第9回 秋田編 ご当地グルメ2泊3日の旅

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

グルメの旅レポーターはんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

ご当地グルメの旅トップページはこちら

今回は東北の秋田へ、2泊3日で行ってきました。さて、今回も旅が、始まります!とっても珍しい例だと私は思うのですが、JALと三郷町は連携を結んでいるんですよね。そんなわけで、今回は1日目に美郷町を回ることにしました。

今回は東北の秋田へ、2泊3日で行ってきました。さて、今回も旅が、始まります!とっても珍しい例だと私は思うのですが、JALと美郷町は連携を結んでいるんですよね。そんなわけで、今回は1日目に美郷町を回ることにしました。

今回は1日目に美郷町を回ることにしました。

農業体験もできるレストランへ

まず向かったのが「米サラダハウス(マイサラダハウス)」。農業組合法人の「美郷サンファーム」という団体が運営するレストランです。「通常のレストランと違って、農家レストランなんです」と支配人の深沢久美子さん。聞けば、周りの農地なども所有なさっていて、農業体験などもできるとか。地域のにぎわいと農業の活性化を目指して、が、コンセプトなのだと言います。

店舗情報

米サラダハウス

  • 住所秋田県仙北郡美郷町金沢西根字上四ツ谷163-3
  • 電話0187-88-8866
  • 営業11:00〜14:30(14:00 L.O.)、17:00〜21:00(20:30 L.O.)※直売・カフェは9:00〜18:00、鯛焼などは10:00〜18:00
  • 定休日水曜
  • 料金米サラダセット780円、こまちかりかりあんかけ700円、美郷こまちうどん(温・冷)500円(小350円)、はちみつ入りふわふわ鯛焼110円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内にはレストランのほか、自社製品などを販売するスペースがあります。

    店内にはレストランのほか、自社製品などを販売するスペースがあります。

  • さて「米サラダセット」をいただきましょう。

    さて「米サラダセット」をいただきましょう。

  • さすが農家レストラン。野菜がふんだんにのっています。

    さすが農家レストラン。野菜がふんだんにのっています。

  • ほかにもいろんなメニューがあって・・・、こちらは「こまちかりかりあんかけ」です。

    ほかにもいろんなメニューがあって・・・、こちらは「こまちかりかりあんかけ」です。

  • 「美郷こまちうどん(温・冷)」

    「美郷こまちうどん(温・冷)」

  • 「はちみつ入りふわふわ鯛焼」まで自家製!

    「はちみつ入りふわふわ鯛焼」まで自家製!

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 大広間的な座敷などで構成される店内は、天井がとても高く、重厚な雰囲気。野菜もなるべく地元のものを、と、自ら栽培したり、山菜を採ってきたりしているそう。

    大広間的な座敷などで構成される店内は、天井がとても高く、重厚な雰囲気。野菜もなるべく地元のものを、と、自ら栽培したり、山菜を採ってきたりしているそう。

  • さぁ、まずは名物のマグロ料理!こちらは「鯛のカルビ焼き」です。けっこうしっかりとした味わいで、タレも強くて、後を引きます。

    さぁ、まずは名物のマグロ料理!こちらは「鯛のカルビ焼き」です。けっこうしっかりとした味わいで、タレも強くて、後を引きます。

  • お次が「マグステーキ」。目の前でソースをかけると、熱々の鉄板から、もうもうの湯気とジュワーッという音と、香ばしさが。

    お次が「マグステーキ」。目の前でソースをかけると、熱々の鉄板から、もうもうの湯気とジュワーッという音と、香ばしさが。

  • さらに「デカえび 大海老天丼」。もう笑っちゃうくらい大きな海老とかき揚げがのった天丼です。これで1,500円はお値打ちだなぁ。

    さらに「デカえび 大海老天丼」。もう笑っちゃうくらい大きな海老とかき揚げがのった天丼です。これで1,500円はお値打ちだなぁ。

  • 「山菜天ぷら」は時価。この日は700円だけれど500円の時もあるとか。ちょうど「コシアブラ」の時期でした。

    「山菜天ぷら」は時価。この日は700円だけれど500円の時もあるとか。ちょうど「コシアブラ」の時期でした。

マグロ創作料理から何からすべてがダイナミック!

美郷町のなかでも、特に水がきれいなことで知られる旧・六郷町を象徴するのが「名水市場湧太郎」という施設。こちらにちょっと変わった料理店があるというので、訪問しました。その名は「源八亭(げんぱてい)」。神奈川県三浦半島で揚がるマグロを用いた無国籍料理などが話題の店舗です。ご主人の煙山幸雄さんは、地元出身で、横浜で30年間飲食に携わり、こちらに戻ってお店を開いたそう。しかも、今でも「三浦半島までマグロの入札に行く」というから驚きます。

店舗情報

源八亭(げんぱてい)

  • 住所秋田県仙北郡美郷町六郷字馬町83
  • 電話0187-84-1994
  • 営業11:30〜14:30(14:00L.O.)、17:00〜22:00(21:00L.O.)
  • 定休日水曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
  • 料金鯛のカルビ焼き800円(定食1,000円)、マグステーキ(850円)、デカえび大海老天丼1,500円、海鮮中華ちゃんぽん980円、おこげちゃんぽん1,000円(小500円)、山菜てんぷら(時価)
この店舗のマップを見る
水に感謝するクラシカルなフランス料理店

3軒目は、のどかな美郷町にぴったりのフランス料理店に伺いました。オーナーシェフの田口章さんは、東京の椿山荘、フォーシーズンズ、三重などのホテルで料理人として長年活躍されてきた方。地元の秋田に戻られて、約17年だそう。今回は2,625円のコースを。でも、実は田口さんは、常にメニューを変えるので、いつもこの料理が出るとは限りません。というのも、何度も来てくださっているお客様に、常に新しい料理を召し上がって欲しいという考え方。言葉でいうのは簡単ですが、レパートリーと腕、そして情熱がないと出来ないですね!

店舗情報

ラ、カンパーニュ

  • 住所秋田県仙北郡美郷町野中字中明子110-3
  • 電話0187-84-3157
  • 営業11:30〜14:00(L.O.)、17:30〜20:00(L.O.)
  • 定休日水曜日(祝日の場合は営業)
  • 料金コース2,625円※予約した方が確実
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店名からして「ラ、カンパーニュ」。「田舎」です!

    店名からして「ラ、カンパーニュ」。「田舎」です!

  • まずはオードブル山菜であるこごみを用いたフラン。フランとは、乳製品や卵などを用いて蒸した料理のことです。

    まずはオードブル山菜であるこごみを用いたフラン。フランとは、乳製品や卵などを用いて蒸した料理のことです。

  • 次にスープ。スープだけはほぼ定番だそうで、清らかな水と地元の玉ねぎ、かぼちゃのみで構成されています。

    次にスープ。スープだけはほぼ定番だそうで、清らかな水と地元の玉ねぎ、かぼちゃのみで構成されています。

  • メインは白神山地辺りで採れる鯛を用いた魚料理。大仙の魚市場で仕入れた鯛をおろして、剥き身をミキシングして、合わせています。

    メインは白神山地辺りで採れる鯛を用いた魚料理。大仙の魚市場で仕入れた鯛をおろして、剥き身をミキシングして、合わせています。

  • そしてデザート。マンゴーのジュレなどが一皿にちょこんと載り、見ためも可愛らしいですね。

    そしてデザート。マンゴーのジュレなどが一皿にちょこんと載り、見ためも可愛らしいですね。

ページのトップへ

秋田の旅、2日目。昨日は美郷町を回りましたが、今日と明日は秋田市内です。

JAZZを聞きながら風味の良い手切りの二八蕎麦を

秋田には美味しいお蕎麦やさんも多いです。そのなかから、以前から気になっていた1軒へとクルマを走らせました。その名は「うさぎや」。日本建築の一戸建ては、もともとお蕎麦屋さんとして建てられたもので、数軒が入れ替わっています。「うさぎや」も以前は別の場所にあり、一時期お休みしていましたが、2011年11月に移転復活したというわけ。なので、復活した時には、秋田の蕎麦好きの間では、ちょっとした話題になりました。しかも、営業時間がお昼のみ。ご主人の田口隆之さんは、秋田の出身ですが、母方の親戚がいる長野で修業を積んで、地元に戻って店を構えたそうです。

店舗情報

うさぎや

  • 住所秋田県秋田市寺内イサノ67-5
  • 電話018-862-3177
  • 営業11:30〜14:00
  • 定休日火曜、水曜
  • 料金岩のりそば850円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 和の趣きが前面に出た造りで、ちょこっとした日本庭園もあり、和みます。そんな雰囲気の中で、JAZZがかかっています。

    和の趣きが前面に出た造りで、ちょこっとした日本庭園もあり、和みます。そんな雰囲気の中で、JAZZがかかっています。

  • 「岩のりそば」を頂きました。けっこう、量が多いです。

    「岩のりそば」を頂きました。けっこう、量が多いです。

  • ぶっかけスタイルで、つゆを直接かけるのが「うさぎや」流の「岩のりそば」。蕎麦本来の風味がけっこう強いです。

    ぶっかけスタイルで、つゆを直接かけるのが「うさぎや」流の「岩のりそば」。蕎麦本来の風味がけっこう強いです。

  • 蕎麦粉は浅間霧下蕎麦という長野の粉を使用した二八。手切りだそう。岩のりも国産で、香りと食感が良いですね〜。

    蕎麦粉は浅間霧下蕎麦という長野の粉を使用した二八。手切りだそう。岩のりも国産で、香りと食感が良いですね〜。

  • 長野市にある有名店「八幡屋礒五郎」の唐辛子が卓上に!

    長野市にある有名店「八幡屋礒五郎」の唐辛子が卓上に!

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 無農薬のモロヘイヤ栽培の麺などを用いた農家レストランのオープンは2,000年です。

    無農薬のモロヘイヤ栽培の麺などを用いた農家レストランのオープンは2,000年です。

  • 「母ちゃんにおまかせセット」をいただきました!麺はモロヘイヤ、しいたけ、こだわりこまち、古代紫米、ヤーコンから選べます。

    「母ちゃんにおまかせセット」をいただきました!麺はモロヘイヤ、しいたけ、こだわりこまち、古代紫米、ヤーコンから選べます。

  • いやぁ、何とも瑞々しい麺です。モロヘイヤは風味というよりも色が美しいですね。無農薬だし、カラダにも優しい味わい。

    いやぁ、何とも瑞々しい麺です。モロヘイヤは風味というよりも色が美しいですね。無農薬だし、カラダにも優しい味わい。

  • ぶっかけダシも冷たくて爽やかで、よい後味です。

    ぶっかけダシも冷たくて爽やかで、よい後味です。

  • 天ぷらや季節の一品、ご飯もの、漬物、甘味なども。食材の良さがふんだんに出た料理ばかりです!

    天ぷらや季節の一品、ご飯もの、漬物、甘味なども。食材の良さがふんだんに出た料理ばかりです!

秋田ならではの農家レストランは手作りと食材の良さが活きる

「農家レストラン」というカテゴリーが存在します。秋田県内にも多いですね。道の駅も含めれば、50軒どころではないようで。その1号店が、こちら「ゆう菜家」。周りは、もう、自然たっぷり。同じ秋田市とはいえ、秋田駅からクルマで約40分かかります。ホントに周りは山とか農地。でも、さすが秋田はクルマ社会です。大盛況!

店舗情報

ゆう菜家(ゆうなや)

  • 住所秋田県秋田市雄和向野字前開45
  • 電話018-887-2866
  • 営業11:00〜14:30(L.O.)
  • 定休日木曜
  • 料金母ちゃんにおまかせセット1,050円
この店舗のマップを見る
秋田駅前でかまくらとなまはげに出会った

秋田の旅2日目も、いよいよ3軒め。辺りはだんだんと暗くなってまいりました。今宵も夜の街に繰り出す事と致しましょう。向かった先は、JR秋田駅から徒歩3分のところにある「かまくらの郷(さと)」豪雪地帯である秋田は、特に横手は雪で作った「かまくら」と呼ばれる部屋が名物です。その中は思いのほか温かく、暖房設備もあったりして、かまくらの中で食べたり飲んだり。そんな雰囲気を店舗で再現したのが、こちらです。

店舗情報

かまくらの郷

  • 住所秋田県秋田市中通4-13-1
  • 電話018-874-8313
  • 営業17:00〜24:00
  • 定休日無休(年末年始のみ)
  • 料金なまはげサラダ580円、きりたんぽ焼き300円〜
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 面白いです。店内には7つのかまくらがあり、個室状態になっています。そのほかにもカウンターがあったり、生簀があったり。

    面白いです。店内には7つのかまくらがあり、個室状態になっています。そのほかにもカウンターがあったり、生簀があったり。

  • で、ですね・・・。いるんですよ・・・。なまはげ!!!毎日19時30分から、なまはげショーがあるんです。結構、臨場感あふれてます。

    で、ですね・・・。いるんですよ・・・。なまはげ!!!毎日19時30分から、なまはげショーがあるんです。結構、臨場感あふれてます。

  • 「なまはげサラダ」は赤鬼をイメージした人気のトマトサラダ。案外、可愛いです。

    「なまはげサラダ」は赤鬼をイメージした人気のトマトサラダ。案外、可愛いです。

  • お次は「きりたんぽ焼き」。

    お次は「きりたんぽ焼き」。

  • 通常タイプのほか比内地鶏味噌味、肉巻きタイプなどさまざまな味が楽しめるのも、嬉しい。

    通常タイプのほか比内地鶏味噌味、肉巻きタイプなどさまざまな味が楽しめるのも、嬉しい。

ページのトップへ

おはようございます!秋田の旅も3日目。いよいよ最終日です。

進化し続ける秋田名物「かやき」

みなさんは秋田など東北地方に伝わる「かやき」なる郷土料理をご存じでしょうか?もともとはホタテの貝の上にさまざまな具を載せて焼くという料理で、「貝焼き」だったのですが、秋田などでは、だんだんと簡略化され、「かやき」で定着しています。そんな「かやき」で地域おこしをしようというイベントが秋田商工会議所主催の「秋田かやき四天王決定戦」。今年は第四回が行われました。その「四天王」に選ばれた1軒が「かっぱ亭」。ここに、珍しきかやきがあるというので、訪問してみました。

店舗情報

かっぱ亭

  • 住所秋田県秋田市八橋イサノ2-16-29ユーランドホテル八橋1F
  • 電話018-863-7811
  • 営業11:00〜翌2:00(6:30〜10:00は朝食メニューのみ)
  • 定休日無休
  • 料金グリーンカレーかやき680円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • まず驚いたのは、「ユーランド」というスパ&温泉ランドの中にあるという点。

    まず驚いたのは、「ユーランド」というスパ&温泉ランドの中にあるという点。

  • 入浴施設や大広間、リフレッシュルーム、「ホテル八橋」という宿泊施設などもあります。(カプセルルームも)。

    入浴施設や大広間、リフレッシュルーム、「ホテル八橋」という宿泊施設などもあります。(カプセルルームも)。

  • そんな「ユーランド」の1Fに「かっぱ亭」は、ありました。店内にはカウンターの部屋のほか、テーブル席、個室などがあります。

    そんな「ユーランド」の1Fに「かっぱ亭」は、ありました。店内にはカウンターの部屋のほか、テーブル席、個室などがあります。

  • 「グリーンカレーかやき」!!もともと人気のグリーンカレーと秋田名物である秋田の食材のしょっつると融合して誕生した一品です。

    「グリーンカレーかやき」!!もともと人気のグリーンカレーと秋田名物である秋田の食材のしょっつると融合して誕生した一品です。

  • 有頭エビや自家製なんこつ入りミートボールのほか、香り玉葉の枝豆と小松菜入りのグリーンだまこ、など具だくさん。

    有頭エビや自家製なんこつ入りミートボールのほか、香り玉葉の枝豆と小松菜入りのグリーンだまこ、など具だくさん。

グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 今はランチのみの営業です。「レバニラ定食」「陳麻婆豆腐定食」そして「特別定食」。メニューは基本的には、この3パターン。

    今はランチのみの営業です。「レバニラ定食」「陳麻婆豆腐定食」そして「特別定食」。メニューは基本的には、この3パターン。

  • 「レバニラ定食」。登場した瞬間に、凄さが分かります。豚レバーが、格段に違う。あとは火力。新鮮な食材を最高の状態で提供。

    「レバニラ定食」。登場した瞬間に、凄さが分かります。豚レバーが、格段に違う。あとは火力。新鮮な食材を最高の状態で提供。

  • 臭みが無く、上質な旨みと甘み、柔らかさ、コクのあるレバー。「特に金曜と土曜は、いいよ。姫豚のレバーが使えるから」と堀岡さん。

    臭みが無く、上質な旨みと甘み、柔らかさ、コクのあるレバー。「特に金曜と土曜は、いいよ。姫豚のレバーが使えるから」と堀岡さん。

  • このレバニラ炒めを知ってしまったら、ほかでは代用が効かないかも。ニラも活き活きしていますね!

    このレバニラ炒めを知ってしまったら、ほかでは代用が効かないかも。ニラも活き活きしていますね!

  • スープも美味。堀岡さんは朝5時から市場に仕入れに行くそう。仲買の資格も有していらっしゃるため、箱買いが出来るのだとか。

    スープも美味。堀岡さんは朝5時から市場に仕入れに行くそう。仲買の資格も有していらっしゃるため、箱買いが出来るのだとか。

思い出しただけで食べたくなる上質なレバニラ

秋田駅から西へ約4km。車で約10分の住宅地。路地を左へと曲がって進んでいくうちに、初めての方なら「本当にこの場所に?」と不安になるかもしれません。ですが、実際に店の周りの駐車場には数十台。しかも、停められなくて駐車場待ちの列をなす、クルマたち。それが「盛」(さかり)です。実はこちらは基本的に取材NG。今回はJALということで珍しくOKしてくださいました。ご主人の堀岡 盛さんは、秋田の出身。東京の雅叙園や山王飯店といった有名処で上海料理の修業を積んだほか、なんとリビアのカダフィ大佐のところで1年ほど料理長もなさったそう。

店舗情報

中国料理 盛(さかり)

  • 住所秋田県秋田市八橋本町5-6-1
  • 電話018-824-1313
  • 営業11:00〜14:00
  • 定休日水曜、日曜、祝日
  • 料金レバニラ定食1,000円
この店舗のマップを見る
秋田のラーメンは全国区のレベルのおいしさ!

3日間の秋田グルメ旅も、いよいよ大詰め。最後の料理は、ラーメンです!秋田県は全国的にみても、ラーメンがおいしい県として知られています。古くは「大文字ラーメン」などのあっさりとしたご当地ラーメンで名を馳せ、近年は新進気鋭の店舗が続々と誕生し、美味しい切磋琢磨を重ねています。なかでも「東京ラーメンショー」など県外のイベントにも出店を重ねた「秋田成ト会」というラーメン屋さんの団体の勢いは強いですね。そのメンバーでもある、遠藤隆史さんの1店舗に伺いました。

店舗情報

ニシキ土崎分店

  • 住所秋田県秋田市土崎港北7-5-59
  • 電話018-847-7022
  • 営業11:00〜21:00
  • 定休日木曜
  • 料金肉中華そば780円、濃厚魚介豚バラ肉つけ麺880円
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • ハイレベルなラーメン店がひしめく秋田なので悩みましたが、2012年7月に誕生したばかりの「ニシキ 秋田分店」へ。

    ハイレベルなラーメン店がひしめく秋田なので悩みましたが、2012年7月に誕生したばかりの「ニシキ 秋田分店」へ。

  • 今回は迷わず「肉中華そば」!スープを一口含めば、鶏の優しい旨みと魚介の上品なコクが合わさった清湯風味が伝わってきます。

    今回は迷わず「肉中華そば」!スープを一口含めば、鶏の優しい旨みと魚介の上品なコクが合わさった清湯風味が伝わってきます。

  • 北海道産小麦100使用の麺は、細めながらもプルルンとしているんです。そして「肉」!!とろけるような食感と上質な脂の旨み!

