不安のない、打ち込める環境で
次世代の選手が夢へ踏み出す
きっかけを目指すプロジェクト

1985年埼玉県生まれ。法政大学卒業。いちごグループホールディングス(株)所属。
メキシコオリンピック銅メダリストの父の指導の下、中学3年生からウエイトリフティングを始める。アテネ・北京・ロンドンと3度のオリンピック出場。2012年のロンドンオリンピックでは48kg級に出場し日本女子ウエイトリフティング史上初となる銀メダルを獲得。2002年〜2014年までの全日本選手権大会では10度の優勝。

ロンドンオリンピック メダリスト

三宅 宏実

HIROMI MIYAKE

MESSAGE01

中学3年生の時、シドニーオリンピックを見て感動し、私もあの場所に立ちたい、夢を追いかけたいと思ったのがきっかけで、ウエイトリフティングを始めました。「満足したらそこで終わりだ」と自分に言い聞かせ、がむしゃらに練習してきました。ウエイトリフティングは自分との戦いで恐怖心を感じたり、重いなと感じたら上がってきません。何よりも強いメンタル、技術、体のケア、食生活、周りの人達への感謝など、心技体が必要です。一人の力は微力なもの、周りの人の助けがあったからこそ、私はここまでくることができました。

『JALネクストアスリート・マイル』を通じ、ウエイトリフティングで世界を目指す若い選手たちが夢を持ち、全力で挑んでいけるように、応援を宜しくお願い致します。皆様からの感謝の気持ちを忘れず私達は日々、精一杯努力してまいります。

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop