各国現地情報


プロフィール

MAP
香港地図

香港は、中国大陸の南東部、広東省に接する、新界、九龍の地域と香港島が中心部分で、周辺に大嶼山(ランタオ島)、長洲島(チュンチャウ島)、南Y島(ラマ島)など約235の島からなっています。香港の総面積は約1,103km2、現在は中華人民共和国香港特別行政区になっています。
香港は、1842年にアヘン戦争で英国に香港島を割譲させられ、1860年にはアロー号事件で九龍をも割譲。さらに1898年には99年間の新界の租借が確定し、英国は香港を貿易と軍事上の拠点としました。太平洋戦争中は、日本軍が占領しましたが、第2次世界大戦後、再び英国の統治下に戻り、1984年の「香港の未来に関する中英共同宣言」により、1997年7月1日に英国は香港を中国に返還しました。
英国は、香港統治中に天然の良港であるビクトリア港を東アジアを代表する貿易港として発展させ、関税のない自由貿易港を実現するとともに国際金融都市としての地位をも築き上げました。
返還後は、香港は、中華人民共和国の特別行政区となりましたが、1国2制度により、これまでの法律や貿易もそのまま認められています。世界的な観光地として知られている香港は、これまで通り、美食の中国料理、飲茶や本場の広東料理・地方料理などが堪能でき、フリーポートのショッピングが楽しめるので、世界各地から香港の魅力を求めて旅行者が訪れています。
言語:中国語(通常は広東語が多い)と英語

ページのトップへ

渡航手続き

ビザ・パスポート情報はこちら 出入国カード情報はこちら

ページのトップへ

通貨/両替

通貨

通貨単位 香港ドル(HK$)、補助単位:セント(HK$1=100セント)
紙幣の種類 6種類
HK$10・20・50・100・500・1,000
硬貨の種類 7種類
10・20・50セント、HK$1・2・5・10

両替

香港では 両替は、銀行、ホテルのフロント、空港、両替所で可能ですが、ホテル、空港、両替所の両替レートはあまりよくありません。銀行は、恒生銀行の両替レートが良いようですが、1回の両替につきHK$50〜100程度の手数料が必要です。
再両替 再両替は概してレートが良くないので、現地で使い切るのが良いでしょう。

為替情報はこちら

ページのトップへ

通関

免税・持ち込みの制限

通貨 外貨、現地通貨は制限なし。
タバコ 紙巻タバコ19本、または葉巻1本か25g、またはその他タバコ製品25g(18歳以上)。
酒類 酒類1リットル(アルコール度30度を超えるもの/18歳以上)。
その他のもの 身の回り品を適量。
持ち込み禁止品
(代表的なもの)
麻薬、薬物、武器、肉、花火、コピー品、植物、絶滅危機にある生物等。

持ち出しの制限

通貨 外貨、現地通貨は制限なし。
タバコ 2種類以上の場合は、総量250g、または紙巻きタバコ200本、または葉巻50本。
酒類 酒類適量。
持ち出し禁止品
(代表的なもの)
麻薬、薬物、武器、肉、花火、コピー品、植物、絶滅危機にある生物等。

通関に関する注意

免税範囲を超える物品を持ち込む場合は、必ず赤色のレーンの「課税対象用通路(Red Channel)にて申告してください。
免税範囲を超えているにもかかわらず「非課税用通路(Green Channel)から通関しようとした場合、罰金の対象となりますのでご注意ください。

なお、持ち込みの免税枠を超える場合は課税対象となる「紙巻きタバコ20本目から1本につき1.906HK$」が課税されます。

ページのトップへ

電圧/プラグ

電圧は220ボルト/50ヘルツで、日本の電気製品を使用する際は、変圧器と差し込みプラグが必要です。差し込みプラグはBF・Bタイプをご用意ください。ヘアドライヤーは、ほとんどのホテルのお部屋に用意されています。備え付けていない場合は貸し出しもあります。

電圧 220ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグ形状 プラグBF プラグB

ページのトップへ

チップ

イギリス統治下時代の影響でチップの習慣があります。ホテルではHK$5〜10、レストラン、カフェ、バーではサービス料なしの際は10%〜15%、サービス料込みの際は必要ありません。

ページのトップへ

滞在中のご注意

道路/交通事情

現地歩行者はほとんど信号を守りません。つられて信号無視をすると大変危険なので絶対にお止めください。
エアポートエクスプレス トラベルパス
香港では、エアーポートエクスプレス(AEL)や地下鉄、バス、フェリーなどの香港の交通機関に使用できるプリペイドカード「エアポートエクスプレス トラベルパス」を販売しています。1枚HK$220とHK$300の2種類があり、たとえば地下鉄の利用だと3日間乗り放題になります。
地下鉄
香港島と九龍半島間の移動にはなんと言っても地下鉄(MTR)が便利です。旅行者には切符を買う手間がいらず、1日乗り放題の“ツーリスト1日パス(HK$55)”がお得です。
トラム
香港名物の2階建てトラム(路面電車)は、香港島内を東西に走っています。停留所は約200〜300m間隔にあり、料金は均一のHK$2.3。乗る時は後ろから乗り、降りる時は前から降りて料金を払います。
スターフェリー
香港で最も歴史のあるフェリーがスターフェリーです。香港島と九龍半島を8〜15分で結び、ちょっとしたクルージング気分が味わえます。
タクシー
料金は若干高めですが、利便性が高いのはやはりタクシー。屋根に「的士/TAXI」の表示があり、空車のときはライトがついています。主にホテルや周辺のタクシー乗り場から乗車します。流しのタクシーもありますが、道路に黄色いラインが引かれている所では、乗降禁止です。

こんな被害にご注意

! 盗難事故が頻繁に発生しています。手荷物は常に手元から離さないように。また、ハンドバックは肩から斜めにかけ、脇に抱えるか体の前側に持つようにしましょう。男性は、ズボンの後ろポケットに財布を入れないようにしてください。
! 強引な押し売りや悪質な客引きは相手にしないようにしてください。
! 最近ホテルの従業員を装い、パスポートを預かり、持ち逃げされる被害が増えています。絶対に見知らぬ人にパスポートを預けないようにしてください。
! レストランでのビュッフェなどで、荷物を席に置いたまま離席しないようにしてください。

ページのトップへ

政府観光局

香港政府観光局 http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

ページのトップへ

※情報は予告なく変更されることがありますのでご注意ください。また、重要な事項につきましては事前に関係機関にお問い合わせください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!