路線便数計画について

JAL便の増便・変更・運休などをご案内します。
運休・変更となる便のご予約および航空券の取り扱いにつきましては、対象となるお客さまに順次、弊社よりご案内申し上げます。
お問い合わせ、ご質問等はこちらにて承ります。(旅行会社を通じて該当する便をご予約いただいた場合は、旅行会社にお問い合わせください。)

2016年1月現在
掲載内容は予告なしに変更されることがあります

<増便>

路線 時期 便名 変更内容(往復) 機材 備考
成田−モスクワ 2016年3月27日〜6月30日
JL421/422 *1 週間3便→週間4便(月曜日を追加) 787-8(SS8) 月・水・金・日運航
2016年7月1日〜10月29日 週間4便→週間5便 月・水・金・土・日運航

<時間変更>

路線 時期 便名 変更内容 備考
成田−パリ 2016年3月27日〜 JL415

成田発 11:40(日本時間)→パリ着 17:10(現地時間)
※現在、成田発 14:00(日本時間)→パリ着 19:30(現地時間)

*2

<機材変更>

・ボーイング777-200ER型機の「SKY SUITE」仕様への改修
新たに777-200ER型機を「SKY SUITE」仕様に改修し、ビジネスクラスには新たにフルフラット座席を導入します。また、プレミアムエコノミークラスにはご好評いただいている「SKY PREMIUM」、エコノミークラスには「新・間隔エコノミー」として親しまれている「SKY WIDER」を装着します。
今夏以降、羽田−バンコク線、羽田−シンガポール線を中心とした東南アジア路線へ、冬以降にはホノルル線へ順次展開を予定しています。新客室仕様の詳細、路線投入スケジュールにつきましては、確定次第、ご案内します。

・ボーイング787-9型機による運航路線、およびプレミアムエコノミークラス設定路線の拡大
昨今の旺盛なプレミアム需要にお応えすべく、プレミアムエコノミークラスサービスを、ホノルル線についても、現在の羽田路線に加え、今夏以降、成田、関西、中部発着の便に順次導入します。

路線 時期 便名 変更内容(往復) 備考
成田−ボストン 2016年6月11日〜 JL008/007 787-8→787-9(SS9) *3
成田−クアラルンプール 2016年9月11日〜 JL723/724 767-300ER(SS6)→787-9(SS9) *4

・その他機材変更
需給環境に適合した機材変更を行います。羽田−北京線(JL025/020)、成田−香港線、成田−台北(桃園)線ではビジネスクラスにシェルフラットネオ座席を装着した787-8型機を新たに投入します。

路線 時期 便名 変更内容(往復) 備考
羽田−シンガポール 2016年3月27日〜 JL037/036 767-300ER(SS6)→777-200ER  
成田−デリー 2016年6月1日〜 JL749/740 787-9(SS9)→787-8(SS8)  
羽田−北京 2016年3月27日〜 JL025/020 767-300ER→787-8 *5
羽田−香港 2016年9月1日〜9月30日 JL029/026 777-200ER→777-300ER(SS7)  
成田−香港 2016年3月31日〜 JL735/736 767-300ER→787-8 *6
羽田−ソウル(金浦) 2016年6月1日〜8月31日 JL095/090 767-300ER→787-8 *7
羽田−台北(松山) 2016年3月27日〜 JL097/098 777-200ER→767-300ER  
成田−台北(桃園) 2016年7月1日〜 JL809/802 767-300ER→787-8 *8

ページのトップへ