運送約款

お客様の航空券および以下の運送約款は、ご搭乗者であるお客様と、American Airlines, Inc. (「アメリカン航空」) との間の契約を構成し、米国内 (プエルトリコおよび米領バージン諸島を含む) の地点間でアメリカン航空によって提供されるすべての運送 (コードシェア提携航空会社*による運送を含む) に適用されます。

外国航空運送は、米国運輸省に提出された適用されるタリフに従います。

関税に関する国際的な一般規則 Link opens another site that may not meet accessibility guidelines

一部の国際線旅程では、航空券の料金に諸税および手数料が追加されます。アメリカン航空によって提示されるすべての料金は正規料金であり、基本料金、適用される航空会社により課される手数料 (サーチャージなど)、および政府により課される諸税および料金が含まれます。

アメリカン航空は、アメリカン航空と乗り継ぎ契約を締結した他の航空会社の代理人として、航空券の発券、手荷物の受託および運送の予約受付を行います。他の航空会社には、それぞれのフライトに適用される別の利用規約が存在する場合があります。それら利用規約については、各航空会社から直接入手することができます*

契約を注意深くお読みください。

アメリカン航空
P.O. Box 619616, MD 5435
DFW Airport, TX 75261-9616

* アメリカン航空では、以下の航空会社によって運航される国内線フライトに関するコードシェアサービスを提供します: Air Wisconsin Airlines Corporation、Compass Airlines LLC、Envoy Air Inc.、ExpressJet Airlines Inc.、Mesa Airlines Inc.、Piedmont Airlines Inc.、PSA Airlines Inc.、Republic Airlines Inc.、SkyWest Airlines Inc. および Trans States Airlines, Inc. (ここまで、すべて American Eagle として営業)、Hawaiian Airlines, Inc.、Alaska Airlines, Inc.、Hyannis Air Service, Inc. (Cape Air として営業)、Horizon Air Industries, Inc. (Alaska Airlines として営業)。

アメリカン航空運送約款

定義

  • アメリカン航空発券オフィス - アメリカン航空/アメリカン・イーグルの航空券販売場所または、いずれかの指定旅行代理店のオフィス。
  • 手荷物 - 飛行機での旅行に関連して着用、使用、快適性の向上または利便性の向上のために必要または適切な物品、所持品またはその他の個人財産であり、貨物室に預け入れられるか、客室内に持ち込まれるもの。
  • 航空旅客運賃前払い制度 - 航空会社のオフィス間または航空会社間で、ある場所にいる人物が、別の場所にいる他の人物のために運賃の前払いを行い、発券を要求したことを通知すること。
  • 途中降機 - 4 時間を超える計画的な旅行の中断は、別途指定がない限り、国内途中降機となります。
  • 航空券 - これらの運送約款を盛り込んだ旅客航空券および手荷物引換証
  • 米国 - 50 の連邦加盟州およびコロンビア特別区、プエルトリコおよび米領バージン諸島。

運賃の変更

航空券の発券後、そのいかなる部分も使用される前に、適用される運賃または料金の変更が有効になった場合、または航空券に表示されている地点間に新しい運賃が追加された場合は、元の航空券に表示されている出発地/到着地/途中降機地点/フライト/日付に変更がないことおよび、運賃/料金の引き下げまたは新しい運賃の追加後は、予約コードおよびあらゆる事前予約/発券要件を含め、引き下げ後の運賃/料金のすべての条件が満たされることを前提として、運賃の差額から、下の運賃規則および購入日に適用される変更料金を差し引いた金額を、ご要望に応じて購入者に払い戻します。期間限定で販売された航空券の運賃が引き下げられた場合、アメリカン航空では、払い戻しを拒否する権利を留保します。払い戻し不能な運賃について、ご搭乗者は、アメリカン航空の航空運送の購入にのみ有効な、払い戻し不能なアメリカン航空トラベルバウチャー(クーポン)の形式で差額を受け取り、発行後1年以内に使用されるものとします。

アメリカン航空が運賃を引き上げた場合、お客様がフライトを航空券に表示されているものとは異なる時刻、日付または路線に変更された飛行区間、および航空券に「オープン」と表示されている飛行区間について、追加料金を申し受けることがあります。

*注: 前払い航空券の購入は、航空券の購入を構成します。

運賃の変更および誤った運賃

アメリカン航空では、誤った運賃が検知および修正される前の運賃申請の誤り、コンピュータエラー、第三者の過誤(人的または機械的)などを含む、技術的な障害または過誤のために誤って呈示された運賃で発券された航空券をキャンセルする権利を留保します。アメリカン航空では、会社の方針として、誤った運賃または合理的に誤っていることが明らかな運賃を意図的に申請することはありません。誤った運賃が公示され、誤った運賃で航空券が発券された場合、アメリカン航空はそのような航空券を無効とし、(i)誤った運賃の公示を認識してから72時間以内または、(ii)航空券が出発地からの予定出発時刻の72時間以内に購入された場合は、ご搭乗者の出発予定時刻の24時間前までに、航空券がキャンセルされたことをご搭乗者に通知します。アメリカン航空は、通知したとおり、誤った運賃で購入された航空券に支払われた総額をご搭乗者に払い戻します。

スケジュールおよび運航に関する責任

アメリカン航空は、お客様およびお客様の手荷物を合理的な速さで運送するよう努めますが、時刻表等に記載の時間は保証されず、この契約の一部を構成しません。アメリカン航空は、予告なしに、他の航空会社または航空機に代替することがあり、必要に応じて、航空券に表示されている経由地を変更または省略することがあります。予定は予告なしに変更されることがあります。アメリカン航空は、乗り継ぎ便に接続できなかったこと、または予定に従ってフライトを運航できなかったこと、または任意のフライトの予定の変更について、責任または賠償責任を負いません。いかなる場合であっても、アメリカン航空は、上記に起因する特別損害、付随的損害または間接損害について責任を負わないものとします。国際便の遅延に対する賠償責任の範囲は、モントリオール条約に準拠します。

不可抗力事象

アメリカン航空は、不可抗力事象が発生した場合、非任意払い戻しの発行を除く責任を負うことなく、予告なしに任意のフライトまたは運送の権利または座席の予約をキャンセル、終了、迂回、延期または遅延することができます。非任意払い戻しは、航空券の未使用の部分に関する非任意払い戻し規則に従って、元のお支払い方法と同じ形式で行われます。また、アメリカン航空は、上記の非任意払い戻しを除く責任を負うことなく、出発または着陸の必要性を判断する権利を留保します。

不可抗力事象とは以下のことを意味します:

  • 実際に危険があるか危険が報告されている気象条件、自然現象、騒擾、騒乱、渡航禁止、戦争、交戦状態、擾乱または国際的に不安定な状況などを含む、アメリカン航空の支配下にない状態。また、そのような状態に直接的または間接的に起因する遅延、要求、状況または要件。
  • アメリカン航空のサービスに関連または影響するストライキ、作業停止、怠業、ロックアウトまたはその他の労働争議。
  • 政府規制、要求または要件。
  • アメリカン航空または他者の人員、燃料または施設の不足。
  • アメリカン航空によって合理的に予見、予想または予測されなかった事実。

オーバーセール

フライトがオーバーセールとなった場合(利用可能な座席よりも、搭乗者が保有する確定された予約の数が多い場合)、航空会社の担当者から、航空会社の選択した補償と引き替えに自発的に予約を放棄する希望者が募られるまでは、いかなる人物もその意思に反して搭乗を拒否されることはありません。希望者の人数が十分でない場合、以下のアメリカン航空の搭乗優先順位に従い、一定のご搭乗者の搭乗をその意思に反して拒否することがあります。こうした状況の場合、アメリカン航空は、通常はチェックイン時刻に基づいて搭乗を拒否しますが、困難さの程度、支払われた運賃、およびAAdvantage®プログラムのステータスなどの要素を考慮することもあります。アメリカン航空では、他の乗客の席を確保するために、運賃をお支払い済みかつご搭乗済みのお客様に、お客様の意思に反して降機していただくことは決してありません。

意思に反して搭乗を拒否されたお客様には、以下の場合を除き、航空会社から「拒否された搭乗に対する補償」の支払いを受ける権利があります:

  1. 航空会社の発券、チェックインおよびリコンファーム要件に完全には従っていない場合、または航空会社の通常の規則および慣行の下で運送を受け付けられないお客様の場合。
  2. フライトがキャンセルされたために搭乗を拒否された場合。
  3. 安全または運航上の理由のため、座席数の少ない航空機に機材が変更されたために搭乗を拒否された場合。
  4. 60席以下の航空機で運航されるフライトにおいて、ペイロードを制限する安全関連の重量/バランス制限のために搭乗を拒否された場合。
  5. 追加料金なしで、航空券に指定された航空機のセクション以外の座席が提供された場合(購入された航空券よりも運賃の安いセクションに移動していただいたお客様は、適切な払い戻しを受けることができます)。
  6. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から1時間以内にお客様の次の途中降機地または最終目的地に到着する予定の別のフライトをお客様に提供できる場合。

国内運送

米国内(準州および米領を含む)の地点間を旅行する搭乗者で、オーバーセールのために意思に反して搭乗を拒否されたお客様には、以下の権利があります:

  1. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から1時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の別の運送を提供する場合は、補償はありません。
  2. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から1時間以上2時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の別の運送を提供する場合は、お客様の目的地または最初の途中降機までの運賃の200%、ただし$675を上限とします。
  3. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から2時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機地の空港に到着する予定の別の輸送を提供しない場合は、お客様の目的地または最初の途中降機地までの運賃の400%、ただし$1,350を上限とします。
  • 0~1時間の到着遅延 - 補償はありません
  • 1~2時間の到着遅延 - 片道運賃の200%(ただし$675以下)
  • 2時間以上の到着遅延 - 片道運賃の400%(ただし$1,350以下)

国際運送

米国内の地点から外国の地点へ旅行する搭乗者で、米国の空港を出発するフライトのオーバーセールのために意思に反して搭乗を拒否されたお客様には、以下の権利があります:

  1. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から1時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機地に到着する予定の別の運送を提供する場合は、補償はありません。
  2. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から1時間以上4時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機に到着する予定の別の運送を提供する場合は、お客様の目的地または最初の途中降機地までの運賃の200%、ただし$675を上限とします。
  3. 航空会社が、元のフライトの予定到着時刻から4時間以内にお客様の目的地または最初の途中降機地の空港に到着する予定の別の輸送を提供しない場合は、お客様の目的地または最初の途中降機地までの運賃の400%、ただし$1,350を上限とします。
  • 0~1時間の到着遅延 - 補償はありません
  • 1~4時間の到着遅延 - 片道運賃の200%(ただし$675以下)
  • 4時間以上の到着遅延 - 片道運賃の400%(ただし$1,350以下)

チェックインと到着時刻

空港への到着時間と、空港およびアメリカン航空またはアメリカン・イーグル運航のフライトご利用に関する必要事項をご確認ください。

最新の渡航勧告および搭乗ゲートと時間を含むフライト情報もこちらからご確認いただけます。

チェックイン時間

すべての空港では、お預け入れ荷物の有無にかかわらず、フライト・チェックインの締切時間が設定されています。締切時間は旅程により異なります。

米国内でのご旅行

米国内のみの空港をご利用の旅程では、出発予定時刻の45分前までにチェックインをお済ませください。

一部の空港ではチェックインの締切時間を早く設定しています:

  • サンフアン、プエルトリコ(SJU)発 - 出発予定時刻の60分前。
  • セント・トーマス、米領ヴァージン諸島(STT)発 - 出発予定時刻の90分前。

国際線のご旅行

米国外の空港を含む旅程では、出発予定時刻の60分前までに最初の空港でチェックインをお済ませください。

60分前までのチェックインは、米国内の空港発で、旅程に米国外の空港が含まれる場合に適用されます。

一部の空港ではチェックインの締切時間を早く設定しています:

  • カラカス、ベネズエラ(CCS)発 - 出発予定時刻の90分前。
  • ダブリン、アイルランド(DUB)発 - 出発予定時刻の75分前。
  • ブエノスアイレス、アルゼンチン(EZE)発 - 出発予定時刻の75分前。
  • マラカイボ、ベネズエラ(MAR)発 - 出発予定時刻の90分前。
  • 北京、中国(PEK)発 - 出発予定時刻の75分前。

アメリカン航空シャトルでのご旅行

ボストン(BOS)、ニューヨーク・ラガーディア(LGA)、ワシントン・レーガン(DCA)間のフライト:

  • お預け入れの手荷物がありますか?出発予定時刻の30分前までにチェックインをお済ませください。
  • お手荷物のお預け入れがない場合は、出発予定時刻の20分前までにチェックインをお済ませください。

搭乗ゲートへの到着

以下の時間までに搭乗ゲートに到着し、航空機に搭乗できるようにしてください:

  • 米国、プエルトリコおよびバージン諸島内の地点を出発するフライトの場合、予定出発時刻の15分前まで
  • 米国、プエルトリコおよびバージン諸島外の地点(カナダ、メキシコ、欧州、アジア、中南米、カリブ海諸島、バハマ、バミューダなど)を出発するフライトの場合、予定出発時刻の30分前まで

お手荷物

お手荷物の一般的な受け入れ

定義のセクションで定義されたお手荷物についてのみ、運送が受け入れられます。すべてのお手荷物は検査の対象となります。受託手荷物は、お客様が搭乗されるフライトでのみ運送が受け入れられます。アメリカン航空では、アメリカン航空により航空機での運送に適さないと判断されたサイズ、重量または性質のお手荷物は受け入れません。

重量が100ポンド以上または外形寸法(長さ、幅および高さの合計)が126インチ以上の品目は、お手荷物としては受け入れられません。小型の航空機で運航されるアメリカン航空の一部のフライトについては、追加の制限が適用されることがあります。詳細については、アメリカン航空までお問い合わせください。

お手荷物のお預け入れ

すべてのお手荷物にお客様のお名前を表示してください。以下の場合はお手荷物を預け入れできません:

  • お客様の旅程上にない都市宛ての場合
  • お客様の次の途中降機地より先の都市宛ての場合
  • お客様の最終目的地より先の都市宛ての場合
  • 乗り継ぎ便が到着空港とは別の空港から出発する場合に、乗り継ぎ地より先の都市宛ての場合

受託手荷物は、手荷物引換証をお持ちの方のみがお受け取りになれます。お手荷物は、アメリカン航空に支払われるべき金額のお支払い後に引き渡されます。手荷物引換証は、要求に応じてアメリカン航空に返却してください。アメリカン航空は、手荷物引換証をお持ちの方がお手荷物の権利者であることを確認する責任を負いません。手荷物引換証を紛失した場合、お手荷物を引き渡す前に、所有者であることの証明を求められることがあります。

受託手荷物がご搭乗のフライトで到着しなかった場合、米国、プエルトリコおよび米領バージン諸島内のフライトについては、24時間以内にお手荷物を返却できるようにするため相応の努力を尽くします。24時間以内にお手荷物を返却する目標は、弊社が最終目的地までお客様を運送する航空会社である場合にのみ適用されます。

以下のような場合、お手荷物を24時間以内に返却できないことがあります:

  • 地方名、住所、電話番号が提供されない場合
  • お客様がクルーズ船やキャンプ場など、遠隔地または到達不能な所在地にいる場合
  • 送付先住所を変更され、弊社にそれを通知されなかった場合
  • お客様の目的地へのフライトが限られている場合
  • アメリカン航空またはアメリカン・イーグルが期限内にお客様のお手荷物を発見またはお届けできないような運航状況の場合

以下の空港発のフライトでは、出発確定時刻の4時間前より、お手荷物のお預け入れが可能です:

  • デンバー(DEN)
  • フォートローダーデール(FLL)
  • ラスベガス(LAS)
  • オーランド(MCO)
  • ソルトレイクシティ(SLC)
  • シアトル(SEA)

米国に到着

海外から米国にご到着の場合、お預け入れになったお手荷物を米国最初の入国地でお引き取りになり、入国審査/通関手続きにお進みください。

他の航空会社の国際線へお乗り継ぎ

国際線をご利用で他の航空会社の便にお乗り継ぎの場合、入国の際にお預け入れのお手荷物を再び他の航空会社に預け直す必要があるかどうかは、目的地の国の通関手続きをご確認ください。

機内持込み手荷物

機内持ち込み手荷物の適格性は、アメリカン航空により判断されます。お客様お一人につき、機内持込み用カバン1個と身の回り品1個に限られます。ベーシックエコノミーをご利用のお客様は座席下に収まる大きさの身の回り品を1個のみお持ち込みいただけます。機内持込み用カバンはすべてチェックされる必要があります。

身の回り品には、ハンドバッグ、ブリーフケース、ラップトップ型パソコン、小型のブックバッグスタイルのバックパックが含まれます。身の回り品は座席下に収まる必要があります。(最大 18 x 14 x 8 インチ )カギ、医薬品またはコンピュータなどの壊れ物または高価なものは、身の回り品として携行してください。

機内持ち込み手荷物について詳しくはこちらをご覧ください

場合によっては、特定の航空機ではメインキャビンの収納スペースが狭いため、機内持ち込み手荷物に追加の制限が適用され、搭乗エリアで受託手荷物としてお預け入れいただくことがあります。機内持ち込み手荷物をお預け入れいただく必要がある場合、カギ、医薬品またはコンピュータなどの壊れ物または高価なものは、身の回り品として携行するようにしてください。より厳しい政府規制がある場合、その制限が適用されるものとします。

機内持ち込み手荷物は、持ち込み手荷物用の測定器に収まり、全体の寸法が45インチ(長さ、幅および高さの合計)以内でなければなりません。機内持ち込み手荷物の各辺の寸法は、以下の値を超えることはできません: 長さ22インチ、幅14インチ、高さ9インチ(長さ56 cm、幅35 cm、高さ23 cm)。すべての機内持ち込み品は、座席下または頭上の収納棚に収まらなければなりません。

注: 51インチ/130 cm(長さ+幅+高さ)を超えない、やわらかい素材のガーメントバック1個を機内持ち込み品の代わりにお持ち込みいただくこともできます。

アメリカン・イーグルのフライトでは、機内持ち込みは身の回り品1個に限られ、機内持ち込み品(45寸法インチ以内)は航空機横やゲートで係員にお預けいただきます。

大きすぎるか、座席下や頭上の収納棚、クローゼットまたは手荷物棚に収まらない不規則な形状の機内持ち込み品は、キャビン内の収納スペースに受け入れることはできません。

アメリカン航空のキャビン内での運送が承認されており、有資格のお身体が不自由なお客様が携行する移動補助機器は、承認された収納スペースに収まることを条件として、通常の制限内の手荷物とは別に、無料で受け入れます。

航空機が搭乗ゲートを離れる前に、すべてのお手荷物を収納スペースに完全に収めなければなりません。

お預け入れ手荷物

一部例外はありますが、1個目および2個目の受託手荷物には受託手荷物料金が適用されます。2個を超える受託手荷物には、超過手荷物料金が適用されます。無料のサイズおよび重量制限を超える手荷物には、サイズ超過および重量超過料金が適用されます。特殊品目には、追加料金または手荷物料金の例外が適用されることがあります。

危険品目

アメリカン航空の規則に従う少量のドライアイスを除き、危険品目は手荷物として受け入れられません。

制限品目の一覧はこちら

火器類

火器類および弾薬は、アメリカン航空の規則に従って、受託手荷物としてのみ受け入れられます。

火器類および弾薬の輸送に関する詳しい説明はこちら

生き物(動物)

ペット(犬および猫のみ)は、ケージに入れられている場合、アメリカン航空の規則および料金に従ってお手荷物として受け入れることができます。適切にハーネスが取り付けられ、火薬類および薬物を探知する訓練を受けた犬、および捜索および救助犬は、アメリカン航空の規則に従い、無料で客室内に受け入れられます。そのような公務については、アメリカン航空が必要とする書面を作成しなければなりません。生き物(動物)は、他の航空会社のフライトへの乗り継ぎ運送の場合は受け入れられません。一部のアメリカン・イーグルのフライトには、特定の制限が適用されます。詳細については、アメリカン航空予約センターにお問い合わせください。

ペットと一緒のご旅行

賠償責任

乗り継ぎ便の手荷物を含む受託手荷物の紛失、破損または配送遅延に対するアメリカン航空の賠償責任は、手荷物の実際の価値または$3,500のいずれか低い方に限定されます。ただし、お客様が紛失した手荷物について、$5,000.00ドルを超えない、お客様お一人につき$3,500の標準賠償責任額を含む、より高い価値を申告し、超過額$100.00につき$5.00の保険料(総額または一部)をアメリカン航空に支払われた場合を除きます。超過保険は、以下で弊社の賠償責任から除外されている品目については利用できず、適用されません。

賠償責任の範囲

アメリカン航空では、受託手荷物またはそれに含まれる以下の品目について一切賠償責任を負いません: 骨董品、工芸品、芸術作品、書籍および文書、磁器、コンピュータおよびその他の電子機器、コンピュータソフトウェア、壊れ物、毛皮、法定相続動産、カギ、液体、金銭、矯正器具、外科的支持具、生鮮品、写真、ビデオおよび光学機器、貴金属、貴石または宝石(時計)、有価証券および流通証券、銀器、見本品、唯一無二で取り替えのきかない品目、その他同様の貴重品。

アメリカン航空では、これらの品目を受託手荷物またはそれに含まれる品目として受け入れず、受託手荷物または運送手荷物にそのような品目が存在することをアメリカン航空が知っていたか、知っているはずであったかにかかわらず、かかる品目について責任または賠償責任を負いません。そのような品目が紛失、破損または遅延した場合、お客様には、アメリカン航空の標準的なお手荷物に関する賠償責任、または申告された超過保険の下で、補償を受ける権利はありません。これらの品目はお預け入れにならないでください。これらの品目は、機内持ち込み手荷物の制限に従って、客室内に携行してください。完全に折りたたむことができるベビーカーは、頭上の収納棚に収まる場合に限り、機内に持ち込むことができます。最大重量20ポンドを超えるか、サイズが理由で客室内で運送できないベビーカーは、チケットカウンターでお預け入れください。アメリカン航空では、標準的な注意義務を尽くした場合、受託手荷物の破損について責任を負いません。

アメリカン航空では、受託手荷物としてアメリカン航空によって運送が受け付けられなかった手荷物の紛失、破損または配送遅延、および受託手荷物または乗り継ぎ便の手荷物に含まれていた品目のために破損した品目について責任を負いません。

車椅子やその他の補助具を旅行に携行するお身体の不自由なお客様の場合、それらの品目の紛失、破損、遅延に対する賠償責任の制限の対象外となります。

アメリカン航空では、キャビン内で運送される品目について賠償責任を負いません。

アメリカン航空では、通常の摩耗の結果生じるひっかき傷、擦り傷、しみ、へこみ、切り傷および汚れなど、軽微な破損について賠償責任を負いません。

アメリカン航空では、側面が硬いハードケースに収納されていなかった楽器/レクリエーション機器/スポーツ用品について賠償責任を負いません。

アメリカン航空では、側面が硬いハードケースの外側が破損していない場合、その中身の破損について責任を負いません。

アメリカン航空では、標準の注意義務を欠いた場合、受託手荷物の破損について責任を負います。アメリカン航空では、ホイール、ストラップ、ポケット、引き手、ハンガーフックまたはその他手荷物に取り付けられた品目など、手荷物から突出した部分の、通常の擦れおよび破れによって生じた破損または紛失について責任を負いません。

アメリカン航空では、収益または利益の損失、使用できなかったことまたは事業の中断などを含む、受託手荷物または乗り継ぎ便の手荷物の紛失、破損または配送遅延に起因する間接損害、派生損害、付随的損害、懲罰的損害または特別損害について賠償責任を負いません。

弊社は、搭乗者がアメリカン航空またはその他の航空会社に対して以前に請求を行ったか否かに関する虚偽の説明を含め、虚偽が含まれるか、航空会社の手荷物受取所での申告を証明できない、紛失または破損についての請求を認めないことがあります。アメリカン航空では、領収書の形式で損害証明書を提供されない場合も、請求を認めないことがあります。

法的措置

破損、遅延または紛失に基づきまたは関連する法的措置は、事象の発生日から2年以内に開始しなければなりません。

遺失物

受託手荷物から紛失した品目については、空港を離れる前または手荷物の受取から24時間以内に、アメリカン航空にお申し出いただかなければなりません。

紛失/遅延

手荷物の遅延または紛失の場合は、受託手荷物の受取場所であるか受取場所であったはずの到着空港を離れる前に、アメリカン航空に最初の申し立てを行わなければなりません。そのような最初の申し立ては、搭乗していたフライトの到着から遅くとも4時間以内に行わなければなりません。Bags VIP Luggage Deliveryを通じて提供されるアメリカン航空の手荷物宅配サービスをご出発前に購入されたお客様については、最初の申し立ては、搭乗していたフライトの到着から12時間以内に行わなければなりません。

遅延または紛失について補償を請求する場合は、書面での請求を、アメリカン航空によって提供される書式で、最初の申し立てを行ってアメリカン航空によって記録されてから45日以内に、アメリカン航空に送達しなければなりません。

手荷物の破損

配送を受ける権利を有する人物が、到着空港を離れる前、または手荷物の受取日時から24時間以内にアメリカン航空に対して最初の申し立てを行った場合を除き、手荷物の破損に関して法的措置を取ることはできないものとします。

アメリカン航空に対する破損に関する最初の申し立ての後、破損した物品は、アメリカン航空に対する破損に関する最初の申し立ての日時から30日以内に修理するために、アメリカン航空に引き渡されなければなりません。

請求

手荷物の遅延または破損、あるいは手荷物の内容物の紛失について、所定の期限内に申し出がなかった場合、アメリカン航空は賠償責任を免れるものとします。

搭乗者の受け入れ

アメリカン航空では、以下のものを含む1つまたは複数の理由により、お客様の運送を拒否し、または、任意の時点でお客様をフライトから除外することができます:

  1. スペースに関する政府要件を順守するため。
  2. 天候またはその他アメリカン航空の支配がおよばない条件が原因で必要または望ましい措置のため。
  3. 火薬類または、殺傷力のある、規制された、または危険な武器、物品または物質について身体または物品の検査を拒否したため。
  4. 要求された場合に身元の確認を拒否したため。
  5. アメリカン航空の単独の見解により、お客様の身体的または精神的状態が、乗務員の補助なしでは安全に関する指示を理解しまたはそれに従うことができない状態であるか、そのような状態である可能性が高いと判断されたため。
  6. お客様が秩序を乱し、他人を罵倒し、または暴力的に振る舞ったため。
  7. 酩酊しているか、または薬物の影響下にあるように見受けられたため。
  8. いずれかの乗務員に対する妨害を試みたため。
  9. 公衆衛生当局によって伝染病に指定された病気にかかっており、通常のフライトへの搭乗によって他人に伝染する可能性があるため。
  10. いずれかの乗務員からの指示に従わなかったため。
  11. 障害または疾病に起因するものではない悪臭を帯びているため。
  12. 他の乗客に不快感を与えるような服装をしているか、裸足であるため。
  13. 自発的または非自発的に、航空機または乗員乗客の安全を危険にさらす可能性がある行為に関わったため。

TSAセキュアフライト・プログラム

アメリカン航空は、米国運輸保安局(TSA)のセキュアフライト・プログラムによって、米国内を発着、米国行きまたは米国発のフライトの予約受付時および、米国の航空会社が運航する2地点間国際フライトについて、搭乗者から以下の追加情報を収集することを要求されています:

  • 旅行時に使用することが承認された政府発行のIDに記載されている氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • Redress 番号(オプション)

アメリカン航空は、必要なセーフフライト搭乗者データ(氏名、生年月日および性別)が予約に含まれていない場合、予定出発時刻の72時間前までにお客様の予約をキャンセルすることができます。このキャンセルポリシーは、コードシェア提携航空会社によって運航される弊社フライトの航空券を含む、アメリカン航空のすべての航空券に適用されます。

お子様の受け入れ

同伴者あり

2歳から14歳までのお子様の運送は、16歳以上の搭乗者または年齢にかかわらず親権者の同伴がある場合に受け入れられます。

生後2日以降で2歳未満のお子様の運送は、16歳以上の搭乗者または年齢にかかわらず親権者の同伴がある場合に、以下のことを条件として受け入れられます:

  • 生後2日から6日の乳児については、お子様が旅行に耐えられることを示す医療機関の発行するステートメントが必要となる場合があります
  • 運賃を支払った搭乗者が同伴する2歳未満の乳児は、同伴者の膝にのせる場合無料で運送することができます
  • 乳児の年齢は、旅行開始時点の年齢に基づきます

同伴者なし

同伴者なしのお子様については、すべてのフライトでサービス料金を申し受けます。

  • 同伴者なしのお子様とは、15歳未満のお子様/未成年者で、同一フライトの同一コンパートメントに、16歳以上の搭乗者または年齢にかかわらず親権者が同伴していない方をいいます。
  • 同伴者なしの5歳未満のお子様は、いかなる状況でも受け入れられません。
  • 同伴者なしの5、6または7歳のお子様は、直行便または通過便にのみ受け入れられ、お子様が航空機に搭乗し、航空機が搭乗ゲートを離れるまで、親権者または責任を有する成人が同伴しなければなりません。お子様は、別の親権者または責任を有する成人によって到着地で出迎えられなければなりません。
  • 同伴者なしの5歳から7歳のお子様の受け入れは、フライトの終了前に元の航空機から種類の異なる航空機への変更が予定されているものの、単一の便名が割り当てられているフライトでは制限されます。
  • 同伴者なしの5、6または7歳のお子様は、客室乗務員を必要としない機器で運航されるアメリカン航空の特定のフライトでは受け入れられません。具体的な情報については、アメリカン航空にお問い合わせください。
  • 同伴者なしの8歳から14歳のお子様は、直行便、通過便または乗り継ぎ便での運送が受け入れられます。乗り継ぎ便は、以下の空港を通過しなければなりません: CLT、DCA、DFW、JFK、LAX、LGA、MIA、ORD、PHL、PHX。 到着地までの予約を確定しなければなりません。お子様が航空機に搭乗し、航空機が搭乗ゲートを離れるまで、親権者または責任を有する成人が同伴しなければなりません。お子様は、別の親権者または責任を有する成人によって到着地で出迎えられなければなりません。
  • アメリカン航空では、旅程にコードシェアおよびoneworld提携航空会社を含む別の航空会社との間の乗り継ぎが含まれる場合、同伴者なしのお子様を受け入れません。
  • アメリカン航空では、その日最後のオンライン乗り継ぎ便が含まれる旅程について、同伴者なしのお子様の予約を受け付けず、運送を提供しません。

アメリカン航空では、お子様がフライトを乗り継ぐことができず、宿泊が必要となる合理的な見込みがある場合、予約を有する同伴者なしのお子様への、任意の出発都市からの乗り継ぎ航空運送サービスの提供を拒否することができます。

フライト中は、客室乗務員が常時一人旅のお子様を見守ることはできません。予めご了承ください。

払い戻し

全般的な払い戻し

一部の航空券は、払戻しの対象にはなりません。払い戻しの対象となる航空券をお持ちのお客様に対して、アメリカン航空では、以下の通り払い戻しを行います:

  • 航空券がまったく未使用の場合、お支払いになった全額を払い戻します。
  • 航空券の一部が使用済みの場合、適用される規則に従って決定された、お支払いになった運賃と、実際にご利用になった運送の運賃の差額を払い戻します。

また、払い戻しの対象となる航空券が運送のために有効でなくなっている場合、航空券の払い戻し時に管理サービス手数料を申し受けます。このサービス料金は、払い戻されることになっていた金額から適用されるサービス料金を差し引くことによって徴収されます。航空券は、以下の場合を例外として、航空券に搭乗者としてお名前が表示されている方にのみ払い戻されます:

  1. クレジットカードを使用して購入された航空券は、クレジットカードアカウントへのクレジットとしてのみ払い戻されます
  2. 航空旅客運賃前払い制度で発券された航空券は、購入者に対してのみ払い戻されます
  3. 政府の運送要求に対して発券された航空券は、運送要求を発行した政府機関に対してのみ払い戻されます

旅行の開始後は、運賃の下落についての払い戻し要求は受け付けられません。

アメリカン航空では、必要なすべての情報を受け取り次第、以下に定める期限内に適格の払い戻しを処理するよう努めます。

米国内でクレジットカードまたは現金で購入された、適格のすべての紙製および電子航空券については、必要な払い戻し情報の受け取り後、7営業日以内に払い戻します。クレジットカードの払い戻しは、クレジットカード明細書に表示されるまで最大2請求サイクルかかるため、クレジットの受け取り確認については、クレジットカード会社まで直接お問い合わせください。小切手で購入された航空券については、必要な情報の受け取り後、20日以内に払い戻します。

電子航空券の払い戻しは、弊社ウェブサイトAA.comの払い戻しセクションを通じてお受け取りになるか、アメリカン航空予約センターまでお問い合わせください。

紙製または電子航空券の払い戻しは、$3,000未満であれば、米国内のどの空港のチケットカウンターまたは市内発券オフィスでもお受け取りになれます。その他すべての払い戻し請求は、次の宛先までお送りください:

American Airlines
Attention: Passenger Refunds
4000 E. Sky Harbor Blvd. Phoenix, AZ 85034

Fax: 800-892-3447
国際Fax: 480-693-2759

特定の払い戻し請求は、上記の期間内に処理することができません。たとえば、紛失した航空券の払い戻しは、見つかって使用されないことを確認するために、90日間保留されます。変更のある航空券の場合(たとえば、ファーストクラスの航空券を購入されたお客様が、実際にはメインまたはコーチキャビンで旅行された場合)、旅程およびご利用クラスを確認する必要があるため、最大45日かかります。米国外で購入された航空券の場合、外国為替レートを正しく計算するために特別な取り扱いが必要となります。

クレジットカードで購入された航空券の払い戻しは、クレジットカードアカウントに対してのみ行われます。

アメリカン航空では、払い戻し処理の目標を達成できなかった場合の特別損害、付随的損害または間接損害について賠償責任を負いません。

役に立つ情報

速やかに払い戻しを受けるために、以下のものを含む必要なすべての文書および情報をお送りください:

  • 有効期限前に弊社に送付された有効な航空券 (航空券は発券日から1年で有効期限切れとなります)
  • 紙製の航空券の場合、オリジナルの未使用のフライトクーポン
  • 電子航空券の場合、航空券番号
  • 簡単な説明の書面
  • お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス、航空券の購入に使用されたお支払い方法

非任意払い戻し

アメリカン航空が予定通りに運航できなかったことまたは運送を拒否したことにより払い戻しが必要となった場合、以下の通りお客様に直接払い戻します。

  1. 航空券がまったく未使用の場合、お支払いになった全額(サービス料金または払い戻しペナルティなし)
  2. 航空券が一部使用済みの場合、未使用飛行区間に適用される運賃

アメリカン航空は、スケジュールの変更に関係したアメリカン航空のフライトに関する確定された予約を反映しない航空券の部分について、そのような航空券がアメリカン航空によって発券されていない限り、払い戻しを行う義務は負わないものとします。

払い戻しが任意であるか非任意であるかにかかわらず、アメリカン航空では、購入に使用された通貨以外での、または購入が行われた国以外での払い戻しを拒否する権利を留保します。

オプションの製品およびサービス

フライトのオーバーセールが原因で搭乗を拒否された(自発的または非自発的)ためにお客様が製品を使用できず、またはサービスの提供を受けられなかった場合、以下のオプションの製品およびサービスは払い戻しの対象となります。代わりのフライトで製品やサービスが提供された場合、払い戻しは行われません。

フライトのオーバーセールの影響を受ける可能性があるオプションの製品およびサービスには以下のものなどがあります:

  • メインキャビン(エコノミークラス)およびPreferred Seats
  • Priority 搭乗(グループ4)
  • 受託手荷物料金
  • 同日のフライト変更
  • 手荷物料金(超過手荷物、ペット、スポーツまたは狩猟用品などを含む)

オプションの製品またはサービス購入が上記の適格性を満たし、お客様が払い戻し請求の送付を希望される場合、お客様の要求を処理するために、オリジナルの文書をアメリカン航空に郵送していただく必要があります。

普通郵便: American Airlines
Attention: Passenger Refunds 4000 E. Sky Harbor Blvd.
Phoenix, AZ 85034

Fax: 800-892-3447
国際Fax: 480-693-2759

払い戻し請求を送付される場合は、以下の項目を記載してください:

  • 搭乗者のお名前
  • 所在地
  • 使用されたお支払い方法(該当する場合、クレジットカード番号の末尾の4桁を含む)
  • 航空券番号
  • ご旅行日
  • 出発都市および到着都市
  • オプションの製品購入/料金支払いのオリジナルの領収書

航空券の有効性

運送に際しては、有効な航空券を呈示しなければなりません。複数の飛行区間を含む旅程の航空券は、発券された旅程および領収書に表示されているとおりのフライトの順序に従って使用しなければなりません。紙製の航空券の場合、未使用のフライトクーポンは、ご搭乗者の領収書クーポンに添付して呈示しなければなりません。アメリカン航空は、単独の裁量により、変更、毀損、または不適切に発券または不適切に呈示されるか、航空券に氏名が記載された搭乗者以外の人物によって呈示された航空券を没収する権利を有します。

航空券は、航空券に名前が記載された搭乗者による使用、再発行または払い戻しについてのみ有効です。別途指定がない限り、航空券を譲渡することはできません。アメリカン航空では、他の人物によって呈示された航空券の受け入れまたは払い戻しについて、航空券の所有者に賠償責任を負いません。

有効期間

別途航空券に指定がない限り、航空券は、初回使用日から1年間、または未使用の場合は、購入日から1年間有効であり、運送に使用することができます。

払い戻し可能な航空券の有効性 - 自発的変更

航空券は以下の通り有効です:

  • まったく未使用の航空券: 元の航空券発券日から1年以内に旅行を開始しなければなりません。たとえば、航空券が2016年6月1日に発券された場合、2017年6月1日までに新しい航空券での旅行を開始しなければなりません。
  • 一部使用済みの航空券: 運賃規則に別途指定がない限り、出発日から1年以内に旅行を完了しなければなりません。

