機内でのWi-Fi接続をスマートに!!JAL国内線 機内Wi-Fi。事前にGogoユーザーアカウントを登録し、アプリにログインしていただくと、機内で簡単に機内Wi-Fiサービスをご利用いただけます。 ダウンロードはこちらから

ご利用までの操作手順

Gogoユーザーアカウント登録

Gogoユーザーアカウントをアプリに登録すると、機内でスタンプがたまる「スタンプ帳」や、「フライトマップ」「スカイカメラ」などの機能をご利用いただけます。

すでにGogoアカウントをお持ちの方

アプリHOMEからログインページにアクセスし、Gogoアカウント作成時に登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

主な機能

フライトのスタンプをためて搭乗記録を作成する「スタンプ帳」

JAL国内線 機内Wi-Fi対象便にご搭乗いただくと、スタンプをためることができます。スタンプにはご搭乗便名や日付、利用区間、スタンプ取得時の飛行機の位置情報、速度、高度、機種と機体番号などの情報が記録され、一覧で見ることができます。
*機内の電波状況により、正しく動作しない場合がありますのでご了承ください。

機内で「無料インターネット接続」をお申し込みいただくと、さらに以下のコンテンツをお楽しみいただけます。

機内で「無料インターネット接続」をお申し込みください。

フライトの状況をお手元でチェックできる「フライトマップ」

地図上に現在位置が表示されます。また高度や速度などの情報も表示され、そのままFacebookやTwitter等へ投稿することもできます。

機内インターネット接続後 HOME画面

窓から見える絶景を投稿できる「スカイカメラ」

空から見える富士山などを撮影し、フライト情報と共に投稿することができます。また、スマートフォン内に保存されている旅先の思い出写真を選択してフライト情報と合わせて投稿することもできます。

機内インターネット接続後 HOME画面

フライトスタンプの移行

機種変更時には、ためたフライトスタンプを新しいスマートフォンに移行することで継続してご利用いただくことができます。

【メールを利用し、データを移行する方法】

  1. 機種変更前のスマートフォンで「JAL国内線 機内Wi-Fi」アプリを起動し、スタンプ帳より「スタンプ履歴をエクスポート」を選択してください。
    アプリケーション選択画面から、機種変更後のスマートフォンで受信できるメールアプリを選択してください。
  2. フライトスタンプ履歴のデータを添付した状態で新規メール作成画面が立ち上がりますので、機種変更後のスマートフォンにメールを送信してください。
    機種変更後のスマートフォンでは、受信したメールに添付されたフライトスタンプ履歴のデータを保存してください。
  3. 機種変更後のスマートフォンに「JAL国内線 機内Wi-Fi」アプリをインストールし、ご自身のGogoユーザーアカウントでログイン後、スタンプ帳より「スタンプ履歴をインポート」を選択してください。
    保存したフライトスタンプ履歴のデータを選択することで移行が完了します。
  • ※メールアプリ以外でも、SDカードなどを利用してフライトスタンプ履歴データを保存することができます。
  • ※複数のスタンプ履歴を結合することはできません。履歴をインポートする時にはインポート前の履歴は消去されますのでご注意ください。
  • ※上記の手順などでスタンプ履歴を保存せずに機種変更した場合は、機種変更後の端末にデータを引き継ぐことができませんのでご了承ください。

ご注意

機内インターネット無料化にともなうご注意・ご案内

対象機種

  • Android:OS4.0以上
  • ※対象機種のうちの一部の機種でご利用いただけない場合があります。

ダウンロード方法

Android
Google Play → 検索ボタン → 「JAL国内線 機内Wi-Fi」 で検索

2次元バーコードからもダウンロードできます。

以下のボタンからアプリをダウンロードできます。

ANDROID APP ON Google play

ページのトップへ