J SOLUTIONS WHEEL 自動車輸送サービス

旅客便搭載用の専用器材により、自動車の仕様に応じて安全且つ高品質な輸送を提案いたします。

外観

ハンドル付きの専用輸送器材により、大型自動車を旅客便下部貨物室に搭載できるようになりました。

特徴

輸送可能となる車種が大幅に拡大

新たに開発した専用輸送器材により、航空機の進行方向に沿って自動車を搭載します。これにより、航空機胴体の横幅による制限を受けず、平均的な大きさのセダンを含め、多様な車種が輸送可能となりました。

安全且つ高品質な輸送をご提案

自動車の様々な仕様(サイズ、器材への固縛位置など)に応じて、安全且つ高品質な輸送をご提案いたします。

輸送可能地点が拡大

旅客機での輸送が可能となったため、貨物便未就航空港への輸送のみならず、国内線にも搭載可能になりました。

省スペースによる経済的な輸送

従来の輸送方法に比して、占有する空間が大幅に減少するため、相対的に経済的な輸送が可能となります。

オーダーメイドでお客さまに最適な輸送をご提案

お客さまより提供された自動車の車種情報、各種サイズ、固縛位置等の情報に基づき、過去輸送実績データベースに照会し、J SOLUTIONS WHEELでの輸送可否、固縛位置の是非、その他確認事項を迅速に判断いたします。

輸送可能となる車種が大幅に拡大

新たに開発した専用輸送器材により、航空機の進行方向に沿って自動車を搭載します。これにより、航空機胴体の横幅による制限を受けず、平均的な大きさのセダンを含め、多様な車種が輸送可能となりました。

安全に輸送するため取り扱い例

自動車を安全に輸送するために、必要に応じて下記のような対策を行います。

積付け 航空機内に自走して展開させるような危険な作業を避け、上屋内にて十分なスペースを確保し、安全に自動車を専用器材に積み付けます。 固縛 傷が付きやすいタイヤホイールに対する固縛を避け、また、固縛用具とタイヤ周辺の干渉により損傷を避けるため、専用の固縛用具により、車体と器材を確実に固縛します。 搭載 器材に取り付けられたハンドルにより、作業員が自動車本体に接触する事無く、作業を実施します。

輸送可能地点が拡大

旅客機での輸送が可能となったため、貨物便未就航空港への輸送が可能となります。(国内線にも展開予定)
未展開空港へ輸送をご希望の場合は、当社販売担当までご相談ください。

順次拡大中

省スペースによる経済的な輸送

自動車は貨物専用機の上部貨物室(旅客便の客室部分に相当)に、搭載されるケースが一般的です。B747貨物専用機の上部貨物室の高さは3m超ですので、自動車の上部には使用されない大きな空間が残る状況でした。
これに対し、J SOLUTIONS WHEELでは、旅客機貨物室(主にお客さまの手荷物等を搭載する貨物室)に搭載します。B747、777等の旅客機の貨物室の高さは約1.6mですので、搭載スペースを有効に活用可能です。

最大▲60%*の搭載スペースにて輸送可能 *B747貨物機の上部貨物室へ20FTサイズパレットで最大搭載可能な容量に対する、B777旅客機の株貨物室内で当社J SOLUTIONS WHEEL 専用器材が専有する容量の比較

対象サイズ

搭載可能車両のサイズ

器材正面

器材側面

① 最大車体重量 1,953kg ④ 最大全高 1,490mm
② 最大車体外幅 1,780mm / 1,880mm ⑤ 最大全長 5,140mm
③ 最大車体内幅 1,223mm ⑥ 最低地上高 100mm

制限事項(搭載可能機材、運賃、展開地点)

搭載可能機材

B777、B787

運賃

JALキャリア運賃(もしくはIATA運賃)をご記入ください。

展開地点

当社販売担当までお問い合わせください。

お申し込みの流れ

航空運送状(AWB)の準備

JAL(131-)のAWBをご利用ください。
商品コード(J SOLUTIONS WHEEL)をHandling Information欄にご記入ください。

事前手配

ご利用の際は各種事前手配が必要となります。「ご予約・お問い合わせ」よりご相談ください。
車種毎の固縛位置の確認が必要な事から、事前に十分な余裕を以てお問い合わせください。

フォワーダーさま ご予約・お問い合わせ

航空貨物を初めてご利用されるお客さま、荷主さま お問い合わせ

返却場所と期間

  • ・空港外へ或いは空港外より、専用輸送器材に積みつけたまま輸送する事が可能です。
  • ・専用輸送器材及び付属品は着地空港へ ご返却ください。
  • ・返却期間については各販売部門にご相談ください。

貨物動態情報メールサービス(JTMS)(J PRODUCTS対象)

JALCARGOの「JTMS」(JALCARGO Tracing Mail Service)により、マスターAWB単位の輸送状況を電子メールにてリアルタイムでご提供します。

www.jal.co.jp

Copyright © Japan Airlines. All rights reserved.