旅程の予約を変更する場合、運賃の差額を支払い、航空券を再発券しなければなりません。

払い戻し不能な航空券の有効性

発券された予約が出発時刻以前にキャンセルされた場合、航空券は以下の通り有効です:

  • まったく未使用の航空券: 元の航空券発券日から1年以内に旅行を開始しなければなりません。たとえば、航空券が2016年6月1日に発券された場合、2017年6月1日までに新しい航空券での旅行を開始しなければなりません。
  • 一部使用済みの航空券: 運賃規則に別途指定がない限り、出発日から1年以内に旅行を完了しなければなりません。

旅程の予約を変更する場合、運賃の差額および適用される変更料金を支払い、航空券を再発券しなければなりません。

航空券の有効性: 販売条件の順守

航空券は、販売条件に従って使用された場合にのみ有効であり、旅行に使用することができます。販売条件には、以下の条件などが含まれます:

  1. 航空券または搭乗者の予約記録に記載の通りの搭乗者の旅程
  2. 搭乗者が、指定の日付または期間(たとえば、土曜日の夜または週末など)、航空券で指定された到着地に滞在することの要求
  3. 搭乗者が特別料金または割引料金の適用対象となるような特別な目的または状態(たとえば、高齢者または子供向けの割引の場合は年齢、軍関係者向け料金の場合は軍人の身分、政府関係者向け料金の場合は公務であること、会合またはコンベンション向け料金の場合は適格イベントに参加すること)
  4. 搭乗者の運賃水準に関係するその他の要件

適用される料金が支払われ次第、アメリカン航空またはその認定代理店によって航空券が再発券されるか、アメリカン航空の正式な代表が適用される制限を書面で放棄しない限り、以下の場合、航空券は無効となります:

  1. 航空券で指定された到着地以外への旅行に使用された場合
  2. 搭乗者が適用される滞在要件に従わなかった場合
  3. 搭乗者が航空券の運賃分類に関係する目的または状態の要件を満たさない場合
  4. 適用される運賃規則を回避するよう設計された方法で航空券が購入または使用されたとアメリカン航空が判断した場合

アメリカン航空では、一般に以下のように知られている慣行を明確に禁止します:

  • Back-to-back 発券: 最低滞在要件を回避する目的で、目的地間で2つ以上の往復周遊運賃を組み合わせること。
  • Throwaway 発券: 往復周遊運賃を片道の旅行に使用すること。
  • Hidden City / Point Beyond 発券: 搭乗者の実際の出発地よりも手前の地点または、搭乗者の実際の到着地よりも遠い地点の運賃で航空券を購入すること。
  • 二重および不可能な/不合理な予約: 二重または不可能/不合理なアメリカン航空の予約は、アメリカン航空からの事前の許可がない場合は禁止されます。二重または不可能/不合理な予約には、1つまたは複数の同一または近隣の出発地や目的地の間で(JFKからDFWおよびLGAからDFW、またはDFWからLAXおよびDFWからONTなど)、同日またはその前後のフライトで同一の搭乗者が旅行する予約、または到着便の到着前に出発する便に乗り継ぐ予約などが含まれます。
  • 詐欺的、虚偽および乱用的予約: 詐欺的、虚偽または乱用的な予約は禁止されます。この種の予約は、記名された搭乗者からの要請なしに、またはその代理で行われる予約として定義されます。また、そうしなければ利用できない低い運賃、AAdvantage特典またはアップグレードを獲得する目的、またはアメリカン航空の運賃規則またはポリシーを回避する目的で座席を保持またはブロックするための予約は、アメリカン航空からの事前の許可がない場合は禁止されます。

搭乗者がいずれかの販売条件に従わなかったために航空券が無効となった場合、アメリカン航空は、単独の裁量により、以下のことを行う権利を有します:

  1. 搭乗者の旅程の残りの部分をキャンセルすること
  2. 未使用のフライトクーポンを没収すること
  3. 搭乗者の搭乗または搭乗者の手荷物の預け入れを拒否すること
  4. そうでなければ払い戻し可能であった航空券の払い戻しを拒否すること
  5. 実際に支払われた運賃と、搭乗者の実際の旅程に適用される最低運賃の差額を下回らない、合理的な残存価値を搭乗者から徴収すること

最低運賃の利用可能性/24時間払い戻し

予約センターにお電話をいただくか、弊社発券オフィスまたはチケットカウンターにお越しいただいたお客様には、具体的な日時が指定された場合、適用される最低運賃(インターネット専用運賃を除く)が提供されます。利用可能な最低運賃が呈示されなかった場合、アメリカン航空の賠償責任は、呈示された運賃と、その時点でお客様が要件を満たしている利用可能な最低運賃の差額に限定されます。

アメリカン航空予約センターへのお電話またはaa.com経由で、出発日の2日以上前にアメリカン航空のフライト(コードシェア提携航空会社が運航するアメリカン航空のフライトを含む)の航空券を購入された場合、お客様は、航空券の購入から最大24時間まで、航空券の全額払い戻しを受けることができます。24時間の経過後は、通常の払い戻しポリシーが航空券に適用されます。24時間の期間後に旅程を変更される場合、変更料金が適用されることがあり、購入された運賃によっては、航空券の価格が変化することがあります。

お身体が不自由なお客様

アメリカン航空では、お身体が不自由な搭乗者に対して、常に品位のある、プロフェッショナルかつ丁重なサービスを提供することに努めます。弊社には、サービス品質に関して障がい諮問グループと定期的に協議している従業員のチームがあります。

特別支援サポート担当者の予約

アメリカン航空予約センターには、お身体が不自由であるとお申し出のあったお客様をお手伝いする、特別支援サポート担当者(SAC)がおります。お客様からのお電話を最初に受けた予約担当者がSACにお客様の情報を引き継ぎ、SACから折り返しお客様にお電話を差し上げます。お身体が不自由なお客様向けに、SACオフィスとの旅行の手配についてフォローアップするための無料の電話番号もあります。空港スタッフおよび客室乗務員は、特別なお手伝いの要請について通知を受けます。

事前予約された座席

アメリカン航空では、資格を有する障がい者であるとお申し出のあったお客様のために、各航空機に少数の座席を確保しています。特定の状況では、介助者を同伴して旅行する必要があるお身体が不自由なお客様向けに、隣接する座席が提供されます。

補助器具

アメリカン航空では、電動および非電動の補助器具の運送を受け入れます。弊社では、お客様のご旅行に際して、必要に応じて車いすの分解および組立を行います。アメリカン航空は、各ジェット機のキャビンに、手動車いす1台分の収納スペースを設けています。このサービスは先着順で提供され、お客様が搭乗前の手続に従われることを条件として、同一都市行きのフライトに搭乗される別のお客様の機内持ち込み手荷物よりも優先されます。キャビン内の補助器具の収納スペースは事前予約できませんが、アメリカン航空では、折りたたんだ状態で頭上の収納棚または座席下に収まることを条件として、車いすの機内持ち込みを受け入れます。折りたたみできない車いす/スクーターは、受託手荷物として受け入れられます。これらの品目は、チケットカウンターまたは出発ゲートで預け入れることができます。アメリカン航空では、出発ゲートで車いすを預け入れ、到着ゲートで引き取っていただく特別な車いすサービスを無料で提供します。乗り継ぎとして車いすを引き取るよう手配することはできますが、車いすは最終到着地までお預け入れになることをお勧めします。乗り継ぎ都市で車いすをお引き取りになり、再度お預け入れになる場合、追加の時間が必要となり、お客様が乗り継ぎできなくなることがあります。アメリカン航空では、車いすをご用意しており、乗り継ぎ空港では弊社担当者が車いすサービスを提供します。このようなお手伝いが必要でしたら、ご予約の際にお申し出ください。キャビンでの運送が許可された補助器具は、搭乗者に許可される受託手荷物および機内持ち込み手荷物の合計個数にはカウントされず、機内持ち込み品の制限にもカウントされません。

ご搭乗サポート

特別なお手伝いが必要な場合、お申し出があれば、搭乗前サポートを提供し、一般の方の搭乗前にお客様をお座席にご案内することができます。歩行が不自由なお客様をサポートするために、特別な通路側席をご利用いただけます。弊社のすべてのジェット機には、通路側のアームレストが可動式で、離着席が容易な特別設計のシートが搭載されています。

医療用酸素

機内での医療用酸素としては、FAAの承認を受けた携帯用酸素濃縮記(POC)のみが受け入れられます。48時間前の通知が必要です。必要な医療上の事務手続の詳細については、アメリカン航空まで、1-800-433-7300の番号にお問い合わせください。

特別なお手伝いが必要なお客様のためのお客様相談担当者

弊社では、各空港に地域お客様相談担当者(LCRO)としての訓練を受けた従業員を配置しており、営業時間中にご利用いただけます。LCROを支援する会社のお客様相談担当者は、24時間年中無休でご利用いただけます。

オプションの製品およびサービス

オプションの製品およびサービスは、お客様のお好みで単品またはセットとしてご購入いただけます。オプションの製品やサービスは、アメリカン航空のフライトと併せて使用するためにご購入いただけます。本約款には参照によって具体的な利用規約が組み込まれており、それぞれのオプションの製品またはサービスのページでご確認いただけます:

機材情報

アメリカン航空予約センター担当者は、便名が同じ場合を含め、ご旅行中に航空機の乗り換えが必要となる場合は、その旨お知らせします。

アメリカン航空予約センター担当者は、アメリカン航空の保有機に関連するさまざまな情報をご提供します。例えば、航空機の構成、座席サイズ、座席間隔などの情報を予約担当者にご確認いただけます。この情報はaa.comウェブサイトでもご確認いただけます。

お客様サポート

弊社カスタマーリレーションズ部門は、お客様のご意見および未解決のご懸念を専門に取り扱っています。カスタマーリレーションズ部門では、お客様の書面による苦情申し立てに60日以内に対処します。カスタマーリレーションズのお問い合わせ先:

米国郵便/翌日配達郵便:
American Airlines Customer Relations
4000 E. Sky Harbor Blvd.
Phoenix, AZ 85034 電話: 817-786-3778
Fax: 480-693-2300

AAカスタマーリレーションズEメール Link opens another site that may not meet accessibility guidelines

遅延、欠航および到着地変更

アメリカン航空では、空港および機内のお客様に対して、既知の遅延、欠航および到着地変更に関して、影響を受ける航空機について適時かつ速やかに最新情報を提供し、遅延の期間およびフライトの予想出発時刻に関して入手可能な最善の情報を提供するよう努めます。

弊社では、このコミットメントを果たせなかった場合、いかなる特別損害、付随的損害または間接損害についても責任を負いません。

欠航および大きな遅延が生じた場合、お客様には、弊社の次のフライトの利用可能な座席をご案内します。遅延または欠航が弊社の支配が及ぶ事象によって引き起こされ、期待される到着日にお客様を最終目的地まで運送できない場合、弊社は、空室の状況などに応じて、相応な宿泊を提供します。

極端な状況の場合、到着変更先の都市の地上にいる間に、フライトが欠航となることがあります。このような場合、お客様には、アメリカン航空の次のフライトの利用可能な座席をご案内するか、状況によっては、別の航空会社または別の代替的運送手段をご案内します。お客様をご案内できない場合、空室の状況などに応じて、アメリカン航空が相応な宿泊を提供します。

アメリカン航空では、遅延の影響を受けたお客様に対して、お身体の不自由なお客様、同伴者なしのお子様、高齢者など、特定のお客様の安全性や快適性を維持するために必要なアメニティを提供します。これらのお客様には、特別なお手伝いや状況に応じたアメニティが提供されます。

異常な遅延の際の基本的なニーズ

異常な事象の結果、機中での非常に長い遅延が発生した場合、アメリカン航空では、食料(Nutri-Grain®などのスナックバー)、水、お手洗いおよび基本的な医療支援に対する基本的なニーズを満たすようにするための相応な努力を尽くします。

弊社では、このコミットメントを果たせなかった場合、いかなる特別損害、付随的損害または間接損害についても責任を負いません。

契約を変更する権限

アメリカン航空のいかなる代理人、従業員または代表者にも、アメリカン航空の取締役の書面による許可なしに、運送約款の規定を変更、修正または放棄する権限はありません。

フリークエント・フライヤー特典開示

特典の交換に関する年次報告は、AA.comウェブサイトおよびAAdvantageニュースレターの両方で発表されます。

法の選択

これらの運送約款は、テキサス州法を準拠法とし、同州法に従って解釈されます。

国内コードシェア提携航空会社とのサービス

アメリカン航空では、弊社カスタマーサービスプランをすべての国内コードシェア提携航空会社が利用できるようにしており、可能な範囲内で、提携航空会社が同等の水準のサービスを提供できるよう合理的な努力を尽くしています。