ここから本文です

シカゴ
オヘア国際空港日本航空は、ターミナル5に到着いたします。
日本航空は、ターミナル3より出発いたします。

更新日:2016/1/14

印刷する

入国手続き

入国フロー

  1. 1

    入国審査

  2. 2

    荷物受け取り

  3. 3

    税関

フロアマップ

空港情報(海外)の凡例

  • 入国のお客さま
  • 出国のお客さま
  • 乗り継ぎのお客さま
  • セキュリティーゾーン
  • パブリックゾーン
  • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
  • 階段・
    エスカレーター
  • トイレ
  • バス
  • 両替所
  • エレベーター
  • タクシー
  • 空港案内
  • 電車
  • 駐車場

日本航空は、オヘア国際空港 ターミナル5に到着いたします。

ターミナル5

1階入国審査エリアには入国審査、トイレがあり、荷物受け取りエリアにはトイレがあり、税関を通過するとトイレ、空港案内、両替所、エレベーター、ターミナル間ATS(TRAIN)乗り場行きエスカレーター、JAL到着案内カウンター、手荷物再受託カウンター、国内線専用荷物受け取り、到着ロビー、外への出口があり、外には電車があります。

入国制度

検疫

米国に検疫検査はありません。

入国審査

入国必要書類
必要書類説明
VISA

日本は米国VWP(VISA WAIVER PROGRAM/査証免除プログラム)の対象国です。
日本国のパスポート保持者は、滞在日数が90日以内で、渡航目的が観光または商用であれば、VISAなしでの入国が認められています。
(ただし、ESTAの事前申請が必要となります。ESTAについては、下記にて詳細をご確認いただけます。)

新しいウインドウで開きますESTA導入に関する重要なお知らせ

渡航目的(留学、就労など)によっては、VISAや補助書類が必要となりますので、詳細は米国大使館にお問い合わせください。
(例:留学目的の渡航には、VISAと補助書類(I-20)が必要)
米国永住・条件付永住者は必ず永住・条件付永住者カード(Green Card/I-551)をご持参ください。

パスポート(旅券)

下記、どちらか帰国時まで有効なもの

  • 機械読み取り式のパスポート(MRP/Machine Readable Passport、機械読み取り式旅券)
  • IC(集積回路)搭載のパスポート(IC Passport、IC旅券)
出入国カード
VISAなし
不要
VISAあり
不要
税関申告書申告の有無に係わらず、必ずご提出ください
お帰りの航空券
または
E-TKT(電子航空券)控え
お持ちください。
  • 入国審査のご注意
    • この空港では第1次入国審査として入国審査と税関検査を同時に行います。
    • 手荷物を受け取り、第2次審査としてもう一度税関をとおります。

税関検査

パスポートと税関申告書を提出ください。(税関申告書はここで回収されます)

申告の必要がある場合は、係員に申告ください。

ペット

ペットの持ち込みには、航空機での運送環境の準備のため予約が必要です。
あらかじめ「JAL国際線予約・お問い合わせ」にご連絡ください。

新しいウインドウで開きますJAL国際線予約・お問い合わせ

なお、輸入制限・必要書類など動物検疫情報は渡航先の大使館または到着地の検疫所にご確認ください。

入国案内動画

アメリカ シカゴ入国案内動画

    機内で上映されている映像です。
    以下内容を紹介しています。

    入国審査

    手荷物受取

    税関検査

    到着ロビー

    乗り継ぎ案内

    市内への交通

    映像を正しくご覧いただけない方は推奨環境をご確認ください。

    新しいウインドウで開きます推奨環境

    出国手続き

    出国フロー

    1. 1

      搭乗手続き

    2. 2

      保安検査

    フロアマップ

    空港情報(海外)の凡例

    • 入国のお客さま
    • 出国のお客さま
    • 乗り継ぎのお客さま
    • セキュリティーゾーン
    • パブリックゾーン
    • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
    • 階段・
      エスカレーター
    • トイレ
    • バス
    • 両替所
    • エレベーター
    • タクシー
    • 空港案内
    • 電車
    • 駐車場

    日本航空は、オヘア国際空港 ターミナル3より出発いたします。

    ターミナル3

    2階にはエレベーター、チェックインカウンター、Aカウンター、トイレがあり、保安検査場を通過するとAdmirals Club Lounge、Flagship Lounge、トイレがあります。

    出国制度

    搭乗手続き

    搭乗手続き開始時間 出発の3時間前
    ターミナル3内、Aカウンターまでお越しください。

    保安検査

    機内持ち込み手荷物の検査に加え、液体物検査があります。
    詳しくは、下記よりご確認ください。

    新しいウインドウで開きます航空機内への液体物持込み制限について

    シカゴ空港からJL009便にて出発するお客さまは、ターミナル3の保安検査場を通過ください。
    ターミナル1ないしターミナル2に到着され、同日にJL009便ないしJL7009便にお乗り継ぎのお客さまは、コンコース内(保安検査を終了したゲート側区域)を歩いてターミナル3へ移動することができますので、“Terminal 3”という表示に従ってお進みください。
    (ただし、受託手荷物が日本ないしは日本以遠まで通しで預けられている必要があります)

    出国審査

    米国では、出国審査はありません。
    入国時に記入した出入国カード*は、航空会社に返納ください。
    返納されない場合、将来米国への入国が遅れることがあります。

    • *ESTAを取得し、査証免除で米国に入国された場合は出入国カードの返納は不要。

    税関

    アメリカでは、出国の際の税関検査はありません。

    ラウンジ

    Flagship Lounge
    ファーストクラス用ラウンジ。ターミナル3、コンコースK、K19ゲートの脇にあります。
    Admirals Club Lounge
    ビジネスクラス用ラウンジ。ターミナル3、コンコースHとKの連絡路にあります。
    (ゲートK6A手前の連絡路を右にお進みください。)

    その他

    アメリカン航空からお乗り継がれるお客さま(アメリカン航空が運航するJALコードシェア便を含む)

    既にJL009便の搭乗券をお持ちの場合、そのまま搭乗口へお進みください。
    事前にパスポート情報を入国管理局に送信する必要がありますので、搭乗口係員までお申し出ください。
    ラウンジ入室資格をお持ちのお客さまは、Flagship LoungeおよびAdmirals Club Loungeでも承ります。

    ご注意

    JL7009便(AA運航のJALコードシェア便)は、アメリカン航空(AA153便)での運航となります。
    当便ご利用のお客さまも、JL009便同様、ターミナル3より運航されます。

    関連情報

    ページトップへ戻る