国内貨物のよくあるご質問

国内貨物に関してお客さまからいただくご質問をご紹介します。

航空貨物は一般の人でも利用できますか。
国内の航空貨物は一般のお客さまにも簡単にご利用いただけます。「お預け・お受け取りまでの流れ」をご覧ください。
お預け・お受け取りまでの流れ
運賃をどのように計算したらよいか分からない。
運賃は区間、重量、大きさ、品目により異なります。国内貨物運賃シミュレーターをご参照ください。
国内貨物運賃を調べる
貨物の持ち込み、引き取りはどこで行うのですか。
各空港の弊社貨物営業所にて承ります。旅客ターミナルとは異なる場所となりますので、ご確認をお願いいたします。
国内貨物 空港・営業所
貨物を預ける際に必要なものは何ですか。
お預けいただく貨物と身分証明書をお持ちください。身分証明書は貨物地区へ立入る際に必要な場合がございます。
運賃の支払いにクレジットカードは使用できますか。
現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。一部の品目を除き、着払いもできます。
貨物を預ける際に予約は必要ですか。
ペットや重量物・長尺物、または一度に多量の貨物をお預けいただく際は、航空機の搭載スペースの都合上、原則として予約が必要となります。
ペットはどのように輸送されるのですか。
ペットを安全にお運びするため、細心の注意を払っております。「輸送の流れ」をご覧ください。
ペット・動物をお預けのお客さまへ
ペットはソフトケースに入れて持ち込んでも大丈夫ですか。
ペットをお預けいただく場合、強固な素材でできた容器に入れてお持ち込みください。
お預けいただけない容器の例はこちら
幼犬の特定犬種の場合も、金属製の容器に入れる必要がありますか。
幼犬・成犬の判断が困難なため、特定犬種をお預けいただく場合は、全て金属製の容器の使用をお願いしております。
リチウム電池、またはリチウム電池入りの貨物を預けたい。
リチウム電池は危険物として申告が必要な場合がございます。リチウム電池入りの貨物をお預けいただく際は、必ず係員にお申し出ください。また、必要な書類・ラベル等の詳細は「航空危険物をお預けになるお客さまへ」よりご確認いただけます。
航空危険物をお預けになるお客さまへ
温度ロガーなどの電子機器を、電源を入れた状態で貨物と一緒に預けたい。
原則として電源を切った状態でお預けいただきます。
ただし弊社の承認がある電子機器については、電源を入れた状態でお預けいただけます。
詳しくは「電子機器利用に関するお客さま案内」をご参照ください。
電子機器利用に関するお客さま案内(PDFファイル約1.2MB)
ページトップへ戻る