WEIGHTLIFTING

ウエイトリフティングは、第1回近代五輪大会から実施されている伝統ある競技で、スナッチとクリーン&ジャークの2つの挙げ方によって挙げた各種目の最高重量の合計で競います。
男子8・女子7階級に分かれ競技が行われます。日本の活躍は男子が初出場の1952年ヘルシンキ五輪以来連続出場を続け、金メダル2個を含む12個のメダルを獲得しています。女子は女子競技が採用された2000年のシドニー大会から連続出場し、銀メダル1個を獲得しています。

ウエイトリフティング競技は、トップ選手が競うオリンピックや世界選手権大会だけでなく、年齢区分毎の世界選手権大会やアジア選手権大会も行われています。
ユース大会は13歳から17歳、ジュニア大会は15歳から20歳までの選手が出場する大会です。若い選手が国際舞台を経験することは、目標をより具体的に、より明確にできるようになり、選手の大きな成長につながります。現在の日本代表選手も、この若い世代の国際大会を経験し活躍しています。
今、世界のウエイトリフティング界の中心はヨーロッパからアジアに移ってきています。2014年の世界選手権大会では男女合わせて45個のメダルの内、半数以上の25個を東・東南アジアの国が獲得しました。同じアジアの日本、かって数々のメダルを獲得した日本。今後の国際大会でメダルを手にする力は十分にあります。若い力が国際大会の経験を積んで大きく飛躍し、「ウエイトリフティング日本復活」が実現するよう、応援をお願いいたします。

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
全日本ウエイトリフティング選手権大会 2017年5月26日〜28日 栃木県南体育館
全日本ジュニアウエイトリフティング選手権大会 未定 未定

Activity report

Donate Miles

日本地区会員の方
マイルで応援する
日本地区以外の会員の方
マイルで応援する

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

JALネクストアスリート・マイル プレゼントキャンペーン 期間中、マイルでご支援いただいた方のなかから抽選で、各競技のオリジナルグッズをプレゼント!

ウィルチェアーラグビーウエイトリフティングカヌーセーリングトライアスロンライフル射撃ラグビー

東京2020大会まであと3年!次世代アスリート応援キャンペーン マイルでご支援いただいた方全員にプレゼント! 東京2020JALオリジナルクリアファイル

PageTop