ここから本文です

地域紹介シリーズ 北海道 観光振興と農水産物のブランド化に磨きをかけ、地域と一緒に地域を元気に。12月は「北海道」の魅力を中心にご紹介します。

国内線ファーストクラス機内食

国内線ファーストクラスの機内食(夕食*)は、日本各地の名店プロデュースによる、スペシャルメニューをご提供しております。

今回の日本各地の名店プロデュース機内食は、網走市内の北天を仰ぐ小高い丘の上に位置し、眼下には大地の連なりと網走湖の眺望の広がりを愉しめる新しいスタイルのリゾートホテル「北天の丘 あばしり湖 鶴雅リゾート」の佐藤嘉宏(よしひろ)料理長による監修メニューを提供します。佐藤料理長により考案されたメニューは『北方民族+オホーツク文化』をデザインコンセプトに、オホーツクを中心とする北海道の山海の幸をふんだんに使用、北海道、網走の風景を思い出せる盛り付けと色合いに仕上げられています。「冷製 津別産えびす南瓜のロワイヤル」、「北見産ポークの網走プレミアム地ビール煮込み」、「北見産ポークのロースト」、「噴火湾産ボタン海老」、「津別産3種のジャガイモのミルフィーユ」、「知床どりモモ肉とミートパテのガランティーヌ」など、目で楽しみ、味で楽しみ、そして余韻を楽しめるメニューをご堪能下さい。
また、デザートには網走市の天都山(てんとざん)に位置し、市内の景色を独り占めできるオホーツク流氷館にあるレストラン「cafe&restaurant 360(サンロクゼロ)」のオリジナルスィーツを10日替わりで提供します。網走産の小麦粉と北海道産のバターをふんだんに使用したcafe&restaurant 360こだわりのスィーツをお楽しみください。
今後も各地の名店、名料理人たちによるこだわりのメニューをご提供していく予定ですので、ぜひご期待ください。
* 夕食:17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬の3つのメニューを用意。

<
  • 上旬羽田発 下旬羽田着
    アペタイザー
    冷製 津別産えびす南瓜のロワイヤル
    サーモンのエスカベッシュ オレンジ風味
    大根のマリネとアイヌの伝統チポロイモ風
    北海道産つぶ貝とホーレン草のタプナード和え
    メイン
    北見産ポークの網走プレミアム地ビール煮込み
    マッシュポテト、ブロッコリー、人参グラッセ、トマト・ピクルス
    プチパン、バター
    デザート
    cafe&restaurant 360 Sweets Collection フィナンシェ(羽田発)、cafe&restaurant 360 Sweets Collection キャラメルショコラ(羽田着)
  • 中旬羽田発 上旬羽田着
    アペタイザー
    北見産ポークのロースト(真空低温調理)、北海道産インカのめざめポテトのロースト
    ペッパーカマンベール、ウズラ卵の燻製、キャベツとシャキシャキ山葵マリネ
    メイン
    真鱈と野菜のラタトゥイユ、オランデーズ・ソース、噴火湾産ボタン海老、キャベツと浅蜊貝のクリーム煮、セルフィーユ
    プチパン、バター
    デザート
    cafe&restaurant 360 Sweets Collection ラムボール(羽田発)、cafe&restaurant 360 Sweets Collection フィナンシェ(羽田着)
  • 下旬羽田発 中旬羽田着
    アペタイザー
    玉ねぎのキッシュ 北海道産小林牧場手づくりブルーチーズ添え
    蒸し雲丹、ズワイ蟹、焼ナスの和風コンソメ・ゼリー寄せ
    津別産3種のジャガイモのミルフィーユ
    ※北あかり・シャドークイーン・ノーザンルビー
    メイン
    知床どりモモ肉とミートパテのガランティーヌ
    北海道産3種のお豆のラグー※大豆・金時豆・黒豆
    茸のマリネ
    プチパン、バター
    デザート
    cafe&restaurant 360 Sweets Collection キャラメルショコラ(羽田発)、cafe&restaurant 360 Sweets Collection ラムボール(羽田着)
>

オホーツクの北天の古民族の浪漫を語る、時を愉しむ新しいスタイルのリゾートホテル。『北方民族+オホーツク文化』をデザインコンセプトに、オホーツク産の魚介や農産物を使った正統派フレンチ、和食会席膳、オホーツクバイキング、各種ご宴会等多種多彩な料理とこの地ならではのくつろぎをご提供いたします。

佐藤料理長のプロフィール
1972年生まれ、帯広出身、1991年帯広東急インで7年間洋食を学ぶ、その後1年和食屋で1年和食を学ぶその後、スイスのホテルへ5年渡り、帰国後帯広の北海道ホテルにて7年で修業を積む途中東京銀座の出向料理長とし十勝のアンテナショップ十勝屋で2年働く。
その後鶴雅に入社、鶴雅ウイングスHAPO、弟子屈オーベルージュSORA、今現在のあばしり湖鶴雅リゾートの料理長となる。 入社7年目。

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート
〒099-2421 北海道網走市呼人159番地
Tel: 0152-48-3211

機内誌

SKYWARD特集 ― オホーツク海、氷の美学

オホーツク海沿岸は、春・夏・秋だけが観光シーズンではない。
今号は女満別空港をゲートに、網走・北見・ウトロ(知床)を巡る。厳寒を楽しむ。流氷の上を歩く。暖かい料理が心身を解きほぐす。
(スカイワードより一部抜粋)

SKYWARD国際線特集

SKYWARD国際線版にて、12月は知床の氷の世界で生きる動物たちを英語記事で紹介します。

広域エリア特集「日本めぐり」

10月から12月は「北海道 神秘紀行」と題して紹介しています。パッチワークの丘が広がる美瑛町の広大な畑の中に立つ「クリスマスツリーの木」をご紹介。

スカイワード12月号紹介

国際線・国内線機内誌「SKYWARD」では、「オホーツクの海、氷の美学」と題して、流氷を直に体験し、極寒を楽しみ、暖かい料理で心身を解きほぐす・・・。オホーツク海沿岸の冬の魅力を紹介します。

新しいウインドウで開きます「SKYWARD」のバックナンバーはこちらからご購入いただけます。

機内ビデオ

パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ /北海道・網走市

お笑いコンビのパックンマックンが、その土地ならではのお勧めスポットやグルメを紹介する旅番組「パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ」。
パックンマックンのミッションは、街やエリアを旅サーチしてレポートすること。
JALスタッフから渡される地図をもとにその街のスポットを巡りそこでの調査・体験を通して、街の魅力に迫ります。
今回の旅サーチは、北海道網走市。乗馬体験や水鳥観察、グルメにオホーツクの夕日など、網走の魅力を紹介しています
機内ビデオプログラム「パックンマックンのなるほど日本!旅サーチ / 北海道・網走市」の映像コンテンツにてお楽しみください。
2018年1〜2月は、国際線機内エンターテインメントのビデオチャンネルにも加わります。
※国内線では12月に所要時間が80分以上の上り便(偶数便)にて放映。

ジャルパックおすすめツアー

JALパックでも網走・知床エリアの魅力をご紹介

ジャルパックでは「冬でなければ出来ない体験」をテーマに、知床を訪れるツアーをご用意しています。
定番の網走流氷観光砕氷船「おーろら号」の乗船券付き。さらに人気の「冬の野生動物ウォッチング」「知床流氷ウォーク」「冬の知床五湖ツアー」からお好きなメニューをお選びいただけるほか、ご希望の方は最終日にオプショナルプランとして阿寒湖でこの時期、この時間、ここでしか見られない「フロストフラワー」を見に行く「早朝散歩ツアー」もご用意しています。
冬は雪道の移動が大変、と思われる方にも安心なすべての行程がバス移動となっています。
世界自然遺産で有名な知床ですが、夏に訪れたことがある方も、冬は全く違った景色や体験があります!冬の“感動体験”をぜひお楽しみください。

詳しくはこちらから

JALマイレージバンクのおトク情報

女満別発着路線 ご搭乗キャンペーン

2017年12月1日〜2018年2月28日(ご搭乗日)の間、女満別発着のJALグループ国内線へのご搭乗で、ボーナスマイル1,000マイルを抽選で100名様にプレゼントします。

詳しくはこちらから

"とっておきの逸品"にてマイルを北海道の特産品と交換可能

「とっておきの逸品」では、お持ちのマイルを日本や世界の美食の品々に特典として交換いただけます。
2017年12月1日〜2018年2月28日(お申し込み日)の期間限定特集として北海道の特産品、名物をご用意いたしました。

〔対象商品〕
  • 毛がに姿3尾入
  • 北海道おこっぺハム詰合せ

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

詳しくはこちらから

美味しく、楽しく、マイルをためよう!

北海道のレストランで、JALのマイルがたまります。
魅力あるご当地食材をつかった郷土料理や、その土地ならではの名物料理を食べて、マイルをためよう!

JALマイルがたまる

詳しくはこちらから

最安値と空席をチェック

出発
到着
行き
帰り
大人(12歳〜)
小児(3〜11歳)
幼児(0〜2歳)
クラス

小児・幼児について

JAL 新・JAPAN PROJECTのおすすめ情報

新・JAPAN PROJECT

ページトップへ戻る