JAPAN PROJECT 第23弾 あっ晴れ「晴れの国」岡山県

  • あっ晴れ「晴れの国」備前おかやま
  • JAL旅ウオーク 岡山編
  • 名店プロデュース機内食
  • ラウンジイベント
  • ラウンジサービス

あっ晴れ「晴れの国」備前おかやま

煉瓦造りの四角い煙突が、青い空に向けて幾本も立っている。備前焼の里、備前市伊部の町。静かな通りには、それらの窯元や作家陣の作品を商う店が連なっている。釉薬を一切かけず、絵付けもしない素朴なこの焼き物。古くから「備前すり鉢、投げても割れぬ」とも謳われてきた。その源流は朝鮮半島から伝えられた須恵器で、現在の土色に近い赤褐色に焼き締められるようになったのは平安時代の後期といわれる。桃山時代からは茶道具として 重用され、今日に至るまで、多くの愛好家に親しまれている。このシンプルな備前焼の美と対極にある"金ピカ"を好んだとされる豊臣秀吉ですら「戦にあたっても備前の里だけは荒らしてはならぬ」とお触れを出したと伝えられる。
(スカイワードより一部抜粋)

スカイワード3月号
降水量1ミリ未満の日が全都道府県で最も多いことから、 「晴れの国」とも称される岡山県は、3つの地域に分けられる。岡山市・瀬戸内市・備前市をはじめとする5市2町の備前。倉敷市を中心とした備中。「建国1300年」の催しに沸く県北の美作。今回の旅先は備前エリア。晴れやかで伸びやかな人がいる町へ。
JALグループ機内誌「スカイワード3月号」で、お楽しみいただけます。

JAPAN PROJECT 岡山県 地元出身客室乗務員とめぐる日本旅レポート

ページのトップへ

JAL旅ウオーク 岡山編

お笑いコンビのパックンマックンが、歩いてこそ感じられるその土地の魅力をウオーキングして紹介する旅番組です。
ふたりが訪れたのは岡山県。岡山城下町から武家文化の雅が残る日本三名園のひとつ後楽園、そして千年の歴史を誇る備前焼の里、伊部エリアと、見どころいっぱいのコースを歩きます。

機内ビデオプログラム「JAL旅ウオーク 岡山編」の映像コンテンツをお楽しみください。

※ こちらのコンテンツは配信終了いたしました。

晴れらんまん。あなたの知りたい岡山の観光情報がきっとみつかる!おかやま旅ネット

※この先は「おかやま旅ネット」サイトへリンクします。

ページのトップへ

「晴れの国おかやま」から春爛漫のおもてなし

国内線ファーストクラスの機内食(夕食*)は、日本各地の名店プロデュースによる、スペシャルメニューをご提供しております。

今回の名店プロデュースは、岡山県岡山市にある「日本料理店 穂浪」とのコラボレーションメニューをご提供いたします。
20周年を迎える「日本料理店 穂浪」は、岡山空港から車で35分ほど、地元の人ばかりでなく、県外からもお客さまが訪れる"特別な店"として知られています。その味へのこだわりを店主の藤原典晃さんは「"あえて仕事をしないこと"―素材が持つそれぞれの味を100%引き出せるだけの技術をもってこそ、本当においしい料理をお客さまにご提供できる」と表現してくださいました。
さらに、今回のスペシャルメニューを監修するにあたり「岡山をアピールできればと思っていましたので、瀬戸内海ならではの"春"の味を感じていただけるようなメニューを考えてみました。また、機内食ですから、料理の乾燥には気を遣いました。例えば、ゼリー状にしたり、巻き物にしたりと、ふっくら感を出すようにしています。初の試みでしたが、やりがいがありました。」と藤原さんの熱い思いと春の香りに満たされた機内食の完成です。
今後も、各地の名店、名料理人たちによる、その地域ならではの旬の厳選食材を使用したこだわりのメニューをご提供していく予定ですので、ぜひご期待ください。
*夕食:17時以降の出発時間帯

PICK UP! こだわりの食材 黄ニラ

全国生産量の約7割を岡山県が占める。独特の上品な色合いと香りが特徴。柔らかな食感の中にもシャキシャキとした歯ごたえがあり、ほんのりとした甘みも味わえる。また、生では臭いが少なく、火を通すことで香りが出るため、女性たちからも人気のある食材。

  • 3月上旬
  • 3月中旬
  • 3月下旬
3月上旬

岡山県産藻貝の佃煮
岡山県産黄ニラとにし貝のぬた和え
鰆の南蛮漬け、菜の花の昆布〆、海老のいが揚げ、飯蛸の木の芽味噌掛け、蕗の信田巻、ワラビ、新玉ねぎ、パプリカ
俵御飯、味噌汁
桜羊羹

