2014年12月25日(木)〜28日(日)

車椅子バスケットボール

2017年U23男子世界ジュニア車椅子バスケットボール選手権大会に向けて、強化合宿を開催しました。

集まったマイルを合宿運営費に充てさせていただきます。ご支援ありがとうございました。

2014年12月25日(木)〜28日(日)の日程で、佐賀市立諸富文化体育館にてU23男子世界ジュニア車椅子バスケットボール選手権大会に向けて選手14名、スタッフ8名、合計22名で強化合宿を行いました。初回の合宿でもあるということでこれから成長していく選手たちに基礎を身に付けることを目的としました。
『コート28Mを走り抜く力、“エンジンパワーの強化”車椅子・ボールを動かすパワーを継続する力を作ること。』が具体的なテーマとして掲げスタートし、4日間の期間に宿舎での座学、体育館での練習と集中できる環境の中で取り組みました。佐賀県での開催ではありましたが12月ということもあり、防寒対策をして臨んだのですが、体育館の中はひたすら走りこむ選手の熱気であふれかえっていました。
普段は地元のクラブチームの練習時間は限られており、集中して長時間のトレーニングをすることがなかった選手も多く、手にたくさんのマメを作っては潰れて、応急手当をして再びコートに戻る風景が印象的でした。それをケアするトレーナーもどれだけ短時間で対処し選手をコートに戻せるかという手技の向上を目指すいい時間となりました。

目的・目標を達成するためのメンタルトレーニング、心拍数を最大限まで引き上げコートを走りきる体力と最後までタイヤにパワーを出し切れるトレーニング、体力測定、パスの練習、体力的にも過酷な状況の中、シューティング練習を行いました。

最終日には『1on1にこだわる』という条件を付け、ゲーム形式の練習を行いました。体力的にかなり追いつめられていた状況でしたが、選手たちの表情は明るく、ゲームができる喜びを感じているようでした。課題を持ってゲームを行うことで合宿の最終日をいい表情で締めくくることが出来たと思います。

これから2017年のU23男子世界ジュニア大会に向けて合宿を開催し、選手強化ならびに選手選考を行っていきます。厳しい戦いが待っていると思いますが、様々な方々のご協力があってこのような合宿が開催できたことに感謝しつつ、若い選手たちが更なる成長と飛躍ができる機会として貴重な時間を過ごしていきたいと思います。
最後になりましたが、このジュニア強化合宿開催にあたり、九州ブロックの関係者の皆さまにはこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
Women’s development camp 2017年4月16日〜22日 タイ・チョンブリー
Girls’camp 7月開催予定 未定

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop