2014年7月12日

トライアスロン

ITU世界トライアスロンシリーズ第6戦がドイツ・ハンブルグで開催!
第17回アジア競技大会の代表選手も決まり、今後の活躍に期待!

集まったマイルを選手の遠征費として活用する予定です。
引き続き、ご支援をよろしくお願いします!

img_report_01 img_report_02

7/12(土)ドイツ・ハンブルグにてITU世界トライアスロンシリーズ第6戦が行われました。ネクストアスリート世代からは、佐藤優香選手、高橋侑子選手、椿浩平選手の3選手が出場しました。成績は佐藤優香選手が、女子の日本人最高位の19位、高橋侑子選手は47位、椿浩平選手は54位でした。今後世界で戦う上で貴重な経験を積むことが出来ました。優勝は、女子はグウェン・ジョーゲンセン選手(アメリカ)が第2戦の横浜大会より4戦連続優勝、男子はロンドン金メダリストのアリスタ−・ブラウンリー選手(イギリス)が今シーズン初優勝を飾りました。

この大会の結果を受け、9月25日、26日に韓国・仁川で開催される第17回アジア競技大会トライアスロン日本代表選手が決定され、佐藤優香選手、椿浩平選手がリレー(個人入れ替え候補)の代表に選ばれました。

img_report_01 img_report_02

そして、佐藤優香選手は翌日に行われた世界ミックスリレー選手権 (スイム300メートル⇒バイク6.6キロ⇒ランニング1.6キロ ×4名)の日本代表メンバーにも選ばれ、過去最高の9位という成績を残すことができました。

ますますJALネクストアスリートの選手たちの活躍が期待されます。写真提供: ITU Media (ITU:国際トライアスロン連合)

Activity report

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
ITU世界トライアスロンシリーズ(2017/横浜) 2017年5月13日 神奈川県・横浜市
ITU世界ジュニアトライアスロン選手権大会(2017/ロッテルダム) 2017年9月15日〜16日 オランダ・ロッテルダム
第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京・台場) 2017年10月15日 東京都・港区台場

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop