2017年4月16日(日)~22日(土)

車椅子バスケットボール

Women’s development campがタイ・チョンブリーで開催されました。

集まったマイルを選手の宿泊補助に使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

2017年4月16日~4月22日の日程で、国際車椅子バスケットボール連盟主催のDevelopment Camp in Thailandが開催され、アジアオセアニア地域の11カ国(アフガニスタン、バーレーン、インド、インドネシア、オマーン、カンボジア、ラオス、韓国、ネパール、タイ、日本)、総勢70名にも及ぶ選手と各国コーチ陣20名近くが一堂に会しました。

研修はスウェーデンとオランダのコーチが務め、シュートやパス、1on1のディフェンススキル、チェアスキルなどの基礎的な内容の講習が中心に行なわれました。また夜のミーティングでは、コーチを対象に質疑応答を中心に活発な意見交換が行われました。

参加国の現状は“自分の日常用の車椅子がない”、“自分のバスケットボール用車いすがない”などの車椅子バスケットボールを行なえる環境が整っていなかったり、ローポインター(障害の重い)の選手の参加が少なかったり、集団行動に不慣れ、体育館はコートのみ木の板で、それ以外はコンクリート、移動手段のバスが時間どおりに来ない・・・など、日本での活動がどんなに多くの方に支えられ、いかに良い環境に恵まれているかということを改めて感じることができました。

また日を追うごとにその状況にも慣れ、選手同士の活発なコミュニケーションが図れていました。スキルアップには非常に時間がかかると思います。でも“うまくなりたい”という思いを抱き続け、努力の継続ができれば必ず達成できるという希望を感じることができました。“世界選手権で会いましょう”、“2020東京で待ってるね”など、自然とそういう声掛けが出ていたことが大きな成果だと思います。“英語も分かりません。タイ語も分かりません。でも笑顔は世界の標準語”

今回、このような機会ができたことによって、若い選手たちが次の目標を見つけ、さらに精進できることでしょう。ありがとうございました。今後とも熱いご支援をよろしくお願いします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
Women’s development camp 2017年4月16日〜22日 タイ・チョンブリー
Girls’camp 7月開催予定 未定

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop