海外ツアー 空港での集合場所・係員出迎え場所

アメリカ

アンカレッジ国際空港

入国審査


手荷物受取所


税関


到着ロビー

降機後、到着ロビーの方へお進みください。
現地係員は到着ロビーにてお待ちしています。

アンカレッジ国際空港

ページのトップへ

オーランド国際空港

メインターミナル
【3階 到着】
オーランド国際空港 メインターミナル 3階 到着
到着
エアサイドからシャトルでメインターミナルの3階へお進みください。その後、2階に下りて手荷物受取所へ進みます。
現地係員は2階の手荷物受取所にてお待ちしています。

ページのトップへ

サンディエゴ国際空港

サンディエゴ国際空港

ページのトップへ

サンフランシスコ国際空港

【空港全体図】
サンフランシスコ国際空港 空港全体図
【利用ターミナル(航空会社の一例)】
ターミナル1(国内線)
サウスウエスト航空
コンチネンタル航空
デルタ航空
USエアウェイズ
ターミナル3(国内線)
アメリカン航空
ユナイテッド航空
国際線ターミナル
【2階到着】
サンフランシスコ国際空港 国際線ターミナル2階到着
1 入国
国際線で到着されたお客さまは、パスポート・出入国カード・税関申告書・航空券を提示して入国審査を受けます。
2 手荷物受取り
手荷物受取所のコンベアーから手荷物を受取ります。荷物の紛失や破損は税関検査を通る前に航空会社係員にクレームタッグ(手荷物預り証)を見せて状況を知らせます。
3 税関
パスポート・税関申告書を提示し、税関検査を受けます。

到着出口と乗り継ぐ方の出口は全く反対側のため、間違えますと簡単に戻ることはできませんのでご注意ください。

旅程表に「乗継案内付き」と記載のある場合は、現地係員がお出迎えの後、乗り継ぎのご案内をします。乗継案内が付かないコースにご参加のお客さまはご自身でお乗り継ぎください。

ページのトップへ

シカゴ・オヘア国際空港

【オヘア空港全体図】

日本からの国際線はターミナル5に到着します。
乗継の場合も当空港にてアメリカ合衆国への入国手続きが必要です。

アメリカン航空で到着し日本航空およびアメリカン航空で出発される場合は、ターミナル3にてお客さまご自身でのお乗り継ぎとなります。
シカゴ・オヘア国際空港 空港全体図
シカゴ・オヘア国際空港 ターミナル5(国際線)1階到着

ページのトップへ

ダラス・フォートワース国際空港

【空港全体図】

乗継の場合も当空港にてアメリカ合衆国への入国が必要です。

ダラス・フォートワース国際空港 空港全体図
ターミナルD

日本航空、アメリカン航空は主にターミナルDを使用します。

【4階】
ダラス・フォートワース国際空港 国際線ターミナルD 4階
【1階】
ダラス・フォートワース国際空港 国際線ターミナルD 1階
ダラス・フォートワース国際空港

ページのトップへ

ニューアーク国際空港

【空港全体図】
ニューアーク国際空港 空港全体図
【利用ターミナル(航空会社の一例)】

●ターミナルA
アラスカ航空
アメリカン航空
ウエストジェット航空
コンチネンタル・エクスプレス航空
ジェットブルー航空
ユナイテッド航空

●ターミナルB
デルタ航空

●ターミナルC
コンチネンタル航空

乗り継ぎの場合も当空港にてアメリカ合衆国への入国手続きが必要です。
入国
国際線で到着されたお客さまは、パスポート・出入国カード・税関申告書・航空券を提示して入国審査を受けます。
手荷物受取り
手荷物受取所から手荷物を受け取ります。
税関
パスポート・税関申告書を提示し、税関検査を受けます。
乗継
税関検査終了後、「乗継手荷物預かりカウンター」にて再度手荷物を預け到着ロビーに進みます。中に貴重品・フィルムが入っていないか確認の上、鍵はかけずに預けてください。
【乗継案内付】
旅行日程表に「乗継案内付」と記載されている場合、「現地係員出迎え場所」に現地係員がお待ちしています。
【乗継案内なし】
乗継案内のないコースにご参加の場合、手荷物を預けた後、乗継便のターミナル・ゲートを確認の上、お乗り継ぎください。ターミナル移動にはエアトレイン(モノレール)をご利用ください。
ターミナルC
【1階到着】
ニューアーク国際空港 ターミナルC 1階到着

ターミナル移動にはエアトレインをご利用ください。乗場は3階にあります。

ページのトップへ

ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港

【ジョン・F・ケネディ空港 全体図】
ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港 全体図

ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港 ■入国 ■乗り継ぎ

ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港 ターミナル1

ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港 ターミナル8

ページのトップへ

バッファロー・ナイアガラ国際空港

バッファロー・ナイアガラ国際空港

ページのトップへ

ヒューストン・ジョージ・ブッシュ国際空港

ヒューストン・ジョージ・ブッシュ国際空港

ページのトップへ

フェアバンクス国際空港

フェアバンクス国際空港

ページのトップへ

フェニックス・スカイハーバー国際空港

フェニックス・スカイハーバー国際空港


フェニックス・スカイハーバー国際空港

ページのトップへ

ボストンローガン国際空港

ボストンローガン国際空港全体図

ボストンローガン国際空港 ターミナルE2階/ターミナルE1階

ボストンローガン国際空港

ページのトップへ

マイアミ国際空港

マイアミ国際空港


マイアミ国際空港

ページのトップへ

ラスベガス・マッキャラン国際空港

ラスベガス・マッキャラン国際空港 空港全体図
ラスベガス・マッキャラン国際空港 ターミナル1
ラスベガス・マッキャラン国際空港 ターミナル3

ページのトップへ

ロサンゼルス国際空港

【空港全体図】

乗継の場合も当空港にてアメリカ合衆国への入国が必要です。

ロサンゼルス国際空港 空港全体図
【利用ターミナル(航空会社の一例)】
トム・ブラッドレイ国際線ターミナル
日本航空
シンガポール航空
ランペルー航空
ターミナル1
USエアウェイズ
サウスウエスト航空
ターミナル2
エア・カナダ
ハワイアン航空
ウエストジェット
ターミナル3
アラスカ航空
ホライズン航空
ターミナル4
アメリカン航空
ターミナル5
デルタ航空
ターミナル6
コンチネンタル航空
ユナイテッド航空
ジェットブルー航空
ターミナル7
ユナイテッド航空
ターミナル8
ユナイテッド航空
1 入国
国際線で到着されたお客さまは、パスポート・出入国カード・税関申告書・航空券を提示して入国審査を受けます。
2 手荷物受取り
手荷物受取所のコンベアーから手荷物を受取ります。荷物の紛失や破損は税関検査を通る前に航空会社係員にクレームタッグ(手荷物預り証)を見せて状況を知らせます。
3 税関
パスポート・税関申告書を提示し、税関検査を受けます。
4 乗継
税関検査終了後、「乗継手荷物預りカウンター」にて再度手荷物を預けます。中に貴重品・フィルムが入っていないか確認の上、鍵はかけずに預けてください。
サウスウエスト航空に乗り継がれるお客さまは、このカウンターでは手荷物は預けられません。サウスウエスト航空のターミナルまでお持ちください。
乗継便の遅れや、フライトキャンセルなどがあった場合は、緊急連絡先へご連絡ください。
【乗継案内付】
旅行日程表に「乗継案内付」と記載されている場合、現地係員は「現地係員出迎え場所」にてお待ちしています。
【乗継案内なし】
乗継案内のないコースにご参加のお客さまは、乗継便のターミナル・ゲートを確認の上、ご自身でお乗り継ぎください。
トム・ブラッドレイ 国際線ターミナル
【1階到着】
ロサンゼルス国際空港 トム・ブラッドレイ 国際線ターミナル 1階到着
日本航空・アメリカン航空・ランペルー航空で到着されるお客さまへ

アメリカン航空国際線の到着場所はターミナル4となります。入国審査、手荷物受取、税関検査はトム・ブラッドレイ国際線ターミナルで行いますので、空港内の案内表示に従ってお進みください。到着ロビーでは左の出口を出るとガイドがお待ちしています。

乗り継いで別の都市へ行かれるお客さまは、税関検査後、右の通路へお進みください。到着ロビー手前にある「乗継手荷物預りカウンター」へ再度手荷物をお預けください。

サウスウエスト航空に乗り継がれるお客さまは、このカウンターでは手荷物は預けられません。サウスウエスト航空のターミナルまでお持ちください。

ページのトップへ

※情報はジャルパックが企画・実施する海外ツアーの場合の内容です。変更される場合がありますので、ご出発前にお渡しする旅行日程表にて最新の情報をご確認ください。

航空券や、ツアーの予約はこちらから!

ご予約は最終区間出発日の330日前から承ります

出発地   到着地 ご利用の運賃 往路出発 復路出発  
カレンダー カレンダー
    運航会社  
 
 
方面選べない方面について ご利用の運賃 ご旅行開始日  
カレンダー
  運航会社
 

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

  • ホテルを予約
  • レンタカーを予約
  • 旅パーツを予約

パッケージツアー

行き先と日付から探す
出発日 カレンダー
出発地
到着地
 
 
最新!ツアー代金情報
○○○○に行くツアーはこちら!

※該当ツアーがない場合、代金情報は表示されません。

JAL海外ダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+送迎オプション
航空券と宿泊+送迎オプションを自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!