自動車専用輸送サービス
J SOLUTIONS WHEEL

旅客便搭載用の専用器材を用い、自動車の仕様に
応じて安全且つ高品質な輸送を提案いたします。

JALCARGOなら、旅客機を用いた輸送で
国内線にも搭載可能!

JALCARGOなら、旅客機を用いた輸送で国内線にも搭載可能!

自動車の仕様に応じお客さまに安全且つ高品質な輸送をご提案

自動車のさまざまな仕様(サイズ、器材への固縛位置など)に応じて、
安全且つ高品質な輸送をご提案いたします。旅客機での輸送が可能なため、国際線の弊社就航空港への輸送のみならず、国内線にも搭載可能です!

搭載までの流れ

JALCARGOならではの細やかなサービス(搭載までの流れ)

事前準備

  • 輸送プランのご提案
    お客さまより提供された自動車の車種情報、各種サイズ、固縛位置などの情報に基づき、過去輸送実績データベースを照会し、
    輸送可否、固縛位置の是非、その他確認事項を迅速に判断いたします。

当日の流れ

  • 搬送
    積付け
    航空機内に自走して転回させるような危険な作業を避け、上屋内にて十分なスペースを
    確保し、安全に自動車を専用器材に積み付けます。
  • 固縛
    固縛
    傷が付きやすいタイヤホイールに対する固縛を避け、また、固縛用具とタイヤ周辺の干渉による損傷を避けるため、専用の固縛用具により、車体と器材を確実に固縛します。
    固縛
  • 貨物上屋での温度チェック後、お引き渡し
    搭載
    新たに開発した専用輸送器材により、航空機の進行方向に沿って自動車を搭載します。
    器材に取り付けられたハンドルにより、作業員が自動車本体に接触する事無く、作業を
    実施します。

対象品目

搭載可能機材 B777,B787
搭載可能車両の
重量・サイズ制限
器材正面器材正面 (1)最大車体重量 1,953kg
(2)最大車体外幅 1,780mm / 1,880mm
(3)最大車体内幅 1,223mm
器材側面器材側面 (1)最大全高 1,490mm
(2)最大全長 5,140mm
(3)最低地上高 100mm

運賃

運賃 JALキャリア運賃(もしくはIATA運賃)をご記入ください。

展開地点

日本 東京(成田・羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡、札幌
アメリカ・カナダ ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス
ヨーロッパ ロンドン、パリ、フランクフルト
アジア・オセアニア クアラルンプール、バンコク、ジャカルタ、デリー、シドニー
中国 北京

輸送完了までの流れ

予約

出発地、到着地、貨物のサイズ、運送予定日を弊社営業所までお知らせください。

国際貨物 空港・営業所

*航空運送状(AWB)の準備について
JAL(131-)のAWBをご利用ください。
商品コード(J SOLUTIONS WHEEL)をHandling Information欄にご記入ください。

受託

燃料がほとんど入っていない状態でご搬入ください。

引き渡し

自動車に損傷がないか確認後、お引き渡しいたします。

  • 便到着時間が税関執務時間外にあたる場合、規定時間内の引き渡しができない場合があります。
  • 時間は各到着空港のサービススタンダードに準じます。

貨物動態情報メールサービス(JTMS)

JTMSをリクエストする

よくあるご質問

〔 貨物室の環境 〕 貨物室の温度/湿度や気圧の環境はどのようになっていますか?
貨物室の温度は、機材や貨物室の位置によって異なりますが、空調スイッチを入れることによって概ね20℃前後の環境を保つことが
可能となります。湿度のコントロールはできません。
なお気圧は巡航時に0.8気圧前後(2000M級の山と同程度)まで下がります。
〔 国際線/運航路線・スケジュール 〕 運航路線・スケジュールを教えてくれますか?
「路線・時刻表」ページにて運航路線・スケジュールをご確認いただけます。

路線・時刻表

〔 国際線/空港・営業所 〕 空港、営業所の連絡先、所在地を教えてくれますか。

「空港・営業所」ページにてご確認いただけます。

国際貨物 空港・営業所

国際貨物のよくあるご質問

おすすめの関連商品

ページトップへ戻る