ここから本文です

お客さまと共に、定時到着率、世界第1位。

JALは、到着時間の正確性を評価する「定時到着率」において2015年、主要3部門を制覇。5度目の世界一に認定されました。主要航空会社部門 世界第1位 JAL 定時到着率89.44% アジア・パシフィック主要航空会社部門 第1位 JAL 定時到着率89.44% アライアンス部門 第1位 JAL所属  定時到着率80.97% 今回の世界一受賞はすべて、お客さまの定時出発へのご理解のご協力のもと、頂くことができた名誉です。今後とも私たちJALは、一人一人がプロフェッショナルとしてお客さまに選ばれ続けるために、グループ全社をあげて品質向上に挑戦し続けます。*2009年以来、米国FlightStats社が世界のエアラインを対象に遅延15分未満で到着した便の比率(定時到着率)を集計、表彰を実施。*2015年の主要航空会社部門は大手航空会社36社、アジア・パシフィック主要航空会社部門は31社が対象。*JALグループの実績には、JAL、ジェイ・エア運航便の実績が含まれます。*JALが所属するワンワールドアライアンスがアライアンス部門で1位と表彰されました。

ページトップへ戻る