穂浪
藤原 典晃 店主

奈良県出身。京都で日本料理を修業後、平成5年、岡山で「日本料理 穂浪」を開業し、現在に至る。

「日本料理 穂浪」

街の喧噪からしばし解放され心安らぐひと時をお過ごしいただくため、ほんの少し日常を離れた特別な一日を真心込めた「日本料理」でお楽しみいただきます。
新鮮な瀬戸内の海の幸を主体に地元、岡山県産の食材はもとより、季節毎に旬を迎える各地の食材を吟味し素材本来の美味しさをご堪能いただきます。
ご接待、慶事、法事、記念日など、大切な方々とのひと時「穂浪」でごゆっくりとお過ごしくださいませ。

「日本料理 穂浪」
岡山県岡山市北区蕃山町7-31
tel:086-221-8055

ページのトップへ

ラウンジイベント

「備前焼の世界展」

羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ、ファーストクラス・チェックインカウンター、および成田空港本館JALファーストクラスラウンジにて、3月の1カ月間、協同組合岡山県備前焼陶友会のご協力の下、さまざまな備前焼を展示する「備前焼の世界展」を開催いたします。なお、期間中、成田空港本館JALファーストクラスラウンジでは、備前焼の魅力を直に体感いただけるよう、備前焼のワインクーラー、ビアマグ、お皿などをご用意いたします。

【展示作品例】
人間国宝 
伊勢崎 淳 作
魑魅魍魎
(ちみもうりょう)

「岡山ばら寿司」実演会

成田空港国際線のJALファーストクラスラウンジ本館(成田空港)で3月10日〜12日の期間限定でJAL国内線ファーストクラス機内食(夕食)でプロデュース中の「日本料理 穂浪」(岡山県)による「岡山ばら寿司」の実演会を開催します。このばら寿司は、見た目からは想像できませんが、しきつめられた錦糸卵の下に"海の幸(海老、焼き穴子、鰆等)、山の幸(牛蒡、蓮根、人参等)をふんだんに使用し、具をあてに酒を呑み、〆にご飯を頂くをコンセプトにしたとても贅沢な逸品となっております。ぜひ「穂浪の岡山ばら寿司」をご賞味ください。(提供数には限りがあります)

※岡山ばら寿司
(イメ−ジ)
山海の幸に恵まれ、お米も美味しいの岡山にして初めて生まれたお寿司、岡山の祭りや祝い事にかかせない郷土料理です。

ラウンジサービス

成田空港国際線のJALファーストクラスラウンジ本館において、3月の1カ月間、限定で岡山県の名産をご用意しております。
ぜひご堪能ください。

さけひとすじ 純梅酒 利守酒造株式会社

岡山県産鴬宿梅と純米酒から造った"すっきり辛口タイプ"喉ごし爽やかな梅酒です。特別に梅酒用の日本酒を仕込、使用する事により糖を抑えすっきりとした辛口に仕上げた逸品!
※3月10〜12日の3日間限定

櫻室町 極大吟醸 室町時代 室町酒造(株)

幻の酒米「雄町米」で造った大吟醸原酒。モンドセレクション13年連続受賞に加え、2010年IWSC(イギリス)国際酒類コンテストでは最高の酒としてトロフィに輝きました。口に広がるフルーティな香りと旨味は格別です。
※3月10〜12日の3日間限定

櫻室町 甘熟とろける清水白桃酒 室町酒造(株)

岡山県産、桃の王様「清水白桃」を焼酎に漬け込んだ贅沢なお酒。白桃果肉繊維が溶け込んでおり、桃の甘い香りとジューシーでとろける食感が味わえるこだわり酒。ストレートやオンザロックなど冷たくしてご賞味ください。
※3月10〜12日の3日間限定

Okayama 黄にらmiso 株式会社レストラン西川

岡山名産のブランド野菜・黄にらの風味と甘みを生かし、豚肉・味噌・生姜・豆板醤・オリーブ油などと合わせて作った「食べる肉味噌」は、ご飯のお供にもお酒の肴にもおすすめの一品です。通な手土産としても喜ばれています。

彩華乃舞(さいかのまい)(有)山本製菓

良質な餅米と、山海のめぐみをふんだんに使い昔ながらの製法にこだわった風味豊かで素朴な味わいの「あられ」「おかき」の数々。様々な味をお楽しみください。

ページのトップへ

当プログラムにご興味のある方は
詳しくはこちらから

ページのトップへ