定時出発に関するお願い

JALではお客さまの大切なお時間を守るため、定時性の向上に努めております。皆さまのご協力により、2015年はJALグループが定時到着率世界第1位に認定されました。日ごろご搭乗いただいておりますお客さまに飛行機の定時出発へのご協力に感謝申しあげますと共に、以下にご案内する締切時刻を今一度ご確認の上、今後とも定時出発にご協力お願い申し上げます。

[国内線]をご利用の場合 出発保安検査場は15分前までに通過してください→ご搭乗口へは10分前までにお越しください 出発時刻は飛行機が動き出す時刻です
  • ※国際線へお乗り継ぎのお客さまは、便出発の30分前までに空港カウンターへお越しください。
[国際線]をご利用の場合 ご搭乗手続きは60分前(*1)までにお済ませください→ご搭乗口へは30分前を目安にお越しください。出発時刻は飛行機が動き出す時刻です
  • *1 ファーストクラス・ビジネスクラスは45分前まで

国際線・国内線ともに、出発時刻の10分前を過ぎますとお乗りいただけない場合がございます。

お乗り遅れにご注意ください。

出発時刻とは「飛行機が動き出す時刻」を示していますが、飛行機の場合、お客さまが搭乗口を通過されてからすぐに出発が可能となるわけではありません。 以下の全ての作業が完了し、安全確認をした上で出発となります。従って、ご搭乗いただくお客さまに早めに搭乗口へお越しいただくことが定時の出発につながります。

お客さまが搭乗橋(ボーディングブリッジ)を通過し機内に入られた後の、出発までの流れは次のようになっています。

お手荷物の収納 ご着席、シートベルトの着用 飛行機のドアクローズ ボーディングブリッジの離脱 管制塔への連絡 出発(Push Back)

この他に機内では緊急脱出装置(ドアモード)の最終確認も実施しております。

このようなことから、JALでは、お客さまにお早めにご搭乗いただくようご案内に努めておりますが、上記締切時刻までにお越しいただけず、当社で定時出発ができなくなると判断した場合には、定刻を待たずにご搭乗をお断りすることがございます。

お客さまのご協力をお願い申し上げます。

いつも飛行機の定時出発にご協力いただき、ありがとうございます。おかげさまで「定時到着率」(2015年)でJALグループが世界第1位に認定されました。メジャーインターナショナル部門 JAL 定時到着率 89.44% 世界第1位 アジア・太平洋 メジャーエアライン部門 JAL 定時到着率 89.44% アジア 太平洋地区 第1位 アライアンス部門 ワンワールドアライアンス JAL所属 定時到着率 80.97% 世界第1位 (2015年実績)

運航実績の詳細はこちら