ATHLETICS

より速く、より高く、より遠くへ−陸上競技の起源は、古代オリンピックにまで遡り、その一部は今日まで変わらずに受継がれています。現在のオリンピックで採用されている陸上競技の種目は、男子24種目、女子23種目。100mなど短距離走、10000mなどの長距離走、障害物を使った110mHなどのトラック競技、ハンマー投、やり投、棒高跳などのフィールド競技や公道を使用するマラソンや競歩があります。

オリンピックに日本人の陸上競技者が初めて参加したのは1912年(大正1年)、スウェーデンで開催された第5回ストックホルム大会で、二人の日本人選手が出場しました。その後の数々の大会で多くの選手が出場し、マラソンを始め、多くの種目でメダルを獲得してきました。本連盟ではジュニアの選手たちの強化育成にも取り組み、昨年の世界ジュニア選手権では同大会史上最高の成績を収めることができました。更にこれから開催される大きな国際大会、そしてその先にむけてさらに若い世代の選手たちが国際人として活躍できるように様々な国際経験を積むことがきるよう海外大会への派遣や海外研修合宿等にも積極的に取り組んでいます。

また、子どもたちのスポーツ離れが叫ばれている昨今、陸上競技に興味や関心を持ち、気軽に始める環境作りもスポーツ界にとって大切だと考えています。次代を担う若き選手、さらにその先の未来の陸上競技選手のためにもみなさまのご支援、ご声援をお願い致します。

Schedule of activities

大会・遠征名 スケジュール 開催地
オリンピック育成競技者合宿 2018年2月 台湾・高雄市

Donate Miles

日本地区会員の方
日本地区以外の会員の方*1

※ご協力いただいたマイル相当額と同額をJALが拠出し、合算して競技団体に贈ります。用具購入や遠征費用、大会運営などに活用されます。

*1 日本地区以外の会員の方は、会員ログインの上、上記「マイルで応援する」ボタンを押下いただくと、お申し込みが完了となります。お申し込み後の取り消しは一切できませんので、ご注意ください。マイルの引き落としは、お申込み日より1週間以内に行います。

JALネクストアスリート・マイル プレゼントキャンペーン 期間中、マイルでご支援いただいた方のなかから抽選で、各競技のオリジナルグッズをプレゼント!

ウィルチェアーラグビーウエイトリフティングカヌーセーリングトライアスロンライフル射撃ラグビー

PageTop