ここから本文です

地域紹介シリーズ 奄美群島 観光振興と農林水産物のブランド化に磨きをかけ、地域と一緒に地域を元気に。5月は「奄美群島」の魅力を中心にご紹介します。

国内線ファーストクラス機内食

国内線ファーストクラスの機内食(夕食*)は、日本各地の名店プロデュースによる、スペシャルメニューをご提供しております。

今回の日本各地の名店プロデュース機内食は、鹿児島県大島郡龍郷町(たつごうちょう)の海辺の高台に建ち、透明度が高くエメラルドグリーンに輝く穏やかな海に270度囲まれた絶景のホテル「プチリゾート ネイティブシー奄美」の藤山 聡(ふじやま さとし)料理長に監修いただきました。
「沖縄と鹿児島の食文化の融合から生まれた奄美の郷土料理を機内食として楽しんでいただけるようアレンジしました。食を通じて奄美を感じていただけたら嬉しいです。」と語る藤山料理長の言葉どおり、奄美色豊かなメニューが完成しました。奄美大島特産の黒糖の風味が利いた「鶏黒糖焼煮」や「黒豚黒糖煮」、奄美群島で伝統的に作られてきた発酵飲料「みき」を使用した「奄美みき豆腐」、郷土料理を機内食向けにアレンジした「カッペリーニ油ぞうめん風」や「茶碗蒸し鶏飯風」、磯の香りが広がる「海老あおさ揚げ」など、食事としてもお酒の肴としてもお楽しみいただけるメニューです。
今後も各地の名店、名料理人たちによるこだわりのメニューをご提供していく予定ですので、ぜひご期待ください。
* 夕食:17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬の3つのメニューを用意。

PICK UP!

「奄美みき」

長寿で知られる奄美群島で伝統的に作られてきた、米、サツマイモ、砂糖を原材料とする発酵健康飲料です。昔は各家々で作られていましたが、今はみきを専門に作るみき屋が島内に数件あり販売しています。甘酒のような味わいで、出来立てはドロッとしてとても甘く、日が経つにつれて発酵が進み、サラッとした酸味のある味に変化していきます。監修メニューでは奄美みきを使った「奄美みき豆腐」をご用意しています。(上旬羽田着、中旬羽田発メニューにてご提供します。)

<
  • 上旬
    アペタイザー
    鶏黒糖焼煮 青パパイヤ挟み フリルリーフレタス
    奄美島豚入り南瓜饅頭銀餡掛け 生姜
    きびなご きび酢南蛮漬け 玉葱 人参 レモン
    メイン
    鰆のピカタ
    シブリ(冬瓜) ターマン(田芋) ダーナ(筍)のカポナータ添え カッペリーニ油ぞうめん風
    ヤングコーン ブロッコリー
    ご飯 俵御飯 宮崎県えびの産ヒノヒカリ
    茶菓
    あまみ黒糖ショコラ
  • 中旬
    小鉢
    茶碗蒸し 鶏飯風 梅肉のせ
    (蒸し鶏 椎茸 生姜 青葱 みかん皮)
    小鉢
    はんだま お浸し 人参
    主菜
    奄美島豚八幡巻(ゴーヤ 牛蒡)奄美みき豆腐 黒胡麻味噌、赤うるめ 島ウコン豆乳煮
    青パパイヤ漬け 海老塩茹 はじかみ黄パプリカ
    ご飯俵御飯 宮崎県えびの産ヒノヒカリ
    味噌汁焼きばら海苔の味噌汁
    茶菓
    あまみ黒糖饅頭
  • 下旬
    小鉢
    赤うるめ薯蕷蒸し ターマン(田芋) ダーナ(筍)
    小鉢
    ダーナ(筍)島豆腐の白和え 三つ葉 ベルローズ
    主菜
    黒豚黒糖煮 花びら人参 椎茸 ニラ 大根
    海老あおさ揚げ 奄美のマシュ(塩)
    イュウミス(魚味噌)
    さつま芋蜜煮 紫芋羊羹
    ご飯俵御飯 宮崎県えびの産ヒノヒカリ
    茶菓
    奄美黒糖たんかんパウンド
>

ネイティブシー奄美は2つのホテルがあります。どちらも全室オーシャンビューです。一つは270度海に囲まれた絶景のホテル。 もう一つは奄美でいちばんビーチに近い宿。どちらをご利用の場合でも“レストランforest”をご利用いただけます。
毎週土曜日には島の人々がホテルに集まり行う島唄ライブや踊りなど、また晴れた日には星空観察など、ほかにはないオリジナルの無料オプションも数々ございます。レジャーでもダイビングショップを直経営で行っておりシュノーケルやサンセットクルーズなども随時開催しています。

藤山 聡(料理長)
1970年生まれ。奄美大島出身。高校卒業後上京し都内の複数のレストランで勤務。
2015年に帰郷。ネイティブシー奄美レストラン「forest」に勤務。
後に料理長に就任。現在に至る。

プチリゾートネイティブシー奄美

プチリゾートネイティブシー奄美
〒894−0412
鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835
Tel: 0997-62-2385

機内誌

SKYWARD特集 ― 唄う島、踊る島

闘牛も盛んな徳之島では、次代を担う小中高生が躍動する。緑豊かな奄美大島には、島唄の継承に尽力する人たちがいる。光り輝く海に囲まれた与論島では、琉球文化との融合も。美しい自然に育まれ、三線や太鼓を手に、唄い、踊る島々へ。
(スカイワードより一部抜粋)

SKYWARD英語記事特集

SKYWARD国際線版にて、5月は太古の昔に大陸から孤立し、一度も海に沈むことなくできた島、奄美大島に今も生き続ける動植物や島の魅力を紹介します。

広域エリア特集「日本めぐり」

4月〜6月は、「西表島 自然の恵み」と題して3回に分けて紹介しています。
5月は、日本の最南端・最西端にあるすし店をご紹介します。その日に島で捕れた魚をメインに使った絶品すしをご紹介します。

スカイワード5月号紹介

国際線・国内線機内誌「SKYWARD」では、奄美群島の徳之島、奄美大島、与論島の島唄とそれを守り続ける人々の暮らし、文化、自然などを「唄う島、踊る島」と題してその魅力をご紹介します。

新しいウインドウで開きます「SKYWARD」のバックナンバーはこちらからご購入いただけます。

機内ビデオ

パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ / 奄美大島

お笑いコンビのパックンマックンが、その土地ならではのお勧めスポットやグルメを紹介する旅番組「パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ」。
パックンマックンのミッションは、街やエリアを旅サーチしてレポートすること。
地図をもとにその街のスポットを巡りそこでの調査・体験を通して、街の魅力に迫ります。
今回は、「奄美大島の自然が生んだお宝を探せ!」と題して、鹿児島県奄美大島の伝統工芸、島唄、グルメなどを旅サーチします。
機内ビデオプログラム「パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ /奄美大島」の映像コンテンツにてお楽しみください。
2018年6〜7月は、国際線機内エンターテインメントのビデオチャンネルにも加わります。
※国内線では5月に所要時間が80分以上の上り便(偶数便)にて放映。

ジャルパックおすすめツアー

ジャルパックでも奄美群島エリアの魅力をご紹介

ジャルパックでは奄美群島世界自然遺産候補地を訪ねる周遊プラン、「JAL・JACで行く!奄美大島・徳之島+那覇5日間」コースをご用意しました。また、JALダイナミックパッケージでは国内線ファーストクラスの夕食をプロデュースした「プチリゾート ネイティブシー奄美」にて夕食をお楽しみいただくプランをご用意しました。

《JAL・JACで行く!奄美大島・徳之島+那覇5日間》

奄美大島と徳之島の世界自然遺産候補地を現地のエコツアー認定ガイドがご案内し、観光タクシーで巡る周遊コース。JACの新規路線(徳之島〜沖永良部(経由)〜沖縄/那覇)も利用し空からも島旅を楽しめます。

詳しくはこちらから

《JALダイナミックパッケージ プチリゾート ネイティブシー奄美  国内線ファーストクラス提供機内食メニュー付プラン》

プチリゾート ネイティブシー奄美がプロデュースした国内線ファーストクラスで提供される機内食メニューを夕食としてお楽しみいただける宿泊プランをご用意しました。
奄美大島特産品や郷土料理をアレンジしたお料理を、JALダイナミックパッケージでお楽しみください。(5月中旬発売予定)

詳しくはこちらから

JALマイレージバンクのおトク情報

奄美大島発着路線 ご搭乗キャンペーン

2018年5月1日〜7月31日(ご搭乗日)の間、奄美大島発着のJALグループ国内線へのご搭乗で、1,000e JALポイントを抽選で100名様にプレゼントします。

詳しくはこちらから

"JALふるさとからの贈りもの"にてマイルを奄美群島の特産品と交換可能

「JALふるさとからの贈りもの」では、お持ちのマイルを地域の産品に特典として交換いただけます。今回は特集として奄美大島の特産品をご用意しました。

  • 特典特集期間:2018年5月1日〜5月31日(お申し込み日)
  • 商品内容:黒糖焼酎 グラスセット
  • 必要マイル数:10,000マイル

※写真はイメージです。

詳しくはこちらから

美味しく、楽しく、マイルをためよう!

奄美群島のレストランで、JALのマイルがたまります。
魅力あるご当地食材をつかった郷土料理や、その土地ならではの名物料理を食べて、マイルをためよう!

JALマイルがたまる

詳しくはこちらから

国内線航空券を検索する

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

新・JAPAN PROJECT

ページトップへ戻る