2015年12月24日(木)~27日(日)

車椅子バスケットボール

2017年U23男子世界ジュニア選手権に向け、世界に通用するスキルアップをテーマに強化合宿を開催しました。

集まったマイルを強化費に使用させていただきました。皆様のご支援ありがとうございました。

2015年12月24日(木)〜27日(日)の日程で、大阪市舞洲障がい者スポーツセンターにて各地域より推薦された22名の選手が参加し、第3回ジュニア強化合宿が開催されました。

2017年に開催される男子世界ジュニア選手権に向け、世界に通用するためのスキルを培うため、継続的に車椅子を動かし続ける力、ボールを動かす力を中心にトレーニングが行われました。

コーチングスタッフより車椅子のポジション取り、1 on 1のシステム、シュート理論等の車椅子バスケットボールの基礎となる部分の説明を受け、実践トレーニングを熱心に取り組んでいました。また、技術的な部分と並行して、トレーナーによる講義「筋トレ実践」が行われ、セラバンドを利用した筋力アップの方法を学びました。

今回の合宿では、トレーニング後の選手ミーティングで毎日選手たち自らトレーニングのサブテーマを決め、トレーニングに臨みました。自分たちで決めたテーマをやり続けることで、チームとしての一体感が増したのではないかと思います。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
Women’s development camp 2017年4月16日〜22日 タイ・チョンブリー
Girls’camp 12月開催予定 未定

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop