2016年11月25日(金)~27日(日)

空手

第15回アジアジュニア&カデット、U-21空手道選手権大会でアジア最多のメダルを獲得しました!

集まったマイルを選手の宿泊費などに使用させていただきました。
皆さまのご支援ありがとうございました。

11月25日(金)から27日(日)にかけて第15回アジアジュニア&カデット アンダー21空手道選手権大会がインドネシア・マカッサル市において開催されました。

2016年度のジュニアナショナルチームにおいて最大の目標となった本大会は、24の国と地域から408名の選手が参加し、36種目でアジアの頂点を競いました。
日本からは34人の選手がエントリーし、金メダル20個、銀メダル3個、銅メダル8個を獲得しました。金メダルの獲得数もさることながら、総メダル獲得数でも2位以降を大きく引き離して最多メダルを獲得する輝かしい成績を収めました。

日本選手結果一覧

カデット男子個人形:舟田 葵 金メダル
カデット女子個人形:森本莉菜 金メダル
カデット男子組手-52kg級:堺健太 金メダル
カデット男子組手-57kg級:谷口暁理 金メダル
カデット男子組手-63kg級:中村虎太郎 金メダル
カデット男子組手-70kg級:園田雅人 銅メダル
カデット男子組手+70kg級:渡邊謙頼 銀メダル
カデット女子組手-47kg級:細井映生 金メダル
カデット女子組手-54kg級:藤田るり 金メダル
カデット女子組手+54kg級:中井舞 銅メダル

ジュニア男子個人形:山中望未 金メダル
ジュニア女子個人形:石橋咲織 金メダル
ジュニア女子組手-48kg級:木村華音 金メダル
ジュニア女子組手-53kg級:吹上優海 金メダル
ジュニア女子組手-59kg級:渕田涼凪 銅メダル
ジュニア女子組手+59kg級:澤江優月 銅メダル
ジュニア男子組手-55kg級:南友之輔 1回戦敗退
ジュニア男子組手-61kg級:池澤海 金メダル
ジュニア男子組手-68kg級:小崎友碁 金メダル
ジュニア男子組手-76kg級:崎山優成 金メダル
ジュニア男子組手+76kg級:嶋田力斗 金メダル

アンダー21男子個人形:堀庭裕平 金メダル
アンダー21女子個人形:宇海水稀 金メダル
アンダー21男子組手-55kg級:泓誠司朗 銀メダル
アンダー21男子組手-60kg級:花車泰平 銅メダル
アンダー21男子組手-67kg級:中野壮一朗 銀メダル
アンダー21男子組手-75kg級:石原雅大 銅メダル
アンダー21男子組手-84kg級:釜口幸樹 銅メダル
アンダー21男子組手+84kg級:福岡蓮 5位
アンダー21女子組手-50kg級:宮原美穂 金メダル
アンダー21女子組手-55kg級:古野ひかる 5位
アンダー21女子組手-61kg級:森口彩美 銀メダル
アンダー21女子組手-68kg級:菊池瑞希 金メダル
アンダー21女子組手+68kg級:齊藤綾夏 金メダル

強豪相手に素晴らしい成績を収めた今大会の経験を活かし、今後も選手個々の努力により世界の大舞台へと羽ばたけるよう練習に励んでまいりますので、引き続き皆さまの温かいご支援・ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
アジア空手道選手権大会 2017年7月10日〜17日 カザフスタン・アスタナ
ワールドゲームズ2017 2017年7月25日〜26日 ポーランド・ヴロツワフ
WKF シリーズA 2017年11月25日〜26日 沖縄県・沖縄県武道館

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop