ここから本文です

ペットをお連れのお客さまへ

お客さまの"ご家族"を大切にお預かりするための注意事項をご確認いただけます。

  • ペットのみを輸送する場合は貨物扱いとなります。動物の輸送案内(貨物)をご確認ください。

動物の輸送(国際)

ペットを安全に輸送する取り組みについて

ペットを安全に輸送するため、弊社では、獣医師などの専門家のご意見を伺ってアドバイスをいただくなど、ペットを安全に輸送するための取り組みを行っております。

お預かりしてから航空機に搭載するまで、また、航空機より取卸してからお引渡しするまでの間、可能な限り空調の効いた屋内で保管するなど、ペットの環境保全に全力で取り組んでおりますが、慣れない環境はペットの健康状態にさまざまな影響を与える可能性がございます。お預けの前に必ずご確認ください。

新しいウインドウで開きますペットのお預けをお考えのお客さまへ

また、国内各空港では緊急時にご相談いただける獣医師やペットホテルを速やかにご案内できるようあらかじめ空港近隣の施設を確認しております。一部空港を除く)

  • 獣医師の診察時間やペットホテルの営業時間・宿泊条件(ワクチン接種の証明書類が必要な場合など)によっては対応できない場合もございます。

ペットをお預けになるには

ご利用条件

事前予約

貨物室内のスペース確保のため、事前にご予約が必要です。ご予約はJAL国際線ご予約・ご購入・ご案内までご連絡ください。

JAL国際線ご予約・ご購入・ご案内

  • 飛行機に搭載できるクレートの数には制限があります。また飛行機の種類によってもお預かりできるサイズやクレート数が異なります。
  • ペットをご予約される際はクレートの大きさ(3辺の長さ)、ペットとクレートの総重量、種類、生後8週間以上かどうかなどをお伺いします。
    ご予約は一旦お預かりし、後日結果をご案内いたします。回答に数日かかることもございますのでご了承ください。

お預かりできるペットの種類

犬、猫、小鳥(種子・果物・昆虫を餌とするもの)ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、リス、チンチラ

  • 良く飼いならされた愛玩用の動物に限ります。
  • フレンチ・ブルドッグ、ブルドッグはお預かりできません。
  • 犬、猫は、生後8週以上の場合に限ります。
  • 妊娠中の動物は受け付けできません。
  • 健康で、ほかの動物や荷物に害を与える恐れがないもので、悪臭のないものに限ります。
    詳しくはJAL国際線ご予約・ご購入・ご案内までお問い合わせださい。

JAL国際線ご予約・ご購入・ご案内

  • お預けの際の注意事項

    閉じる
    • フレンチ・ブルドッグ、ブルドッグはお預かりできません。ほかの犬種と比較して航空機における輸送環境の影響を受けやすいと判断し、全便にてお預かりを中止しております。
    ブルドック
    フレンチ・ブルドック
    • 輸出国、輸入国の検疫制度に則った各種書類が必要です。ご出発前に最寄の検疫所、大使館・領事館などで必ず確認し、事前に必要な手続き・書類をご用意ください。
    • 出発空港で当社所定の書類にもご署名を頂戴します。
    • お客さまご自身の給水器をペットクレートに設置できます(破損や水漏れの恐れがないもの)。お預かりした後、弊社係員による食事や水分補給のお世話は実施しておりません。あらかじめ十分に与えておくことをおすすめしております。
    • 国際線ではフライトが長時間になることも多いため、ペット自身の体温を反射することで保温効果のあるシートをクレート内に敷いていただくことをお勧めいたします。

ペットクレートについて

ペットをお預けの際は、お客さまご自身で次の条件を満たすクレートをご用意ください。

  • ペットが立ち上がったり横になったり、動き回ったりすることが可能な大きさのもの。
  • 硬質プラスティク製かグラスファイバー、木製などの強い素材であり、水漏れしないもの。
  • 換気が十分にできるもの。
  • 底面以外が金網状または格子状となっている鳥かごタイプのクレートはお引き受けできません。
  • ペットが外に出られないように施錠できるもの。
  • うさぎ、ハムスターなどの動物は、歯が強いということを考慮して、全面が金網で覆われている特別なげっし類専用クレートに入れてお預かりしております。
  • 感染症予防などのため、クレートは貸し出し前に消毒を行っております。
  • お預かりするペットは原則1つのクレートに1匹です。詳しくはJAL国際線ご予約・ご購入・ご案内までお問い合わせださい。

JAL国際線ご予約・ご購入・ご案内

げっし類専用クレート

  大きさ
(幅cm×高さcm×奥行cm)
目安 本体重量 事前予約
Sサイズ 25×25×35 ハムスター、うさぎ 4.6kg 不要
Mサイズ 32×32×39 フェレット、大型のうさぎ 7.4kg

サービスご利用の流れ

出発前
STEP1

お預け前の確認

STEP2

確認書の準備

出発日当日・お預けからお受け取りまで
STEP3

出発予定時刻の120分前まで
ペットのチェックイン

STEP4

到着空港で受け取り

STEP1お預け前の確認

ペットと一緒の旅行をお楽しみいただくため、輸送環境やご注意事項を事前にご確認ください。
ペットの出入国手続きは国ごとにルールが異なります。

輸出入に必要な書類(輸出検疫証明書、出入国許可書、健康証明書、輸入証明書など)は、お客さまご自身にて出発国・渡航先の検疫所・大使館・領事館などに確認をしていただき、事前に必要な書類をご用意ください。
輸出入に必要な書類などの不備に係わるトラブルに関して、日本航空としては責任を負いかねますのでご了承ください。

動物の輸送(国際)

出発国での輸出検疫検査などが必要な場合は、あらかじめ検査をお済ませのうえ、チェックインカウンターにお越しください。

  • 日本の各空港の動物検疫所で輸出検査が必要な場合には、受付時間などを事前にご確認ください。

動物検疫所

STEP2確認書の用意

ペットのお預けに関する確認書をご用意ください。
確認書は事前にダウンロードできます。ご利用の際はプリントアウトのうえ、搭乗日当日受付カウンターにご提出ください。

確認書をダウンロードする(PDFファイル 約341KB)

PDFファイルをご覧いただく際は、「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方は以下よりご確認ください。

PDFについてのご案内

STEP3120分前まで!ペットのチェックイン

  • お客さまのお手続きとご一緒にチェックインカウンターにて承ります。
    お客さまの航空券・パスポートをご提示いただくのと同様に、ペットの輸出入に必要な書類をカウンター係員にご提示ください。お客さまには所定の書類にご署名をいただきます。
    また、係員がペット料金についてご案内いたします。
    諸手続きに時間を要しますので、出発時刻の120分前までにお越しください。

    お預かりしてからも、可能な限り空調の効いた屋内で保管いたします。

飛行機にのるまで

  • 空港内の手荷物置き場は空調がないため、出発直前までカウンターでお預かりしたのち、飛行機まではカートで大切にお運びします。

飛行機内

  • お預かりしたペットは貨物室(バルクカーゴルーム)でお預かりします。

    • 貨物室は空調機にて温度・湿度を管理しておりますが、外気温などの影響により客室とは環境が異なる場合がございます。

STEP4到着空港で受け取り

  • 係員が到着ロビーまで慎重にお運びし、手荷物受け取りエリアでお客さまに直接お渡しいたします。
    到着空港の検疫所にお立ち寄りいただき、ペットの入国に必要な手続きをお済ませください。

コードシェア便をご利用のお客さまへ

他社運航のコードシェア便についてはご利用便の運航航空会社によってお取り扱い条件が異なります。
詳しくはJAL国際線ご予約・ご購入・ご案内にご確認ください。

JAL国際線ご予約・ご購入・ご案内

JL/AAコードシェア便をご利用のお客さま(PDFファイル 31.4KB)

JL/WSコードシェア便をご利用のお客さま(英語)

新しいウインドウで開きますアメリカン航空の情報はこちら

ペットと一緒にマイルライフを楽しむ

JALペットファミリー
ご搭乗時のペット受託でマイルがたまります。そのほか、ペットホテルのご利用などでもマイルがたまる、つかえる。ペットとペットオーナーの旅をサポートします。

  • 犬・猫が対象です。

詳しくはこちら

ページトップへ戻る