ここから本文です

「ピンクリボン」チャリティ・マイル

「ピンクリボン」チャリティ・マイル 乳がんの早期発見、早期治療の必要性を広く伝え、啓発していく活動の趣旨に賛同し、JMB会員の皆さまにチャリティ・マイルでのご協力をお願いします。

JALグループでは、2004年度より乳がんの早期発見、早期治療を啓発する「乳がんキャンペーン」に協力しています。 乳がんは女性の罹患率が最も高い「がん」といわれ、早期に発見し治療すれば、治る可能性があるともいわれています。 月に一度は自己検診、年に一度は病院での検診を受けることが推奨されています。
JALグループでは、毎年、啓発月間となる10月にはお客さまへの啓発活動として、客室乗務員のスカーフをピンクに統一して乗務するピンクリボンフライトを実施し、国内線機内でピンクリボン支援商品の販売などを実施しています。
「ピンクリボン」の趣旨にご賛同いただけるJMB会員の皆さまに、チャリティ・マイルでの乳がん早期発見、早期治療の啓発活動、ならびに乳がん研究へのご支援をお願いします。

募集要項

お申込期間
2018年9月5日(水)10:00(日本時間)〜2018年10月12日(金) 23:59(日本時間)
必要マイル数
3,000マイル〜(3,000マイル単位)
  • 1マイル=1円相当として、ご協力いただいたマイル相当額を寄付いたします。
チャリティ寄付先
一般社団法人JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)

一般社団法人JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)のご紹介

一般社団法人JBCRGは2007年に設立され、乳がんの医師主導臨床試験・治療を企画運営している非営利組織であり、全国の乳がん専門の医師たちとともに、患者さんと社会のために、より有効で副作用の少ない治療法の開発や、患者さんにより幅広い選択肢を提案できるようにするための研究を行っています。

  • 当チャリティ・マイルでの寄付はJMB会員、日本航空とも、税金控除の対象にはなりません。
ページトップへ戻る