JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地さまざまなグルメスポットへと伺います。題して・・・ JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!B級グルメもたっぷり紹介します。

はんつ遠藤プロフィール

1966年生まれ東京在住。早稲田大学教育学部卒業。テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。 日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。「日経トレンディ」にてトレンドリーダーにも選出。

はんつ遠藤さん公式ブログへはんつ遠藤さん公式ブログへ

ご当地グルメの旅トップページはこちら

第6回沖縄編

戻ってまいりました。沖縄です。JALPAKとのコラボ企画、第一弾が、そうでした。でもその時は2泊3日で沖縄本島を北から南まで一気にダーっと車で駆け巡る3日間。

今回のJAL×はんつ遠藤コラボ企画では、もっとじっくり、那覇を中心に巡ってみます。
さて、今回も旅が、始まります。

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
1日目
  • 沖縄料理 (空港食堂)
  • やきとり (西乃屋)
  • ワイン&イタリアン食堂 (トランク)
2日目
  • ラーメン (通堂)
  • ステーキ (HAN'S)
  • 沖縄創作料理 (さくら)
3日目
  • アメリカ系ブレックファースト (ローズガーデン)
  • 沖縄そば (根夢)
  • 牧志市場 (いちばの茶屋&赤とんぼ)
番外編 宜野湾「琉球海炎祭」&ワインとフランス家庭料理 (Cafe Distance)

空港着いて沖縄料理。すでに大満足。 JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅沖縄編

1食めは「空港食堂」。
文字通り、那覇空港内の1Fにあります。

11時すぎに到着すれば、すでに店内は大盛況。
観光客の方々に混じって、空港で働いている皆さんも利用しているようです。
この「地元の人たちも利用する」というのが、キーワード。もはや、これだけで、おいしい事があからさまに分かります。

お店の方に特にオススメを伺いました(券売機で予め購入するシステムです)。
そして登場したのが「フーチャンプルー定食」。

沖縄の一食はボリューミーです。野菜がたっぷり採れるのも嬉しいですね!もやし、キャベツ、タマネギ、ニンジン、ニラなど。適度に旨甘に炒められて、箸が止まりません。

そして主役が、麩!!!珍しいですよね。麩が主役なんて。でもこれがまた、旨い。
沖縄では定番の「くるま麩」を水で戻して柔らかくし、それを適度に水を切ってから小さくちぎって卵に漬けこみ、油で炒めていて、しっとりとした玉子焼きのような風格。
もちろん、ご飯、味噌汁、漬物つき。

もう、那覇空港についたばかりというのに、すでに沖縄を満喫した気分です。
おいしかった!
ごちそうさまでした!

空港食堂
住所:沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港ビルディング1F
電話:098-840-1140
営業:9:00〜20:00(〜11:00まではモーニングメニュー)
定休日:無休

このお店のマップを見る

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

沖縄では珍しき「立呑み」スタイルのやきとり店 JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

いつもはレンタカーを借りますが、今日はモノレールで牧志のほうへ向かいます。
那覇空港から2003年に開業した「ゆいれーる」に乗って、美栄橋で下車。 そこから徒歩約数分で、お目当て「西乃屋」へ。
黒塗りの外観からして個性炸裂。沖縄ではかなり珍しい、立呑みスタイル。

「沖縄には3年くらい前に来たんですよ」とご主人の田中省二さん。
なんでも、それまで沖縄には一度も来たことがなかったけれど、全然知らない土地でお店をやりたくなって来たとか。

オススメの手羽先、かしわ、やげん軟骨、そして白レバーを焼いて頂きました。 備長炭を用いているため、徐々にモクモクと煙が。
いいですねぇ、これぞ、やきとりの醍醐味。良い香りがしてきましたよ!

やきとり登場。いやぁ、旨いですね。
手羽先は鹿児島。ジューシーな食感。甘辛なタレの風味もGOOD。
かしわは福岡とか岡山とかの親鶏。なので、しっかりとした噛みごたえもある食感。 やげん軟骨は宮崎。コリコリとした食感と、伯方の塩を用いた程良いしょっぱさがいい。
白レバーは串を外して提供されました。うわぁ、これも外側がしっかり、中がしっとり。ビールが進みます!
この大ぶり感は食べごたえがあっていいですね。鶏自体の鮮度も良く、真剣さが出ています。

本州からの移住組は大変なのでは?と思っていましたが、毎月第3日曜にはお客さんたちと一緒にボーリング大会もなさっているようで、すでに沖縄に馴染んでいるみたい。やはり、美味しさは全国共通ということですね。
おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

