第40弾 9月の地域コラボレーション 新潟

  • 名店プロデュース国内線機内食
  • 国際線機内食「ご当地御膳」
  • 機内誌「SKY WARD」特集
  • 機内ビデオ
  • ラウンジサービス
  • JAL Guide to JAPAN
  • JALマイレージバンクのおトク情報

国内線機内食

国内線ファーストクラスの機内食(夕食*)は、日本各地の名店プロデュースによる、スペシャルメニューをご提供しております。

今回の名店プロデュースは、新潟県の「ホテル イタリア軒」とのコラボレーションメニューをご提供いたします。
今回のスペシャルメニューは、その「ホテル イタリア軒」の窪田秀行総料理長に監修いただき、メニューへのこだわりについて伺いました。
「新潟は、海・山・川・平野などの自然に恵まれ、県内でも地域ごとにいろいろな名産があります。そこで、今回は、上・中・下越と3つの地区に分けて、それぞれの特産物を盛り込んだメニューをご提案しました。そして、米どころ新潟ですから、前菜には県産コシヒカリを使ったオリジナル料理を盛り込んでいます。徐々に深まっていく新潟ならではの秋の味をぜひ、感じていただければと思います」。 窪田総料理長の言葉どおり、バラエティに富んだ秋らしい9月のスペシャルメニューが完成しました。
今後も、各地の名店、名料理人たちによる、その地域ならではの旬の厳選食材を使用したこだわりのメニューをご提供していく予定ですので、ぜひご期待ください。
※夕食:17時以降の出発時間帯
  • 9月上旬
  • 9月中旬
  • 9月下旬
9月上旬 1日〜10日
  • 越後糸瓜のマリネ 北寄貝添え
  • 新潟県産コシヒカリのリゾット風 甘海老のフリット
  • 生ハムのサラダ シーザードレッシング
  • 越乃鶏のソテー デミグラスソース イタリア軒 ボロネーズ
  • プチパン
  • バター
  • 越後せんべい浜島 謹製「イタリア軒140周年せんべい」

PICK UP!

八海山サーモン(虹鱒)

サーモンといっても、八海山からの一番水で育てられた虹鱒のこと。卵や白子を持たないため、旨みがぎっしり詰まった身は余分な脂がなく、臭みもありません。色味も鮮やかで、焼き物でも刺身などの生食でも美味な高級魚。

ホテルイタリア軒は明治7年、イタリア人の青年コック、ピエトロ・ミリオーレにより日本で最初の本格的西洋レストランとして誕生しました。「イタリア軒」と名付けられた瀟洒な洋館と料理の味は「これぞ新潟の鹿鳴館」と誉めたたえられ、新潟の地に新しい食文化をもたらしました。その後ホテルに生まれ変わり、平成26年7月に創業140年を迎え、本格的西洋料理の味は長い時を経ても変わらず多くの方に親しまれています。

窪田 秀行 総料理長

1955年生まれ。1971年、株式会社イタリア軒入社。2010年に総料理長 調理支配人に就任し、現在に至る。クラブプロスペールモンタニエ日本支部の会員、全日本司厨士協会会員。

