ここから本文です

鹿児島 1 1 1 1

奄美大島

奄美大島の豊かな自然と食を満喫!
奄美大島
1泊2日よくばりトリップ

2017年の春に国立公園指定を控えている奄美大島。人気スポット「マングローブ原生林」をはじめ、「マテリヤの滝」や「湯湾岳展望公園」など奄美大島の美しい自然景観をめぐりながら、島グルメも満喫!そんなよくばりな旅を楽しんでみませんか。

1

旅先からもスマートフォンでチェックできます

このモデルプランのURLをメールする ※お使いのメールソフトが起動します

1日目

1
10:00
奄美パーク(所要時間約1時間30分)

奄美大島の豊かな自然と食を満喫する1泊2日の旅。旅のスタートは、「奄美パーク」から。「奄美パーク」は、奄美の美しい自然や多様な文化、歴史を紹介する「奄美の郷」と、奄美の自然を描き続けた日本画家、田中一村の作品を紹介する「田中一村記念美術館」の2つの施設からなる奄美群島の観光拠点施設です。園内には田中一村が描いた世界を再現した「一村の杜」や太平洋が一望できる展望台、レストラン、カフェもあり、思い思いの楽しみ方ができます。

奄美パーク

住所鹿児島県奄美市笠利町節田1834
Tel.0997-55-2333
営業時間9:00〜18:00(7月・8月は9:00〜19:00)
休日毎月第1・第3水曜日(祝日の場合は翌日)
料金奄美の郷・田中一村記念美術館共通観覧料 大人620円、高校生大学生410円、小学生中学生310円、幼児無料
アクセス奄美空港から車で約5分、名瀬市街地から車で約45分
このプランのマップを見る

+車で約10分+徒歩で約5分

2
11:50
ハートロック(所要時間約20分)

龍郷町の太平洋側、通称「ビラビーチ」にあるハート型の潮だまり。近年、恋愛のパワースポットとして注目を集めています。干潮時のみ波打ち際に現れるので、干潮時間を確認してからお出かけください。「ハートロック」のもう一つの楽しみが砂浜までの小道。背丈ほどの高さのクワズイモやアダンが群生していて、ジャングルに迷い込んだような気分になります。また、この小道は冬になるとリュウキュウアサギマダラの集団越冬を観察することができる場所として知られています。寒い日は羽を閉じてじっとしている姿を見ることができます。

ハートロック

住所鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木
アクセス奄美空港から車で約15分+徒歩で約5分
このプランのマップを見る

+徒歩で約5分+車で約5分

3
12:20
けいはん ひさ倉(所要時間約40分)

「鶏飯」は、ご飯の上に鶏肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカン(柑橘類)の皮などの具材をのせ、熱々の鶏スープをかけて食べる奄美大島の郷土料理です。鶏飯専門店「けいはん ひさ倉」は自家養鶏場で育てた鶏を丸ごと使ったスープが自慢。黄金色に輝くスープは、あっさりとしていながらもコクがあり、何度でもおかわりしたくなる美味しさです。新鮮な鶏さし盛や焼き鳥などのサイドメニューも人気。地元客や観光客でいつも賑わっています。

けいはん ひさ倉

住所鹿児島県大島郡龍郷町屋入516
Tel.0997-62-2988
営業時間11:00〜20:30(ラストオーダー20:00)
休日年中無休
料金鶏飯1,000円
アクセス奄美空港から車で約20分
このプランのマップを見る

車で約1時間

4
14:00
黒潮の森 マングローブパーク(所要時間約2時間)

「黒潮の森 マングローブパーク」は、日本で2番目の面積を有するマングローブ原生林に隣接する公園施設です。ここでは、マングローブをカヌーで探検するツアーが大人気!ツアーには終始ガイドが同行するので、はじめての方でも安心して楽しむことができます。マングローブとは、潮が満ちてくると海水に浸かり、潮が引くと外気にさらされる河口付近などに生育する植物のことで、潮汐によって景色が大きく変わります。満潮時はマングローブのトンネル探検、そして、干潮時は干潟でカニなどの生きもの観察などさまざまな楽しみ方ができます。

黒潮の森 マングローブパーク

住所鹿児島県奄美市住用町石原478
Tel.0997-56-3355
営業時間9:30〜18:00(カヌー出発時間10:00、11:30、13:00、14:30、16:00)
休日1月1日
料金カヌー体験料(入園込)大人2,000円、小学生中学生1,800円、幼児無料
アクセス奄美空港から車で約1時間20分、名瀬市街地から車で約30分
このプランのマップを見る

車で約30分

宿にチェックイン

5
18:00
屋仁川(やんご)通り(所要時間約1時間〜)

奄美大島の中心市街地名瀬にある飲食店街で、地元客や観光客でいつも賑わっています。県内では鹿児島市の天文館に次ぐ規模で、郷土料理店、居酒屋、スナック、ライブハウスなど大小およそ350店舗が軒を連ねています。シマ唄や島の踊りを楽しみながら郷土料理や奄美黒糖焼酎を味わうことができるお店もあるので、奄美大島を訪れたら一度は行っておきたいところ。カウンターに座って、地元の常連客やお店のスタッフと会話を楽しむのも旅の醍醐味です。

屋仁川(やんご)通り

住所鹿児島県奄美市名瀬入舟町、名瀬金久町、名瀬柳町
営業時間店舗によって異なります
休日店舗によって異なります
アクセス奄美空港から車で約50分
このプランのマップを見る

2日目

6
9:40
奄美野生生物保護センター(所要時間約40分)

奄美群島の生きものや自然を保護するために設立された環境省の施設。展示室やライブラリーは誰でも自由に入ることができ、センターが取り組んでいる調査・研究、事業に関する展示のほか、アマミノクロウサギ、アマミヤマシギ、ルリカケスなど奄美群島の希少種・固有種の動物のはく製や標本が展示されています。展示物に関するクイズもあり、奄美の生きものや自然について楽しみながら学ぶことができます。

奄美野生生物保護センター

住所鹿児島県大島郡大和村思勝字腰ノ畑551
Tel.0997-55-8620
営業時間9:30〜16:30
休日毎週月曜日(祝日を除く)、12月29日〜1月3日
料金無料
アクセス奄美空港から車で約1時間30分、名瀬市街地から車で約40分
このプランのマップを見る

車で約30分

7
10:50
マテリヤの滝(所要時間約20分)

大和村の山中にある森林公園「奄美フォレストポリス」の一角にある滝。滝の落差はそれほど大きくありませんが、滝壺の近くまで遊歩道が整備されているので落水を間近で見ることができます。「マテリヤの滝」は、その昔、旅人が山越えの途中で足を休めたといわれているところ。うっそうと生い茂る木々の間から降り注ぐ太陽の光で滝壺がきらきらと輝く様子から、「マ・ティダ・ヌ・コモリ(太陽の光が照り輝く滝壺)」と呼ばれるようになったといわれています。

マテリヤの滝

住所鹿児島県大島郡大和村名音
アクセス奄美空港から車で約2時間、名瀬市街地から車で約1時間10分
このプランのマップを見る

車で約30分

8
11:50
湯湾岳展望公園(所要時間約30分)

琉球弧最高峰、湯湾岳(標高694.4m)の7合目にある展望公園。駐車場から5分ほど歩いた展望台からは、360°の眺望を楽しむことができます。特に、外洋から深く入り組んだ焼内湾の眺めは素晴らしく、奄美十景の一つに数えられています。春と秋には焼内湾を赤く染めながら沈む夕日を眺めることもできます。また、展望台から駐車場を挟んだ反対側には鳥居があり、ここから湯湾岳へ登ることができます。ただし、山頂までは山道を徒歩で1時間ほど歩きます。登山の装備を持っていない場合は、大和村側の9合目から登ることをおすすめします。

湯湾岳展望公園

住所鹿児島県大島郡宇検村湯湾
アクセス奄美空港から車で約2時間10分、名瀬市街地から車で約1時間20分
このプランのマップを見る

車で約20分

9
12:40
宇検食堂(所要時間約40分)

宇検村の中心地、湯湾集落にある「開運の郷 やけうちの宿」併設のレストラン。ゆったりとした作りの店内は、ガラス張りで明るく、開放的な雰囲気の中で食事を楽しむことができます。メニューは奄美大島のスローフードをベースに、島の食材をふんだんに使った郷土料理懐石や和・洋・中の創作料理、デザートなど種類豊富。おすすめメニューの『島めぐり御膳』は、宇検村産の車えびや島野菜の天ぷら、地場産の刺身、豚骨、油そうめんなど、多彩な島の味覚を一度に味わうことができます。

宇検食堂

住所鹿児島県大島郡宇検村湯湾2937-86
Tel.0997-56-5656
営業時間11:00〜14:00、17:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
休日年中無休
料金島めぐり御膳1,380円
アクセス奄美空港から車で約1時間50分、名瀬市街地から車で約1時間
このプランのマップを見る

徒歩約5分

10
13:30
奄美大島開運酒造(工場見学)(所要時間約1時間)

宇検村の中心地、湯湾集落にある焼酎工場。代表銘柄の「れんと」のほか、「紅さんご」、「うかれけんむん」、「FAU」などさまざまな銘柄の奄美黒糖焼酎を製造しています。工場見学では、麹造り、仕込み、蒸留、貯蔵、瓶詰めラインなどの製造工程を見学することができ、見学の後には試飲も楽しむことができます。また、黒糖の製糖時期(例年1 月中旬〜3 月初旬頃)には、製糖工場の見学も可能。きびジュースの試飲や純黒糖の試食、きび刈体験(要予約・雨天中止)を楽しむことができます。

奄美大島開運酒造(工場見学)

住所鹿児島県大島郡宇検村湯湾2924-2
Tel.予約専用ダイヤル080-8557-4497、工場0997-67-2753
営業時間9:00〜16:00
休日不定休 ※事前にお問い合わせください
料金無料
アクセス奄美空港から車で約1時間50分、名瀬市街地から車で約1時間
このプランのマップを見る

立ち寄りスポット

大和まほろば館

すもも、たんかんなどの果樹栽培がさかんな大和村の物産館。ジャムやジュースなどの加工品の他、地場産野菜、自然派コスメなども販売しています。おすすめは「すももソフトクリーム」!すももの美味しさがギュッとつまっています。

大和まほろば館

住所鹿児島県大島郡大和村大棚49
Tel.0997-57-2980
営業時間8:00〜17:00
休日12月29日〜1月3日
アクセス 奄美空港から車で約1時間35分、名瀬市街地から車で約45分

うけん市場

宇検食堂、奄美大島開運酒造のすぐ近くにある農林水産物直売所。宇検村内の農家が育てた新鮮な島野菜や果物、加工品、手作りケーキ、お弁当など宇検村の美味しいものがたくさん揃っています。

うけん市場

住所鹿児島県大島郡宇検村湯湾2926-4
Tel.0997-67-2919
営業時間10:00〜18:00
休日1月1日〜1月3日
アクセス 奄美空港から車で約1時間50分、名瀬市街地から車で約1時間

奄美海洋展示館

大浜海浜公園にある小さな展示館で、奄美近海に生息する生きものを飼育・展示しています。ここの魅力はウミガメの餌やり体験!食いしん坊なウミガメ達を間近で観察することができます。奄美の海の素材を使ったハンドクラフト体験も可能。

奄美海洋展示館

住所鹿児島県奄美市名瀬小宿大浜701-1
Tel.0997-55-6000
営業時間9:30〜18:00
休日12月29日〜1月1日、年2回メンテナンス休館日あり
料金 大人500円、小学生中学生300円、幼児100円(4歳未満無料)
アクセス 奄美空港から車で約1時間10分、名瀬市街地から車で約20分

2016年12月8日現在の情報です。料金等は予告なく変更になる場合があります。

旅ライター おすすめコメント

奄美大島の中心市街地から東シナ海側の県道79号線で大和村、宇検村をめぐる旅。県道79号線は通称「サンセットロード」。ドライブの途中に車を停めて、オレンジ色に染まる空と海を眺めながらロマンティックなひとときを過ごすのもおすすめです。

ヒストリックスポット★★★★★
カルチャー★★★★
マーベラスビュー★★★★★
リラックス★★★★
グルメ&ショッピング★★★★★

モデルプランマップ

奄美大島のツアー情報

ページのトップへ

航空券やツアーの予約はこちらから

※キャンペーン対象期間・対象便以外の情報を表示している場合もございます。詳細はキャンペーン内容をご確認ください。

国内線航空券を予約

早めに予約、ゆっくり購入!本日は、以下ご搭乗分の予約受付中です

75日前までの予約なら ウルトラ先得
月日〜月日
販売は終了しました
55日前までの予約なら スーパー先得
月日〜月日
販売は終了しました
45日前までの予約なら 先得割引タイプB
月日〜月日
販売は終了しました
28日前までの予約なら 先得割引タイプA
月日〜月日
販売は終了しました

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

旅行企画・実施 株式会社ジャルパック

JALダイナミックパッケージ 航空券と宿泊を自由に組み合わせて、オリジナルの旅を作れるあたらしいツアー 最大13泊14日まで予約可能!7日前までがおトク!

スマートフォンサイトはこちら

パッケージツアー

お申込はご出発前日から起算して7日前(21時29分)まで

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
本日のアクセスランキング

出発地

他にも、○○○○を巡るツアーを多数ご用意しております!

コメントを書く・みんなのコメントを読む