを!

「駅近」「隠れ家系」「女性に大評判」「綺麗」「美味しい」「接客もいい」「リーズナブル」の7大要素を兼ね備えた1軒があると聞き、「プロフーモ」へ。これ、ありそうでいて、案外、というか殆ど無いです。大喜びで、訪問です!オーナーシェフの藤原由佳さんは地元の岡山出身で、居酒屋、日本料理、フランス料理などさまざまな経験があるそうで、その技を活かして、あえてイタリアンレストランを開いたそう。本当に駅近です。JR岡山駅から徒歩約3分。とはいえ、西口なのと大通りからちょこっと路地を入るので、しっかり路地裏系です。

店舗情報

プロフーモ(Profumo)

  • 住所岡山県岡山市北区奉還町1-5-14
  • 電話086-256-2289
  • 営業11:30〜14:00(13:30 L.O.)、17:30〜22:00(21:30 L.O.)
  • 定休日日曜
  • 料金千屋牛とポルチーニ茸の生クリーム仕立て2,800円
この店舗のマップを見る
これこそが究極の贅沢か?岡山ばらずし

岡山グルメの旅3日間も、いよいよ最後。9軒めのお店へとやってまいりました。場所はJR岡山駅西口の西方約1.5km。大通りから少し入りますが、駐車場も広く、2階建ての店舗も広く、堂々たる風格を携えています。それが「喜怒哀楽(きどあいらく)」。岡山を代表する寿司店です。創業者である難波康男さんは、地元、岡山の出身。大阪や京都、岐阜などで日本料理を学び、大阪では寿司で修業。そして26歳の時に地元で独立。創業当初は、「寿司と割烹」をコンセプトにした店は岡山になかったそうですが、今となっては、このコンセプトだったから、人気が出た、と。確かに、時代は「喜怒哀楽」のほうが主流です。先見の明とは、まさにこのこと。

店舗情報

喜怒哀楽(きどあいらく)

  • 住所岡山県岡山市北区下伊福2-9-21
  • 電話086-254-4455
  • 営業11:00〜14:00、17:30〜22:30(日曜11:00〜14:00、17:00〜22:00)
  • 定休日月曜(祝日の場合は営業)
  • 料金岡山ばらずし2升(7〜8人前12,000円くらい、岡山ばらずし1人前1,575円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • もともとはもっと小さくて、54年に少し大きく、その後も何度か改築して、今の大きさになったとか。岡山を代表する寿司店です。

    もともとはもっと小さくて、54年に少し大きく、その後も何度か改築して、今の大きさになったとか。岡山を代表する寿司店です。

  • 岡山の寿司といえば、ばらずしが特に有名ですが、こちらで登場したのは、想像をはるかに超えたお米が2升(しょう)タイプ!!

    岡山の寿司といえば、ばらずしが特に有名ですが、こちらで登場したのは、想像をはるかに超えたお米が2升(しょう)タイプ!!

  • 一人分も作っていただきました。有頭海老やサワラ、もがいなど、さまざまな海産物と、にんじんなどの野菜が載った豪華な一品です。

    一人分も作っていただきました。有頭海老やサワラ、もがいなど、さまざまな海産物と、にんじんなどの野菜が載った豪華な一品です。

  • 「手間をかけるのが仕事ですし、だからこそ、商売が成り立つのです」と難波さん。敬服します。

    「手間をかけるのが仕事ですし、だからこそ、商売が成り立つのです」と難波さん。敬服します。

  • お土産(持ち帰り)タイプはこんなかんじ。この容器、両A面みたいになっていて、両方から開けられるんです。

    お土産(持ち帰り)タイプはこんなかんじ。この容器、両A面みたいになっていて、両方から開けられるんです。

ページのトップへ

岡山グルメ3日間の旅、いかがでしたでしょうか?岡山は定番グルメはもちろん、ご当地タイプのものも多く、楽しさひとしおの地。みなさんも、ぜひ美味しいグルメ旅を!

岡山空港近くの牧場で新鮮なアイス!

さて、今回も番外編です! 岡山空港からクルマでちょこっと行ったところに、今、話題の牧場があります。それが「まつだ牧場」。そこでは「ミルク工房」と称して、手作りアイスが味わえます。種類も豊富で、シングル、ダブルなどと選べます。ジェラートと書かれていますが、シャリシャリタイプではなく、一般的なそれよりも、さすが牧場、ミルクテイストがふんだん!

店舗情報

まつだ牧場ミルク工房

  • 住所岡山県岡山市北区御津河内2987-119
  • 電話086-724-3399
  • 営業10:00〜18:00
  • 定休日無休
  • 料金ダブル400円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 岡山空港からクルマで少々。今、話題の牧場です。

    岡山空港からクルマで少々。今、話題の牧場です。

  • 牛だけでなく、さまざまな動物がいます。

    牛だけでなく、さまざまな動物がいます。

  • 牧場の中にある「ミルク工房」。種類が豊富です。お土産用のカップアイスもあります。

    牧場の中にある「ミルク工房」。種類が豊富です。お土産用のカップアイスもあります。

  • ミルクテイストがふんだん!さすが牧場です!

    ミルクテイストがふんだん!さすが牧場です!

  • 地元の方がちょこちょこと訪れては、購入なさっていました。週末は県外からも多いそう。なので、私もちょこっと便乗(笑)。

    地元の方がちょこちょこと訪れては、購入なさっていました。週末は県外からも多いそう。なので、私もちょこっと便乗(笑)。

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2013年7月17日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