ホテル イタリア軒
ホテル イタリア軒
新潟市中央区西堀通7番町1574 tel : 025-224-5111

ページのトップへ

国際線機内食

国内各地の郷土料理を、「ご当地御膳」と称して月替わりでご提供いたします。

国際線のビジネスクラス(*)にて「新潟茶豆塩茹(新潟県)」や「加賀蓮根天麩羅(石川県)」など、新潟県をはじめ北陸各地の食材を利用した「北陸御膳」をご提供します。

(*)日本発便(韓国線・深夜発便を除く)
※路線によりご提供内容が一部異なります。

ページのトップへ

機内誌「SKYWARD」特集

米どころ、味どころ、南魚沼

打丸山、上越国際など名の通ったスキー場が待ち受ける。
南魚沼の冬は白銀に覆われる。
それが解ければ茶色い地表が現れる春。そこから田植えの時季へと移れば、緑色の絨毯が広がる。秋ともなれば、実るほど頭を垂れる稲穂かな。黄金色の実りがこの土地に喜びをもたらす。
南魚沼産コシヒカリ。この米が日本を代表する銘ブランド柄となった経緯について、ちょっとお勉強タイム。斜め読みでもかまわないので、どうか、目を走らせていただきたい。
時は昭和の大戦中に遡る。長岡市の新潟県農事試験場でふたつの品種"農林22号"と"農林1号"を人工交配した。前者は病害に強く、後者は寒さに強い品種だ。
戦後になって、その種子は福井県の農事改良実験所へと送られる。ところがその年に福井県を大地震が襲い、同県の稲は壊滅的な打撃を受けた。その状況にあって、新潟県から送られてきた品種は豊かな実りを見せた。
「これは稀有な品種だ」。関係者はさらなる研究を重ねるため、その品種を"越南17号"と命名して新潟県に戻し、県内各地で栽培を試みる運びとなった。
(スカイワードより一部抜粋)

スカイワード9月号紹介
国際線・国内線の機内誌「SKYWARD」では、「新潟県 米どころ、味どころ、南魚沼」と題し、南魚沼市を訪れ国内最高評価のコシヒカリや伸びやかな大地、朗らかで逞しい新潟の人々の魅力をご紹介します。さらに機内誌「SKYWARD」の国際線版では、海外のお客さま向けに、日本各地の伝統工芸品や味覚などをお土産として紹介する英語記事「Souvenir」にて燕三条の「洋食器」をご紹介します。
※「SKYWARD」のバックナンバーはこちらからご購入いただけます。

ページのトップへ

機内ビデオ

新潟 弥彦ウオーク

お笑いコンビのパックンマックンが歩いてこそ感じられるその土地の魅力をウオーキングを通して紹介する旅番組。
今回の舞台は、新潟・弥彦村。
弥彦駅を起点に、滝や渓流・トンネルなどの景観が美しい16万uを誇る弥彦公園を抜け、彌彦神社から万葉の道を経由して弥彦山山頂を目指します。
彌彦神社は来年ご遷座1000年を迎える新潟県随一のパワースポット。緑鮮やかな森林のコースで自然を満喫しながら歩く4kmのウオーキングです。新潟名産枝豆の収穫も体験します。
機内ビデオプログラム「新潟 弥彦ウオーク」の映像コンテンツをお楽しみください。

※ こちらのコンテンツは配信終了いたしました。

ページのトップへ

ラウンジサービス

期間限定でラウンジ内で名産品をご用意しております。

羽田空港JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジにて、新潟県の銘菓・銘酒をご提供します。
※ご用意数がなくなり次第終了させていただきます。

ハッピーターン 亀田製菓株式会社

ハッピーターンを食べてみんなでハッピー!
ハッピーターンのおいしさの秘密と言えば、あまじょっぱいハッピーパウダー。
パウダーキャッチ製法でハッピーパウダーをしっかりキャッチしているので、とまらないおいしさをお楽しみいただけます。

間食健美 株式会社栗山米菓

「食べすぎないための工夫をしたタニタ食堂®監修のお煎餅です。おからを練り込んだ噛みごたえのある堅さ、ふた口サイズの大きさ、食べ切り量の個包装など、1個装(約8枚)あたり63kcal。 おやつを上手に食べましょう。」

きなこ餅 岩塚製菓株式会社

国産米を100%使用したやさしい口どけのおせんべいに、香ばしい「きな粉」と上品な甘さの「和三盆糖」を粉雪のようにふりかけました。素材のおいしさとふわっと広がる甘さが楽しめる逸品です。

チーズアーモンド チーズアーモンド わさび味 三幸製菓株式会社

パリッとした食感の醤油味のうす焼せんべいに、まろやかなチーズと香ばしいアーモンドをのせました。3つの味わいの絶妙なハーモニーが愛され続けて来年30周年を迎えます。おなじみの味わいと、ピリッと刺激的なわさび味、どちらも個性的なおいしさです。

ふなぐち菊水一番しぼり 菊水酒造株式会社

インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2014本醸造酒部門の金賞受賞銘柄。しぼりたての生原酒ならではのフレッシュな果実のような香りと、コクのあるしっかりとした旨みが織りなす豊かな味わいをお楽しみいただけます。

特別純米酒 今代司酒造株式会社

純米酒ならではのしっかりとした旨みがありながら、飲み口すっきりの女性的できれいなお酒です。口に含んだ時に膨らむ軽やかな香りもお楽しみください。
[IWC2014 日本酒部門 大会推奨酒]

北雪 純米吟醸 株式会社北雪酒造

明治5年創業以来、佐渡ヶ島の自然の恵みを大切に米・水・風土・人に拘った酒造りを続けてまいりました。「純米吟醸71号仕込」は佐渡産五百万石で醸しほのかな吟醸香を持つミディアムボディの純米吟醸。穏やかな酸味が後口のキレの良さを引き立てます。

純米吟醸 極上吉乃川 吉乃川株式会社

純米吟醸 極上吉乃川は蔵人達が栽培した酒造好適米「越淡麗」と蔵の敷地内から汲み上げられる地下水「天下甘露泉」等、厳選した最高の素材と四六〇年の伝統の技を集結して造られています。まろやかな深みと、爽やかで品のある香りを持つ純米吟醸酒です。

純米吟醸辛口 吟醸辛口 麒麟山酒造株式会社

創業1843年、「酒とは辛いもの」という信念に基づき、弊社は「淡麗辛口」の味をずっと守り続けています。また、原料の酒米も新潟県産米を100%使用し、さらに地元新潟県阿賀町産の比率を高めております。
■純米吟醸辛口
柔らかな吟醸香とふくらみのある味わいのお酒です。
■吟醸辛口
香りが控えめで、喉越しシャ−プなキリッと引き締まったお酒です。

純米吟醸 越乃鹿六 KAROKU Junmai Ginjo 近藤酒造株式会社

■純米吟醸 越乃鹿六 720ml
グルメ漫画「美味しんぼ」でフランス料理のエスカルゴに合うと絶賛された一品です。軽やかなさわやかさが特徴です。
■KAROKU Junmai Ginjo 750ml
越乃鹿六をJAPANESE SAKEとして輸出用に模様替えし、貝類に合う日本酒「KAROKU」として提案しているお酒です。

ページのトップへ

訪日外国人向け情報案内サイト「JAL Guide to Japan」

新潟観光情報を公開

訪日外国人向けの情報案内サイトとして世界26地域で展開している「JAL Guide to Japan」内の観光案内ページにおいて、新潟の魅力を世界に発信し、海外からより多くのお客さまを新潟にお迎えすべく、「新潟編」を公開します。
歴史・文化の名所や観光スポットなどを通じて、新潟の魅力をご紹介します。「Suki!」ボタンで人気スポットを投票いただくことができ、常に最新の注目スポットを確認しながら、旅行プランを立てていただくことができます。

詳しくはこちらから

ページのトップへ

JALマイレージバンクのおトク情報

<新潟発着便ご搭乗キャンペーン>および<"とっておきの逸品"にてマイルを新潟県の特産品と交換>は終了いたしました。

2014年9月1日〜11月30日(ご搭乗日)の間、新潟発着路線のJALグループ国内線へのご搭乗で、ボーナスマイル1,000マイルを抽選で100名様に、または、「温泉マイル」提携旅館でもある「雪国の宿 高半(たかはん)」のご宿泊券(1泊2食付き)を抽選で1組2名様にプレゼントします。

「雪国の宿 高半」
老舗「雪国の宿 高半」は、かの川端康成氏が逗留し、執筆を行った温泉宿です。館内には昭和9年から12年にかけて「雪國」の創作の場所となった「かすみの間」も一角に移設して保存されており、観覧も可能です。900年もの間枯れることなく自然湧出を続ける温泉は100%かけ流しで、秋が深まれば素晴らしい紅葉の景色を見ながら、お湯に浸かり心身を癒すことができます。
<”とっておきの逸品”にてマイルを新潟の特産品と交換可能>
「とっておきの逸品」では、お持ちのマイルを日本や世界の美食の品々に特典として交換いただけます。
2014年9月1日〜11月30日(お申込日)の期間限定特集として新潟の特産品、名物をご用意いたしました。
  • 新潟県南魚沼産 有機こしひかり
  • <総合食品さいとう>新潟の鮭の酒びたし
<総合食品さいとう>新潟の鮭の酒びたし

ページのトップへ

当プログラムにご興味のある方は
詳しくはこちらから

JAPAN PROJECTのおすすめ情報

  • JALカード入会キャンペーン
  • 「JALカード入会キャンペーン」は終了いたしました。
  • ボーナスマイルキャンペーン
  • <新潟発着便ご搭乗キャンペーン>および<"とっておきの逸品"にてマイルを新潟県の特産品と交換>は終了いたしました。

ページのトップへ