2015年3月13日(金)〜15日(日)

ウエイトリフティング

東京都大田区でジュニア ウエイトリフティング選手権大会開催し、好記録が続出しました。

集まったマイルをジュニア選手強化育成費に充てさせていただいております。
皆さまのご支援ありがとうございました。

3月13日(金)〜15日(日)、東京都大田区にある大森スポーツセンターでJOCジュニアオリンピックカップ第35回全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会が開催されました。本大会は世界ジュニア選手権大会出場をかけた大会でもあり、出場選手はこの大会に照準を合わせ調整を行い試合に臨みました。

競技種目は規定2種目スナッチ・クリーン&ジャークでおこなわれました。男子69kg級の優勝者の宮本昌典選手(沖縄工業高)は、スナッチ125キロの大会新記録、ジャーク161kgとトータル286kgは日本高校新記録を打ち立て、3種目で優勝しました。宮本昌典選手はこの大会の最優秀選手選手賞にも選ばれました。また、同日に行われた男子56kg級の知念勇斗選手(豊見城高)、男子62kg級の幸地祥太選手(那覇西高−金沢学院大)もそれぞれ頂点に立ち3階級を沖縄勢が制しました。

また、女子48kg級の安嶋千晶選手(大子清流高)は1、2回目を落とし、スナッチを2位で終えましたが、ジャークでは唯一80kg台を上げ圧倒的な強さで逆転し、トータル150kgで2連覇を達成しました。女子58kg級では、造田愛永選手(香川大)がスナッチ78kg、ジャーク92kgでともに1位、トータル170kgで2連覇の成績を残しました。

選手たちの日本で、世界での今後の活躍が大いに期待される大会になりました。

皆さまのご声援、ご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
全日本ウエイトリフティング選手権大会 2017年5月26日〜28日 栃木県南体育館
全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会 2018年3月8日〜10日 埼玉県上尾市

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop