佐藤 伸一

フランス料理「パッサージュ 53」シェフ

ファーストクラス・ビジネスクラス担当。1977年北海道生まれ、22歳で渡仏。パリ、スペインを始めとする一流レストランを渡り歩き、その後は、2009年「パッサージュ 53」のオープンに際してシェフに就任。2010年に開業一年を待たずして1つ星を獲得し、翌年には2つ星を獲得。料理は、まず素材のポテンシャルを最大限に引き出し、その上で新しい素材のコンビネーションを構築。繊細で美しい料理の数々を創造している。

  • JAL FIRST CLASS
  • JAL BUSINESS CLASS

日本着(パリ)/洋食

「料理は、まず素材のポテンシャルを最大限に引き出すこと。」その上で独自の感性により新しい素材のコンビネーションを構築し、シンプルを追及した繊細で美しい料理の数々を創造している。世界中の多くの美食家に注目された佐藤シェフのお食事を、パリからの上空でお楽しみください。

対象路線
パリ発:成田・羽田線

※写真はイメージです

閉じる

佐藤伸一シェフ ファーストクラス メインディッシュ 尾崎牛3種のキノコとレモングラス風味のスープ仕立ての写真です。