航務サービス

私たちは、パイロットに飛行ルート・天候に関する情報の提供や、飛行機に搭載する手荷物の個数を管理し、航空機の重量・重心管理システムへの登録を行うなど、飛行機の安全運航に直結する重要な業務を担っています。また、空港内で行われる発着作業が円滑に行われるよう、さまざまな調整を行っています。

ラジオ担当

飛行中のパイロットに、無線などを使って情報提供をしています。 主なものは、安全で快適な運航と切り離せない気象情報や、それに伴う揺れ等の情報です。また、管制官とパイロットとの交信をモニターすることで、日本各地と大阪伊丹空港を結ぶ飛行機の状況を把握し、到着する時間などの情報収集をして、関係部署と連携を図っています。

センター担当

お客さまをお待たせすることなく、安全に定刻に運航させるために、発着作業の工程管理を行っています。作業をしている担当者からの情報を集め、状況を判断し、刻々と変化する状況をコントロールしています。

ブリーフィング担当

出発前のパイロットとブリーフィング(打ち合わせ)を行う担当です。気象・機材の整備状況・お客さま・貨物・空港施設に関する情報や、航路上の揺れの情報などを伝え、航路・高度・燃料搭載量が計算された飛行計画書を確認しています。

アシスタント担当

大阪伊丹空港を発着する航空機の情報を掌握して、運航を支える地上作業の統括責任を担うステーションコントローラーと航務全体の管理をサポートすることにより、空港全体の安全で円滑な作業を支えています。