ここから本文です

福岡 1 1 1 1

福岡県

福岡の多彩な魅力を楽しむ1泊2日ドライブ
世界遺産、パワースポット、地元グルメ……。

世界遺産ゆかりの名所、美しい町並み、注目のパワースポット、ご当地グルメ……。福岡県内を縦横無尽に駆け回る1泊2日のドライブ旅には、“ここでしか楽しめない”旅の魅力がぎゅっと詰まっています!

1

旅先からもスマートフォンでチェックできます

このモデルプランのURLをメールする ※お使いのメールソフトが起動します

1日目

1
10:00
門司港レトロ(所要時間約1時間30分)

明治初期に開港した門司港エリアは、長きにわたって九州の産業を支えてきた場所。港町を歩けば、明治期から大正期にかけて造られたノスタルジックな建築物がずらりと並んでいます。大正時代に建てられた木造建築「JR門司港駅」や明治45年に建築された赤レンガの「旧門司税関」などをはじめ、見どころは多数。歴史的建築物を活用したミュージアムや商業施設も充実しているので、レトロな雰囲気の港町散策をゆっくりと楽しんでください。

門司港レトロ

住所福岡県北九州市門司港港町
Tel.093-332-0106(門司港レトロ倶楽部)
営業時間施設により異なる
休日施設により異なる
料金施設により異なる
アクセス九州道門司ICより車で約10分
このプランのマップを見る

車で約1時間5分

2
12:35
道の駅むなかた(所要時間約1時間35分)

門司港レトロ散策を楽しんだ後は、九州自動車道を経由して「道の駅むなかた」へ。玄界灘の目前に広がる「さつき松原」に隣接するこの施設、実は九州で一番の売り上げを誇る道の駅として知られています。広々とした敷地内には「玄海茶漬けセット」や「鯛とブリの丼」などの海鮮メニューを楽しめるレストラン「おふくろ食堂はまゆう」があるので、ランチはここで!また、地元産の魚介や野菜を直売する「物産直売所」や米粉パン工房「姫の穂」、「アンテナショップ 正助ふるさと村」でのおみやげ探しも楽しいひとときです。

道の駅むなかた

住所福岡県宗像市江口1172
Tel.0940-62-2715
営業時間8:30〜17:00(6月〜9日)、9:00〜17:00(10月〜5月)※その他施設により異なる
休日第4月曜(祝日の場合は翌日)、8月15日〜17日、12月31日〜1月5日
料金施設により異なる
アクセス九州道古賀IC・若宮ICより車で約30分
このプランのマップを見る

車で約10分

3
14:20
宗像大社・神宝館(所要時間約1時間)

続いては全国に約6,200ある宗像神社の総本宮「宗像大社」へ。「宗像大社」とは、宗像市田島にある「辺津宮」、玄界灘の沖合約11kmに大島にある「中津宮」、さらに沖合49kmに位置する沖ノ島の「沖津宮」の三宮の総称で、古くから“あらゆる道を司る最高神”として崇敬を集めてきた場所。「宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産の暫定リストに掲載されていることでも知られています。「辺津宮」の境内にある「神宝館」には、沖ノ島で出土した「金製指輪」や「三角縁神獣鏡」、「金銅製龍頭」などの国宝を常設展示。そのほか、8万点にもおよぶ沖ノ島からの出土品を収蔵。そのすべてが国宝に指定されているというから驚きです。

宗像大社・神宝館

住所福岡県宗像市田島2331
Tel.0940-62-1311
営業時間神宝館9:00〜16:30(最終入館16:00)
休日なし
料金神宝館大人500円、高校・大学生300円、小・中学生200円
アクセス九州道若宮ICより車で約20分、古賀ICより車で約25分
このプランのマップを見る

車で約20分

4
15:40
福津のカフェ(所要時間約2時間20分)

次の目的地は、福岡市と北九州市の中間に位置する福津市。「白石浜」や「福間海岸」、「宮地浜」などの美しいビーチが連なるこのエリアは、オーシャンビューのおしゃれなカフェが点在しています。気の向くままに海沿いを歩き、気になるカフェを見つけたらビーチを望むテラス席のんびり……。お気に入りの一軒を探す、優雅な夏の午後のひとときを。

福津のカフェ

住所福岡県福津市
Tel.施設により異なる
営業時間施設により異なる
休日施設により異なる
料金施設により異なる
アクセス九州道古賀ICより車で約10分〜20分程度
このプランのマップを見る

車で約10分

5
17:10
宮地嶽神社(所要時間約1時間30分)

太陽が西の空に傾いてきたら、福津市の「宮地嶽神社」へ向かいましょう。創建約1,600年を数える名社は、古くから”何事にも打ち勝つ開運の神様”として崇敬を集めてきた場所。ここで注目したいのが、山の上にある神社から海へと向かって真っ直ぐに延びる参道です。日没の時間帯になると鳥居や参道、海岸、そして夕陽が一直線に並ぶ美しい光景を楽しむことができます。例年、真正面に夕陽が落ちるのは2月と10月ですが、他の時期でも夕暮れの美しさは見事。神秘のパノラマを求めて、ぜひ足を運んでみてください。

宮地嶽神社

住所福岡県福津市宮司元町7-1
Tel.0940-52-0016
営業時間境内自由
休日なし
料金境内自由
アクセス九州道古賀ICより車で約15分
このプランのマップを見る

車で約45分

6
19:25
博多駅周辺(所要時間約2時間)

せっかく福岡を訪れているのだから、やっぱり博多の街も見ておきたい!「博多駅周辺」には多彩な旅の楽しみが待っています。2016年4月にオープンしたばかりの「KITTE博多」でショッピングを楽しんだり、「中洲」で屋台をハシゴしたり……。博多ならではの旅の時間を過ごしてください!

博多駅周辺

住所福岡県福岡市博多区
アクセス福岡都市高速博多駅東出入口よりすぐ
このプランのマップを見る

+電車と徒歩で約30分

7 二日市温泉

1日目の夜には、筑紫野市に位置する「二日市温泉」へ。奈良時代に開湯し、『万葉集』などにもその名が登場する古湯は、古くから“博多の奥座敷”として愛されて来た場所。温泉街には現在も、老舗の温泉旅館や共同浴場などが点在しています。かつて黒田藩御用達の温泉として利用された「御前湯」や木造三階建ての歴史ある公衆浴場「博多湯」などのさらりとした肌触りの名湯で、旅の疲れを癒します。

二日市温泉

住所福岡県筑紫野市湯町
Tel.092-922-2421(筑紫野市観光協会)
アクセス九州道筑紫野ICより車で約5分
このプランのマップを見る

宿にチェックイン

2日目

8
9:00
太宰府天満宮(所要時間約2時間)

福岡の魅力を楽しむドライブトリップ。2日目は「太宰府天満宮」からスタートします。菅原道真公を祀る同社は、ご存じの通り“学問の神様”として知られる場所。年間約700万人もの参拝者が訪れる広大な境内には、御本殿や楼門、中世の大鳥居など、美しい見どころが点在しています。また国宝を含む貴重な文化財を収蔵する「宝物館」も見逃せません。さらにすぐ近くの「九州国立博物館」に足をのばしてみるのもおすすめです!

太宰府天満宮

住所福岡県太宰府市宰府4-7-1
Tel.092-922-8225
営業時間6:30〜19:00
休日無休
料金参拝自由
アクセス九州道太宰府ICより車で約15分
このプランのマップを見る

車で約1時間

9
12:00
柳川の川下り・うなぎのせいろ蒸し(所要時間約2時間)

太宰府を後にしたら、一路柳川へ! お目当てといえば、なんといっても「柳川の川下り」と名物の「うなぎのせいろ蒸し」です。北原白秋が生まれた場所としても知られる柳川は、美しいお堀が印象的な城下町。約70分間の川下りでは、お堀沿いに建ち並ぶ歴史的建造物と木々が織りなす美しい風景を眺めることができます。また、柳川には江戸時代に創業した老舗店をはじめ、多くのうなぎ料理専門店が点在。名物の「うなぎのせいろ蒸し」の優しい味わいを、ぜひご堪能ください。

柳川の川下り・うなぎのせいろ蒸し

住所福岡県柳川市
Tel.0944-74-0891(柳川市観光案内所)
営業時間施設により異なる
休日施設により異なる
料金施設により異なる
アクセス九州道みやま柳川ICより車で約15分
このプランのマップを見る

車で約30分

10
14:30
三池炭鉱宮原坑跡(所要時間約1時間)

続いては、2015年に世界遺産登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつ「三池炭鉱宮原坑跡」へ。三池炭鉱は、明治初期から操業がスタートした官営炭鉱のひとつで、日本の近代化を支える上で大きな役割を果たした鉱山。明治時代から大正時代にかけて、年平均40万トンもの出炭量を記録した「宮原坑」は、三池炭鉱の主力炭鉱で、囚人労働が行われていたことでも知られています。
現在は、日本最古の鋼鉄製やぐらや当時世界最大級の馬力を誇った大型排水施設であるデビーポンプ施設の壁の一部がのこされており、各スポットでかざすと、往時の姿をバーチャルで体験できるタブレット「三池炭訪」を現地受付にて貸出中。思わず大人も夢中になる面白さです。

三池炭鉱宮原坑跡

住所福岡県大牟田市宮原町1-86-3
Tel.0944-41-2515(大牟田市世界遺産登録・文化財室)
営業時間10:00〜17:00
休日平日
料金無料
アクセス九州道南関ICより車で約20分
このプランのマップを見る

車で約40分

11
16:10
恋木神社(所要時間約1時間)

旅の最後に訪れたいのが、「太宰府天満宮」に続く九州第二天満宮として知られる「水田天満宮」です。木々に囲まれた天満宮内には「恋命」を御祭神とする「恋木神社」があり、全国でも珍しい“恋の神様”として大人気。良縁や結婚、夫婦円満などの御利益を求めて、連日多くの若者が訪れています。お宮へと続く「恋参道」はハート型の陶板が敷き詰められたかわいい道なので、大切な人と一緒に歩いてみるのもおすすめ。また、ハート型のお守りや絵馬なども見逃せません。

恋木神社

住所福岡県筑後市水田62-1
Tel.0942-53-8625
営業時間参拝自由
休日無休
料金参拝自由
アクセス九州道八女ICより車で約10分
このプランのマップを見る

立ち寄りスポット

九州オルレ

「オルレ」とは「通りから家に通じる狭い路地」を意味する韓国・済州島の方言で、現在は「トレッキングコース」の総称として使われている言葉。「九州オルレ」はその姉妹版として整備されたコースで、「八女コース」や「宗像・大島コース」などの美しいトレッキングルートが九州各地に点在しています。ルート上には九州らしい景観や文化を楽しめるスポットが多いので、ゆっくりと自分の足で歩きながら「九州オルレ」の魅力を楽しんでください。

九州オルレ

Tel.092-751-2943(九州観光推進機構)

福岡の日本酒

九州といえば焼酎のイメージが強いですが、実は福岡は県内に70もの蔵元を擁する日本有数の酒処です。地域や蔵元によって、造っている酒の個性はさまざま。ぜひ福岡の日本酒の美味しさを体感してください!

福岡の日本酒

福岡県酒造組合 Tel.092-651-4591

福岡の焼き物

質実剛健でありながら、どこかモダンな美しさを持つ「小石原焼」や400年もの伝統を誇り、しっくりと手に馴染む「上野焼」、黒田藩のご用釜として開かれた「取焼」など、福岡には全国的に人気のある焼き物が多数。民藝好きなら見逃せません!

福岡の焼き物

(小石原焼)小石原焼陶器協同組合 Tel.0946-74-2266
(上野焼)上野焼協同組合 Tel. 0947-28-5864
(取焼)窯元により異なる

2016年6月29日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

旅ライター おすすめコメント

夏の福岡を旅するなら、この時期ならではのビッグイベントにも注目してください!7月上旬の「博多祇園山笠」や7月中旬の「小倉祇園太鼓」などのお祭りはもちろん、7月下旬の 「大蛇山まつり」や8月初旬の「西日本大濠花火大会」など、大規模な花火大会も要チェックです!

ヒストリックスポット★★★★★
カルチャー★★★★
マーベラスビュー★★★★
リラックス★★★★
グルメ&ショッピング★★★★

モデルプランマップ

ページのトップへ

航空券やツアーの予約はこちらから

※キャンペーン対象期間・対象便以外の情報を表示している場合もございます。詳細はキャンペーン内容をご確認ください。

国内線航空券を予約

早めに予約、ゆっくり購入!本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

旅行企画・実施 株式会社ジャルパック

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む