山形 1 1 1 1

山形

やまがた冬あそび 今しか出会えない絶景を探しに
冬のやまがた 見る・食べる・温泉満喫の旅

冬の山形には、雪や氷が作り上げた蔵王の樹氷や山寺や文翔館といった歴史的建造物や温泉があり、それらは、いつもとは異なる静閑な表情を見せてくれます。独特の食文化を楽しみながら冬の山形の旅を楽しみませんか。

1

旅先からもスマートフォンでチェックできます

このモデルプランのURLをメールする※お使いのメールソフトが起動します

1日目

1
10:30
蔵王温泉スキー場(所要時間約4時間)

雪質抜群!爽快な滑走が楽しめる「パウダースノー」。豊富な降雪による安定したゲレンデコンディション。変化に富んだ12のコース・14のゲレンデ、ロープウェイ3基、ケープル1基、リフト34基と機動性抜群!初心者から上級者まで全てのお客様が満足できる東北最大級のスキーエリアです。白銀の樹氷と東北の100名山6山を見渡せる大パノラマを楽しむことができます。

蔵王温泉スキー場

住所山形県山形市蔵王温泉地内
Tel.023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
営業時間8:30〜20:30(天候により変動あり)
料金1日券:小人3,000円 大人5,000円(ほか時間券等あり)
アクセス山形駅よりバス45分、山形自動車道山形蔵王ICより車で40分
このプランのマップを見る

車で20分

2
14:50
西蔵王ペンション三百坊『スノーモービル体験』(所要時間約1時間30分)

蔵王温泉スキー場の西側に位置します「西蔵王」では、冬季にスノーモビルの体験ができます。はじめての方から経験者まで体験できます。壮大な冬の大自然には、スノーモビルでしか行けない神秘的な場所がたくさんあり、ときには可愛い動物と出会うことがあります。初心者は、座学・基本操作をマスターすればツアーコースにチャレンジできます。上級者には技量に応じて、スリバチコースや西蔵王放牧場コース、片道約5kmの羽竜沼コース方面等へツーリングします。今冬は西蔵王高原の大自然を優雅に満喫してみませんか?

西蔵王ペンション三百坊『スノーモービル体験』[要予約]

住所山形県山形市土坂376−15
Tel.023−633−3555
料金5,500円
アクセス山形蔵王インターチェンジから国道286号線を通り西蔵王高原ラインへ。ICを降りてから約20分。
このプランのマップを見る

宿にチェックイン

ページのトップへ

2日目

3
9:30
山寺立石寺(所要時間約2時間)

山寺は、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた天台宗のお寺です。正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂で延文元年(1356)初代山形城主・斯波兼頼が再建しました。入母屋造・5間4面の建物で、ブナ材の建築物では日本最古といわれ、天台宗仏教道場の形式がよく保存されています。内には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置されております。

山寺立石寺

住所山形県山形市山寺4456-1
Tel.023-695-2843
営業時間8:00〜17:00
休日なし
料金入山料:大人300円 中学生200円 子供100円
アクセス山形駅より車で30分、JR仙山線で山形駅より20分
このプランのマップを見る

車で30分

4
12:00
香味庵やたら漬(街なか観光1)(所要時間約1時間)

ふるさと山形の豊かな自然と、ぬくもりあふれる風土が育んだ絶妙のお漬物。その旨き知恵と技を受け継ぎ100余年。丸八やたら漬は、厳選された素材と心を込めた美味しさをいつまでも変わることなくお届けいたします。また、食事処「香味庵まるはち」では、創業百年余の歴史を見守り続けた趣ある蔵座敷で味わうお漬物と地酒と、そして季節の郷土料理。好評のお漬物寿司をはじめ、山形自慢の四季の郷土料理を、当店でしか味わえない郷愁あふれる美味のひとときをご用意してお待ちいたしております。

香味庵やたら漬(街なか観光1)

住所山形県山形市旅篭町2丁目1番5号
Tel.023-634-4108
営業時間食事処「香味庵」昼:11:30〜14:30 夜17:00〜21:00
休日不定休(原則、第1水曜日は定休)
料金料理 月の山3,000円、羽黒の山4,000円、朝日の山々5,000円(飲み代別)
アクセスJR山形駅から徒歩15分
このプランのマップを見る

徒歩5分

5
13:05
文翔館(街なか観光2)(所要時間約1時間)

「文翔館」(旧県庁舎及び県会議事堂)は、大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物です。大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年、国の重要文化財に指定されました。昭和61年から10年の歳月をかけて保存修復工事が行われ、現在は、山形県郷土館「文翔館」として一般に無料公開されています。創建当時の工法をもとに忠実に復原された建物や豪華な内装は、大正の古き良き時代の薫りを今に伝え、館内には、復原の記録とともに山形の歴史・文化を紹介する展示室も設けられています。どなたでも自由に見学することができます。また、希望の方にはガイドボランティアがご案内します。

文翔館(街なか観光2)

住所山形市旅篭町3丁目4番51号
Tel.023-635-5500 FAX.023-635-5501
営業時間9:00〜16:30
休日第1・第3月曜日(ただし、祝祭日の場合は翌日)年末年始(12月29日〜1月3日)
料金無料
アクセスJR山形駅から徒歩20分
このプランのマップを見る

徒歩15分

6
14:20
山形まるごと館紅の蔵(街なか観光3)(所要時間約1時間)

山形まるごと館 紅の蔵は、旬産旬食をテーマとした山形の魅力ある食の提供、地域特産品の販売、伝統野菜をはじめとする安心・安全・新鮮な農産物の直売、イベントの開催、観光情報の提供など、お越しいただいた方々に山形ならではのおもてなしをいたします。施設は、かつて江戸時代、城下町山形の繁栄を支えた紅花商人であった長谷川家の蔵屋敷をいかした観光施設です。母屋と5棟の蔵を活用し、「旬産・旬食」をテーマに地域の特産品の販売や地域の伝統野菜を食材としたレストラン「990」があります。

山形まるごと館紅の蔵(街なか観光3)

住所山形県山形市十日町2-1-8
Tel.023-679-5101 FAX.023-679-5116
営業時間街なか情報館10:00〜18:00
Café&Dining「990」11:00〜21:00
そば処「紅山水」11:00〜15:00、17:00〜21:00
おみやげ処「あがらっしゃい」10:00〜18:00
休日街なか情報館無休
Café&Dining「990」水曜日定休日(祝日・10日の場合営業、振替休あり)
そば処「紅山水」月曜日定休日(祝日・10日の場合営業、火曜日休業)
おみやげ処「あがらっしゃい」無休
アクセスJR山形駅から徒歩10分、100円循環バス「十日町紅の蔵前」下車
このプランのマップを見る

車で40分(蔵王温泉:宿へ戻る) JR山形駅よりバス40分

7
16:00
湯の花茶屋 新左衛門の湯(所要時間約30分)

蔵王温泉は、奥州三高湯の一つにも数えられる歴史ある湯治場で、「湯の花茶屋 新左衛門の湯」はお湯処・お食事処・お土産処がそろった日帰り温泉です。男・女そてぞれに天然温泉の大露天風呂があり肌にやさしい「四・六の湯」や「かめ風呂」など様々なお湯がならびます。日本でも有数な効能豊な蔵王温泉のお湯をお楽しみください。

湯の花茶屋 新左衛門の湯

住所山形県山形市蔵王温泉川前905
Tel.023-693-1212
営業時間風呂・お土産
平日/10:00〜18:30(最終受付18:00)
土日祝/10:00〜21:30(最終受付21:00)
お食事
平日/10:00〜18:30(オーダーストップ18:00)
土日祝/11:30〜15:00(オーダーストップ14:30)
17:30〜20:30(オーダーストップ20:00)
※お食事処は水曜日は営業いたしません。
料金大人 700円
子供 400円
一才以上幼児 200円
アクセス山形駅よりバス45分、山形自動車道山形蔵王ICより車で40分
このプランのマップを見る

8
19:00
蔵王温泉スキー場:蔵王ロープウェイ(樹氷高原駅付近)
(所要時間約60分/クルーザー乗車時間は約30分)

アイスモンスター「樹氷」をライトアップ。静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮き上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとは趣がまったく異なり、まるで幻想的な世界に迷い込んだ雰囲気です。暖房付の特殊車両・新型雪上車「ナイトクルーザー号」に乗車し、夜の樹氷ライトアップや霧氷を間近で体験いただけます。

蔵王温泉スキー場:蔵王ロープウェイ(樹氷高原駅付近)

住所山形県山形市蔵王温泉樹氷高原
Tel.023-694-9518
営業時間山麓線 8:15〜16:45
山頂線 8:30〜16:30(変更の場合あり) ライトアップ期間は、17:00〜21:00
料金「ナイトクルーザー号」料金
往復乗車運賃山麓線往復[2区間券]+雪上車
おとな 3,800円 こども 3,100円
※シーズン券、その他割引はご利用できません。
アクセス山形駅よりバス45分、山形自動車道山形蔵王ICより車で40分
このプランのマップを見る

立ち寄りスポット

山寺 宝珠山立石寺

山寺は貞観2年(860年)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた天台宗のお寺です。根本中堂には、慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像が安置され、伝教大師が比叡山に灯した灯を立石寺に分けたものを、織田信長の焼打で延暦寺を再建したときには逆に立石寺から分けたという、不滅の法灯を拝することができます。

山寺 宝珠山立石寺

住所山形県山形市山寺4456-1
Tel.023-695-2843
料金大人300円、中学生200円、小学生100円
アクセスJR山形駅からJRで20分、車で30分 蔵王温泉から車で40分

芭蕉記念館

芭蕉が「奥の細道」の旅で山寺を訪れてから三百年目、同時に山形市ができてから百周年を記念して、平成元年に建てられたのが「山寺芭蕉記念館」です。
記念館では、芭蕉に関する文書や映像などが観賞できるほか、研修室や茶室などがご利用いただけます。

芭蕉記念館

住所山形市大字山寺字南院4223
Tel.023-695-2221
営業時間午前9:00〜午後4:30(研修室・茶室 午前9:00〜午後9:00)
休日不定休・年末年始(12月29日〜1月3日)・展示替のための臨時休館日
料金大人 400円(団体 大人 320円)、高校生以下 無料
アクセスJR山形駅からJRで20分、車で30分 蔵王温泉から車で40分

山形まるごと館 紅の蔵

江戸時代、城下町山形の繁栄を支えた紅花。今も当時を物語る紅花商人の屋敷をいかした観光施設です。母屋と5棟の蔵を活用し、「旬産・旬食」をテーマに地域の特産品の販売や地域の伝統野菜を食材としたレストラン「990」があります。

山形まるごと館 紅の蔵

住所山形県山形市十日町2-1-8
Tel.023-679-5101 FAX.023-679-5116
営業時間街なか情報館10:00〜18:00・Café&Dining「990」11:00〜21:00
そば処「紅山水」11:00〜15:00、17:00〜21:00
おみやげ処「あがらっしゃい」10:00〜18:00
休日街なか情報館無休・Café&Dining「990」水曜日定休日(祝日・10日の場合営業、振替休あり)
そば処「紅山水」月曜日定休日(祝日・10日の場合営業、火曜日休業)
おみやげ処「あがらっしゃい」無休
料金入館料無料
アクセスJR山形駅から100円循環バスで10分・徒歩で20分

2015年10月1日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

ページのトップへ

旅ライター おすすめコメント

雪山でしか出会えない絶景を満喫してみませんか?
ウィンタースポーツから冬の樹氷観賞まで。蔵王の神髄が開く、幻想的な世界へあなたを誘います。世界有数の大きさを誇る樹氷はまさに圧巻。青空と星空の下で変わる美しさをご覧ください。

ヒストリックスポット ★★★★★
カルチャー ★★★★★
マーベラスビュー ★★★★★
リラックス ★★★★★
グルメ&ショッピング ★★★★

モデルプランマップ

コメントを書く・みんなのコメントを読む