国内線出張サポート JALオンラインオフィスのパソコンから簡単便利、24時間365日出張の手配をサポートします。※導入費、使用料、年会費は不要です。

お申し込み・お問い合わせ 資料ダウンロード

JALオンライン 推奨環境について

1. 動作確認環境について

JALオンラインでは、より安全で快適にご利用いただくために下記ブラウザにて表示確認・動作検証を実施しております。下記の動作確認環境以外では、正しく動作しない場合がございます。(下記環境範囲内であっても、ブラウザとOSの組み合わせや設定により、一部表示不具合や各種機能がご利用になれない場合がございます。)

OS:Windows
ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 11、Firefox
OS:Macintosh
ブラウザ:Firefox
※Microsoft Internet Explorerなどのタブ機能を使用して、複数のタブにて同時にJALホームページ上の同じ機能を操作されますと、選択した内容が別のタブに引き継がれてしまうなどの不具合が発生する場合がございます。複数タブでの同時操作はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

2. SSLについて

JALオンラインは、SSL(Secure Socket Layer 40bit)対応しています。
これは、送受信するデータに対して解読不可能な暗号化を行ない、セキュリティで保護された接続をご利用いただくことを意味します。 さらにJALオンラインログイン時のIDとパスワードにより安全性を確保しています。 通常、ブラウザの標準設定では、SSLの設定はオンになっていますが、オフの設定にされている方は、 システム担当の方とご相談いただき、オンにしてからご利用ください。

3. Cookie(クッキー)の使用について

JALオンラインでは、サービスの利便性を高める目的でcookie(クッキー)を使用しています。
Cookieはお客様のコンピュータ内の場所で、一般的にはお客様がサイトを訪れたときにお客様の情報が記録されますが、 お客様のプライバシーを侵害するものではありません。
通常、ブラウザの標準設定では、Cookieの設定は有効になっていますが、 オフにされている方は、システム担当の方とご相談いただき、オンにしてからご利用ください。 セッションcookieも使用可能な状態にしてください。

4. JAVAスクリプトの使用について

JALオンラインはJAVA言語で作成されています。
通常、ブラウザの標準設定では、JAVAスクリプトの設定は有効になっていますが、 セキュリティレベルを高にされている方やあえてJAVAスクリプトを無効にされている方は、 システム担当の方とご相談いただき、有効にしてからご利用ください。

5. キャッシュファイル

キャッシュとは、プログラムの拡張メモリとして確保されているハードディスクの特別な領域です。 Internet ExplorerでアクセスしたWEBページのコピーは既定の設定では windowsフォルダのTemporary internet filesフォルダ(インターネット一時ファイル)に保存されます。
このフォルダはダウンロードされた全てのページ、画像、サウンド、ビデオ等が保存されます。
◇ キャッシュの更新頻度
アクセスしたWEBページのコピーがキャッシュに保存され、 設定によってはWEBページを参照する場合にネットワーク上のものを見に行くかわりにこのキャッシュから表示されますが、 JALオンラインでは毎回ネットワーク上から最新のページを表示させる必要がありますので、 自動的に確認する、または、ページを表示するごとに確認する(毎回確認する)ように設定をしてください。
◇ インターネット一時ファイルを削除するときに、
「すべてのオフラインコンテンツを削除する」にチェックマークを入れてファイル削除を行うと cookieも削除されてしまいますのでそのときには再度セットアップを実施してください。

6. フラッシュプレーヤーについて

フラッシュプレーヤーは動きのある画面を表示するためのソフトウエアです。
JALオンラインではご搭乗便の区間を地図から選択するときや、 ログオフ後の画面にフラッシュプレーヤーを使用しています。
フラッシュプレーヤーがインストールされていないパソコンでは地図の表示ができませんので、 あらかじめインストールしておいてください。但し、地図を使用しなくても搭乗区間選択は可能です。

前のページへ戻る ページトップへ戻る