J SPEED 緊急輸送サービス

JALCARGOが誇る緊急輸送サービス。
輸送に必要なトータル時間を短縮し、効率的な生産計画・在庫管理をお手伝いいたします。
ご利用の多い品目:書類、半導体・半導体製造装置関連部品(プリント基板、フォトマスクなど)

特徴

以下のリスクに対して緊急かつ確実に輸送するサービスです。

発地における生産ラインの遅れに関するリスク

生産ラインの遅れ、交通渋滞により空港への到着が遅れ受託締め切り時刻に間に合わない場合は、翌日の便に貨物が搭載される場合があります。

例えば成田発、シカゴ着便にて、輸送した場合

着地における引き渡し遅れによる納入遅れに関するリスク

90分後から引き渡しが可能。生産ラインの遅れなどのリスクが軽減されます。

例えば成田発、シカゴ着便にて、輸送した場合

ACL(貨客搭載許容重量)超過となり、貨物が搭載できないリスク

お客さま・お手荷物の増加、天候による搭載燃料の増加などにより搭載予定の便が、ACL(貨客搭載許容重量)超過となり、貨物が搭載できない場合があります。 ご予約時にスペースを確保し、ご予約便への貨物の搭載を保証する事により、ACL超過による搭載便の繰り越しというリスクを回避し、効率的で確実な輸送プランを立てる事ができます。

提供機能

Time Definite サービス

ご予約時に、出発空港での貨物受託締切時刻と、着地空港での貨物引渡可能時間をご案内します。
その輸送プランに従った輸送をお約束します。

緊急取扱

貨物受託締切時刻
便出発直前90分前まで貨物を受け付けます。
書類引渡時刻
便到着後60分以内での書類のお引き渡しが可能です。
貨物引渡可能時刻
便到着後90分以内での貨物のお引き渡しが可能です。
  • ※300kgを超える貨物は、緊急取扱が出来ない場合がございます。
  • ※一部空港では貨物受託締切時刻、引渡可能時刻が異なります。

詳しくは、以下にてご確認ください。

国際貨物空港所

さらなる輸送時間の短縮を目指して −J SPEED活用事例−

空港間のスピード輸送商品はあるものの、航空会社としてお客さまが求める輸送リードタイム短縮に、さらなる貢献はできないものか?それに対するJALCARGOの一つの回答が、以下のロジスティックスです。 当社の上屋施設をお客さまの製品保管庫(手倉)としてご指定いただくことにより、輸送リードタイムを大幅に短縮することができます。

さらなる輸送時間の短縮を目指して

ご利用標準時間(受託、引き渡し)

貨物受託締切時刻

便出発直前90分前まで貨物を受け付けます。

書類引渡60分

便到着後60分以内での書類のお引き渡しが可能です。

貨物引渡可能時刻

便到着後90分以内での貨物のお引き渡しが可能です。

  • ※一部空港では貨物受託締切時刻、引渡可能時刻が異なります。

制限事項(重量、サイズ制限、適用品目、運賃、展開地点)

重量、サイズ制限

300kgを超える貨物は、緊急取り扱いが出来ない場合がございます。

ご利用いただける貨物

書類・半導体・半導体製造装置関連部品(プリント基板、フォトマスクなど)

運賃

JALキャリア運賃(もしくはIATA運賃)をご記入ください。

展開地点

日本 東京(成田 羽田) 大阪(関西) 名古屋(中部) 福岡 札幌 沖縄(那覇)
アメリカ・カナダ ニューヨーク ボストン シカゴ ダラス サンフランシスコ ロサンゼルス ホノルル バンクーバー
ヨーロッパ ロンドン パリ フランクフルト
アジア・オセアニア シンガポール クアラルンプール バンコク ジャカルタ ホーチミンシティ マニラ シドニー
中国 上海(浦東) 香港 北京 大連 天津
韓国 ソウル(仁川) プサン
台湾 台北(桃園) 高雄

お申し込みの流れ

航空運送状(AWB)の準備

JAL(131-)のAWBをご利用ください。
商品コード(J SPEED)をHandling Information欄にご記入ください。

事前手配

ご利用の際は各種事前手配が必要となります。「ご予約・お問い合わせ」よりご相談ください。

フォワーダーさま ご予約・お問い合わせ

航空貨物を初めてご利用されるお客さま、荷主さま お問い合わせ

貨物動態情報メールサービス(JTMS)(J PRODUCTS対象)

JALCARGOの「JTMS」(JALCARGO Tracing Mail Service)により、マスターAWB単位の輸送状況を電子メールにてリアルタイムでご提供します。

サービス比較

サービス比較

www.jal.co.jp

Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.