JAPAN AIRLINES

米国入国条件について

米国当局の指示に基づき、2017年1月27日より7ヶ国(イラン・イラク・ソマリア・シリア・スーダン・リビア・イエメン)発行の旅券を所持されている方々の米国入国が一部制限されておりましたが、米国時間2月3日に米国連邦裁判所の判断により再び渡航が可能になりました。必要な渡航書類をご準備頂きますようお願い致します。
心よりご利用をお待ち申し上げております。

2017年2月4日
日本航空

ページトップへ戻る