スポーツの力で
日本のみなさんに
感動を伝えたい

7歳から体操を始め、清風高校、順天堂大学を経て徳洲会体操クラブに進み、全日本選手権、NHK杯で優勝。2004年のアテネオリンピックでは日本男子体操のキャプテンとしてチームを牽引。団体で28年ぶりとなる金メダルを獲得。現在は「子どもたちの可能性を広げたい」という思いのもと、体操の普及活動、体操解説、また日本体操の金メダル奪還に向け徳洲会体操クラブ監督として指導者の道を歩んでいる。

アテネオリンピック団体(金メダル)
(公財)日本体操協会 理事

米田 功

ISAO YONEDA

MESSAGE01

体操ニッポンは「未来をつくる」というスローガンの下、中長期的な視野を持って活動しています。体操が掲げる目標は、過去に「体操王国ニッポン」として世界に名を轟かせた活躍を超え、強い日本への変革の原動力になることです。今現在は各地域で練習に励んでいる、そんな選手たちが未来の日本代表選手となります。
次世代のアスリートを応援してくれる、このプロジェクトはスポーツ界にとって大変ありがたく感謝しております。

選手たちはきっと、みなさんの応援を力にして世界で活躍してくれることでしょう。そしてまた、その活躍は必ず日本国民に勇気や感動、活力を与えてくれると信じています。是非、選手と共に明るい未来をつくりましょう。応援よろしくお願いします。

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

PageTop