キャリアイメージ

  • 時期:入社~3年目 職位:ジュニア 役割:基本的な業務の習得

    入社前はサービスが一番重要なことだと感じていました。しかし、お客さまに安心して飛行機にご搭乗して頂くといった安全を守ることも私達の重大な任務だと仕事をしていく上で分かりました。
    時には安全面に対して厳しいご意見を頂くこともあり、出発前の限られた時間の中で納得していただくまで説明をするといったタイムプレッシャーもありますが、常に緊張感を持ちながら仕事をしています。
    私が日々心掛けていることは、JALフィロソフィにある『最高のバトンタッチ』です。お客さまに尽くす為には全社員が一体となって受け取ったバトンを次の部署へ繋いでいくことが大切です。JALをご利用頂く全てのお客さまがJALファンになって頂けるように、日々自分自身には何ができるのかを常に考え責任を持ってバトンを繋いでいきたいです。

  • 時期:入社5年目頃 職位:リーダー 役割:各業務の専門性を深める

    私は一児の母で、2014年に産前産後休暇、育児休暇から職場復帰しました。
    復帰当初は仕事・家事・育児の両立に戸惑うこともありましたが、家族をはじめ先輩、後輩、同期に支えられ今はとても充実した日々を送っています。
    また結婚・出産・育児という経験を経てママとなった今、接客の幅が広がったように感じています。ご妊娠中のお客さま、お子様連れのお客さまには自身の経験を活かし、世界中のママがJALの旅を楽しめるように、私にしか出来ないサービスをこれからも追及していきたいと思います。

  • 時期:入社10年目頃 職位:チーフ 役割:身に付けた知識、専門性を発揮する

    航務は安全運航を支える一員であり、地上の最後の砦として、運航乗務員に気象情報や航空機の重量・重心位置等の情報提供を行う役割を担っています。
    地上と空をつなぎ、安全に関わる重要な業務を担うことができることにやりがいを感じています。更に視野を広げたいと運航管理者の資格取得にも努めました。
    さまざまな形でさまざまな角度から運航に携わることができるよう、努力を続けていきます。

  • 時期:入社15年目頃 職位:アシスタントマネジャー 役割:空港運営全般に関わる知識、スキルを身に付ける

    何年経っても、この仕事が大好きです。
    時期に応じてやりがいと感じるポイントは様々です。
    入社当初はお客さまにJALを好きになってもらいたいと必死に仕事に打ち込んできました。
    今では、安全運航の堅持はもちろんの事、目を輝かせながら働いている若いスタッフを指導し、正しい方向に導くのが私の役割です。若いスタッフの発想力はとても豊かで熱意と意欲を感じています。
    私はそんなスタッフが活躍し、より良い会社となる為に、彼女達が道に迷わないように正しい方向を示しながら共に成長していきたいと思っています。
    この仕事を始めて、一年一年経つごとに、飛行機がより好きになり、JALが大好きになり、仕事が誇りとなりました。これからもその気持ちを忘れずに仕事に取り組みたいと思います。

  • 時期:入社18年目頃 職位:マネジャー 役割:JALスカイ大阪にとどまらずJALグループ全体を牽引するリーダーとしての役割が求められる

    JALをお選び下さるさまざまなお客さまやたくさんの仲間に支えられながら充実した日々を過ごしています。
    これからも『世界一お客さまに愛され選ばれる航空会社』を目標に、JALスカイ大阪が働きやすい会社として成長できるよう自分自身を磨いていきたいと思っています。