西乃屋
住所:沖縄県那覇市牧志1-8-2
電話:098-861-8181
営業:15:00〜23:00
定休日:日曜日

このお店のマップを見る

裏通りで輝くワイン&イタリアン食堂 JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

沖縄で一番の繁華街と言えば、国際通り。ネオンが灯ると昼間とはまた違った輝きを放ちますね。
国際通りからちょこっと入ったところにあるのが「ワイン食堂 トランク イタリアゴハン 久茂地店」。

代表の野間謙策さんが出した1号店。具志に2号店である「ワイン食堂 トランク テラスゴハン」もあります。
洒落た雰囲気のイタリア料理店ですが「居酒屋感覚で味わってほしい」というのがコンセプトのため、わりとリーズナブルなのも嬉しいところ。

まずはスパークリングワインの「カディライオ スプマンテ ロゼ」。目の前で注がれていくのですが、グラスなみなみ!!

「ムール貝」が登場。わぁ、20個!食べごたえがありますね〜。こんなに一度に食べたのは初めてだ!ムール貝はカナダ産。白ワイン&オレガノで仕上げているので、臭みも無く、食べやすく、貝の旨みも活きています。

そうこうしているうちに「サルシッチャ」が登場!いわゆる豚の生ソーセージ。沖縄県産豚肉のさまざまな部位を合わせて、塩、香辛料とともに手作りしているそうで、まさにアルコールにぴったり。

いやいや、沖縄には何度も来ていますが、こんな素敵なお店があったなんて。那覇の裏通りも面白いですね〜。
おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

ワイン食堂 トランク イタリアゴハン 久茂地店
住所:沖縄県那覇市久茂地3-6-13 1F
電話:098-866-5355
営業時間:18:00〜翌2:00(翌1:00L.O)
金土祝前日18:00〜翌4:00(翌3:00L.O)
定休日:無休(予約したほうが確実)

このお店のマップを見る

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
ご注意:営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。  

ページのトップへ

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

沖縄のラーメンの歴史は通堂から  JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

従来から沖縄には沖縄そばが存在していたからでしょうか、ラーメン文化は全くといっていいほどありませんでした。そんな中、新横浜ラーメン博物館で「新ご当地ラーメン創生計画」という企画があり、その第一回目として誕生したのが「通堂」(とんどう)。

「通堂」は、沖縄で居酒屋さんなどを経営していた金城良次さんが、切り盛り。2002年に沖縄で店が誕生。あれよあれよという間に今では4店舗。しかも今年1月には、カナダに出店も果たしたとか!
何度も伺っている小録本店。堂々とした風格を携えた1軒家。
人気の店舗は違いますねぇ。でも、威張っているわけではないんです。むしろアットホーム。

「おとこ味らぁめん+味たまご」を頂きました。
「背脂たっぷり」「こってり豚骨」と銘打たれていますが、嫌な臭みもなく、まろやかで食べやすい1杯です。とてもバランスの良い仕上がり。
ちなみに「おんな味」というメニューもあり、そちらは鶏がらベースであっさり。
麺の硬さが選べるのも嬉しいですね。今回は普通でオーダー。するすると食べやすい、小麦粉の風味も感じる麺。

卓上には味変アイテムが、ずらり。辛くしても良さそう。
そして「辛もやし」。これのファンも多いのです。ニンニクやごま油なども効いた辛いもやし。これを途中でラーメンに投入して、辛味と程よいもやしの食感も楽しみます。

今や沖縄はラーメンが大ブーム。その牽引役が、まさしく「通堂」なのです。
おいしかった!
ごちそうさまでした!

琉球新麺 通堂 小録本店
住所:沖縄県那覇市金城5-4-6
電話:098-857-5577
営業:11:00〜25:00
定休日:無休

このお店のマップを見る

450gものステーキを平らげる喜び JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

第二次世界大戦後、沖縄はずっとアメリカでした。返還された(日本に復帰した)のは1972年(昭和47年)。まだ41年前の話です。
そんな、名残りというか、沖縄に来てアメリカを感じるのが、私にとっては「ステーキ」。
こちらに来ると、必ずと言ってよいほど食べています。

特に「HAN'S」は沖縄では誰もが知っている有名ステーキ料理店。
全部で7店舗あるので、歩いていると「あ、ここにも!」と遭遇することもしばしば。

看板メニューは「ワンパウンド ジャンボステーキ」。
主役の登場!!もう、ドッカーーンとBIGというかJUNBOというか。
ワンパウンド、つまり、450gですよ。 これで、1980円と超お得!