    北海道産小麦100使用の麺は、細めながらもプルルンとしているんです。そして「肉」!!とろけるような食感と上質な脂の旨み!

  • せっかくなので「濃厚魚介 豚バラ 肉つけ麺」もいただくことに。登場したそれは、まるで蕎麦を彷彿とさせるような麺でした。

    せっかくなので「濃厚魚介 豚バラ 肉つけ麺」もいただくことに。登場したそれは、まるで蕎麦を彷彿とさせるような麺でした。

  • つけ汁は一転して濃厚系。力強さがありながらも、後味が良いのに驚くと、化学調味料不使用(いわゆる無化調)でした!

    つけ汁は一転して濃厚系。力強さがありながらも、後味が良いのに驚くと、化学調味料不使用(いわゆる無化調)でした!

ページのトップへ

JALで行く「秋田ご当地グルメの旅3日間」如何でしたでしょうか?今回は、1日目に訪れた美郷町で、素敵なお土産を見つけてしまいましたのでご紹介します!

美郷町の道の駅で絶品土産を入手!

今回の秋田の旅でおみやげをゲットしたのは、ハイレベルなグルメの数々が味わえる美郷町。「道の駅 雁の里せんなん〜雁太郎〜」には、和風だしの中華そばや地元食材にこだわるまぜご飯など、秋田名物のいぶりがっこなど、美味しいおみやげが目白押しです。ちなみに美郷町には白ラベンダー畑もあります。まだ咲いてなかったけれど(そもそも、白ラベンダーって、あるんだ!)スゴイな、美郷町。JALが連携協定を結んだ意味が、なんとなく分かる気がしてきました♪

店舗情報

雁の駅せんなん〜雁太郎(がんたろう)〜

  • 住所秋田県仙北郡美郷町金沢字下舘124
  • 電話0182-37-3000
  • 営業9:00〜19:00(物産館)※施設により異なる
  • 定休日無休
この店舗のマップを見る
グルメレポート
  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

    ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 訪れたのは美郷町にある「道の駅 雁の里せんなん〜雁太郎〜」

    訪れたのは美郷町にある「道の駅 雁の里せんなん〜雁太郎〜」

  • 「美郷たぬ中」和風だし中華に、揚げ玉、ねぎ、なるとをトッピング。昭和40年頃から学生に人気のあったメニューの復刻版だそう。

    「美郷たぬ中」和風だし中華に、揚げ玉、ねぎ、なるとをトッピング。昭和40年頃から学生に人気のあったメニューの復刻版だそう。

  • 「美郷まんま」。美郷町産の黒毛和牛、米、野菜を使用した、食材にこだわった「まぜご飯」で、道の駅のレストランでも味わえます。

    「美郷まんま」。美郷町産の黒毛和牛、米、野菜を使用した、食材にこだわった「まぜご飯」で、道の駅のレストランでも味わえます。

  • 「いぶりがっこ」をはじめ、ほかにもいろいろなおみやげがあります。

    「いぶりがっこ」をはじめ、ほかにもいろいろなおみやげがあります。

  • 番外編の番外編。美郷町の六郷で出会ったカフェ「gomashio-kitchen」。メニューの名前は、こぶたのミーちゃん♪

    番外編の番外編。美郷町の六郷で出会ったカフェ「gomashio-kitchen」。メニューの名前は、こぶたのミーちゃん♪

ご注意:店舗の営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。

ページのトップへ

プランマップ

2013年6月13日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