ここから本文です

福岡
福岡空港

更新日:2015/10/1

印刷する

出国手続き

出国フロー

  1. 1

    搭乗手続き

  2. 2

    保安検査

  3. 3

    出国審査

フロアマップ

空港情報(海外)の凡例

  • 入国のお客さま
  • 出国のお客さま
  • 乗り継ぎのお客さま
  • セキュリティーゾーン
  • パブリックゾーン
  • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
  • 階段・
    エスカレーター
  • トイレ
  • バス
  • 両替所
  • エレベーター
  • タクシー
  • 空港案内
  • 電車
  • 駐車場

3階出国エリアには、チェックインカウンター、トイレ、エレベーターがあり、保安検査、出国審査を通過すると2階への階段・エスカレーター、エレベーター、トイレがあります。外にはバスおりばがあります。

出国制度

搭乗手続き

搭乗手続き開始
出発時刻の2時間前より

お預けになる荷物のX線検査をお受けになり、JAL各クラス専用カウンターで航空券、パスポートをご提示のうえ、チェックインを行ってください。空港施設使用料は航空券発券時に徴収されています。

保安検査

持ち込み手荷物のX線検査があります。

出国審査

必要事項を記入済みの出入国カードとパスポート、搭乗券を提示してください。
(日本国籍の方は出入国カードは不要です。)

入国手続き

入国フロー

  1. 1

    検疫

  2. 2

    入国審査

  3. 3

    荷物受け取り

  4. 4

    税関

フロアマップ

空港情報(海外)の凡例

  • 入国のお客さま
  • 出国のお客さま
  • 乗り継ぎのお客さま
  • セキュリティーゾーン
  • パブリックゾーン
  • 入国・出国で使用しないセキュリティゾーン
  • 階段・
    エスカレーター
  • トイレ
  • バス
  • 両替所
  • エレベーター
  • タクシー
  • 空港案内
  • 電車
  • 駐車場

2階には検疫、トイレがあり、入国審査を通過すると1階への階段・エスカレーター、エレベーターがあります。1階には荷物受け取り、トイレ、エレベーターがあり、税関を通過すると両替所、空港案内があります。外にバス、タクシー、国内線ターミナル行き連絡バス停があります。

入国制度

検疫

現在、渡航先による検疫質問票の提出義務はありませんが、海外での滞在に起因し健康に不安のある場合は、検疫質問表に必要事項を記入のうえ検疫所健康相談所もしくは検疫係官までご相談ください。

入国審査

出国時にホッチキスでとめられた入国カードに必要事項を記入し、パスポートをご提示ください。
(日本国籍の方は入国カードは不要です。)

手荷物受取所

掲示板でご利用便の荷物の出てくるターンテーブルの番号をご確認ください。

税関検査

申告する物がない場合は、緑の検査台へ進みます。パスポートを提示し、検査官のチェックを受けてください。旅行先や目的などを質問されることがあります。免税範囲を超える物がある場合は、赤のランプのついた検査台へ進みます。
税関申告書の提出は、申告する物の有無に関わらず必要となります。

乗り継ぎ

国際線から国内線に乗り継ぎの場合

国際線で到着後に国内線へ乗り継ぎされるお客さまは、入国手続きや手荷物税関検査などすべて済ませたあと、ターミナル間(無料)連絡バスにて国内線ターミナルへ移動し、国内線カウンターにて搭乗手続きをお済ませください。

国内線から国際線へ乗り継ぎの場合

乗り継ぎ便(国際線)の搭乗手続きならびに乗り継ぎ先までの手荷物受託がお済みのお客さまは,国内線到着後ターミナル間(無料)連絡バスにて国際線ターミナルへ移動し、「機内持ち込み手荷物検査」「出国審査」を受け搭乗口へお進みください。
なお、乗り継ぎ便(国際線)の搭乗手続きならびに乗り継ぎ先までの手荷物受託をお済ませでないお客さまは、受託手荷物をお受け取りになり、
ターミナル間(無料)連絡バスにて国際線ターミナルへ移動し、国際線チェックインカウンター(3階)にて搭乗手続きを行ってください。
また手荷物のみ乗り継ぎ先まで受託をされているお客さまも、国際線ターミナルへ移動後、
国際線チェックインカウンター(3階)にて搭乗手続きを行ってください。

関連情報

ページトップへ戻る