JAPAN AIRLINES

【お知らせ】 上海浦東国際空港のラウンジ変更について

平素よりJALグループをご愛顧いただきありがとうございます。
上海浦東国際空港におきましては、新設されるラウンジ棟運用開始に伴い、2016年11月14日出発便を最後にサクララウンジの運営を終了し、2016年11月15日より、新設された上海机場貴賓服務有限公司ラウンジ(SAA39番ラウンジ)でのサービスへと移行いたしました。サクララウンジより広さと席数が大幅に拡充し、温かいお食事など様々なサービスと機能もご用意しております。

変更日時

2016年11月14日 サクララウンジ運営終了
2016年11月15日 SAA39番ラウンジ運営開始(新設)

新ラウンジの概要

  1. ラウンジ名
    上海机場貴賓服務有限公司ラウンジ(SAA39番ラウンジ)
  2. 場所:
    手荷物検査場を通過後、中央のエスカレーターで4階へお越しください。
  3. 広さ・席数:
    現在よりも約3倍の広さ、そして約2倍の席数に拡充し、より快適にお寛ぎいただけます。
  4. 施設:
    シャワールーム、更衣室、荷物用クローク、無料Wi-Fi
  5. 食事:
    ミシュラン上海版一つ星レストラン「蘇浙匯(ジェイド ドゥ ジャルダン レストラン)」のお料理を提供いたします。また、目の前で料理人が調理するできたての麺と点心などもご堪能いただけます。
    ロゴ
    蘇浙匯(ジェイド ドゥ ジャルダン レストラン)
    「蘇浙匯(ジェイド ドゥ ジャルダン レストラン)」は中国国内初、ミシュランガイド上海版で一つ星として紹介された人気レストラン。 1999年創業以来、上海を中心に北京、蘇州、杭州、マカオ、香港で20店舗以上の店舗を持つ。江南料理を中心とした創作中華料理が評判。
  6. ご案内:
    出発当日、チェックインカウンターにてご案内します。

2016年11月25日
日本航空

ページトップへ戻る