JAPAN AIRLINES

植物検疫からのお知らせ

平素は日本航空をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

現在、海外には日本の農作物や緑に重大な被害を与えるおそれのある病害虫が多く存在しています。それらが国内に侵入することを防ぐため、海外から持ち込まれるすべての植物類について植物検疫が行われています。日本に未発生で世界的に被害が大きい病害虫が発生している国や地域からは、多くの植物の持ち込みが法律で禁止・制限されています。

輸入禁止品

【日本への持ち込みが禁止されている主な植物(生果実)】

  • マンゴウ
  • パパイヤ
  • レイシ(ライチ)
  • リュウガン
  • ブルーベリー
  • マンゴスチン
  • ランブータン
  • バンジロウ(グァバ)
  • ピタヤ(ドラゴンフルーツ)
  • カシューナッツ
  • レンブ
  • ニガウリ
  • インゲン マメ
  • トウガラシ
  • トマト

【海外の全地域からの持ち込み禁止品】

  • 土付きの植物 
  • 植物を害する検疫病害虫 
  • イネワラおよびイネモミ(朝鮮半島および台湾を除く)

渡航に際し十分ご留意いただきますようお願いいたします。
詳しくはこちらの農林水産省 植物防疫所のホームページでご確認ください。

2012年2月22日
日本航空