冷凍ではなくチルドのオーストラリア産ビーフだそうで、まさに肉肉しくて、分厚くて、肉を味わっている!という食感が押し寄せてきます。と、ともに案外柔らかいのも「HAN'S」の特徴のひとつ。塊で仕入れて、自ら開いて、筋を取ってという、丁寧な仕込みの為せる技なのです。

バナナやりんご、味噌など20種類以上もの素材をブレンドした醤油ベースの自家製ステーキソースとともに食べ進みます。鉄板の上でジュージューと音を立てていて、音も香ばしさもたまりません。
いやぁ、もう、充分です。今回も満腹、大満足!!!
おいしかった!!!
ごちそうさまでした!!!

ジャンボステーキ HAN'S(ハンズ)本店
住所:沖縄県那覇市久茂地3-27-10
電話:098-863-8890
営業:11:00〜24:00(23:00L.O)
定休日:無休

このお店のマップを見る

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

沖縄料理もどんどん進化する! JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

国際通りから1本入ったところにある、こだわりの沖縄料理店さん「さくら」に向かいます。
ご主人の高江洲安幸さんは地元、沖縄の出身。

沖縄の料理店に入って一番「沖縄を感じる」のは、メニューに泡盛がずらりと並んでいる時。こちらもそう。
「泡盛は150種類くらいは、あります」と江洲さん。
その中から「龍 古酒 25℃」。確かに古酒ですが、意外にも飲みやすい。グラスも沖縄的で、いいですね〜。

こちらは沖縄料理がメイン「おりじなる沖縄創作料理」がコンセプト。

まずは「紅豚のしゃぶしゃぶ」。紅豚とは沖縄の誇るブランド豚です。これを野菜の入った熱々鍋にサッとくぐらせて、味わいます。なんて贅沢な。
まずは、そのまま。次に、ポン酢や青ネギ、七味で。粋なしゃぶしゃぶとでもいいましょうか、優しい甘み。

つぎに「なんこつソーキのとろとろ焼き」。備長炭を用いて、照り焼きようのタレを塗りながら、香ばしく焼き上げていった一品。
まさに肉が“とろとろ”で、なんこつも予め煮込まれてしっとり柔らか。なんこつソーキが口の中でとろけて、旨みとともに押し寄せてくる!!

食材も県産野菜なども多く使うようにして、沖縄の良さを提供なさっていました。
おいしかった!!!
ごちそうさまでした!!!!

さくら
住所:沖縄県那覇市久茂地3-3-9
電話:098-861-0514
営業:16:00〜翌1:00(24:00L.O)
定休日:日曜日(月曜が祝日の場合は日曜営業、翌月曜休み)

このお店のマップを見る

ご注意:営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。  

ページのトップへ

アメリカ系ブレックファースト JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

向かった先は、北中城村にある「ローズガーデン」。
沖縄自動車道の北中城I.C.からもすぐで、便利な立地。駐車場もあり、停めやすい。大きな看板も目印に。

店内へ入れば、まさに「薔薇の庭園」を彷彿とさせるような、可愛らしいアメリカ的な雰囲気が広がっています。
オーナーの、レイ ペインさん。沖縄で超有名なステーキレストランチェーン「サムズ」も、なさっています。

今回のお目当てはモーニング。いわゆるブレックファーストです。
「当店のブレックファーストは8時〜19時までオーダー可能です。」とスタッフの女性。えええ!!(笑)

さて、名物の「エッグベネディクト」。
イングリッシュマフィンにポーチドエッグ、厚切りハム。上にかかっているのは、オランダーズソースだそう。卵とワインを爽やかにメレンゲの如く仕上げて、上からたら〜り。ほんのりとした甘味と酸味がいいですね。
というより、ポーチドエッグの甘みと厚切りハムのジューシーさもピカ一!
マフィンももちろん手作りで、GOOD。

お客様は日本の方と、アメリカの方と、半々くらい。
そんな雰囲気も楽しかった。 おいしかった!!
ごちそうさまでした!!

レストラン ローズガーデン
住所:沖縄県中頭郡北中城村屋宜原165-1
電話:098-935-4080
営業:8:00〜24:00(23:00L.O)
定休日:無休

このお店のマップを見る

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

特にダシにこだわる沖縄そばを JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

今はコザは沖縄市に編入しましたが、以前は日本で唯一と言われた「コザ市」というのもありますね。今でもこだわりの店舗がたくさんある地。
その近くにあるのが「根夢」。「根夢」と書いて、「ごん」と読みます。

店内に入れば、アルコール類の瓶も、ずらり。こちらは、夜は飲める雰囲気。
そんな中、今回はランチで訪れました。
実は、こちらは「沖縄そば」も人気の1軒。10年ほど前から近所の皆さんの要望もあって、ランチタイムに沖縄のそばを出し始めたそう。

さまざまなメニューがありますが、一番人気の「ミックスそば」を頂きました。
ミックスとは、豚の三枚肉、ソーキ、ナンコツが入っている、いわば全部載せ。
旨いなぁ。トンコツ&カツオがベースの塩スープは、やや濃いめの見ためでも分かるとおり、カツオが結構効いています。血合いが多い部分を特に用いて、濃いめに出しているそう。
麺も定番ながら、むちむちっとしていて、程よい弾力もいいですね!

ちなみに「根夢」は宜野湾にも支店が(宜野湾市伊佐4-2-15 11-20時 不定休)。
おいしかった!
ごちそうさまでした!

根夢
住所:沖縄県沖縄市安慶田3-7-15
電話:098-939-4981
営業:11:00〜24:00(22:45L.O)(17:30〜は居酒屋)
(ランチのそばは無くなり次第終了)
定休日:無休

このお店のマップを見る

牧志市場周辺でテイクアウト三昧 JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

最後に立ち寄ったのは、牧志の市場!!ここに来ると沖縄・那覇に来たって感じが一番ありますね〜。
場所は国際通りの中心街からすぐ。
さて、最後の料理は、テイクアウト!しかも2軒!

まずは「いちばの茶屋」へ。
こちらは昨年6月に誕生したばかりの小さなパーラー(カフェ)。
沖縄には塩せんべいというお菓子があって、それをヒントに考案した「チョコ塩せんべい」なる商品がありました。ここと那覇空港でしか購入できないレアアイテム。
そして、もうひとつ。まだ誕生したばかりで、ネットで検索しても出てきません。実際にここに来て、初遭遇。それが「あぐーバーガー」。「あぐー」とは沖縄産の高級ブランド豚。でも380円。安い。おいしい。

つぎに「赤とんぼ」へ。
新天地通りをずんずんと奥へと進んだところのアーケード街の中。
テイクアウト専門店なのですが、店先にはテーブルもあり、ここでも味わえます。こちらはタコス、タコライスが有名。タコスはパリっとした皮とともに味わうのもいいですが、テイクアウトして、ちょっとしんなりとしたものも美味!
タコライスはせっかくなので「大」を頂きました。すごいボリューム&挽肉が結構しっかりとした味付けで旨辛で美味!

おいしかった!
ごちそうさまでした!
さぁ、那覇空港へと向かうことにしましょう。

いちばの茶屋
住所:沖縄県那覇市牧志3-1-1
電話:070-5415-8088
営業:12:00〜19:00頃(なくなり次第終了)
定休日:無休
赤とんぼ
住所:沖縄県那覇市松尾2-21-16
電話:098-866-9535
営業:10:00〜22:00
定休日:無休

このお店のマップを見る

このお店のマップを見る

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編
ご注意:営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。  

ページのトップへ

JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

美しき夜景を見ながらワイン&料理を JAL×はんつ遠藤コラボ企画 はんつ遠藤と行くご当地グルメの旅 沖縄編

4/13に宜野湾で日本で一番早い夏の大花火「琉球海炎祭」が開催されるということをJALさんから聞きました!
すごいな、4月に花火大会!!さすが沖縄。早速、宜野湾近辺を調査しちゃいました!ありました(笑)ここも、スゴイ!!!

「Cafe Distance」。
カフェと銘打っていますが、ワイン&フランス家庭料理のお店です。ワインと食事、おしゃべり、雰囲気がコンセプトとのこと。

ワインメニューもいろいろありますが、料理に合わせて「重い感じで」とオーダーしたらil passo(イタリア) 赤。

まずはトリッパ。
牛はちのす(内臓)のトマト煮。ボトルワインご注文の方はおかわり自由とか。 フレッシュ感とコクのあるトマト煮込み。たしかにワインに合いますね〜。

パテ・ド・カンパーニュ(田舎風パテ)。
ポークの良さが凝縮。豚ロースやほほ肉、腕肉など、豚100%でミンチにしてテリーヌ状に仕上げていました。

鴨胸肉のステーキ ポルトソース。
しっとりとした鴨胸肉。ポルトソースとはポルトガルのポルト酒をベースにしたソースで、やや甘めで熟成感の出たソースでした。

こちらの面白いのはオーナーが2人いて、1年ごとに交代するそう。今はもうひとりは他で修業というか、見分を深めているみたい。今のマスターである関口淳史さんは、交代したらフランスに行ってみたいとか。
それにしても3Fという立地もあり、眺めが良いですねー。
宜野湾に来たら、ぜひ。

Cafe Distance
住所:沖縄県宜野湾市喜友名1039 3F
営業:18:00〜24:00(23:30L.O)
定休日:火曜日

このお店のマップを見る

ご注意:営業時間等は、はんつ遠藤さんのブログ内容に基づいて記載しております。  

ページのトップへ

プランマップ

2013年5月22日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ご当地グルメの旅一覧

第48回 岩手編

岩手ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は岩手県へ行ってきました!

第47回 長崎編

長崎ご当地グルメ2泊3日の旅

今回は長崎県へ行ってきました!

第46回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第45回 札幌・小樽編
札幌・小樽ご当地グルメ2泊3日の旅
第44回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第43回 箱根編
箱根ご当地グルメ2泊3日の旅
第42回 熊本編
熊本ご当地グルメ2泊3日の旅
第41回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 南あわじ市編
南あわじ市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 知床編
知床ご当地グルメ2泊3日の旅
第40回 奄美大島編
奄美大島ご当地グルメ2泊3日の旅
第39回 佐世保編
佐世保ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 網走編
網走ご当地グルメ2泊3日の旅
第38回 大阪編
大阪ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 種子島編
種子島ご当地グルメ2泊3日の旅
第37回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
特別編 徳島編
徳島ご当地グルメ2泊3日の旅
第36回 南紀白浜編
南紀白浜ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第35回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第34回 富良野・美瑛編
富良野・美瑛ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第33回 福岡市編
福岡ご当地グルメ2泊3日の旅
第32回 山口宇部編
山口宇部ご当地グルメ2泊3日の旅
第31回 和歌山編
和歌山ご当地グルメ2泊3日の旅
第30回 神戸編
神戸ご当地グルメ2泊3日の旅
第29回 宮古島編
宮古島ご当地グルメ2泊3日の旅
第28回 金沢編
金沢ご当地グルメ2泊3日の旅
第27回 東京編
東京ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 鹿児島編
鹿児島ご当地グルメ2泊3日の旅
第26回 札幌編
札幌ご当地グルメ2泊3日の旅
第25回 仙台編
仙台ご当地グルメ2泊3日の旅
第24回 北九州市編
北九州市ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 みなみ北海道編
みなみ北海道ご当地グルメ2泊3日の旅
第23回 京都編
京都ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 長崎編
長崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第22回 青森編
青森ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 高松編
高松ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 釧路編
釧路ご当地グルメ2泊3日の旅
第21回 沖縄編
沖縄ご当地グルメ2泊3日の旅
第20回 高知編
高知ご当地グルメ2泊3日の旅
第19回 広島編
広島ご当地グルメ2泊3日の旅
第18回 横浜編
横浜ご当地グルメ2泊3日の旅
第17回 松山編
松山ご当地グルメ2泊3日の旅
第16回 宮崎編
宮崎ご当地グルメ2泊3日の旅
第15回 山形編
山形ご当地グルメ2泊3日の旅
第14回 八重山編
石垣島ご当地グルメ2泊3日の旅
特別版 小松編
小松ご当地グルメ2泊3日の旅
第13回 愛知編
名古屋ご当地グルメ2泊3日の旅
第12回 大分編
大分ご当地グルメ2泊3日の旅
第11回 帯広編
帯広ご当地グルメ2泊3日の旅
第10回 岡山編
岡山ご当地グルメ2泊3日の旅
第9回 秋田編
秋田ご当地グルメ2泊3日の旅
第8回 北海道・函館編
函館ご当地グルメ2泊3日の旅
第7回 島根 出雲・松江編
島根ご当地グルメ2泊3日の旅

ページのトップへ

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

早く買うほどトクになる! 本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました
旅程

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • レストランを予約
  • 旅パーツを予約

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

クリックがランキングに反映!「グルメ旅ランキング」をチェック!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ページのトップへ